ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

「Verizon」最新記事一覧

米Yahoo!傘下のTumblr、新広告プログラム導入へ
Verizonによる主幹事業の買収を発表した米Yahoo!傘下のTumblrが、ユーザーのブログに広告を表示させる新プログラムを発表した。年内にブロガーへの支払いを開始する計画という。(2016/7/28)

米Yahoo!の買収はGoogleとFacebookに対抗するため──AOLのアームストロングCEO
Verizon傘下のメディア企業AOLのティム・アームストロングCEOがRecodeのインタビューで、買収するYahoo!のマリッサ・メイヤーCEOのポジションは未定だが、少なくとも取引完了までは協力していくと語った。(2016/7/26)

米Yahoo!の主要事業をVerizonが48.3億ドルで買収へ
長く身売りを検討していた米Yahoo!が、通信大手のVerizonに主要事業を約48億3000万ドルで売却することで合意したと発表した。Verizonは昨年44億ドルで買収したAOLとYahoo!を合わせ(ブランドは残す)、コンテンツおよび広告事業強化を進める狙いだ。(2016/7/25)

「あやしいメールを開くな」は無意味? 掛け声で終わらせない方法
米Verizonの分析では2015年に発生した900件以上のデータ侵害になりすましメールが使われた。「あやしいメールを開くな」とよく言われるが、同社は補完的な対応が不可欠だと指摘する。(2016/6/29)

「なぜ漏れた?」を実例を基に紹介:
世界で起きた漏えい事件の「事例集」をベライゾンが公開
ベライゾンジャパンは、情報漏えい事件のトレンドをまとめた年次レポート「データ漏えい/侵害調査報告書(DBIR)」に加え、発生頻度の高い事例をまとめた「Data Breach Digest」(DBD)を発表した。(2016/4/13)

AT&Tは「ネットワーク機能の75%を仮想化する」:
「Open Compute Project」にAT&Tやベライゾンら、通信大手が参加
フェイスブックが主導するオープンハードウェアプロジェクト「Open Compute Project」(OCP)が通信事業者向けプロジェクトを立ち上げ、AT&Tやベライゾンなどの大手が参加を表明した。(2016/1/28)

セキュリティサービスとも連動:
ベライゾン、SD-WANサービスを2016年初めに国内提供へ
ベライゾンジャパンは、2016年1月にも、日本でSD-WANサービスを提供開始する。同社はMPLSサービスを主力商品としているが、これにブロードバンドIPサービスを組み合わせることで、企業の拠点間接続における広帯域化を支援したいという。(2015/12/9)

Verizon、「Xperia Z4v」の発売を中止――「市場環境を考慮して総合的に判断」
Xperia Z4よりも高いスペックが話題を集めていた米国Verizon専用の「Xperia Z4v」が、発売中止となった。(2015/10/6)

顧客視点でのソリューションビジネス拡大へ:
「脱PCメーカーとして突き進むデル」――前ベライゾンの平手氏が社長就任
デルが新社長就任の記者会見を実施。日本アイ・ビー・エムやベライゾンジャパンで経験を積んだ平手智行氏が新社長に就任する。(2015/7/24)

デルがトップ人事 郡社長が退任へ
新社長には前ベライゾンジャパン社長の平手智行氏が就任する。(2015/7/7)

「Xperia Z4v」、日本のZ4より高スペックで米Verizonが発売へ
米通信キャリア大手のVerizon Wirelessが、「Xperia Z4」より解像度が高く、無線充電に対応する(ただしやや重くて分厚い)新端末「Xperia Z4v」を独占的に発売する。(2015/6/18)

情報漏えい対策、「国家級の監視必要」と専門家が提言
米Verizonが2014年に発生した2100件以上のデータ漏えい・侵害事件を分析。企業で国家並みの監視体制が必要になると同時にやるべき課題も多いという。(2015/6/17)

継続的なモニタリングを推奨:
米ベライゾンの年次報告書が明らかにする、データ漏えいの原因とは
ベライゾンジャパンは2015年6月10日、2014年に世界で発生したセキュリティインシデントやデータ侵害(漏えい)事件を分析した「2015年度データ漏えい/侵害調査報告書」(Data Breach Investigations Report:DBIR)に関する説明会を開催。侵害の原因などを解説した。(2015/6/11)

VerizonのAOL買収、狙いはコンテンツよりも動画広告か
Verizonが44億ドルでの買収を発表したAOLの直近の業績をみると、Huffington Postなどを含むコンテンツ事業よりも動画広告を含む広告事業の売上高が圧倒的に大きい。Huffington Postがスピンアウトを検討しているといううわさもある。(2015/5/13)

Verizon、AOLを44億ドルで買収
米通信大手のVerizon Communicationsが、Huffington PostやTechCrunchなどのデジタルメディアを有するAOLを44億ドルで買収すると発表した。(2015/5/12)

高度な技術と昔ながらの手口のコンボ――情報流出の原因
「基本的な対策を怠っていなければ、攻撃の多くは防止できていたはずだ」とVerizonは指摘する。(2015/4/16)

Apple Pay対抗:
Google、米3大キャリアの端末に「Google Wallet」をプリインストールへ
Googleが、AT&T、T-Mobile、Verizonが販売するAndroid端末にモバイル決済サービス「Google Wallet」をプリインストールすると発表した。また3社によるジョイントベンチャーSoftcardのモバイル決済技術をGoogle Walletに統合することで、「Apple Pay」に対抗する。(2015/2/24)

HTCのWindows Phone版「HTC One M8」、Verizonから100ドルで発売
HTCが、「HTC J butterfly HTL23」のベースになる「HTC One(M8)」のWindows Phone 8.1.1搭載モデルを米国で発表した。(2014/8/20)

米Verizon、京セラの頑丈なスマートフォン「Brigadier」を発表
京セラは、米Verizon向けスマートフォン「Brigadier」を発表。4.5インチ液晶画面を保護する「Sapphire Shield」や防水設計など、過酷な環境に強い作りになっている。(2014/8/11)

標的型メールを3つの組織に送れば成功率は9割以上、人の脆弱性を狙う
Verizonが毎年発表しているデータ侵害の分析調査の最新版によれば、セキュリティインシデントの92%は、9種類のサイバー攻撃パターンに分類できるという。(2014/6/13)

GALAXY S5のカメラにバグ 米Verizonがサポートを告知
GALAXY S5のカメラが使えなくなる症状が発生しており、米Verizonが公式ツイートで修理あるいは交換サポートを告知した。(2014/4/28)

情報流出の背景にスパイ攻撃やWebアプリ攻撃の増加
Verizonが調査報告によれば、小売業界にとどまらずあらゆる種類の企業が標的とされ、スパイ攻撃も増え続けているという。(2014/4/23)

Verizon、新Windows Phone端末「Samsung ATIV SE」を発売へ
Samsungの新Windows Phone端末は5インチディスプレイ、2.3GHzクアッドコアで2年契約付きで199.99ドルだ。(2014/4/7)

ドメインの不正利用防止を目指す「Secure Domain Foundation」が発足
Facebook、Verizon、Verisignなどが参加して、ドメインの悪用を阻止するための情報共有や無料ツール提供などの活動を行う。(2014/3/26)

ビジネスニュース M&A:
インテル、IPテレビ事業をVerizonに売却
インテルが、IPテレビ事業をVerizon Communicationsに売却する。Verizon Communicationsは、光ファイバブロードバンドサービス「FiOS」にインテルのIPテレビ向け技術を利用するとしている。(2014/1/22)

Intel、インターネットTV事業をVerizonに売却
Intelが3年以上取り組んできたインターネットTV事業を米通信大手のVerizonに売却する。(2014/1/22)

企業向けクラウドストレージ提供へ:
日立データシステムズとベライゾンがAWS対抗のクラウドストレージサービス提供へ
Software-Definedなストレージ環境提供に向けて、日立製作所グループのHDSと米ベライゾンが共同開発を発表。「従来のオンプレミス型ハードウェアベースのストレージモデルを補完する」としている。(2014/1/16)

Open Mobile Summit 2013:
キャリアの役割は単なるダムパイプなのか?――ドコモ、T-Mobile、Verizonが語る
米サンフランシスコで11月中旬に開催された「Open Mobile Summit 2013」で、VerizonとT-Mobile、そしてNTT DOCOMO USAのキーパーソンがLTE時代のモバイル戦略を語った。キャリアの役割とは、単なるダムパイプなのか、それとも――。(2013/11/25)

ビジネスニュース:
AMD、サーバの大型案件を獲得
Verizonはデータセンター7拠点に、AMDのエンタープライズ向けパブリッククラウド用サーバを導入することを決定した。サーバ市場でのシェア拡大を狙うAMDにとって、大きな一歩となった。(2013/10/15)

クラウド、M2M、セキュリティに注力する――Verizon上席副社長が会見
米Verizon Communicationsのジョン・ストラットン上席副社長が来日し、アジア太平洋地域における事業戦略などを説明した。(2013/9/17)

Verizon、Verizon Wirelessを完全子会社化 Vodafoneに1300億ドル
米携帯通信市場トップのVerizon WirelessがVerizonの完全子会社になる。100%の経営権を取得することにより、LTEネットワーク整備などで追い上げるAT&Tやソフトバンク傘下のSprintをかわす狙いだ。(2013/9/3)

京セラ、防水スマホ「Hydro ELITE」を米国で発表 Verizon向け
京セラは、米国向けのAndroidスマートフォン「Hydro ELITE」を発表した。防水ボディに4.3インチのHD液晶を搭載し、LTEに対応する。米Verizonが8月29日から販売する。(2013/8/28)

携帯電話のフェムトセルで盗聴の恐れ、VerizonのSamsung製機器に脆弱性
今回の脆弱性が確認されたのはVerizonが販売しているフェムトセル(小型中継機)のみだが、他の携帯電話会社の中継機にも同様の問題は存在し得ると研究者は指摘する。(2013/7/16)

AT&T、Leap Wireless買収でLTE向け周波数帯獲得へ
Verizon Wirelessを追う米通信キャリア2位のAT&Tが、LTE向け周波数帯を保有する通信キャリアLeap Wireless Internationalを約14億ドルで買収すると発表した。ソフトバンクが買収を完了した3位のSprintを迎え撃つ狙いだ。(2013/7/14)

NECカシオ、4G LTE対応“G'zOne”を米ベライゾンに供給
NECカシオとカシオ計算機は、4G LTEに対応したタフネス仕様のAndroidスマートフォン「G’zOne COMMANDO 4G LTE」を米国のベライゾンに供給する。(2013/6/26)

オバマ大統領、極秘情報収集プログラムについて説明──国民の安全とプライバシーはトレードオフ
米連邦政府のバラク・オバマ大統領は、Verizonの通話記録収集プログラムでは「通話の内容を聞いているわけではない」ことや、IT企業9社が参加するといわれる(PRISMと呼ばれる)極秘情報収集プログラムの対象は非米国民であり、いずれもテロ対策であることを説明した。(2013/6/8)

Nokia、Windows Phone 8端末「Lumia 928」を発表
NokiaがWindows Phone 8搭載の次期フラッグシップ端末「Lumia 928」を正式に発表した。米国でVerizonが16日から99.99ドルで独占販売を開始する。(2013/5/13)

情報流出の20%は国家が関与するスパイ活動――Verizon報告書
情報流出事件の75%を金目当てのサイバー犯罪が占め、国家が関与するスパイ活動は20%に上った。(2013/4/25)

米通信キャリアT-MobileとMetroPCSが合併へ――Sprint-Nextelに次ぐ4番手に
2社が合併すると合計の加入者数は4200万人となり、Verizon Wireless、AT&T、Sprint-Nextelに次ぐ全米4位のキャリアとなる。(2013/3/7)

全米キャリア満足度トップはVerizon データ共有プランユーザーが高い満足度示す
J.D. Power and Associatesが、米国で実施したキャリアの顧客満足度調査の結果を公表した。総じて“データ共有プラン”の利用者の満足度が高い。(2013/2/8)

再起を図るBlackBerry、元ソニエリCEOと元VerizonのCTOを取締役に任命
全世界で体制の立て直しを図るBlackBerryが、同社の取締役会に新たなメンバーを迎え入れた。1人は元Sony EricssonのCEO、バート・ノルドベリ氏。そしてもう1人は元Verizon CommunicationsのCTO兼エグゼクティブバイスプレジデントのリチャード・“ディック”・リンチ氏だ。(2013/2/8)

自分の仕事を無断で中国に“アウトソーシング”していた従業員──Verizonが事例として紹介
会社随一のソフトウェア開発者と見なされていたある企業の社員が、実は自分の仕事を中国の企業に低価格でアウトソーシングしていたことが、VPNのログ調査で発覚した。(2013/1/17)

2013年 「負けない力」:
顧客視点と合理性のバランスにヒントあり ベライゾンジャパン・平手社長
企業の成長にグローバル化は避けて通れないと言われて久しい。米通信大手Verizonの日本法人トップを務める平手智行氏は、「多数の顧客ニーズに向き合っていける基盤が不可欠」と語る。(2013/1/15)

iPhone、米キャリア4位のT-Mobileも販売開始へ
米国の主要キャリア、AT&T、Verizon Wireless、Sprintに加え、業界4位のT-Mobileも2013年からiPhoneを販売する。(2012/12/7)

Verizonの情報流出に関する実態報告書、業界別のスナップショット公開
この報告書では「金融・保険」「医療」「小売り」「宿泊・飲食」の業界ごとに、情報流出事件の実態や対策について解説している。(2012/10/25)

Motorolaも9月5日に新端末を発表か? Verizonとの共同イベント招待状を配布
Appleが次期iPhoneを発表するとうわさされている9月12日に先立つ5日午後、Motorolaがニューヨークで発表イベントを開催する。同日午前中には、NokiaがMicrosoftと共同の発表イベントを開催する。(2012/8/20)

ふぉーんなハナシ:
米国のLTE通信を体験してきた――実効速度はどれくらい?
先日、米サンフランシスコに出張する機会があったので、VerizonのLTEルーターをレンタルして通信速度を測ってみた。すると、Verizonが掲げる通信速度を上回ったこともあった。これはなぜ?(2012/8/13)

電子ブックレット:
iPhone 4Sを分解、やはりiPhone 4のVerizon版がマルチモード対応の布石
2011年10月14日に発売された「iPhone 4S」を分解し、主要部品のベンダーを分析した。本稿では、部品ベンダーのリストを掲載する他、主なチップのダイ写真や、分解の様子を数多くの写真でお伝えする。(2012/6/19)

組織のデータ侵害事件の98%が外部から――Verizonが報告
組織内部に起因するものは4%、パートナーなどに起因するものは1%未満に減少した。(2012/3/27)

情報流出の筆頭原因は「安易なパスワード」――Verizonが報告
米Verizonがまとめた情報侵害事件に関する報告書によれば、安易なパスワードの利用が情報流出を引き起こす筆頭の原因となり、多くの組織では情報が流出したことに気付くまでに数カ月から数年かかっていた。(2012/3/2)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。