ニュース
» 2011年05月16日 13時25分 UPDATE

STYLEシリーズ:「マット×グロス」デザインのコンパクトな防水ケータイ「SH-11C」

シャープ製のSTYLEシリーズ端末「SH-11C」は、マットとグロスの2つのパターンを採用したボディが特徴。カメラやメールをさらに楽しめる機能を盛り込んだほか、快適に通話できるよう「まるごと音声パネル」も搭載した。

[田中聡,ITmedia]

 シャープ製のドコモケータイ「SH-11C」は、質感の異なる2つのトーンをデザインに取り入れたコンパクトな防水ケータイ。ボディカラーはWhite、Black、Pinkの3色で、いずれのカラーも光沢感のあるマットと、つや消しのグロスという2種類のトーンを背面パネルとキーに採用している。

photophoto シャープ製の「SH-11C」。ボディカラーはBlack、Pink、White

 ディスプレイは3.2インチのフルワイドVGA(480×854ピクセル)液晶を備え、ディスプレイ全体が受話口となって、通話時に相手の音声を出力する「まるごと音声パネル」を搭載。耳を当てる位置を気にすることなく通話ができる。防水性能はIPX5/IPX7相当で、IP5Xの防塵性能もサポートする。

 カメラは800万画素CMOSを装備し、カラーエフェクトやぼかしなど、遊び心を加えた撮影ができる「トイカメラ」、ミニチュアや魚眼レンズ風の撮影ができる「エフェクトカメラ」、犬や猫にもピントを合わせられる「ペット検出」などの機能を装備。「高速撮影モード」により、素早くカメラを起動して撮影できる。被写体を追尾してピントを合わせる「チェイスフォーカス」や「シーン自動認識」、被写体の上半身が収まるようズームする「ベストレンジズーム」も利用可能。

 メール機能にもこだわり、女性向けはもちろん、ビジネスやお笑い系などのコンテンツも含めたデコメ絵文字を2000種類以上プリセット。撮影してデコメ絵文字を作成できる「ショットデコ」や「モーションデコ」も利用できる。特定の文字だけフォントを変えられる「フォントチェンジ」や、指定のあて先にデコメ絵文字のキーワードやテイストを入力して送信するだけで、目当てのデコメ絵文字を入手できる「スグデコ!」にも対応する。

「SH-11C」の主な仕様
機種名 SH-11C
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×110×15(最厚部約16)ミリ
重さ 約120グラム
連続通話時間 約210分
連続待受時間 約540時間
アウトカメラ 有効約810万画素CMOS(AF/手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約43万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(別売/最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約3.2インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)NewモバイルASV液晶(1677万7216色)
サブディスプレイ 約0.9インチ(128×36ピクセル)有機EL
ボディカラー White、Black、Pink
主な機能 防水(IPX5/IPX7)、WORLD WING(3G)、FOMAハイスピード(HSDPA/HSUPA)、GPS、オートGPS、iコンシェル、50Mバイトiモーション、おサイフケータイ、iBodymo、コンテンツパッケージ

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.