ニュース
» 2012年07月17日 14時32分 UPDATE

テレコムスクエア、台湾用Wi-Fiルーターを1日500円でレンタルするキャンペーンを実施

テレコムスクエアが、台湾渡航者向けに、モバイルWi-Fiルータを1日500円でレンタルする「夏の“ワンコイン”キャンペーン」を実施。期間は7月17日から9月30日まで。

[2106bpm(K-MAX),ITmedia]

 モバイル通信機器のレンタルサービスを展開するテレコムスクエアが7月17日、夏の旅行シーズンに向けて、海外用のモバイルWi-Fiルータ「Wi-Ho!」と、通話とテザリングができるスマートフォン「スマートWi-Ho!」の一部レンタル料金を値引きする「夏の“ワンコイン”キャンペーン」を開始した。

 キャンペーンにより、Wi-Ho!は台湾向けの1カ国限定利用に限り、従来の1日760円/台が1日500円/台(不課税)になる。これは機器レンタル代に加え現地での通信費(パケット定額制)を含めた価格だ。またスマートWi-Ho!は、従来1日1200円/台が1日1000円/台(不課税)でレンタルが可能。1カ国限定利用タイプに限るが、アメリカ(ハワイ・アラスカ)、グアム、カナダ、フランス、ドイツ、台湾、タイ、インド、香港の中から選択できる。発着信した際にかかる通話料金は別途必要。

photo 「Wi-Ho!」で貸し出されるモバイルWi-Fiルーター(左)と、「スマートWi-Ho!」で貸し出されるスマートフォン(右)

 Wi-Ho!、スマートWi-Ho!ともに、渡航先からの電話通訳や相談サービス「コンシェルコール」も無料で利用できる。その他手数料などもかからない。

 キャンペーン期間は7月17日(火)から9月30日(日)まで。申し込み受付はキャンペーンサイト(外部リンク)または空港カウンター(成田空港・羽田空港・関西空港・福岡空港のテレコムスクエアカウンター)で行える。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.