ニュース
» 2013年07月04日 12時00分 UPDATE

PHS+3G通信に対応したコンパクトなスマートフォン「AQUOS PHONE es WX04SH」

ウィルコムが、シャープ製のコンパクトなスマートフォン「AQUOS PHONE es WX04SH」を9月中旬に発売する。PHSと3Gで通話とデータ通信ができるほか、テザリングも利用できる。幅60ミリの丸くて細いボディも特徴だ。

[田中聡,ITmedia]
photo シャープ製の「AQUOS PHONE es WX04SH」

 ウィルコムからPHSと3Gのデュアル方式に対応したシャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE es WX04SH」が登場。2013年9月中旬の発売を予定している。

 ハードウェアはソフトバンク向け夏モデルとして発売中の「AQUOS PHONE ss 205SH」をベースとしており、丸みを帯びた幅60ミリのコンパクトなボディが特徴だ。プロセッサーは1.5GHzデュアルコアCPU搭載の「MSM8260A」、ディスプレイはフルワイドVGA表示(480×854ピクセル)対応の4.0インチ液晶、カメラ(メイン)は有効約490万画素CMOSを搭載した。防水(IPX5/IPX7)、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグなど、ケータイでおなじみの機能にも対応している。

 ディスプレイの点灯や登録したアプリを起動できる「クイック起動キー」や、画面内を虫眼鏡で拡大できる「かんたんズーム」も用意した。なお、AQUOS PHONE ssが搭載している放射線測定機能は、AQUOS PHONE esでは省かれている。

 音声通話はPHSと3Gの両方に対応しているので、PHS圏外でも3G回線で通話ができる(ただしウィルコムあての通話が無料になるのはPHS回線のみ)。データ通信は3G通信(900/1500/2100MHzのW-CDMA方式、下り最大42Mbps)に加え、下り最大400KbpsのPHS通信(1900MHz)にも対応しており、テザリングも利用できる。なお、4G通信はサポートしていない。

 料金プランは、月額980円の「ウィルコムプランLite」と「ウィルコムプランD+」を利用できる。パケット定額料は、ウィルコムプランLiteが月額2980円(半年間は月額1980円)、ウィルコムプランD+が月額5985円(2年間は月額5460円)となっている。オプションサービスの「だれとでも定額」も利用できる。

photophoto ボディカラーはレッド、ダークブルー、ターコイズグリーン、ピンク、ホワイト、ブラックの6色
「AQUOS PHONE es WX04SH」の主な仕様
機種名 AQUOS PHONE es WX04SH
OS Android 4.1
プロセッサー Qualcomm Snapdragon MSM8960A(1.5GHzデュアルコア)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約60×122×11.9ミリ
重さ 測定中
連続通話時間 測定中
連続待受時間 測定中
バッテリー容量 2080mAh
メインカメラ 有効約490万画素裏面照射型CMOS
インカメラ 有効約30万画素CMOS
メモリ ROM:8Gバイト、RAM:1Gバイト
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約4.0インチ フルワイドVGA(480×854ピクセル)TFT液晶(1677万色)
ボディカラー レッド、ダークブルー、ターコイズグリーン、ピンク、ホワイト、ブラック
主なサービス・機能 防水(IPX5/IPX7)、Bluetooth(3.0)、Wi-Fi(802.11 b/g/n)、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグ、テザリング ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.