連載
» 2013年07月24日 18時00分 UPDATE

今すぐ使えるスマホレシピ:第27回 会員登録不要の「写真袋」とPC対応の「30days Album」で写真を共有する

スマホを使い始めたはいいが、もっと便利に使えることを知らないまま何となく使っている人は多い。そんなユーザーに向けて、使い方の基礎から一歩進んだ活用法を取り上げる本コーナー。第27回でも、写真の共有サービスを引き続き紹介する。

[今西絢美,ITmedia]

 前回はスマートフォンで写真を共有する方法として、「フォトストリーム」と「Picasa」を紹介した。今回はiOSとAndroid両方で使えるオススメサービスを取り上げる。

会員登録不要で使える「写真袋」は両OSに対応

 これまでも数々の写真共有サービスがあったが、スマホでの利用に特化したサービスはまだまだ少ないのが現状。そんななか、スマホに慣れていないユーザーでも手軽に利用できるのが「写真袋」(無料)というアプリだ。

 このアプリでは共有したい写真をスマホからサーバにアップし、そのアルバムに任意の「合言葉」をつける。そして、同じアプリを利用しているユーザーが合言葉を入力すると写真が閲覧できるようになり、選択した写真をダウンロードできる。

 アプリはiOSだけでなくAndroidでも配信されているので、OSを意識することなくスマホユーザー間で写真を交換し合える。また、写真だけでなく動画のアップロードにも対応する。

photophoto 写真を送るには画面下部の「送る」タブを選択し、「写真を送る」をタップ(写真=左)。送りたい写真を選択し、合言葉を入力して「写真を送る」をタップする。合言葉には漢字、英数字、記号が使える(写真=右)
photophoto 合言葉を確認し、写真の追加設定を行う(写真=左)。合言葉の共有方法はTwitter、Facebook、LINE、メールの4種類。LINEがあるのはイマっぽい(写真=右)
photophoto 合言葉を受け取ったら、アプリを起動して「受け取る」タブを開き、合言葉を入力(写真=左)。個別にダウンロードできるだけでなく、すべての写真をまとめて保存することもできる(写真=右)

 さらに、友達が写真を追加でアップロードできるようにも設定できるので、複数名が撮影した写真をひとつのアルバムにまとめることも可能だ。

 会員登録が不要な点もこのアプリをオススメしたい理由の1つ。Webを介して写真を共有するサービスのほとんどは、何らかの会員登録が必要な場合が多いが、写真袋なら、友人にその場でアプリをダウンロードしてもらえば、すぐに共有できる。

 アプリのインタフェースはイラストがあしらわれていてかわいらしく、これなら「写真共有って難しそう」と思っているスマホ初心者の女性ユーザーでも抵抗なく使えるだろう。

 保存容量に制限はなく、送った写真は72時間まで無料で公開できる。さらに、スマホからの利用だけでなく、PCから最大1000枚の写真をまとめてアップロードすることもできる。デジカメで撮影した大量の写真を共有したいときは、この機能を活用しよう。

photophoto 無料で利用する場合、有効期限は0〜72時間を選べる(写真=左)。PCから写真をアップロードする際は、スマホから「マイページ」→設定アイコンをタップ→「PCから写真を送る」で、PCのメールアドレスあてにメールを送信する(写真=右)
photophoto PCでメールに書かれたURLを開き、写真を所定の場所にドラッグ&ドロップする(写真=左)。あとはスマホと同じように合言葉を設定しよう(写真=右)
alt
alt

PCでも写真を共有できる「30days Album」

 iOSやAndroidだけでなく、PCでも写真をやり取りしたいユーザーは「30days Album」というサービスを使うといい。iPhoneとAndroidともに「30days Album」(無料)というアプリが配信されており、PCからはWebサイト(http://30d.jp/)にアクセスして閲覧できる。

photophoto 利用にはユーザー登録が必要。ID、メールアドレス、パスワードを設定する(写真=左)。アルバムには、タイトル、合言葉、共有期間を決められる(写真=右)
photophoto アルバムに写真を追加すると、撮影した日時の順に写真が分類されるので便利(写真=左)。共有方法はメール、SMS/MMS(iPhoneの場合)、Twitter、LINE、QRコードを選択可能(写真=右)

 利用には無料の会員登録が必要。無料会員にはさまざまな制限があるが、PROプラン(月額315円〜)に加入すれば、同時に作成できるオンラインアルバムが3個から無制限になったり、1アルバムあたりのアップロード可能数が150枚から2000枚になったりと、さまざまな機能をフルに使えて便利だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.