ニュース
» 2015年02月17日 21時19分 UPDATE

一般向けは2016年へ:ソニー、アプリ開発者向け透過式メガネ型端末「SmartEyeglass Developer Edition SED-E1」発売

ソニーは、アプリ開発者向けに透過式メガネ型端末「SmartEyeglass Developer Edition(スマートアイグラス・デベロッパーエディション) SED-E1」を発売。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソニーは2月17日、アプリ開発者向けに透過式メガネ型端末「SmartEyeglass Developer Edition(スマートアイグラス・デベロッパーエディション) SED-E1」を、日本/アメリカ/イギリス/ドイツで3月10日に発売すると発表した。

PhotoPhoto SmartEyeglass Developer Edition

 販売はアプリケーション開発支援サイト「Sony Developer World」の専用ページで実施。アプリ開発の促進を目指し、法人顧客向けにはフランス/イタリア/スペイン/ベルギー/オランダ/スウェーデンでも購入できるという。価格についてはすべて税別で、日本が10万円、アメリカが840USドル、イギリスが520UKポンド、その他の国が670ユーロとなっている。

 またハードウェアの提供開始と合わせて、2014年9月から先行リリース版として提供しているSDKを更新。正式リリース版のソフトウェア提供を開始する。

 ソニーは、2016年内に一般ユーザーや法人顧客にSmartEyeglassを提供することを目指すとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.