ニュース
» 2016年01月27日 06時00分 UPDATE

SIM通:Apple、iOS 9.3のプレビュー版公開。MVNOユーザへの影響は?

Appleが、開発者向けプレビュー版「iOS 9.3」を公開した。MVNOでは、過去にiOSのバージョンアップでデータ通信が利用できなくなるなどの事例があったが、今回は影響ないだろうか。

[SIM通]
SIM通

 Apple(米国)はiOS 9の次期アップデートバージョン「iOS 9.3」の開発者向けプレビュー版を現地時間の1月11日に公開しました。夜間にディスプレイ表示をナイトモードへ自動的に切り替える「Night Shift」や、iPadの学習利用を促進する「Education」という新たな機能が加わったかたちとなります。

イメージ

 プレビュー版とはソフトウェアなど、正式リリース前の開発中段階で試験的に公開・配布されるバージョンのことで、主に開発者に向けて提供されているもの。 これを試用してもらうことで、ソフト提供者は新たな知見やフィードバックなどを得る目的で実施しています。

 今回加わった機能は、大きく6つ。

  1. Night Shift
    睡眠に影響を及ぼすといわれるブルーライト削減を考慮し、夜間にディスプレイ表示をナイトモードへ自動的に切り替える

  2. アプリ「メモ」を保護
    端末ロックとは別にパスワードやTouch IDで保護でき、作成日や変更日、アルファベット順に並べ替えもできる

  3. よりパーソナライズされた「For you」NEWS提供
    ミュージック内の「For you」にユーザの興味に合った情報が提供。トレンドのトピックやエディターのおすすめも併せて表示

  4. 「ヘルスケア」アプリの機能強化
    歩数や歩行距離等を自動取得する「ヘルスケア」アプリが他のサードパーティアプリと連携。Apple Watchのように「アクティビティ」「エクササイズ」「スタンド」の項目表示

  5. 新しい音楽と出合い、ナビ機能も強化「CarPlay」
    ミュージック内の「Now」や「For You」を表示。ユーザの好みや専門家に応じて曲がセレクトされる。タップするだけでガスや駐車場、レストラン等、近隣の情報も見つけることができる

  6. iPadの学習利用を促進する「Education」
    テクノロジーが教育のありかたを変えるべく、1つのiPadを複数のユーザで使えるマルチユーザー機能を搭載

 過去、mineoなどのauネットワーク網を利用するMVNO SIMにおいて、iOS 7.X代で使えていたiPhoneがiOS 8にバージョンしたらデータ通信が利用できなくなったという事例が起きています。現在、auネットワーク網を利用したMVNO SIMの問題はほぼ解消され、iPhone 6s / 6s PlusをはじめとするiPhoneのほとんどでデータ通信・通話の両方ができるようになっています。

※auネットワーク網でのiPhone利用状況については、au系SIMを取り扱うMVNO各社のページにて確認ください。

 11日から始まったiOS 9.3はプレビュー版なので、基本的には開発者に向けてのバージョンですが、特にau回線を使っているMVNOは検証結果等公開していくと思いますので、ウォッチしていくとよいでしょう。

(文:SIM通編集部)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright:(C) 2016 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.