ニュース
» 2016年06月02日 17時39分 UPDATE

リクルート、徳島県石井町とBeaconを活用した見守りサービスの共同実験を開始

リクルート住まいカンパニーは、6月2日に徳島県石井町とBeaconを活用した見守りサービス「COCOMO by SUUMO」の共同実験をスタートした。

[エースラッシュ,ITmedia]

 リクルート住まいカンパニーは、6月2日に徳島県石井町とBeaconを活用した見守りサービス「COCOMO by SUUMO」の共同実験を開始した。

 今回の実験では石井町の小学校・中学校、認知症高齢者を対象にBeacon端末を配布。アプリをインストールしたスマートフォンで子どもや高齢者が携帯するBeacon端末を検知し、位置情報を保護者や家族に通知する。

 アプリをインストールした地域住民のネットワークを活用することで、安価に子どもや高齢者の安心安全に寄与できるサービスの実現を目指すのが狙い。さらに地域住民に加え、域内の小学校、公園、公民館などにも検知端末を設置し、検知精度の向上を図る。

 同社は2015年に秩父市立南小学校、目黒区立月光原小学校で実施した実証実験の結果を受け、さらにサービスの改善を実施。今回の共同実験では、より高度な電源制御や情報解析ロジックで精度アップを実現している。

Photo 「COCOMO by SUUMO

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう