ニュース
» 2016年10月20日 12時06分 UPDATE

中国LeEco、399ドルのハイスペックAndroid端末で米国進出

“中国のNetflix”と呼ばれるLeEcoが、Snapdragon 821搭載のハイエンド端末「Le Pro3」を米国で399ドルで発売する。Samsungの「Gear VR」のように端末をセットするVRヘッドセットも発売する計画だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 動画サービスやスマートTV、スマートフォンを手掛ける中国LeEcoは10月19日(現地時間)、米サンフランシスコで開催のイベントで、ハイエンドAndroid端末「Le Pro3」の米国での発売を発表した。発売日は11月2日だ。

 leeco 1 Le Pro3

 Le Pro3は、米Googleの「Pixel」と同じ米QualcommのSnapdragon 821を搭載し、ディスプレイは5.5型(403ppi)の同社のフラッグシップ端末。Androidは6.0 Marshmallowだ。メモリは4GB、ストレージは64GB、バッテリーは4070mAh、カメラは1600/800万画素と遜色のないスペックだ。米Appleの「iPhone 7」同様に3.5ミリのオーディオジャックを排除することで、7.53mmという薄さを実現している(オーディオはUSB Type-Cポートに接続する)。

 leeco  2 iPhone 7同様オーディオジャックがない

 価格は399ドル(約4万1000円)で、100ドルのリワードを獲得できれば299ドルで購入できる。

 同社はまた、Le Pro3をセットして使う韓国Samsung Electronicsの「Gear VR」のようなVR HMD「ExploreVR」や43/55/65型のスマートTV、なぜか自転車なども発表した。

 leeco 3 LeEcoの“エコシステム”には自転車も含まれる

 LeEcoは、2004年創業の北京に拠点を置く公開企業。米LinkedInの概要によると、中国で最大の映画・ドラマ・スポーツコンテンツのライブラリを保有するオンラインサービスという。“中国のNetflix”と呼ばれることもある。

 中国では安価で高性能なスマートフォンやテレビを、動画サービスに呼び込むツールとして販売している。米国でも同様のビジネスモデルを展開する計画のようだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう