ニュース
» 2017年08月30日 20時30分 公開

マツモトキヨシが「dポイント」に対応 2018年4月予定

マツモトキヨシホールディングスとNTTドコモが業務提携に合意。2018年4月(予定)からマツモトキヨシ店舗で購入額100円(税別)ごとに1ポイントのdポイントが貯まり、マツモトキヨシでの買い物にも利用できるようになる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 マツモトキヨシホールディングスとNTTドコモは8月30日、業務提携の締結に合意した。

 この提携により、2018年4月から順次、全国のマツモトキヨシ店舗で買い物をする際に「dポイントカード」(dカード、dカード プリペイドを含む)を提示すると購入額100円(税別)ごとに1ポイントのdポイントが貯まるようになる。また、貯まったdポイントは1ポイント1円(税込)としてマツモトキヨシ店舗での買い物に利用でき、dポイントカードと同時に「マツキヨポイントカード」を提示した場合は、別途マツキヨポイントも貯まる。

 また、マツモトキヨシ店舗での買物決済に「dカード」「dカード GOLD」を提示すると購入額100円(税込)ごとに通常貯まる1ポイントに加え、更に2ポイント、合計3ポイントが貯まるようになる。これにより、dポイントカードとマツキヨポイントカードの提示によるポイントと合わせると最大5%のポイントが貯まるようになる。

Photo サービス利用イメージ

 このほか、両社が保有する会員基盤をを活用した新たなマーケティング施策も展開。マツモトキヨシオンラインストアでのdケータイ払いプラス対応など、両社のアセットを活用した協業を継続的に検討していく。

Photo マーケティング領域での協業イメージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう