ニュース
» 2018年05月22日 16時18分 公開

中古携帯の買取時に写真・動画をクラウドへ保存するWebサービス「mireta」

あいりぺは、不要となったフィーチャーフォンやスマートフォンの買取時に端末内の写真・動画を保存できるクラウドサービス「mireta」を提供開始。利用料金は1台あたり3000円(税別)で、リリース記念に「twitterフォロ割」キャンペーンも開催する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 iPhone出張修理を全国で展開するあいりぺは、5月21日にクラウドサービス「mireta(ミレタ)」を提供開始した。

Photo mireta

 本サービスは不要となったフィーチャーフォンやスマートフォンの買い取り時、端末内の写真・動画を保存できるというもの。PC、スマートフォンから端末の引き取り日時を指定して引き渡し、到着から約3日で会員ページから画像・動画を閲覧できるようになる端末の個人情報やデータは初期化機能だけではなく、業務用のデータ消去ソフト「GreenT」を使って完全消去する。

 端末は査定後に登録メールアドレスへ査定額が送られ、納得できた場合は指定の銀行口座などへ振り込みされ、了承できない場合は端末が返送となる(送料は利用者負担)。利用料金は引き取り送料、データ取り出し作業料、1年間のデータバックアップ料などが込みで1台あたり3000円(税別、以下同)。

 リリースを記念し、5月31日まで「twitterフォロー割」キャンペーンを開催。Twitterフォロワー数3万人以上を対象に、フォロワー数×0.1円を割り引く。希望者は申し込み後にTwitterのURLと「twitterフォロー割」希望の旨を伝える必要がある。

 あわせて、全国主要都市を中心に電源の入らないフィーチャーフォンの充電を無料で復旧する「ガラケー復活再充電イベント」を開催。同時にサービスへ申し込むと、通常3000円の利用料金がイベント特別価格1000円となる。第1回目は横浜のノースポート・モールで6月1日〜6月3日まで行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう