ニュース
» 2018年12月06日 20時00分 公開

ドコモ、24時間365日相談できるチャットbotを提供

NTTドコモは、12月6日に24時間365日ユーザーをサポートするチャットbot「おたすけロボット」を提供開始。専用サイト上で問い合わせ内容に関するボタンを選択する、または簡単な質問を入力するとチャットbotが自動で解決案を提示。インターネットに接続できない場合は、ワンポイントアドバイスや公式ホームページの災害情報を案内する機能も備えている。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、12月6日に24時間365日ユーザーをサポートするチャットbot「おたすけロボット」を提供開始した。

Photo おたすけロボット

 本サービスではオペレーターと直接会話しているような感覚で、トラブルの状態確認・設定方法など最適な解決策を回答。スマートフォン、タブレット、PCから専用サイトにアクセスし、問い合わせ内容に関するボタンを選択する、または簡単な質問を入力するとチャットbotが自動で解決案を提示する。

Photo チャット画面イメージ

 ドコモ光向けには、設備故障や災害などの影響で一時的にインターネットに接続できない場合、ワンポイントアドバイスやNTTドコモ公式サイトの災害情報を案内する機能も備えている。

 この他、「迷惑メール設定の仕方が分からない」「電話帳データのバックアップを復元する方法が分からない」など問い合わせの多い質問には動画を用意し、「機器名の確認方法」や「Wi-Fiルーターの再起動手順」などを図解で解説してユーザーへ視覚的にも分かりやすく伝える。

Photo 動画や図解でも解説する

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう