ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「マザーボード」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
自作PC - ITmedia PC USER
質問!CPU・メモリ・マザーボード→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でCPU・メモリ・マザーボード関連の質問をチェック

ASRock、Core Xシリーズに対応するX299チップセット採用Mini-ITXマザー「X299E-ITX/ac」
マスタードシードは、台湾ASRock製のX299チップセット採用Mini-ITXマザーボード「X299E-ITX/ac」の取り扱いを開始する。(2017/10/20)

サイコム、Ryzen搭載BTOゲーミングPC「G-Master Spear X370A」にASUSコラボモデルを追加
サイコムは、ASUS製マザーボード/グラフィックスカードなどを標準装備したRyzen搭載ゲーミングデスクトップPC「G-Master Spear X370A-ASUS Edition」を発売する。(2017/10/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
オーバークロッカー注目! Core X向け強力OCマザー「X299 OC Formula」が登場
オーバークロッカーの評価が高いASRockの「OC Formula」シリーズに属するマザーから久しぶりに新ラインアップが加わり、複数のショップで話題になっていた。(2017/10/2)

メイドインジャパンの現場力(12):
完全自動化で生産ラインの人員9割減、京セラが目指す生産競争力
京セラドキュメントソリューションズは、トナーのマザー工場である三重県の玉城工場において、完全自動化生産を実現している。ポイントになったのは各工程間のサブアッシーや検査の自動化だ。生産ラインに必要な人員を10分の1にできた同ラインを取材した。(2017/9/28)

「マザーハウスはなれ」ネパール産ストール専門店 VRで現地のものづくり体験
「マザーハウスの実験室」をコンセプトに、現地のストールづくりを疑似体験できる場を設ける。(2017/9/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
Ryzen Threadripperの“初動買いケア”が始まるも「いろいろ引かれる」理由
Ryzen Threadripperにまつわる動きが話題になる一方で、Core Xシリーズの上位モデル「Core i9-7920X」や初の12TB HDD、5万円のRyzenマザーなどハイエンドな新製品が目立つ一週間だった。(2017/9/11)

MSI、“GAMINGドラゴン”をデザインしたPCパーツ3点セットを限定発売
台湾MSIとCooler Masterは、「MSI GAMINGドラゴン」デザインをあしらったPCケースとマザーボード/グラフィックスカードをセットにした限定コラボキットを発売する。(2017/8/28)

週末アキバ特価リポート:
マイニングマザーが特価! 専用RX 470カードも登場
BIOSTARのマイニング向けマザー「TB250-BTC」が特価で販売されているほか、MSIからマイニング向けのRadeon RX 470カードが新製品として投入された。チャンスなのかもしれない。(訂正あり:2017年8月31日20時50分)(2017/8/26)

MSI、「Skylake-X専用」のX299チップセット採用microATXゲーミングマザー
台湾MSIは、Intel X299チップセットを採用した高機能microATXマザーボード「X299M GAMING PRO CARBON AC」を発表した。(2017/8/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
Ryzen Threadripper登場! X399マザーだけ買う人も
AMDのハイエンドCPU「Ryzen Threadripper」と対応するX399マザーが売り出された。コアなファンの注目を集めているが、一方でX399マザーのみ購入する人もいるらしい。なぜだろう?(2017/8/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
対応マザーが品薄か Ryzen Threadripperの予約スタート!
Ryzenのハイエンドモデル「Ryzen Threadripper」の予約が複数のショップで始まっている。お盆前に間に合いそうだが、対応するX399マザーの流通具合が鍵を握りそうだ。(2017/8/7)

ASRock、Ryzen Threadripper対応のAMD X399チップセット採用ATXマザー2製品
マスタードシードは、台湾ASRock製となるRyzen対応ATXマザーボード「Fatal1ty X399 Professional Gaming」「X399 Taichi」の取り扱いを発表した。(2017/8/3)

ASUS、「AURA SYNC」対応マザーを用いたライトアップ写真コンテストを開催 11月30日まで
ASUSTeKは、LEDEライティング機能となる「AURA SYNC」対応マザーボードを用いた写真コンテスト「AURA SYNCでライトアップPCコンテスト」の開催を発表した。(2017/7/21)

色塗りパーティーへにようこそ 映画「ダイ・ハード」の公式ぬり絵がヴィレヴァン通販に登場
「イッピーカイエー、マザー○ァッカー!」(2017/7/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
仮想通貨のマイニング需要続く 購入層は外国人から日本人へ
PCIe x1スロットを12基備えるH110マザーが登場後即売り切れるなど、マイニング需要は止まるところを知らない。しかし、購入層は徐々に変化している様子だ。(2017/7/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core i9は7月14日の発売が濃厚 X299は潤沢ながらも動きなし
X299マザーが充実し、デモ機を展示するショップもみられるようになった。そして、Core Xシリーズの発売日も見えてきた様子だ。(2017/7/3)

ASRock、Ryzen対応のMini-ITXゲーミングマザーボード2製品
マスタードシードは、台湾ASRock製となるMini-ITXゲーミングマザーボード「Fatal1ty X370 Gaming-ITX/ac」など2製品の取り扱いを開始する。(2017/7/3)

ASUS、X299マザー購入者に抽選でロゴ入りハンドスピナーが当たるキャンペーン
ASUSTeKは、Intel X299チップセット採用マザーボードの購入者を対象とした抽選プレゼントキャンペーンを開始した。(2017/6/27)

古田雄介のアキバPickUp!:
ビックカメラの登場で、アキバ自作街はどう変わる?
アキバの中心にオープンしたビックカメラAKIBAは自作街にどんな変化をもたらすのか。X299マザーのPOPで賑わう各ショップに最初の感触を聞いて回った。(2017/6/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
プレクから新型のM.2&PCIe型NVMe SSDが登場!
Plextorから新世代のNVMe SSD「M8Se」シリーズが売り出された。また、16GBのOptane同梱のマザーボードや、低価格なUHD BDドライブも登場している。(2017/6/12)

SilverStone、横置きもできる発光LED搭載スリムPCケース
ディラックは、台湾SilverStone製となるMini-ITXマザー対応のスリムPCケース「SST-RVZ03B」の取り扱いを開始する。(2017/6/6)

ASUS、B250チップセット採用のゲーミングmicroATXマザー
ASUSTeKは、Intel B250チップセットを搭載したLGA1151対応ゲーミングmicroATXマザーボード「ROG STRIX B250G GAMING」を発表した。(2017/5/24)

「働き方改革を意識」――新しいFacebook日本オフィスを“女性目線”で見てきた
Facebook日本法人がオフィスをリノベーション。「働き方改革」を意識し、育休明けの女性社員の搾乳用に「マザーズルーム」などを設けた。記者がレポート。(2017/5/19)

Lian Li、オプションパーツで拡張も可能なE-ATXマザー対応ベンチ台「PC-T70」
ディラックは、台湾Lian Li製となる多目的ベンチ台「PC-T70」の取り扱いを発表した。(2017/5/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
mini-ITXのRyzenマザーがアキバで大人気
Ryzen向けで初となるmini-ITXマザーがBIOSTARから売り出された。X370とB350タイプが同時に店頭に並んだが、いずれも大人気で入手性が低くなっている。そのほか、税込み11万円超のクーラーマスター電源も売り出された。(2017/5/1)

ASUS、Ryzen対応のA320チップセット採用microATXマザー「PRIME A320M-K」
ASUSTeKは、AMD A320チップセットを搭載したmicroATXマザーボード「PRIME A320M-K」の発表を行った。(2017/4/26)

AMD、Ryzen 7+ASUS製マザーの同時購入で“Ryzenロゴ”入りパーカーをプレゼント――4月28日から
日本AMDは、Ryzen 7プロセッサとASUS製マザーボードの同時購入者を対象としたプレゼントキャンペーンを開始する。(2017/4/24)

つよい:
高耐久性マザー「TUF」シリーズを採用したゲーミングPC「G-GEAR GA7J-J91/ZT」の実力は?
高品質なパーツと高い拡張性で長く使える!(2017/4/11)

MSI、Ryzen対応の下位ゲーミングマザー「X370 GAMING PRO」
台湾MSIは、AMD X370チップセット採用のATXマザーボード「X370 GAMING PRO」の発表を行った。(2017/4/7)

MSI、白色基板を採用したSocket AM4対応ATXマザー「B350 TOMAHAWK ARCTIC」――TSUKUMO限定販売
台湾MSIは、Socket AM4に対応したATXマザーボード「B350 TOMAHAWK ARCTIC」を発表した。(2017/4/5)

古田雄介のアキバPickUp!:
Ryzen 7 1700だけ品薄の怪
RyzenやSocket AM4マザー全体の在庫数は徐々に潤沢に近い状況に向かっているが、ピンポイントで品薄なモデルもある。例えば「Ryzen 7 1700」だ。(2017/3/27)

古田雄介のアキバPickUp!:
大反響のRyzenに「10年に一度の逸材!」の声も
AMDの新CPU「Ryzen」が発売直後から異例の勢いで売れている。対応マザーが枯渇気味になるほどで、ショップからはAMDの復活を喜ぶ声があふれ出ている。(2017/3/6)

ASUS、AMD X370/B350チップセット採用のRyzen対応ATX/microATXマザー計4製品を発表
ASUSTeKは、AMD製最新CPUとなるRyzenに対応したATX/microATXマザーボード計4製品の発表を行った。(2017/3/3)

MSI、Ryzen対応の多機能ゲーミングマザー「X370 XPOWER GAMING TITANIUM」
台湾MSIは、AMD X370チップセットを採用したATXマザーボード「X370 XPOWER GAMING TITANIUM」など2製品を発表した。(2017/3/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
「ASUSが本気出した!」と評判のOCマザー「MAXIMUS IX APEX」が登場
OC向けをうたう特殊なマザーボードがASUSTeKから登場。「OC向け定番の名を奪還するために同社が本気になった」と、その気迫が評判になっている。(2017/2/27)

国立情報学研究所、水中で2年以上安定動作する「水没コンピュータ」実現へ マザーボードを水槽や海に沈めて直接水冷
同研究チームはこれまでにも、最長で40日間海中でマザーボードを動作させることに成功している。(2017/2/27)

サイコム、「Overwatch」コラボのゲーミングPC「G-Master Mace H270-DTN-OW」をリニューアル
サイコムは、同社製ゲーミングPC「G-Master Mace H270-DTN-OW」のリニューアルを発表。マザーボード/CPUクーラーの変更が行われた限定モデルだ。(2017/2/17)

ASUS、“オーバークロッカー向け”のZ270搭載E-ATXマザー「ROG MAXIMUS IX APEX」
ASUSTeKは、オーバークロックでの利用を想定したIntel Z270チップセット採用E-ATXマザーボード「ROG MAXIMUS IX APEX」を発表した。(2017/2/17)

ASRock、4-Way SLI/CrossFireXもサポートしたZ270採用ハイスペックATXマザー「Z270 SuperCarrier」
CFD販売は、ASRock製となるIntel Z270チップセット採用ATXマザーボード計2製品「Z270 SuperCarrier」「Fatal1ty Z270 Professional Gaming i7」の取り扱いを開始する。(2017/2/1)

古田雄介のアキバPickUP!:
M.2 SSDやマウス――オマケつきIntel 200マザーが好調!
Intel 200シリーズ搭載マザーは初回からラインアップが充実していたが、ここに来てオマケつきという新個性が注目されている。(2017/1/30)

BIOSTAR、Z270チップセット搭載ATXマザー2製品を発売
アユートは、台湾BIOSTAR製となるIntel Z270チップセット搭載ATXマザーボード計2製品の取り扱いを開始する。(2017/1/24)

古田雄介のアキバPickUp!:
コスパに優れた売れ筋モデル! H270ゲーミングにみる最新トレンド
H270ゲーミングマザーを各社で並べると、最新の自作トレンドが見えてくる。たわまない&熱くならないが一番。(2017/1/23)

SIM通:
高コスパで人気のASUS!ハイスペックSIMフリー端末提供の裏側
ASUSは、もともと「マザーボード」の製造を請け負う、台湾の町工場的な会社だった。それが、いまやSIMフリースマホのトップセラーのひとつに。今回は、ASUSという会社の歴史を紹介します。(2017/1/20)

GIGABYTE、Z270/H270チップセット採用マザーボード計6製品を投入――1月21日より
日本ギガバイトは、最新のIntel Z270/H270チップセットを採用マザーボード計6製品の発売時期を告知した。(2017/1/18)

古田雄介のアキバPickUp!:
新世代Core iシリーズでOC人気が復活傾向!?
Kaby Lakeこと新世代Core iシリーズと対応マザーボードが登場して一週間。じわじわと反響やトレンドが形になってきている様子だ。(2017/1/16)

TechFactory 人気記事TOP10【2016年12月版】:
「PC-9801」の開発拠点が保守サービスの“マザー工場”へ
TechFactoryオリジナル記事コンテンツの人気ランキングTOP10。今回は、レノボ製品の修理業務の統合を開始したNECパーソナルコンピュータ 群馬事業場の取り組みを紹介した記事が第1位となりました。工場内修理を1日で完了させる“1日修理”の実現を目指し、効率化とCS向上を追求した修理工場の様子をぜひご覧ください!(2017/1/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
Intel新世代CPUの売れ行きや評判は? アキバ自作街の反応
Intelの新世代CPU「Kaby Lake-S」と、対応するZ270/H270/B250マザーが一斉に登場。それを受けて、アキバでは“Windows 7の終わり”を予見する声をよく耳にした。(2017/1/10)

メイドインジャパンの現場力(6):
サービスのグローバルマザー工場へ、生産撤退後に生きた日本の現場力
2002年にパーソナルコンピュータの開発生産事業から撤退し、NEC製のPCやマザーボードの保守サービスサポート事業に転換したNECパーソナルコンピュータ群馬事業所。同事業所はNECおよびLenovo製品のサポートサービスの戦略拠点として存在感を高め、グローバルマザー工場としての役割を担おうとしている。(2016/12/5)

安達祐実、今夜放送の「相棒」で8カ月ぶりのドラマ復帰 息子と2人暮らしのシングルマザー役で
いつまでも若く見ますがキャリア20年以上のベテランです。(2016/11/23)

ASUS、Celeron J3455を搭載したファンレスmicroATXマザー「J3455M-E」
ASUSTeKは、Celeron J3455をオンボード搭載したmicroATXマザーボード「J3455M-E」を発表した。(2016/11/4)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。