ニュース
» 2011年09月07日 16時41分 UPDATE

ドコモとKDDI、スマートフォン増強でMNP転出数に歯止め――2011年8月契約数

TCA(電気通信事業者協会)が2011年8月末時点での携帯電話・PHS契約数を発表した。ソフトバンクが23万契約と純増数トップになったが、MNPの転入数が16カ月ぶりの3万件台に下落。ドコモとKDDIのスマートフォンラインアップが拡充されたことで、MNPの動きに変化が見られた。

[平賀洋一,ITmedia]

 電気通信事業者協会(TCA)は9月7日、2011年8月末時点での携帯電話・PHS契約数を発表した。8月の契約純増数は56万9200件。総契約数は1億2654万4500件と、前月比では0.5%、前年同月比では6.7%の増加となった。

グループ名 2011年8月純増数 累計
NTTドコモ 18万2100
 2in1:−7800
5879万2400
 2in1:35万4900
KDDI 7万3000 3353万3300
ソフトバンクモバイル 23万5900
 DN:−7000
2662万2700
 DN:2万9500
イー・アクセス 7万5000 350万1000
携帯総計 56万9200 1億2244万9400

 8月度の純増トップは、17カ月連続でソフトバンクモバイルだった。iPhone 4iPad 2の売れ行きが依然として好調なうえ、のりかえキャンペーン for iPhone 4の効果も続いている。また、モバイルWi-FiルーターのULTRA WiFi 007Zや、みまもりケータイPhotoVisionが堅調な伸びを見せており、純増トップの下支えになっている。

 純増2位は18万2100契約を確保したNTTドコモ。GALAXY S IIMEDIAS WPなどの人気が続いているほか、F-12CXperia rayなど、夏モデルの後半に拡充されたスマートフォンのラインアップが好評だ。ドコモでもフォトパネルなどが契約数の下支えに一役買っており、フォトパネルの購入代金を割り引く「デビュー割フォトパネル」の利用が多いという。

 3位は7万5000契約のイー・アクセス。同社が純増3位に浮上するのは今年5月以来3カ月ぶり。データ通信が中心の同社だが、ケータイを3台まで実質無料で契約できるキャンペーンの効果もあり、音声端末の増加も目に見ているという。データ端末では下り最大42Mbpsの高速通信に対応するモデルが好調で、人気の高さから品薄になっていたPocket WiFi(GP02)の在庫も徐々に回復。8月末に発売したGALAPAGOS(A01SH)は3G通信に非対応のため契約者数にはカウントされないが、AndroidタブレットをきっかけにPocket WiFiを購入するユーザーもおり、今後の貢献が期待される。

 KDDIは純増7万3000回線で純増4位という結果だった。昨年同期比では125%と悪くない結果だが、他社がスマートフォンの夏モデルを追加発売するなか、KDDIは新製品の谷間ができてしまった。8月下旬には話題のWindows Phone IS12Tが発売されたが、契約者数の増加にはあまりつながらなかったようだ。なお、9月にはスライド式のQWERTYキーを搭載するREGZA Phone IS11Tや防水・防塵仕様のMIRACH IS11PTが発売され、ラインアップがさらに増強される。

Photo 純増数の推移
Photo 純増シェアの推移

MNP利用状況 差し引き
NTTドコモ −2万5300
KDDI −1万2100
ソフトバンクモバイル 3万7300
イー・モバイル 200

 番号ポータビリティ(MNP)制度の利用実績は、NTTドコモの転出超過が−2万5500件と前月から転出が大きく減少した。KDDIは−1万2100件の転出超過と、先月並の数値になっている。ドコモ、KDDIとも転出超過という結果だが、夏モデル以降にスマートフォンのラインアップを増強したことによる転出数の歯止めが続いている。

 ソフトバンクモバイルは3万7300件の転入超過だが、2010年4月から16カ月ぶりに3万件台の転入数となった。イー・アクセスも200件のプラスと、先月に続きMNPの転入超過を記録した。MNPは音声通話が可能な携帯電話とスマートフォンでのみ可能なため、イー・アクセスの音声契約が増加している表れと言えるだろう。

Photo MNP利用状況の推移
2011年8月純増 累計
・システム別
NTTドコモ(LTE) 9万500 29万6200
NTTドコモ(W-CDMA) 16万7400 5767万5600
NTTドコモ(PDC) −7万5900 82万500
au(CDMA2000 1x) 8万3300 3342万6700
au(cdmaOne) −10200 10万6600
ソフトバンクモバイル(W-CDMA) 23万9000 2662万2700
イー・モバイル(W-CDMA) 7万5000 350万1000
合計 56万9200 1億2244万9400
・プリペイド契約
NTTドコモ −1700 1万3200
au −14100 27万3400
ソフトバンクモバイル 3300 89万4300
イー・モバイル 0 9万4000
合計 12500 127万4900
・通信モジュール
NTTドコモ 3万5500 210万700
KDDI(auモジュール系サービス用回線数) 3万6500 165万9000
ソフトバンクモバイル 5万300 162万5500
合計 12万2300 538万5200
・IP接続サービス
iモード/spモード(NTTドコモ) 29万3800 5137万500
EZweb/IS NET(KDDI) 1万4100 2773万9400
Yahoo!ケータイ(ソフトバンクモバイル) 13万6900 2048万9200
EMnet(イー・モバイル) 20600 7万6000
合計 46万5400 9967万5100

ウィルコムのPHS契約数が400万契約に復帰

 ウィルコムの契約者数は純増6万3400件と、前月からちょうど1万件を上乗せする結果となった。同社が2010年12月から開始した「だれとでも定額」の累計契約数は、8月24日に100万契約を突破。PHSユーザーの4人に1人が契約している計算になる。また、3G回線を使うWILLCOM CORE 3Gは、純増8300件で累計では17万2600回線となった。

 WiMAXサービスを提供するUQコミュニケーションズは、6万200回線の純増となり、累計契約数は116万900件となった。

ウィルコム 2011年8月純増 累計
PHS 5万5100 409万5100
WILLCOM CORE 3G 8300 17万2600
6万3400 426万7700

UQコミュニケーションズ 2011年8月純増 累計
UQ WiMAX 6万200 116万900

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.