ニュース
» 2012年02月07日 16時30分 UPDATE

KDDIが4カ月連続でMNP首位、ウィルコムが450万契約を達成――2012年1月契約数

2012年1月の携帯電話・PHSの契約者数が電気通信事業者協会(TCA)から発表された。ソフトバンクが22万契約を獲得し純増1位に復帰、またMNPはKDDIが5万件以上の転入で4カ月連続のトップを守った。

[平賀洋一,ITmedia]
グループ名 2012年1月純増数 累計
NTTドコモ 8万5800
 2in1:−1万1200
5971万200
 2in1:30万8000
KDDI 18万1100 3447万9000
ソフトバンクモバイル 22万6600
 DN:−900
2806万1900
 DN:2万5600
イー・アクセス 非公開 非公開
携帯総計 49万3500 1億2225万1100

 電気通信事業者協会(TCA)は2月7日、1月末時点での携帯電話・PHS契約数を発表した。なお、イー・アクセスは2011年12月分からTCAへの契約者数提供を取りやめているため、携帯電話の契約者数はNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの3社を合計している。3社の累計契約数は1億2225万1100件で、12月末の1億2175万7600契約から49万3500件の純増だった。

 月間の純増第1位は、22万6600契約を獲得したソフトバンクモバイル。ソフトバンクは2011年7月から7カ月連続で20万以上の純増が続いている。また、番号ポータビリティ(MNP)の利用実績では、5万3300件の転入超過でKDDIが1位だった。KDDIはMNP利用が2011年9月から増加傾向に転じ、翌10月から4カ月連続でMNP首位を守っている。

 ソフトバンクのMNP利用は4万600件の転入超過と、半年ぶりに4万件を超えるMNP転入があったが、KDDIには及ばなかった。残るドコモは、MNP利用が9万9300件の転出超過という結果に。ドコモのMNP利用は2009年2月から36カ月連続で転出超に陥っており、特に昨夏から転出数が増え続けている。イー・アクセスはMNP利用実績も非公開だが、他社の差し引き値が0件になるため、今月もMNPによる変動はわずかだったとみられる。

 前回21カ月ぶりに純増1位になったドコモは、8万5800件の純増。Xiは32万1100件を獲得し、Xiは累計146万契約を超えた。また、PlayStation Vita(PS Vita)の3Gモデルが含まれるプリペイド契約は3万400件と、ペースを落としたものの着実に増加している。しかし、FOMA契約が16万400件の純減、またspモードとiモードと合わせたサービス契約数も2万8100件のマイナスになるなど正念場だ。

Photo 純増数の推移。イー・アクセスは2011年12月分から情報の提供を取りやめている
Photo 純増シェアの推移。2011年12月分以降は、イー・アクセスを除く3社のみのシェア

Photo MNP利用状況の推移。イー・アクセスは、MNPの実績についても非公開
MNP利用状況 差し引き
NTTドコモ −9万9300
KDDI 5万3300
ソフトバンクモバイル 4万6000
イー・モバイル -

 そのドコモは、2月1日にDisney Mobile on docomoシリーズ2機種を発表し、2月下旬から順次発売。また、Xperia NX SO-02DXperia HD SO-03Dなどの前評判の高い機種の発売も控えている。さらに、Xi端末を2台持つ場合の割り引きキャンペーンや、応援学割2012の割り引き内容を拡充するなど、春商戦での反転攻勢を狙う。

 KDDIも学生向けのともコミ学割の内容を拡大したほか、3月からは固定と携帯をauに統一することで割り引きが受けられるauスマートバリューを開始。端末ではiPhone 4Sの販売支援体制が整ったほか、国産スマホの販売数が「昨年比の2.7倍」(KDDI広報部)と、ラインアップ拡充の効果が現れてきた。

 ホワイト学割で学生向けの値引き競争を仕掛けたソフトバンクモバイルは、他者の追随を見てさらにキャンペーンの内容を拡充。依然としてiPhoneとiPadの存在感が大きいキャリアだが、「1月末に発売したHONEY BEE 101Kが好調」(ソフトバンク広報室)とのことで、同社のAndroidスマホにも選択肢が広がりつつあるようだ。

2012年1月純増 累計
・システム別
NTTドコモ(LTE) 32万1100 146万500
NTTドコモ(W-CDMA) −16万400 5780万1600
NTTドコモ(PDC) −7万5000 44万8100
au(CDMA2000 1x) 18万7300 3441万500
au(cdmaOne) −6100 6万8500
ソフトバンクモバイル(W-CDMA) 22万6600 2806万1900
イー・モバイル(W-CDMA) 非公開 非公開
合計 49万3500 1億2225万1100
・プリペイド契約
NTTドコモ 3万400 23万600
au −4600 24万8300
ソフトバンクモバイル −10000 88万800
イー・モバイル 非公開 非公開
合計 1万5800 135万9700
・通信モジュール
NTTドコモ 5万800 2314万4000
KDDI(auモジュール系サービス用回線数) 5万4300 193万5300
ソフトバンクモバイル 1万4700 190万4800
合計 11万9800 615万4100
・IP接続サービス
iモード/spモード(NTTドコモ) −2万8100 5168万400
EZweb/IS NET(au) 9万500 2816万8100
Yahoo!ケータイなど(ソフトバンクモバイル) 19万5100 2152万9000
EMnet(イー・アクセス) 非公開 非公開
合計 25万7500 1億137万7500

ウィルコムが450万契約を達成

 ウィルコムの月間純増数は5万4600件で、内訳はPHSが4万7900回線、3Gが6700回線だった。PHS+3Gの合計回線数は455万2000契約となり、2009年8月から29カ月ぶりに450万件を達成した。

 WiMAXサービスを提供するUQコミュニケーションズの月間純増数は、19万5100回線とauの純増数(18万1100件)をついに上回った。WiMAX対応スマートフォンの販売数がかなり貢献しているとみられ、累計契約数は188万3900回線になった。

ウィルコム 2012年1月純増 累計
PHS 4万7900 435万9200
WILLCOM CORE 3G 6700 19万2800
5万4600 455万2000

UQコミュニケーションズ 2011年12月純増 累計
UQ WiMAX 19万5100 188万3900

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.