ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「行政書士」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!行政書士・司法書士→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で行政書士・司法書士関連の質問をチェック

設備業ITフェア ONLINE 2021:
建設キャリアアップシステムの基礎知識
政府は2020年1月1日に、外国人が技能実習生として建設業で働く際の新基準を施行した。新基準では、当該企業と対象の外国人技能実習生が建設キャリアアップシステムに登録していることや当該企業が建設業法第3条の許可を受けていることを義務化している。(2021/2/22)

「こんなの俺らのAppleじゃない!」 M1 MacショックとWindowsの行方 小寺・西田の2021年新春対談(前編)
メルマガを共同で発行する小寺信良さん、西田宗千佳さんが年明け早々に対談した。その刺激的な内容の一部をお届けする。(2021/1/29)

決算書を比較:
完全無借金だったサイゼリヤがコロナ禍で下した決断 すかいらーくとの違いとは
飲食業界の2大企業であるすかいらーくHDとサイゼリヤ。両社の経営スタイルにはどんな違いがあるのか。決算書を分析。(2020/9/24)

活用したい制度とは:
「飲食店の100万円」は「5000人分の売り上げ」と同じ コロナ禍で補助金アレルギーを克服すべき理由
コロナ禍で各種補助金が充実してきている。これを機に「補助金アレルギー」を克服すべきと筆者は考える。どういうことかというと……(2020/8/31)

休業手当の一部を助成:
1人1日1万5000円 大盤振る舞いの「雇用調整助成金」を活用しない企業のホンネ
新型コロナの影響拡大で「雇用調整助成金」が注目されている。申請方法が簡素化されたり、受給額が拡充されたりしているが活用が進んでいない。その根本的な理由とは。(2020/7/28)

恋愛・結婚のかたち:
「互いに性的独占をしない」「1年ごとに更新」―― とある夫婦が選んだ「契約結婚」という選択肢
新しい形の恋愛・結婚について考えていく連載「恋愛・結婚のかたち」(全5回予定)。第1回はいわゆる“法律婚”ではなく、互いに個人的な「結婚契約」を結ぶという形を選んだ、長谷川さん・江添さん夫妻に取材しました。(2020/8/5)

開催の手前にそびえたつカベ:
コロナ禍で見直し進む株主総会 「密」だけじゃない課題とその解決策とは?
新型コロナの影響で見直しが進む株主総会の在り方。人が密集することから、総会自体をどうオンライン化するかが取り沙汰されることも多いが、特に非上場企業ではもっと「手前」に課題がある。そんな課題を解決するサービスが登場した。(2020/7/9)

Googleさん:
あの日見た空の青さも花の名もGoogleフォトは知っているかも
「Googleフォト」アプリのロゴデザインが変わり、新機能も幾つか使えるようになったので、以前からある便利機能も含めてご紹介します。(2020/7/5)

集中連載 新型コロナで経済死しないための方法 :
ひとりで悩んでは出口が見つからない
「もうダメだ。死んでしまおう」と思う零細経営者の気持ちは、身を持って分かるし、役に立ちたい。そう思うと、しがない物書きの筆者にできるのは、切羽詰まった人が、生きるために役立つ情報の提供しかない。(2020/5/27)

【まとめ】各社の新型コロナ関連支援サービスまとめ 漫画読み放題、学習支援、給食代替など
新しい情報は随時追記していく予定です。【3月14日13時00分更新】(2020/3/18)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
僕たちはどんな幸福も「慣れっこ」になってしまう
望ましい状態を手に入れてもそれに慣れっこになってしまい、満足度が以前の状態に逆戻りしてしまう。どうすれば幸福になれるのだろうか?(2020/2/20)

あなたの会社は大丈夫? 『倒産の前兆』を探る(4):
太陽光ベンチャーを倒産に追い込んだ“制度の壁”――急成長企業の未熟さも足かせに
成功には決まったパターンが存在しないが、失敗には『公式』がある。どこにでもある普通の企業はなぜ倒産への道をたどったのだろうか。存続と倒産の分岐点になる「些細な出来事=前兆」にスポットを当て、「企業存続のための教訓」を探る。(2019/8/13)

「フリーランス」は老後をどう設計するべきか
ITライターの小寺信良さんは55歳。老後をどう設計するのか。(2019/7/10)

自然エネルギー:
再エネを軸に地域活性化を目指す、全国ネット「JE-LINK」が発足
再エネが、地域活性化の切り札になる──。地域新電力や自治体、発電事業者などが集う全国ネットワーク「地域活性エネルギーリンク協議会(JE-LINK)」がスタートした。(2019/7/8)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「働き方改革」の労務管理をスムーズに変える方法
これからの労務管理は「働き方改革」の目線が必須。実務対応やトラブル解決のヒントを整理した。(2019/4/4)

元国税局職員が明かす「サバイバル術」:
2カ月、5万円で会社設立! 「社会保険料の節約」に悪戦苦闘した元公務員の“生存戦略”
3年間迷った挙句、家族の反対を押し切って公務員を辞め、フリーライターになった筆者。意外にも収入水準は前職並みに近づきつつあった一方、難題にぶつかった。それは「国民健康保険」の支払い――。会社員と違って重い負担を要する保険料を節約するために動き出したのだが……。(2018/11/9)

検証テストでは的中率70%:
AIの的中率「78%」、宅建士試験の予想模試
サイトビジットは、無料提供した平成30年度宅建士試験向け予想問題「未来問」の出題的中率が78%だったと発表した。未来問は、過去の問題の傾向からAIを利用して試験問題を予測するサービス。(2018/10/24)

HR Techは人事にとって魔法か、それとも脅威か:
ハイテクが士業から仕事を奪う!? 社労士の生き残る道とは
社会保険労務士の業界では労務管理などを楽にするHR Techの脅威がささやかれている。こうしたサービスを活用し急成長する社労士もいるが、むしろ彼らもアナログな業務の重要性を強調する。(2018/6/28)

ジャストシステムの意識調査:
「AIの過失責任は“メーカー側”が負うべき」約半数が回答 「早期の法整備」も求められる
AIによる過失は「誰」に責任があるのか。ジャストシステムが2018年7月に行ったAIに関するユーザー意識調査の結果を公表した。(2017/9/1)

マネーの達人:
社会人は「自分の1時間の価値」を意識する
お金持ちになる人は、何を学んでお金を生み出しているのでしょうか。今回は、お金持ちになる人の時間についての考え方を紹介します。(2017/4/19)

医療機器開発のための薬機法解説(2):
医療機器を市場に流通させるために必要なこと
2014年11月に施行された医薬品医療機器等法、略して「薬機法」について、医療機器開発の観点から解説していく本連載。第2回は、医療機器を市場に流通させる際の規制などについ取り上げる。(2017/2/10)

実録! スマホ内線化で在宅勤務を実現
「自社にはクラウドが最適」クラウドPBXで在宅勤務を実現した企業の実例
在宅勤務制度を自社にどう取り入れるか悩む企業は多い。新たな取り組み故に対応すべきことも多岐にわたる。そこで参考になるのが、ある士業グループの取り組みだ。(2017/2/3)

医療機器開発のための薬機法解説(1):
医薬品医療機器等法(薬機法)の全体像を俯瞰する
2014年11月に施行された医薬品医療機器等法は、従来の薬事法と比べて医療機器の開発に関わる部分で大きな改正が行われた。本連載では「薬機法」の略称で呼ばれている同法について医療機器開発の観点から解説していく。第1回では、改正前の薬事法との比較から薬機法の全体像を俯瞰する。(2016/12/2)

ビジネスパーソンの副業の落とし穴! 知らないと怖い「民泊ビジネスと法律」
もともと不動産投資に関心があり、インバウンド需要の盛り上がりに伴って「民泊ビジネス」に魅力を感じる――というビジネスパーソンも増えているのでは。しかし民泊ビジネスは現状、問題が多い状態にある。“落とし穴”にハマらないために必要な「法律」の知識とは?(2016/7/11)

VRライブプラットフォームも登場:
今、IBMが注目するIoTスタートアップ企業とは?
IBMのスタートアップ支援プログラム「BlueHub」の第2期が終了。IoTなどで事業拡大を目指す5つの企業がサービスの概要を説明した。ヘルスケアやオートバイ、農業などさまざまなアイデアがビジネスになろうとしている。(2016/4/8)

人工知能は本当に仕事を奪うのか:
“10年後になくなる職業”税理士に聞く 生き残るための生存戦略
人工知能の進化によって「10年後になくなる職業」とささやかれる会計士や税理士。コンピュータが得意な領域とされる仕事は今後本当に奪われるのだろうか。現場の税理士に今の潮流とこれからを聞く。(2016/3/9)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
起業するならもっと数字で考えなきゃ!――黒字起業家になる52の言葉
「黒字社員」が起業すると1年で「赤字起業家」に。なぜ優秀な社員が起業家として成功できないのか。起業のポイントととは。(2015/12/17)

“5分で会社が作れる”「会社設立 freee」、合同会社にも対応
会社設立に必要な書類を自動作成できる「会社設立 freee」が合同会社の設立にも対応した。(2015/11/27)

カテゴリーは3つ:
「5年後の理想の姿」を実現するのに、障害は何か?
5年後の成功のイメージを描いてください。このように言われても、それだけでうまくいくのは難しいです。ではどうすればいいのでしょうか。(2015/7/17)

Weekly Access Top10:
お台場で外国人に混ざる
お台場に遊びに行ってきたのですが、こんなに多いんですね、外国人の方。(2015/5/25)

「アダルトサイトとの解約交渉、行政書士はできません」 国民生活センターが注意呼び掛け 検索連動広告で誤認も
「アダルトサイトとの解約交渉、行政書士はできません」と国民生活センターが注意を呼び掛け。消費生活センターに似せた名前で検索連動広告を出しているケースもあるという。(2015/5/19)

資格試験に合格するために絶対してはいけないこと
残業続きのビジネスパーソンが難関資格に合格するための方法を、ベテラン資格試験の予備校講師、山田浩司さんに伺いました。(2015/2/26)

「忙しくて勉強する時間がない」問題の解決方法
勉強のモチベーションを高めるコツをご紹介。(2015/1/29)

深夜まで残業している人でも資格試験に合格できるコツとは?
誰でもすぐ実行できる勉強法、ありますよ。(2015/1/27)

Biz.ID Weekly Top10:
総務にも時短! 人事採用時の“処理のぬけもれ”防止ツール
人を1人雇い入れる前に、会社側は作成しなければならない書類、労働環境の整備など見えない表から見えない作業に追われます。それら煩雑なバックオフィス業務を楽にする――そんなクラウドサービスがまもなく開始されるというのです。(2014/11/22)

マネーの達人:
亡くなった夫の預金、すぐに下ろせないってホント?
夫が亡くなったとき、妻が通帳や印鑑などを持っていても預金は引き出せません。故人の預金を下ろすにはいろいろと手続きが必要です。家族のためにも、元気なうちに準備をしておくことをおすすめします。(2014/11/18)

マネーの達人:
不倫による離婚――探偵や裁判所、弁護士費用の相場は?
最近、配偶者のようすや行動パターンがおかしい……。どんな夫婦でも、浮気を疑う瞬間は少なからずあるでしょう。とはいえ、相手に直接浮気の真偽を問うのは勇気がいります。事前に浮気の証拠を集めるなど、できる限りの準備をしておきましょう。(2014/8/20)

「普通の人」が普通に成功するために必要なもの
「がんばっているのに上手くいかない」という人のための書籍『お母さん、あしたからぼくの会社はなくなります』。今回は、本書の著者でコンサルタントとして活躍する横須賀輝尚さんにお話を伺いました。(2014/4/30)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/4/15)

あなたは「自分の死」をどれだけ考えていますか?
自分や家族の最期と、その後のことを考えていますか? 自分の死に対して準備をするとはどういうことなのか、NPO法人日本リビングウィル協会代表の柳田智恵子さんにお話を伺いました。(2014/4/1)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
アダルトサイトのリスク、注意事項総まとめ
これまで企業向けの話題を中心に取り上げてきたが、最近は「個人をターゲットにした相談も含ませて欲しい」という希望をいただく。そこで今回は、個人向けを含めて相談の多い「アダルトサイト」の注意事項をまとめてみたい。(2014/2/21)

年金分割が始まっても、熟年離婚が増えなかった理由とは?
3組に1組の夫婦が離婚する時代。特に30、40年と連れ添った熟年の夫婦が離婚するとなると、問題は山積です。長年の蓄積を清算するのは大変ですが、実際、どうしたら良いのでしょうか? 今回は「離婚時の年金分割制度」について紹介します。(2013/9/5)

NISAのメリットを最大限に活用する方法
2014年から始まる少額投資非課税制度(日本版ISA=NISA)、興味のある人も多いのではないでしょうか? 前回はNISAのメリットとデメリットを比較しました。今回は、NISA向きの銘柄と投資信託について考えてみましょう。(2013/7/22)

NISAのメリットとデメリットを考える
2014年から始まる少額投資非課税制度(日本版ISA=NISA)。投資の利益が非課税になるというものですが、実際のところ、どうすればお得なのでしょうか。メリットをうまく生かせば節税効果はかなり高いので、知識として頭に入れておくと便利です。(2013/7/19)

父さんの会社が倒産! そして家族は……?
多くのサラリーマンに降りかかる可能性のある「勤め先の倒産」。あまり我が身のこととして考えにくいそうした状況をどう過ごすのか、実話から学べる書籍を紹介する。(2013/7/17)

ニュートン、月刊Newton『行政書士の世界』(電子書籍版)第2号を公開
ニュートンは、行政書士の業務が分かる月刊Newton『行政書士の世界』(電子書籍版)第2号を公開した。Web版に加えて、iOSで閲覧できる電子書籍版も同時発刊。(2013/7/9)

これからのことがよく分かるコラム:
青春時代に習い事の楽しさを知った世代が、いま再び“戻り”つつあるという
働く女性の学ぶ意欲は、20代後半から30代半ばをピークに、以降、急速に下がっていく。その背景には「出産・子育て」があるが、昨年あたりからそうした傾向に変化が出てきているという。その理由は……。(2013/3/27)

「朝型」「毎日コツコツ」……実は良くない勉強法?
“資格マニア”の鈴木秀明さんが教える、意外な勉強法を紹介。(2013/2/26)

増税サバイブ術:
青色申告と白色申告はどう違う? 個人事業主の確定申告について
今年も確定申告のシーズンがやってきた。多くのサラリーマンは関心がないだろうが、個人事業主にとっては避けては通れないものだ。「青色申告」と「白色申告」はどのような違いがあるのかなど、確定申告について説明しよう。(2013/2/19)

ちきりんの“社会派”で行こう!:
守る組織に守る人、それを生む原因とは?
昔、ある上司から「知っている情報はもったいぶらずに全部、お客さまに渡せ」と言われたことが、強く記憶に残っているというちきりんさん。全力で走るための動機を作ることが、個人や組織の成長にとって重要なようです。(2012/7/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。