ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「頭痛」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「頭痛」に関する情報が集まったページです。

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
人命を預かる仕事の重さとは? 新人CAをハッとさせたコックピットの「黒いカバン」
知床遊覧船の痛ましい事故のニュースを聞いたとき、筆者が「真っ先に浮かんだ」というのは、航空会社での勤務時に見ていた、フライトエンジニアが持つ“黒いカバン”だ。それはどのようなものかというと──。(2022/5/13)

五月病で「会社辞めたい」6割が経験 今年は“発症”する人が増えるおそれも
識学(東京都品川区)は、20〜59歳の男女を対象に「五月病に関する調査」を実施。五月病が原因で会社を辞めたいと思ったことがある人は6割に上ることが分かった。(2022/5/10)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
Netflixの頭痛の種 「アカウント使い回し問題」の実態は?
10年ぶりの加入者減となったNetflix。同社を悩ませるのはDisney+などライバルの台頭やロシアでのサービス停止だけではないようで……。(2022/5/10)

Supply Chain Dive:
ロシアによるウクライナ侵攻で半導体に「新たな危機」
携帯電話や自動車、家電製品など半導体を搭載する製品は増える一方だ。半導体不足が世界中で深刻化する中、ロシアによるウクライナ侵攻が新たな危機をもたらしている。(2022/5/2)

ゴマキ弟・後藤祐樹、持病の“世界三大激痛”で禁酒状態に ひどい肌荒れに「薬のせいではないかと」
頭痛は本当しんどいよ……。(2022/4/25)

約8割の組織がランサムウェア攻撃を経験:
直面する課題に向けた6つの推奨事項とは Splunkが「セキュリティ調査レポート 2022」を発表
Splunkは日本を含む世界11カ国を対象にした「セキュリティ調査レポート 2022」(The State of Security 2022)の結果を発表した。企業がランサムウェア攻撃などのサイバー犯罪の脅威、深刻化する人材不足、クラウド推進に伴うITインフラの複雑化の課題に直面していることが明らかになった。(2022/4/20)

鈴木亜美、3度目の妊娠生活はマイナートラブル続出  “意味不明なことばかり”発生で「もう若くない」
つらそう……。(2022/4/15)

約25キロ減の華原朋美、大幅ダイエットで体調に異変 「片頭痛とふらつき、めまいが酷いです」
減量ペース緩めてもいいのかも。(2022/4/10)

ミーアキャット「異常なし!」 高熱で寝込む飼い主の上でパトロールする姿に「看病のつもりかな」の声
見張っていくスタイル。(2022/4/5)

シリコンバレーから見た風景:
リモートと出社、どちらも快適にする「Envoy」でハイブリッドワークの生産性を高める
シリコンバレーの企業で導入され始めた、ハイブリッドワークのためのサービス「Envoy」について解説します。(2022/4/4)

「産褥期は無になって寝て」 産後1カ月で待ちきれず運動を始め、2日寝込んだママの実体験がためになる
お大事に……。(2022/4/3)

緑色のジャガイモは「絶対に食べてはいけません」 強い毒性が目に見えるツイートに「冗談でも試すな」「1週間入院した」の声
農林水産省も食中毒の注意喚起をしています。(2022/3/26)

iPad Proとの境界線を探る:
第5世代iPad Air登場! Apple M1搭載でさらに魅力が増したiPad主流モデル
Appleから、上位シリーズのiPad ProやMacなどに採用されているApple M1搭載の新型iPad Airが発表された。その発売を前に、林信行氏が実機に触って感じたことをまとめた。(2022/3/16)

500人に聞いた:
事務職を辞めたい理由、2位は「眼精疲労・肩こり・頭痛・腰痛」 1位は?
「事務職を辞めたいと思うときに関する意識調査」を実施した。1位は「仕事が単調・やりがいを感じない」だった。2位は「眼精疲労・肩こり・頭痛・腰痛」、3位は「仕事が多いとき」と続いた。(2022/3/14)

アレク&川崎希、ひどい花粉症で顔が腫れた長男の姿に心痛める 「朝はもっともひどく」「よくなるといいな」
親子で花粉に悩まされているとのこと。(2022/3/14)

500人に聞いた:
「夜勤」を辞めたいと思うとき 2位は「周りと予定が合わない」、1位は?
ビズヒッツは、夜勤の仕事をしたことがある人に、「夜勤を辞めたいと思うときに関する意識調査」を実施した。夜勤を辞めたいと思うとき1位は「体がしんどいとき」だった。(2022/3/7)

アプリで予防する「慢性疼痛」の悩み 国内1700万人が闘っている「繰り返す痛み」
3カ月以上持続、もしくは繰り返す腰痛や膝痛、頭痛などの痛みを「慢性疼痛」という。国内では約1700万人もの患者数が推計される。近年では、慢性疼痛のセルフケアや予防などに役立つアプリが公開されるなど医療の進展が後押しされつつある。(2022/2/24)

対談企画「人事と採用の未来を聞く」SNS編:
炎上を恐れすぎる必要はない! 「SNS採用」のプロが語る、候補者の“心に響く”情報発信
SNSの普及により、新しい採用の形が生まれた。しかし、トラブルも後を絶たない。このSNS時代に、人事や経営者はどのようなことに気を付けるべきなのか。また、採用につなげるためにはどのような情報発信をしていくべきなのだろうか──。(2022/2/21)

約1万人に聞いた:
気になる「目の症状」 「小さな文字が読みにくい」「視力低下」を上回った1位は?
マイボイスコムの「目の健康」に関する調査を実施した。目の症状や気になることの1位は「目が疲れやすい」だった。その他、目の健康で気にしていることなどを聞いた。(2022/2/16)

木村祐一、2歳長男バースデーで笑顔のハイタッチ 体外受精に緊急帝王切開のお産に妻「本当に感謝感謝です」
お誕生日おめでとうございます!(2022/2/9)

「2人のママになれて本当に良かった」→でもこれだけはやめて! ワンオペで2人の娘の寝かしつけに奮闘するママに共感
大変なのもうれしいのも子どもがいるからこそ。(2022/2/8)

【漫画】ワクチン3回目を接種したワンオペ看護師ママ 副反応の様子と乗りきるコツをまとめたレポが参考になる
知っていると安心できる。(2022/1/30)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
今こそ休む! 日本に“長期間休める企業”が必要なワケ
「働かせ方」の二極化が拡大している。ブラック企業の話も後を絶たないが、経営改革が進む企業では、休暇制度の充実に着手することが多い。例えばJR東日本は「全社員を対象にした最長2年間の新休職制度」を4月に設ける方針だ。日本の生産性を上げるため、筆者はこのような長期休暇が取れる企業が増えるべきだと考えている。その理由は──。(2022/1/28)

電気・ガス料金さらに値上げ 資源高騰、家計を圧迫
大手電力や都市ガスの家庭向け電気・ガス料金の上昇が続いている。燃料となる石油や液化天然ガス(LNG)などの資源価格が高騰しているからで、当面は全国的に電気・ガス料金の高止まりが予想される。資源高、円安の進行で輸入価格も上昇しており、電気・ガス料金とともに家計を圧迫しかねない。(2022/1/21)

オフィスの教科書(3):
エアコンでは不十分!? 総務が知るべき「正しい換気」の全て
オフィスの換気は、新型コロナウイルスの予防を始め、社員が安全で快適に働くためには欠かせないものです。実は奥が深い「正しい換気」について、総務が知るべき知識をまとめました。(2022/1/19)

漫画「体調不良を気功で直してもらった話」が予想外の結末に 施術の内容より奇妙なことが起こるなんて……
二重に不思議な体験談。(2022/1/13)

【Amazon 初売り】医薬品・プロテインがお買い得 イブクイック頭痛薬が35%オフ
ストックがあると安心です。(2022/1/5)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
世界の英語力ランキング もともと低い日本のランクが下げ止まらない……
低いのは承知。でも、さらに下がり続けているとは一体全体どうしたものでしょうか。(2021/12/27)

【漫画】感情的に叱らない、ダメと言わない…… 「理想の育児」の難しさに悩むママが導いた“結論”に共感の声
「救われた気がします」という人も。(2021/12/25)

中谷美紀、新型コロナワクチン3回目の接種を報告 「微熱に頭痛、あらゆる関節の痛み」で“2日間死んだ”ように
7月に1回目と2回目の接種を終えていた中谷さん。(2021/12/23)

「母がクモ膜下出血で倒れた」実録漫画が壮絶 母は管だらけで父はパニック障害発症、地獄の3週間の記録
無事で良かった。(2021/12/7)

頭痛や動悸:
ストレスを感じている人は85.6% 発散方法の2位は「好きなものを食べる」、1位は?
日本メディカル心理セラピー協会が、全国20〜60代の男女841人を対象に「社会人のストレス状況」について調査。その結果、約8割がストレスを「感じる」と回答した。その発散方法は?(2021/12/6)

エバンジェリストに聞く:
アドビが考えるこれからのB2Bデジタルマーケティングとは?
日本国内で新たにリリースした「Adobe Real-Time CDP B2B Edition」やアトリビューション分析ツール「Bizible」の特徴とこれからのB2Bデジタルマーケティングについて、アドビの安西敬介氏に聞いた。(2021/11/30)

香害を専門外来も:
柔軟剤や洗剤で体に異変 知られざる「香害」の実態
柔軟剤や制汗剤の芳しい香りが、ある日を境に頭痛や吐き気の原因に―。そんな化学物質過敏症の一種、「香害(こうがい)」に苦しむ人が増えている。新型コロナウイルス下で定着した消毒液のにおいでも症状が出るといい、事態は深刻だ。中には仕事を辞めたり、職場に被害を訴えたことでハラスメントに直面したりするケースもある。(2021/11/22)

頼むから今はただ静かに寝かせて……! 頭痛で横になりたいママの叫びを描いた漫画に「わかるofわかる」と共感の声
小さい子のママは大変だ……。(2021/11/21)

生存は絶望的かと思いきや 大型トラックが乗用車に衝突、ぺしゃんこに潰されたクルマから運転手が這い出す
九死に一生とはまさにこのこと。(2021/11/21)

陣内智則、YouTubeの無期限休止を発表 「この判断は正しい」「素敵すぎる決断」と支持の声あがる
みんなで待ちましょう。(2021/11/11)

33歳で脳梗塞に 「アンタ死にたいの?」医者に半ギレで入院させられた実体験漫画がためになる
決して他人事ではありません。(2021/11/2)

女子高生がサラリーマンを「ご主人様」と呼ぶ、そのワケは? 不思議な絆を描く漫画が心にジーンとくる
ドキッとするシチュエーションから始まる、心温まるお話。(2021/10/31)

アトピーを放置したら死にかけた 彼氏と彼女の「感染性心内膜炎闘病記」(3)
退院後に感じた「ここまで回復できたのは本当に運がよかった」。(2021/11/5)

広田レオナ、2回目のワクチン接種を報告 「危険を承知で打つ」アレルギー体質で大きな不安も
接種後2時間で38℃超えの高熱。(2021/10/23)

上原さくら、“ミレーナ”装着から約3カ月で大幅効果 不正出血はまだ続くも「不安はキレイになくなりました」
上原さん「年内はまだ様子見だと思っています」(2021/10/21)

5分だけ休もうと思った飼い主、猫たちに寝かしつけられた結果…… 予想外に爆睡してしまう猫漫画が尊い
うらやましい!(2021/10/23)

着座中の腰痛悪化、AIで予測可能に 東北大
東北大学が、荷重センサーを搭載した椅子とAIを活用して、オフィスワーカーの腰痛を予測する手法を発見したとする研究成果を発表した。椅子にかかる荷重の変化をAIで分析したところ、腰痛の悪化と連動する体の動きを発見したという。(2021/10/20)

【新連載】商品マスターに関わる課題と解決:
マーケティング担当者を消耗させる「商品情報」の取り扱い どうすれば解決できる?
デジタルマーケティングに携わる人にとって頭痛の種になりがちなのが、商品情報に関するデータの取り扱い。「気合と根性」だけでは解決しないこの難題にどう向き合うか。エキスパートが解説する。(2021/10/20)

イノベーションのレシピ:
背骨の形が「見える」眼鏡、レントゲンいらずの姿勢矯正デバイスに医師も期待
「美姿勢メガネ」は眼鏡に後付けで搭載する小型デバイスで、着用者の背骨形状をリアルタイムで可視化する。従来、背骨の形はレントゲンなどでしか把握できなかったが、これを日常的に行えるようにする。デバイスの仕組みと開発目的を聞いた。(2021/10/15)

リモート化に立ちはだかる「紙」業務にどう挑む?:
PR:これが究極の業務効率化! AI OCR×RPAで目指すバックオフィスの新戦略
いまだ根強く、職場にはびこる「紙」業務は、人的リソースが不可欠なアナログ作業の筆頭。リモートワークを阻害する要因でもあるため、ペーパーレス化を急ぐ企業も多い。そこで今、再注目されているのがOCRだ。リーズナブルかつ高精度で広く普及し始めた最新AI OCRの実力とは?ペーパーレス化を入り口としたバックオフィス変革、その糸口を探る。(2021/10/14)

Apple、半導体不足でiPhone 13生産目標を大幅引き下げ 2021年に最大1000万台
世界的な半導体不足はiPhone 13の製造にも影響を与えているようだ。(2021/10/13)

ワクチン接種に最高のご褒美! 好物を買って待っていてくれた家族を描いた漫画に「感動した」「優しさがしみる」
家族の優しさに感動、「ごほうび」のありがたさに共感。(2021/9/28)

葉月里緒奈「とうとう更年期がきてしまった」「日中ボーっとしてしまう」 46歳を迎えてから約2カ月半
不調を伝えています。(2021/9/27)

コロナ禍こそチャンス:
パナソニック山口有希子氏×シンフォニーマーケティング庭山一郎氏 営業に貢献するB2Bマーケティングを語る
世界に比べて遅れる日本のB2Bマーケティング。どうすればビジネスの成長に貢献できるのか。日本のB2Bマーケティングをけん引するトップランナー2人がセールスフォース・ドットコム主催の「Connections to You」で語り合った。(2021/9/15)

運用担当者の負荷を大幅に軽減:
面倒で手間のかかる「Windows Update」対応から解放するための秘策
個別の端末で実行するWindows Updateは思わぬトラブルが起こりがちでIT運用担当者にとっては頭痛の種。拠点が複数にまたがると、問題はさらに厄介になる。どう切り抜ければいいのか。(2021/9/27)

【ゲームで老化を感じた瞬間、教えてください】「格ゲーで筋肉痛になるように」「やっと分かった“攻略本を買う大人の気持ち”」
老いからは逃げられないけど、趣味は続けたい。(2021/12/27)

新型コロナウイルスの「ワクチン接種」 副反応の有無、事前に準備してよかったものは?
新型コロナワクチン接種に関するアンケート結果が公開。実際にワクチンを接種した人を対象に、副反応の有無、事前に準備したもの、準備しておけばよかったものなどを聞いている。(2021/9/4)

「新型コロナワクチン副反応ビンゴ」が大反響 「筋肉痛」や「発熱」のマスを埋めてつらさを楽しく乗り越えよう
ハッシュタグ「副反応ビンゴ」にさまざまなケースが集まっています。(2021/9/2)

3分インタビュー:
なぜデサントはカスタムして“着続けられる”ウェアをつくったのか
スポーツブランドの「デサント(DESCENTE)」を展開するデサントが、1着をカスタムして着続けられる新プロジェクト「DESCENTE CONNECT」を発表した。(2021/9/2)

川崎麻世、“新型コロナ”の自宅療養解除で元気な姿見せる 「味覚嗅覚は4割くらい回復」
療養中の生活をブログで発信してきた川崎さん。(2021/8/30)

仮想環境を使ったクラウド時代の組み込み開発のススメ(4):
クラウドネイティブで実現する、シミュレーションと実機テストのボーダーレス開発
IoT/クラウドロボティクス時代のシステム開発を加速化する仮想環境の活用について解説する本連載。第4回は、前回紹介した「クラウドネイティブ」の考え方に基づき、製品開発の課題になっている、シミュレーション環境と実機テストの間にあるギャップを埋める方法を紹介する。(2021/8/30)

川崎麻世、新型コロナ感染後初の顔出しショット公開 細くなった無精ヒゲ姿に心配の声「少し痩せた気が」
味覚の異常や身体の痛みが今も続いているもよう。(2021/8/26)

AKB48・武藤小麟、新型コロナ「想像よりはるかにしんどかった」 感染から3日目には「治らない気がしてきた」と弱音
感染判明から37度を切るまでの経過を伝えています。(2021/8/25)

【Amazonタイムセール祭り】解熱鎮痛剤から発毛剤まで“医薬品”セールまとめ イブA錠、新ビオフェルミンS錠、リアップX5などがセール中
いざというときの備えとして、ストックしておくと安心。(2021/8/18)

Twitter、新デザインは「目が痛い、頭痛がする」という苦情を受け修正 「今後もフィードバックを」
Twitterが8月11日に実施したボタンやフォントのデザイン変更に、「目が痛くなる」「分かりにくい」などの苦情が殺到。ボタンのコントラストは既に弱める修正を行った。フォローボタンについてはまだだ。(2021/8/15)

高橋真麻、夫婦ショットでワクチン接種報告 翌日には「左腕から左首にかけて筋肉痛みたいな感じ」
「本来バラバラに打つべきなのですが」と懸念も。(2021/8/13)

リアルにあってほしい職業! 精神の不調を他人に超能力で“伝える”「メンタル代行人」の漫画に注目集まる
分かってもらえてよかった。(2021/8/11)

産業動向:
現場作業者に熱中症に関する意識調査を実施、93%がマスク着用で熱中症リスクを体感
三和建設は、協力会社のうち建設現場で働く作業従事者151人を対象に、インターネット上で、熱中症に関する意識調査を実施した。調査結果によれば、新型コロナウイルス感染症の影響によるマスク着用で以前より熱中症のリスクを感じている人が全体の93.4%に達することが判明した。(2021/8/5)

ディーン・フジオカ、“新型コロナ”ワクチン接種2回目を報告 「副反応結構エグかった」「薬飲んでたから1回目の地獄よりだいぶマシだった」
接種がこれからの人に向けて伝えています。(2021/8/4)

暑い日に飲料の広告、雨の日は集客用クーポン:
天気にあわせて広告を表示 Cookie廃止で「位置情報×天気×広告」は盛り上がるか?
サードパーティーCookieの廃止に向け、広告業界が対応を模索する中、「天気に合わせた広告」を提供する動きが出てきている。天気に左右されやすい購買行動として、スーパーや飲料品の売り上げなどがある。こうしたニーズを、広告で解決できるか。(2021/8/4)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
ワクチン2回目接種後は副反応の“フルコンボ”だった
東京都の大規模接種センターのオペレーションには、感動しました。(2021/8/2)

柴犬に飼い主が魔法の言葉を言うと…… ニッコニコで「なでて〜!」と寄ってくるワンコがかわいすぎる!
お互いにニコニコになる魔法の言葉!(2021/7/21)

息子が保育園でもらってきた軽い病気が、大人にうつると“凶悪化”する謎 ママが描く体験漫画に「わかりみが凄い」とうなずいてしまう
なぜなのか……。(2021/7/19)

上原さくら、“避妊リング”の装着を報告 「生理痛や貧血が改善されること、とても楽しみです」と効果に期待
上原さん「拍子抜けするほど、痛みは感じませんでした」(2021/7/14)

AI市場に押し寄せるM&Aの波【後編】
MicrosoftがApple「Siri」の開発元を買収 「AI企業買収」なぜ活発化?
AI分野でベンダー買収が活発化している。その背景には何があるのか。直近の買収傾向とアナリストの見解から読み解く。(2021/7/13)

「機界戦隊ゼンカイジャー」でまさかの「ジェットマン」パロ トレンディどころかトラウマ再燃!?
許されるライン超えた? 「当時のPにわびろ」などファン混乱。(2021/7/4)

「推しは等速、他は倍速」 23歳記者から見た“Z世代”の動画視聴
映画やYouTubeの動画などを高速で再生する“倍速視聴”の是非が話題になっている。主に若者が積極的に行っているという声もある中で、23歳の記者から見た「Z世代の動画の見方」を分析する。(2021/6/29)

母を見て“こんな大人にはならない”と決意→自分が母になり…… 母にどんどん似てくる漫画にうなずきが止まらない
すごく分かる。(2021/6/24)

リコー、AI活用のデータビジネスに参入 「ハード中心のビジネスを転換」
リコーは6月17日、AIを活用したデータビジネスに参入すると発表した。企業から受け取った文書などを分析し、得られたデータを基に業務効率化などを支援するサービスを提供する。2025年度までに100億円の売上を目指すといい、山下良則CEOは「ハードウェアビジネスとデータビジネスを組み合わせ、これまでハード中心だったビジネスの転換を図る」としている。(2021/6/17)

リモートワーク時代の理想的な職場の仲間との関係性:
「感情をすり減らされずに」働く極意
同じ状況で、同じ仕事をしていても、ストレスを感じる人と、感じない人とがいる。ストレスは平等に降りかかるとすれば、災いしているのは、ストレスそのものではないのだろうか。(2021/6/16)

3週間たっても痛い寝違えで病院へ→原因は“20年前の倒立失敗”?【学校で事故った体験談】
「倒立で失敗」自体は、経験がある人多いのでは。(2021/7/1)

「ウソを聞くと頭痛がする女の子」と「絶対にウソをつかない男の子」 2人の関係を描いた漫画が尊くてキュンキュンする
過去も未来も気になる!(2021/5/21)

デジタル防災を始めよう:
突然のコロナ感染、その時あってよかったもの 非常持ち出し袋がホテル療養セットに
コロナ感染が判明し、ホテル療養することになった筆者が、便利だと感じたものたちを紹介しよう。(2021/5/15)

仕事のストレス症状 3位「頭痛や肩こり」、2位「焦りや怒りやすい」、1位は?
コロナ禍での外出自粛や勤め先の業績悪化など、ストレスを感じる人が増えているのではないか。(2021/5/3)

真夜中に突然鳴り響く“爆音”、その正体は……? 3歳の息子の行動を描いた漫画がクスッと笑える
謎の音はどこから?(2021/5/1)

5歳の男の子がまるで王子様! 息子の紳士的な行動に惚れそうになるママを描いた漫画が尊い
これはほれてしまう……!(2021/4/30)

「オーマイガー!」 愛犬たちのイタズラに絶叫する飼い主と、何食わぬワンコたちが面白い
こりゃびっくりだ。(2021/4/24)

5つの検討ポイント
オンプレかクラウドか、非構造化データ用ストレージの選び方
非構造化データの増大は頭痛の種でもあるが、分析によって価値を引き出せる可能性がある。分析を前提にこのデータを効率的に保存するにはどんな方法があるのか。(2021/4/22)

頭痛で寝込む母にみせた、5歳息子の優しさにキュン……! 子どもの成長と愛を感じる漫画にほっこり
大天使だ。(2021/4/20)

元子役の小林星蘭、歯列矯正で2本抜歯した姿を披露 「理想の自分にまた1歩近付けますように〜!」
ヘアカットとメイクでコンプレックスを克服したことが話題になっていた小林さん。(2021/4/12)

ここまでできる日本語ディクテーション 「句読点自動認識」に「会話文書き起こし」、Microsoftの2つの「日本語認識」を試す
Microsoftが投入してきた日本語ディクテーションの新機能。これで文字の書き起こしがどれだけ楽になるか、西田宗千佳さんが検証した。(2021/4/8)

昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
もし見たら心臓バクバクしそうです……。(2021/4/1)

「Windows 10」に至るWindowsの歩み【前編】
「Windows 10」は昔のOSと何が違う? Windowsの歴史を振り返る
「Windows 10」がWindowsの最後のバージョンになるのかどうか、予想するのは難しい。だが同OSの歴史とMicrosoftのアプローチに目を向けると、Windows 10とはどのような位置付けのOSなのかが見えてくる。(2021/3/1)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(58):
“あの事件”でGitHubを遮断しそうになった全ての企業へ
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は、本来非公開のソースコードがGitHubに公開されていた事件を例に、あるべきセキュリティ対策についてお話しします。(2021/2/24)

PR:Web会議の困りごとはデル・テクノロジーズの「ビデオ会議用モニター」で解決! ワンランク上の環境を手に入れよう!
ここ1年で急速に広まったWeb会議。実際にやってみると、いろいろと困ることがある。その困りごとを解決できる手段の1つとして、デル・テクノロジーズが「コラボレーションシリーズ ビデオ会議用モニター」を発売した。その特徴をチェックしていこう。(2021/2/24)

「ドキドキしてテレビの前に正座します!!」 山口もえ、脳梗塞で休養の夫・田中裕二の仕事復帰を報告
ウーチャカおかえり!(2021/2/21)

「パパさんおかえり」「家族そろって嬉しい」 山口もえ、夫・田中裕二の退院を“愛情たっぷり”手料理で祝福
ウーチャカよかった……!(2021/1/28)

山口もえ、太田光代社長との“爆問妻”会議を報告 退院後のために手首式血圧計をプレゼント
ウーチャカの健康を守り隊。(2021/1/26)

脳梗塞で入院の田中裕二 3歳次女が毎日贈るイラスト付きの手紙に反響「何よりの薬かも」
父娘の仲よしな雰囲気が目に見えるよう。(2021/1/25)

感じたことがある人は94%以上:
「仕事のやる気が出ないとき」ランキング 3位「人間関係」、2位「忙しいとき」、1位は……
ビズヒッツが、30代の働く男女に「仕事のやる気が出ない」と感じたことがあるか尋ねたところ、「ある」と回答した人は94%超にのぼることが判明した。(2021/1/20)

脳こうそくで倒れた体験談漫画で分かる恐ろしさ 「良くなってきた」「大丈夫かな」と油断せず救急車を
躊躇せず(救急車を)呼びましょう。(2021/1/17)

Apple独自SoC「M1」の可能性【後編】
Apple「M1搭載Mac」は旧アプリもiOS、iPadOSアプリも動く“史上最強Mac”か
AppleのArmベースSoC「M1」を搭載した「Mac」には、従来のIntelプロセッサ向けアプリケーションを稼働させる仕組みが備わる。その実効性によって、M1搭載Macの評価が変わる可能性がある。(2020/12/27)

misono、急性腎盂腎炎の発症を報告 メニエール病&逆流性食道炎との三重苦に「本当に自分が嫌になります」
入院する余裕がないため、仕事は全てこなすとも。(2020/12/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。