ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「iPhone mini」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「iPhone mini」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

間もなく発表:
3眼カメラ搭載か “新iPhone”3機種うわさまとめ
米Appleが9月10日(日本時間11日午前2時)に開催するスペシャルイベントで発表される予定の“新iPhone”のうわさをまとめた。(2019/9/10)

「iPhone SE後継」噂再び 2020年に廉価版iPhone発売と日経報道
複数の関係者からの情報として日経が報じた「iPhone SE後継」。(2019/9/5)

iOS 13、iPhone 5sとiPhone 6/6 Plusは対象外に iPhone SEは生き残る
「iPhone 5s」「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」と「iPod touch(第6世代)」はiOS 13のサポート対象外となった。iPhone 5sは、iPhone史上最長となる、5回のOSバージョンアップが可能だった。iPhone SEが生き残ったのは朗報だが、今回で打ち止め?(2019/6/4)

新iPhoneは「Max」含む3機種、特徴は Apple発表内容まとめ
新iPhoneが発表されたAppleスペシャルイベントの内容をまとめて紹介したい。(2018/9/13)

「赤いiPhone登場」の今振り返る “iPhoneの10年間”とデザインの歴史
(2017/3/23)

2017年の新iPhoneはどうなる? Twitter身売り騒動の行方は――2016年“うわさの真偽”総まとめ
来年のiPhoneはどうなる? 注目企業の動向は? 2016年に上がったIT・ネット業界のうわさをもとに2017年を占います。(2016/12/30)

購入前に要チェック! 「iPhone SE」買う人向け記事3選
iPhone SEは、「6や6sだとサイズが大きい」と買いあぐねていた方におすすめ! 5や5sのサイズに最新の機能と技術を詰めています。子どもの初めてのスマホにも向いていますよ。(2016/6/15)

中古スマホ買取ランキング:
「iPhone SE」の発売で「iPhone 5s」の中古価格はどうなった?――ドスパラの場合
3月〜4月における、ドスパラの中古スマホ販売ランキングを紹介する。3月31日に「iPhone SE」が発売されたことで、「iPhone 5s」の中古価格にどんな影響を及ぼしているのかが気になる。キャリア、容量別に比べてみた。(2016/5/13)

林信行がiPhone SEを徹底レビュー:
iPhone SEに見た先進性とレガシーの美しき共存
最新テクノロジーをまとい過去の資産も継承したiPhone SEを林信行氏がチェック。サードパーティ各社の人気ケースも紹介。(2016/3/30)

プライバシーを守るAppleの姿勢も強調
「iPhone SE」と9.7インチ「iPad Pro」の登場を悔しがる人々の本音
Appleが3月21日(米国時間)に発表した「iPad Pro」の新モデルと「iPhone SE」は、既に「iPad」と「iPhone」を所有しているオーナーたちを悔しがらせているというが、はたして、それほどの“モノ”だろうか?(2016/3/30)

クライアントPCに取って代わるのか
「iPhone SE」と9.7インチ「iPad Pro」、評価がはっきり分かれるビジネス活用
Appleは、「iPhone SE」と9.7インチの「iPad Pro」を発表した。これらは、ビジネスにおいて、どのような役目を担うのだろうか。(2016/3/29)

新4インチiPhoneは「5でも6でもない」「SE」、NFCも?
新型iPhoneの名称は「iPhone SE」との新たな情報。パッケージらしき写真が微博で掲載されている。(2016/3/18)

週末アップルPickUp!:
結局、Appleは春に何かを発表するの?
現段階の主要なウワサをまとめました。(2016/1/31)

Appleの9月9日イベント予想直前まとめ(iPad ProのキーボードやApple Watch関連を追加)
Appleが9月9日に開催する発表イベントを前に、これまで10本以上の記事で紹介してきたうわさをまとめ、新たな情報も追加した。iPhone 6S/6S Plus、iPad Pro、iPad mini 4、新Apple TV、Apple Watch Sportのゴールドモデルなどスペックも含めておさらいしておこう。(2015/9/6)

「iPhone 6S」の新たなうわさ──1200万画素カメラ、「ローズゴールドのモデル」他
Appleが9月9日にプレスイベントを開催すると発表したのに合わせ、Apple関連メディアの9TO5Macが次期iPhoneについてのうわさを大量放出した。(2015/8/28)

4インチの“iPhone 6c”は金属製ボディーを採用か?
Appleが準備中とされる4インチの小型iPhoneは金属製ボディーを採用するかもしれないと、台湾紙が業界関係者の話として伝えている。(2015/7/23)

Apple、iPhone販売台数は過去最高の3400万台だが3期連続の減益
Appleの7〜9月期は、売上高は同四半期としては最高の374億7200万ドルだったが、純利益は9%減の75億1200万ドルだった。【UPDATE】電話会見での情報を追加。(2013/10/29)

神尾寿の時事日想:
新型iPhoneはなぜ2モデルなのか、そしてドコモ参入の意味
9月10日、AppleはiPhone 5s/5cを発表、そしてNTTドコモがiPhoneを取り扱うことも正式に発表された。なぜ今回、iPhoneは2モデルになったのか。そしてAppleがドコモを「特別扱い」する理由とは?(2013/9/12)

廉価版iPhoneの急ピッチ製造で下請工場が就労法違反──CLW報告
China Labor Watchの報告によると、Appleが9月10日にも発表するとみられるプラスチックカバーのいわゆる“iPhone 5C”の下請工場が、超過勤務や劣悪な労働環境など、Appleの規範にも中国の就労法にも違反しているという。(2013/9/6)

Apple、9月10日の発表会を予告 新iPhone登場か
Appleは9月10日に発表会を開くことを明らかにした。「iPhone 5」の後継機種となる新iPhoneや、廉価版の登場が期待されている。(2013/9/4)

週末アップルPickUp!:
次世代「iPhone」は9月20日に発売?
はよ。(2013/8/16)

Appleがプラスチック筐体のiPhoneを製造中──China Labor Watchの報告書
AppleのiPhoneを受託製造しているPegatronの中国工場では、プラスチック筐体の廉価版iPhoneを製造していると、労働権利団体が労働環境調査報告書で明らかにした。(2013/7/30)

Apple、5.7インチと4.7インチのiPhoneを検討中?
Appleが来年発売するiPhoneの新機種として5.7インチと4.7インチの大型ディスプレイ搭載モデルを検討しているという。(2013/6/13)

新iPhoneは夏ごろ登場か WSJ報道、新カラーの計画も?
新iPhoneの製造は4〜6月期に始まり、夏ごろの発売を計画していると、Wall Street Journalが製造関係者の話として伝えた。(2013/4/3)

ドコモは「iPhone 5S」を発売するだろう──と米アナリストが予測
おそらく6月にも登場する「iPhone 5S」をNTTドコモが発売するだろう、と米アナリストが予想している。(2013/2/14)

AppleのクックCEO、ヘッジファンドによる提訴は「ばかげている」
Appleのティム・クックCEOがGoldman Sachsのカンファレンスで、株主還元や廉価版iPhoneの可能性の質問に答えた。(2013/2/13)

Apple、中国で1月にセルラー版iPad mini発売へ──訪中中のティム・クックCEO
1月8日から中国を訪問中のAppleのティム・クックCEOがTencentのインタビューで、中国は将来、Appleにとって最大の市場になるという考えを語った。同氏は今回の訪中でChina MobileとiPhone販売の交渉を行っているとみられている。(2013/1/11)

Appleが廉価版iPhoneを開発中か 本体にポリカーボネイトも
AppleがiPhoneの廉価版を開発しており、年内にも発売する可能性があるとWall Street Jourunalが伝えた。(2013/1/9)

海外モバイルニュースピックアップ:
背負っていれば充電できる――ソーラーパネル装備のバックパック
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、ソーラーパネル装備のバックパック、こんなApple製品が出てきたら、AR活用のバーチャルストア、「Nexus 7」のディスプレイまわりに不具合か など。(2012/7/25)

Apple、SIMロックフリーiPhone 3GSを350ドル以下で発売か
次期iPhoneの発売に合わせ、AppleがiPhone 3GSを廉価版iPhoneとして販売すると、Boy Genius Report(BGR)が伝えた。(2011/7/19)

新連載・遠藤諭の「コンテンツ消費とデジタル」論:
ケータイをやめ、これからスマートフォンを買うのは誰か?
「iPhone購入意向者より Android購入意向者のほうが“普通”?」「20代、30代、40代でそれぞれ利用率が高いアプリは?」――アスキー総研の遠藤諭所長が、ネット時代のデジタルコンテンツ消費について語る本連載。初回のテーマは“スマートフォンの利用動向”です。(2011/5/2)

iPhone 5、製造は9月から? 米で報道
証券会社が「Appleの部品サプライヤー」の話として、iPhone 5の製造が9月に始まると伝えている。(2011/4/12)

せかにゅ:
iPhoneを「金持ちだけのものにしたくない」とApple幹部 廉価版を計画?
「iPhoneを金持ちのためだけのものにしたくない」というApple幹部の発言が、廉価版iPhoneのうわさに拍車を掛けている。(2011/3/4)

Weekly Access Top10:
「すっごい多いよ」――「美人天気」の花粉情報に癒される
そろそろ花粉症の人にはつらい季節。美人が天気をお知らせしてくれる「美人天気」に花粉情報が加わった。美人が「すっごい多いよ」などと教えてくれる。(2011/2/21)

せかにゅ:
「iPhone 5は4インチディスプレイ」のうわさ キーボード付きモデルも試作か
AppleはiPhone 5のディスプレイを従来の3.5インチから4インチにすると台湾紙が伝えている。スライドキーボード付きのiPhone試作機が開発されているといううわさも。(2011/2/16)

せかにゅ:
「Appleが安価なミニ版iPhone“N97”開発」、WSJも報道
Bloombergだけでなく、Wall Street Journalも、「価格も大きさもiPhoneの半分程度」のデバイスを報じ、「MobileMe無料化」の可能性も伝えている。(2011/2/15)

せかにゅ:
次は「iPhone nano」もあり? ブログメディアが次期iPhoneを予想
マルチコアプロセッサ、「おサイフiPhone」、iPhone miniやiPhone nano――IT系ブログThe Next Webが次世代iPhoneを予想している。(2009/12/8)

アップル上級副社長に聞く:
「デジタルライフスタイルの未来はiPhoneにある」――フィル・シラー
スティーブ・ジョブズCEOに続くアップルの顔、最近ではMacworldやWWDCといったイベントで基調講演も行っているフィル・シラー氏が来日し、MacやiPod、iPhoneの最新状況について語った。(2009/11/26)

「8Gバイトで99ドル」の廉価版iPhone 3GS登場のうわさ
AppleとAT&Tが年末商戦向けに、8GバイトのiPhone 3GSを99ドルで発売するのではないかとのうわさが流れている。(2009/11/10)

廉価版iPhoneはWWDCで登場するか?
149ドルあるいは99ドルの低価格版iPhoneが発表されるとうわさされているが、廉価版の発表はまだ後との予測もある。(2009/6/8)

オルタナブログ通信:
あんなところまで丸見えに! Googleストリートビューはプライバシー侵害か
ITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」では、160組を超えるオルタナティブ・ブロガーによって、ITにまつわる時事ネタなどが日々発信されている。今週はその中から、Googleストリートビュー、iPhone、北京オリンピック、エコバッグ、最新医療事情などを紹介する。(2008/8/19)

iPhone 3G講演詳報――ジョブズと仲間たちが伝えた「iPhoneプラットフォーム」
アプリを作りやすいiPhone SDKと、その配信インフラとしてのApp Store。サードパーティーによる多彩なデモで、PCの次代を担うプラットフォームとして強力にプッシュした。(2008/6/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。