ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「オムニチャネル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「オムニチャネル」に関する情報が集まったページです。

PR:石油小売販売会社が“未知の領域”EC事業を開拓 成功の裏にあった新時代のビジネスマッチングサービスとは?
(2020/7/1)

ECプラットフォーム「futureshop」でPayPayが導入可能に
フューチャーショップとSBペイメントサービスは、SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」と決済サービス「PayPay」を接続開始。申込受付は6月1日、提供は8月から行う。(2020/5/20)

デジタル化とDXは何が違うか、どんなシナリオがあるか:
PR:池澤あやかさんと聞く「DXの本質」と新しい価値の創り方
デジタルトランスフォーメーション(DX)の実現が急務とされる日本企業。だがDXといわれたときに、それが単なるデジタル化であってはならない。「デジタル」「デジタライゼーション」とDXの違いや業界別のDX実践例を紹介する動画から、ダイジェストで見どころを紹介する。(2020/6/8)

Adobe Summit 2020レポート:
COVID-19で変わるCX(顧客体験)の価値 Adobe CEOが語る
前例のない困難な時代に顧客とデジタルでつながるための最善の方法とは何か。(2020/4/28)

デジタルマーケティングを成功に導くために:
オムニチャネル時代の最重要課題「コンテンツ危機」をどう乗り越えるか
あらゆるコミュニケーションチャネルで適切なコンテンツを出し分け、良質なCX(顧客体験)を設計するための戦略が求められている。しかし、言うはやすく行うは難し。マーケティング担当者は目の前の壁をどう乗り越えればいいのか。(2020/3/24)

デジタル技術と業務ノウハウで自動化を実現:
PR:なぜ「次世代コンタクトセンター」が会社を強くするのか
コンタクトセンターを単なる問い合わせ対応窓口で終わらせてはもったいない。顧客の声を価値に変え、売り上げの向上や製品の企画・開発につなげるために必要なこととは。(2020/3/25)

Quarter RackからEighth Rackの半分のサイズにH/W更改し、従来以上の性能を実現:
PR:ワコールがオムニチャネル戦略、コスト削減に向けて「Oracle Exadata X6-2」を2台導入した理由
新たなIT活用のため、安定性と柔軟性を兼ね備えたITインフラを必要としていたワコール。これまでもITを活用してビジネスを展開してきた同社だが、オムニチャネル戦略や働き方改革など、新たな取り組みを推進するためのプラットフォームとして「Oracle Exadata Database Machine X6-2」の導入に踏み切った。(2020/3/2)

ゴディバジャパン、Oracle EPM Cloudでグローバル連結会計システムを構築 経営体制の強化へ
ゴディバジャパンは、SaaS型管理会計・予算管理ソリューション「Oracle EPM Cloud」を導入し、新たなグローバル連結会計システムを構築した。グループ経営における意思決定の迅速化と高度化を図り、経営体制を強化する。(2020/1/23)

SAS Analytics Experience 2019(2):
個人顧客のデジタルチャネル利用率は71%、欧州第3位の金融機関が仕掛ける「リアルタイム」と「パーソナライズ」
欧州で第3位の金融機関であるSberbankでは、個人顧客のデジタルチャネル利用率は71%で、世界第3位だという。同社が個人向けのデジタルバンキングで特に力を入れているのはリアルタイムのパーソナライズされたキャンペーンおよびサービスだ。具体的には何をやっているのだろうか。(2020/1/8)

課題山積の地方こそ、グローバルで戦える:
もうけは悪、補助金漬け――そんな地方都市で実績上げる、サツドラ社長の戦略
「課題山積の地方こそ、グローバルで戦える」――。そう意気込むのは、北海道を中心に国内約200店舗のドラッグストアを運営するサツドラホールディングスの社長を務める富山浩樹氏だ。地方都市の生き残りを賭けて戦う富山氏に、戦略の詳細を聞いた。(2020/1/6)

今日のリサーチ:
買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う理由」に関する調査です。(2019/12/5)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」:
売れる店と売れない店は何が違うのか――データだけでは分からない「両者を分かつもの」
社長が自らが先頭に立って統計学を学び、データドリブンな経営を目指す――。そんな取り組みで注目されている「グッデイ」の三代目社長 柳瀬隆志氏に、「売れる店と売れない店を分かつもの」について聞く。(2019/12/4)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」:
小売にはびこる「悪しき先入観や現場主義」をぶっ壊せ! データドリブンなグッデイ三代目社長は、何と戦ってきたのか
社長が自らが先頭に立って統計学を学び、データドリブンな経営を目指す――。そんな取り組みをしているのが、九州北部を中心にホームセンター66店舗を運営する「グッデイ」の三代目社長 柳瀬隆志さんです。10年間の成果はどんなものなのか?(2019/12/2)

ニンテンドーやポケモン、AR……! 11月22日にリニューアルオープンする「渋谷パルコ」はちょっとしたテーマパークだった
1日中遊べそう!(2019/11/21)

「Matsukiyo Ads」もスタート:
マツモトキヨシのデジタル戦略、オムニチャネルを加速し広告の世界をも変える
マツモトキヨシが生み出すデータが同社のビジネスのみならず、取引先であるメーカーのブランディング施策にまで貢献し始めている。同社が実践する最先端の取り組みについて幹部が語った。(2019/10/28)

物理サーバ300台を15台に集約:
PR:日本テレネットが「事業ニーズの変化対応」と「IT基盤の刷新」を両立できたワケ
将来を見据え、オンプレミス中心だったインフラ基盤をクラウドに移行しようとする企業は少なくない。日本テレネットもそんな企業の中の一つだ。しかし一度の移行で全ての基盤をクラウドに移すことは現実的ではない。同社が選んだ方法とは。(2019/10/29)

飛躍:
ASEANキャッシュレス決済がもたらす機会と脅威
ASEANのデジタライゼーションは先進国が歩んできた段階的なものではなく、リープフロッグとして一足飛びの変化を見せている。(2019/10/23)

EC業界活性化の新アプローチ:
購買動機は価格から共感へ――“個性売れ”に注目するファッションEC業界
個人の“センス”を狙う新ビジネス――EC業界活性化の新アプローチとは?(2019/10/28)

「レジ無しデジタル店舗出店サービス」などの取り組みも:
ネットイヤーグループがNTTデータの連結子会社に――石黒 不二代氏が語るTOBの狙い
ヤフーによるZOZOの株式公開買い付け(TOB)開始が大きく報じられた2019年9月12日、別のTOBに関する発表会が開催されていた。遅ればせながらレポートをお届けする。(2019/9/27)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」in 沖縄:
沖縄でIT識者が激論! どうする、どうなる、IT後進国ニッポン
メルカリのCIO(最高情報責任者)を務める長谷川秀樹氏が、志高きゲームチェンジャーと酒を酌み交わしながら語り合う本対談。今回はIT識者とともに、「沖縄と米軍基地のこと」「日本が抱えるイノベーションのジレンマ」について議論します。(2019/9/18)

「雑務減らして練習増やす」「社内メール使いません」――東大アメフト部とメルカリの「Slack」活用術
チャットツール「Slack」を提供する米Slack Technologiesが、カンファレンス「Frontiers Tour Tokyo」を開催。講演には東京大学アメフト部やメルカリなど、Slackと外部ツールを連携させている顧客が登壇。業務効率化などに役立つ活用法を紹介した。(2019/9/18)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」in 沖縄:
起業、パラレルキャリア、はたまた奴隷? 「個の時代」、人生ゲームの勝者は誰だ
終身雇用や年功序列といった日本的経営に陰りが見え始める中、「会社に頼らない生き方」をするためにはどんなキャリア設計をすればいいのか――。働き方改革の先駆者たちに聞いた。(2019/9/3)

悩めるマネジャー必見:
なぜ今、「ガチガチの管理」が機能しなくなったのか――「管理をやめた成長企業」の社長に直撃
変化の時代にガチガチの管理をしても成果は上がらない――。そう話すのが、書籍「管理ゼロで成果はあがる」の著者、倉貫義人氏だ。その理由は?(2019/8/22)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」:
中小企業が「優秀なスタッフを採用する秘訣」とは 「管理ゼロ経営」で注目の社長に聞いてみた
「報酬は“つらさの代償”なのか」「性悪説はなぜコスパが悪いのか」「なぜ“どうせうちの会社は”という感情が生まれるのか」――。管理ゼロで会社をまわす、ソニックガーデン社長の倉貫義人氏を直撃!(2019/8/20)

「Rakuten Optimism 2019」レポート:
楽天市場のこれから 三木谷 浩史氏が語る「物流へ2000億円投資」「送料無料ライン」「ZOZO追撃」他
楽天会長兼社長の三木谷 浩史氏が店舗と共に成長を目指す楽天市場の戦略を語った。(2019/8/6)

新しい顧客エンゲージメントを生み出すために:
デジタルマーケティングとコンタクトセンターの融合、UTグループとエス・エム・エスの担当者が語る
コンタクトセンターはデジタルマーケティングのプロセスとどう連携すべきか。UTグループとエス・エム・エスの担当者を交えたパネルディスカッションの要点をお届けする。(2019/7/24)

従業員を重視することが高度なサービスにつながる
アメリカン航空が「SAP SuccessFactors」を導入 “社員が第一”をどう実現?
SAPの人材管理クラウドサービス群「SAP SuccessFactors」を活用しているAmerican Airlines(アメリカン航空)。同社の「人間中心、人間第一」という風土は、従業員を重視する文化に基づく。(2019/7/24)

チャレンジするマーケター:
40歳から始めるスタートアップでの挑戦、ヤプリ島袋孝一氏がプロマーケターとして大切にしていること
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇する気鋭のマーケターへのインタビューをお届けする。(2019/7/22)

IT酒場放浪記:
変化が避けられない時代に「老舗企業」が生き残る方法は 8社を渡り歩いたLIXIL IT部長が学んだこと
変化の時代に老舗企業が生き残るためにすべきこととは。(2019/7/26)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」:
LIXILのIT部長が“真逆の世界”で見たもの――「Webベンチャーの最先端」は、伝統的な製造業で通用するのか
自由なWebの世界から、なぜ、あえて伝統的な大会社へ? ITの便利さを伝えるべく、DMM.comラボからLIXILに転職した男が見たものは!?(2019/7/25)

PR:カインズが“IT小売企業”に生まれ変わる ホームセンターの未来を変えるデジタル戦略、あなたのスキルが欲しい
(2019/7/1)

「デジタル化」と「オムニチャネル」のあいだ【後編】:
オフラインのデータを見ずにオンラインの施策を打っても意味がない
オフラインのデータも統合して全体のPDCAサイクルを回すことはできないのでしょうか。(2019/6/28)

「デジタル化」と「オムニチャネル」のあいだ【前編】:
なぜ「デジタル化」は物足りないのか
消費者のメディア接触行動と購買行動の変化を踏まえ、マーケティング施策の「オムニチャネル化」が求められています。ここで企業が陥りがちなマーケティング活動の落とし穴とは。(2019/6/21)

今日のリサーチ:
世界の顧客満足度は下降傾向に――Zendesk調査
Zendeskの「カスタマーエクスペリエンス傾向分析レポート2019年版」より。(2019/6/17)

デジタル資産を一元管理:
「Sitecore Content Hub」が登場、最良の顧客体験を提供するために「DAM」が必要な理由とは
Sitecoreが2018年にStylelabsを買収して生まれた新製品「Sitecore Content Hub」とはどういうものか。(2019/6/6)

掲載製品やアイデアの市場ニーズをオフラインで効果的に検証:
CAMPFIREがクラウドファンディングのオムニチャネル化に向けてABEJAと業務提携
クラウドファンディングに掲載された製品やアイデアについて「実際に試したい」「作り手とコミュニケーションを取りたい」というニーズに応える場を提供する。(2019/6/4)

何を達成しようとしているのか:
Google Cloud CEOのトマス・キュリアン氏に、何を考えているかをできるだけ詳しく聞いた
Google Cloudの新CEO、トマス・キュリアン氏は今、何を考えているのか。何を目標に事業をけん引しようとしているのか。他の主要パブリッククラウドとはどのように異なる戦略を描いているのか。Google Cloud Platform(GCP)大阪リージョンの発表のため、同氏が2019年5月に来日した機会を捉え、できる限り詳しく聞いた。(2019/5/23)

AIで膨大な文書からFAQの適切な回答を提示、NTT-ATが「MatchContactSolution」をバージョンアップ
NTT-ATは「MatchContactSolution」の最新版の販売を開始した。AIを活用して膨大な文書からピンポイントで回答を導けるマニュアル検索機能や、既存の応対履歴データを分析してFAQ作成を支援する機能などを新たに備えた。(2019/5/20)

クラウドファンディングで人気の品を展示・販売 「CAMPFIRE」の実店舗が大阪・梅田ロフトに期間限定オープン
実物を見てから買いたい派にうれしい企画。(2019/5/16)

競合がたくさん:
復活できるのか? 再上場で注目される、ジーンズの「リーバイス」
リーバイスを展開するリーバイ・ストラウス社は、創業166年になる老舗ブランド。そんな歴史的な企業が、最近また注目されている。その理由は、2019年3月に同社がニューヨーク証券取引所に再上場したからだ。(2019/4/30)

Google、Microsoft、AWSなどのツールを使ってデータ活用
打倒Amazonに「AI」(人工知能)と「データ分析」で挑む小売企業
小売企業で、実店舗とオンラインでの購買履歴を活用したマーケティングが進んでいる。AI技術の活用やデータ分析によって、顧客に合わせて商品を提案し、需要を生み出すことができる。(2019/4/3)

AIが変える接客:
パルコが進めるリアル店舗の顧客行動分析、セレンディピティーを呼ぶ「DAPCサイクル」とは
店舗のデジタル化で顧客体験はどう変わるのか。そして、その先に待つショッピングセンターの新たな提供価値とは何か。(2019/3/19)

今日のリサーチ:
アジア太平洋地域の中小企業における顧客サービスのトレンド――Genesys調査
アジア太平洋地域13カ国のビジネスおよびITの意思決定者400人を対象に行った実態調査です。(2019/3/18)

リアル店舗のデジタル化:
EC連携インタラクティブサイネージ×アバター遠隔接客、NTTデータが実証実験開始
将来的な一坪デジタルストアの実現へ向けた実証実験を三井ショッピングパークららぽーと海老名で実施。(2019/3/15)

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
優勝8回、総額1千万円超の賞金をゲットした起業家に「プレゼンの極意」を聞いてみた――Empath CSO 山崎はずむさん(後編)
メルカリのCIOを務める長谷川秀樹氏が、志高きゲームチェンジャーと酒を酌み交わしながら語り合う本対談。なぜ、音声感情解析技術「Empath」は海外のピッチコンテストで注目されているのか、この仕事を始めるきっかけは何だったのかを同社共同創業者でCSOの山崎はずむさんに聞きました。(2019/2/27)

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
海外ピッチコンテストを席巻! 「声で感情を丸裸にする」技術の使い道って?――Empath CSO 山崎はずむさん(前編)
メルカリのCIOを務める長谷川秀樹氏が、志高きゲームチェンジャーと酒を酌み交わしながら語り合う本対談。今回のゲストは、音声感情解析技術で海外ピッチコンテストを席巻している「Empath」の共同創設者、山崎はずむさんです。(2019/2/15)

Computer Weekly導入ガイド
顧客主導主義となるための投資
デジタルカスタマーエクスペリエンスの強化に向け、いかに小売り業務を転換すべきか。Forresterの「Digital Store Playbook」から抜粋して紹介する。(2019/2/13)

Computer Weekly導入ガイド
モバイルファースト+α戦略で急成長したジュエリー販売店
英ロンドンのジュエリー販売店Taylor & Hartが指輪購入のルールを変革するに当たり、中心的な役割を果たしたのはモバイルだった。(2019/2/8)

Weekly Memo:
Microsoftは、「Amazonと戦う流通業者」の救世主になれるか
Microsoftが流通業向けビジネスに注力している。今や同分野の巨大なディスラプターとなったAmazonと戦う流通業者たちを支える“対立軸”になれるか。(2019/2/4)

今日のリサーチ:
2017年度国内コールセンターサービス市場は前年度比3.7%増の9153億円、拡大傾向続く――矢野経済研究所
矢野経済研究所は、国内のコールセンターサービス市場およびコンタクトセンターソリューション市場を調査しました。(2019/1/31)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。