ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「オーガニックフード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「オーガニックフード」に関する情報が集まったページです。

配送を効率化:
新規客が3倍に! “伸びしろ”市場に挑む「楽天西友ネットスーパー」の将来性
2018年10月にグランドオープンした「楽天西友ネットスーパー」が順調なスタートを切った。ネットスーパー専用倉庫の新設によって多様なニーズに対応する体制を整えるなど、西友と楽天の強みを生かしている。今後の成長のポイントは?(2019/6/25)

食材宅配の電話注文にAIオペレーターが24時間対応――オイシックスとNTT Com、実証実験を開始
有機野菜などの食材宅配サービスを展開するオイシックス・ラ・大地は、NTTコミュニケーションズと共同で、「AI応対コンタクトセンター」を活用した電話注文受付の実証実験を開始。電話受付から事務処理までのプロセス全体を自動化し、AI応対への顧客満足度などを分析する。(2019/4/16)

CIOへの道:
オイシックスが考える、サブスクリプション時代を生き抜くためのシステム設計とIT人材とは CMT、西井氏に聞く
マーケティングのプロがIT部門にも関わっているオイシックス・ラ・大地のCMTと、クックパッドの情シス部長が、ITとビジネスの在り方について語り合う本対談。後編は全体最適の視点に立ったIT戦略の重要性と、ビジネスを加速させるシステムの在り方に関するテーマで話が進んだ。(2019/3/20)

PR:Oisixが19年運用してきたモノリシックなサービスのマイクロサービス化を進め、Kubernetesを本番運用できる理由
2000年に生鮮食品のネットショップとして創業したサービス「Oisix」。創業以来19年間連続でサービス規模を拡大し続けていたが、システムの肥大化により、サービスをローンチするまでの期間が長くなる、開発/リリースの難易度が上がるなどが課題になっていた。そこでマイクロサービスアーキテクチャへの刷新とKubernetesの採用に取り組み始め、現在は幾つかのサービスで本番運用を開始している。マイクロサービス化とKubernetesの本番運用が可能になった理由とは何だったのだろうか。(2019/3/18)

CIOへの道:
「攻めのIT、守りのIT」はオワコン? オイシックスのCMT、西井氏に聞く「ビジネスとITの間を行き来できる組織の作り方」
マーケティングのプロがIT部門にも関わるという、ちょっと変わった組織体系のオイシックス・ラ・大地。このような組織体制になった背景や効果、同社のマーケティングに対する考え方を、クックパッドの情シス部長が聞く。(2019/3/7)

スマートアグリ:
枝豆の売価が3倍になるピンポイント農薬散布技術、オプティムが農家に無償提供
オプティムが東京都内で「スマート農業アライアンス」の成果発表会を開催。減農薬による付加価値で枝豆の売価が3倍になった「ピンポイント農薬散布テクノロジー」を無償提供することで、農家にとってリスクのないスマート農業の普及に乗り出すことを明らかにした。(2018/7/30)

同じゴハンがうれしいニャ 猫と人がどっちも食べられるゴハンのレシピ本が便利そう
おいしそうなお料理とかわいい猫ちゃんたちが満載の1冊です。(2018/7/4)

「タニタカフェ有楽町店」がオープン タニタが狙う“千代田区OL”
いっぱい歩くとグッズがもらえるポイントサービスも。(2018/6/5)

オイシックスドット大地、らでぃっしゅぼーやを吸収合併 「オイシックス・ラ・大地」に商号変更
オイシックスドット大地が、連結子会社らでぃっしゅぼーやを吸収合併し、7月1日に「オイシックス・ラ・大地」に商号を変更する。(2018/5/24)

全国100店舗めざす:
タニタがカフェ展開 「楽しさ」重視でハードル下げる
タニタは、「タニタ食堂」に次ぐ新業態「タニタカフェ」の本格展開を始める。5月下旬に「タニタカフェ有楽町店」を出店。気軽に楽しめる店舗とメニューで支持を広げる。(2018/3/8)

「タニタカフェ」有楽町に5月下旬オープン 有機野菜使ったメニュー 歩数に応じてポイントたまる取り組みも
タニタは5月下旬、東京・有楽町に「タニタカフェ」を出店する。(2018/3/8)

オイシックスドット大地、「らでぃっしゅぼーや」買収 ドコモと資本提携
オイシックスドット大地が、ドコモグループのらでぃっしゅぼーやを買収。(2018/1/30)

MONOist IoT Forum 東京 講演レポート:
PR:AI活用は既に製造現場改革の現実解、簡単お試しで成果が得られる時代に
ビジネスに変革をもたらすといわれるAIだが、使いこなすためには巨大なコンピューティング環境と専門知識が要求された。マイクロソフトはこのハードルを下げ、製造業の高付加価値化を支えるためのソリューションの拡充を進めている。IoTが生み出す膨大なデータをいかにして分析し、製造現場で活用していくべきか――。「MONOist IoT Forum in 東京」に登壇した日本マイクロソフトの畠山大有氏がAIの実践的活用法を解説した。(2017/12/26)

自然エネルギー:
ソーラーシェアリング収穫祭、開催! 太陽光パネルの下で農作物の収穫を祝う
実りの秋、これまでにない全く新しい“収穫祭”が、千葉県匝瑳市の太陽光パネルの下で催された。ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)による農作物の豊作を祝う、その名も「ソーラーシェアリング収穫祭」だ。(2017/12/8)

タイムアウト東京のオススメ:
赤坂の新スポットで満腹になる
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2017/10/3)

繁盛店から読み解くマーケティングトレンド:
日本でも変わりつつある食品スーパーの常識
日本の食品スーパーマーケット業界が転換期に差し掛かっています。今や単に食品を販売するだけでは消費者も物足りなくなり始め、新たな業態に変革しなければならない時代に突入しました。その切り口の1つが「グローサラント」です。どのようなものでしょうか?(2017/9/13)

野菜宅配「らでぃっしゅぼーや」、配送無料枠を拡大 「時代に逆行」で生き残りへ
らでぃっしゅぼーやが、配送無料の対象範囲を拡大。カタログ注文の場合、条件を「購入額が8000円以上」から「5000円以上」に引き下げる。(2017/8/25)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
なぜ「目隠しレストラン」が人気なのか
目隠しをして、肉が香ばしく焼ける音をヘッドフォンで聞きながら熟成肉を楽しむ「旬熟成 GINZA GRILL」が人気を集めているという。(2017/8/9)

来週話題になるハナシ:
ドイツのスーパーが、かなりの勢いで世界中に広がっている秘密
ドイツのスーパー「ALDI(アルディ)」が、ものすごい勢いで成長している。英国や米国などでも店舗数を増やしていて、現在、世界18カ国で1万店以上を展開。日本では聞き慣れないこのスーパー……なぜ世界の人に支持されているのか。(2017/5/29)

生鮮品届ける「Amazonフレッシュ」日本上陸
野菜や肉、乳製品など生鮮品を購入できる「Amazonフレッシュ」が都内の一部エリアでスタートした。(2017/4/21)

「ガートナー カスタマー 360 サミット 2017」レポート:
「新しいEC(Engagement Commerce)」の時代とは――オイシックス 奥谷孝司氏が語る
新しいオムニチャネル、そして「新しいEC(Engagement Commerce)」とは。「ガートナー カスタマー 360 サミット 2017」から、オイシックスの奥谷孝司氏によるスペシャルセッションをダイジェストで紹介する。(2017/4/18)

ナチュラルローソンで1週間ダイエット生活したら食欲が爆発 夜食を6回食べる暴挙 でも意外な結果と事実が?
(2017/3/23)

CES 2017:
CHORD最強のポータブルDAC「Hugo 2」開発秘話
「Hugo」の新世代モデル「Hugo 2」が登場。さらに「Mojo」の外付けモジュール「Poly」、そして超弩級CDトランスポート「Blu MkII」など盛りだくさんの内容。開発者に話を聞いた。(2017/1/12)

繁盛店から読み解くマーケティングトレンド:
小売業の未来を米ロボットレストランに見た
今、米国・サンフランシスコで人気のある、ビジネスマンなどにサラダを売るファストフード店をご存じでしょうか? 実は「ロボットレストラン」として話題を集めているのです。ここから日本の小売業の未来が見えてきました。(2017/1/7)

食品宅配事業の大地を守る会とオイシックスが17年秋に合併 業界最大手に
経営資源の共通化を図り、食品宅配事業で最大手となる見込み。(2016/12/22)

タイムアウト東京のオススメ:
クリスマスアイテムを探しに行く
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/12/6)

「眠らない日本人」が眠るには――睡眠をトータルで考える「Sleepdays」が体験会
(2016/11/16)

タイムアウト東京のオススメ:
ヘルシーに生きる
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/11/15)

メルシャンがフランス老舗ワイナリーに出資する理由
国内ワインメーカーのメルシャンがフランスの老舗ワイナリー、ドメーヌ・カズに出資し、約10%の株主となった。両社は10年前から販売パートナーとして協業してきたが、なぜメルシャンは出資に踏み切ったのだろうか……?(2016/11/8)

「サラダのドライブスルー」が米国ではやりつつある理由
(2016/10/6)

タイムアウト東京のオススメ:
注目スイーツはハシゴする
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/9/27)

ペットと乾杯できる! 米メーカーから“犬猫用ワイン”が登場
愛するペットとの晩酌を。(2016/9/25)

スマートアグリ:
太陽熱エネルギーで水を自動循環、有機野菜を家庭で栽培できるシステム量産へ
再生可能エネルギーを利用した新しい農業に注目が集まるなか、太陽熱のエネルギーで有機野菜を栽培するシステムを日本のベンチャー企業が開発した。太陽熱で空気を膨張・収縮させて、野菜の栽培に欠かせない水を自動的に循環させる仕組みだ。2017年の量産に向けて限定販売を開始した。(2016/7/4)

海外で話題の”裸で食事できるレストラン”日本上陸! 国内でもやっぱり予約殺到
国境を越える需要。(2016/6/9)

タイムアウト東京のオススメ:
せんべいスタンドに通う
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/4/19)

自然エネルギー:
エネルギーから雇用まで、バイオマスで産業活性に取り組む12の地域
農林水産省と関係6府省は、地域のバイオマスの原料生産から収集・運搬、製造・利用までの経済性を確保したシステムを構築し、地域の特色を活用する地域として「バイオマス産業都市」を認定している。今回新たに12の地域が選定された。(2015/11/10)

ぽっちゃり好き必見! ぽっちゃり体型のメイドだけの「ムチぽちゃメイドカフェ&バーShangrila」
メニューにもこだわりがあり、店内にはピザを焼く石窯も。(2015/11/9)

目が痛……くない! 切っても涙の出ないタマネギ「スマイルボール」が登場
お前のために泣くのは、もう終わりだ。(2015/10/24)

リストラ疲れも吹き飛ぶ!?:
ルネサス、豊洲新本社に社員を元気づける食堂
ルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)は2015年7月17日、同年7月27日に移転予定の東京都江東区豊洲の新本社に、「社員を元気に!」を目的にした社員食堂を開設すると発表した。(2015/7/17)

社会人たちが楽しんでいる「出張グルメ」って?
出張でも、せっかく遠くまで来たのだから現地をより楽しみたい。そんな社会人たちのひそかな楽しみ「出張グルメ」の条件やおすすめを紹介します。(2015/7/2)

取扱品目は370万に:
ヨドバシ・ドット・コムがコーヒー豆の取り扱いを開始――こだわりの焙煎を実現
総合通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」が、コーヒー豆の取り扱いを開始した。注文に応じて都度焙煎(ばいせん)するのが特徴だ。(2015/6/11)

WTP2015 / ワイヤレスジャパン2015:
無線給電が一役買った、アイガモを救う“水田除草ロボット”
ビー・アンド・プラスは「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2015」(WTP2015/2015年5月27〜29日)で、自社のワイヤレス給電技術のユニークな採用事例として、水田除草小型ロボットを紹介した。(2015/5/28)

NTTドコモはヘルスケア領域で何を目指すのか
Runtastic for Docomoやらでぃっしゅぼーや、ABCクッキングスタジオ、ショップ ジャパンなど、さまざまな企業と手を組みヘルスケア領域での取り組みを拡大するNTTドコモ。その狙いはどこにあるのかを、キーパーソンに聞いた。(2015/3/11)

捨てる「習慣」:
自己の変革のためにお金を使う
「欲しいから買う」というのは自然な消費行動のように見えますが、この発想ではお金が減っていく一方です。こういう人は「何に使ったのか分からないけど、なぜか給料日前にはお金がない」ということになりがちです。(2015/1/30)

健康志向の従業員も大満足――有機野菜使用サラダデリバリーサービススタート
野菜不足は気になるが、ランチタイムで補うのは難しい。従業員の健康は気になるが、社食を作るほどの余裕はない。そんな悩みを手軽に解決する、サラダのオフィスデリバリーサービスが登場した。(2014/5/14)

「アドタイ・デイズ」レポート:
消費者のリアルタイムな行動を追え――複雑化する消費者心理を把握する手法「RET」とは?
宣伝会議が主催する「AdverTimes DAYS」が4月15日〜16日、東京・千代田区で開催された。本記事では、ビービット エグゼクティブマネージャ 宮坂祐氏によるセッション「オムニチャネル時代の最新リサーチ手法〜デバイスやチャネルを横断する生活者の行動とニーズを捉える」の模様をお届けする。(2014/4/17)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年4月第1週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。4月第1週は消費税増税による雑誌の価格調査などが話題になりました。(2014/4/7)

あの番組の“ロケ弁”が食べられる! 日本初「ロケ弁フェスティバル」4月1日から開催へ
「さんまのまんま」や「ごきげんよう」で食べられている「駒春」の弁当など、12店舗のロケ弁が一堂に会する。(2014/3/26)

堀北真希さん、渡辺謙さんも祝福:
ドコモ、iPhone 5s/5cを発売――加藤社長「熱気と緊張で足が震えている」
ドコモがiPhone 5s/5cの販売を開始。約300人の行列ができたドコモ丸の内店では記念イベントが行なわれ、加藤社長が「本当に長らくお待たせした。これからはドコモでiPhoneを楽しんで」とコメントした。(2013/9/20)

自然エネルギー:
ホテルが始めるメガソーラー、売電益を農産物購入に振り向ける
スーパーホテルは三重県伊賀市で出力2MWのメガソーラー事業を開始した。土地を借りて発電所を建設し、固定価格買取制度(FIT)を利用して売電する。ここまではごく一般的なメガソーラーだ。違いはホテル事業で利用する農産物を地域から売電収益で購入する点だ。宿泊業ならではの取り組みだといえるだろう。(2013/9/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。