ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「不動産投資」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

高根英幸 「クルマのミライ」:
中国製EVが「日本市場で好調」と言い張りたい、本当の理由
中国製EVが各国市場に進出し、新たな脅威となっている。しかし、安全性や品質の面で、日本では受け入れられないかもしれない。それでも日本に進出する理由は、日本で販売していることを手柄にして、新興国市場でブランドイメージを高められるからだ。(2024/7/19)

築古ボロボロ一軒家をサラリーマンが丸ごとDIYしたら…… 1人でやりきった感動の仕上がりに「うちもやってほしい!」「弟子入りしたい」
和室や縁側、キッチンまで、まるっとリフォーム!(2024/7/13)

古田拓也「今さら聞けないお金とビジネス」:
AIバブルの象徴? NTTが“1000億円規模”を見込んで始める「データセンターREIT」とは
NTTデータがデータセンターを投資先とするREIT市場に参入すると報じられた。REITとはそもそもどのような仕組みなのか。また、NTTデータが「今」参入する理由とは? 背景を踏まえて解説する。(2024/6/28)

昔ながらの畳を“ポリ製”に張り替えると…… あっという間に“和モダン”に生まれ変わるリフォームに称賛「めちゃくちゃ参考になりました」
畳だけで部屋の雰囲気が別物に。(2024/5/20)

横浜銘菓「ハーバー」荒波を乗り越え70周年 航跡を関係者の証言から振り返る
横浜銘菓の「横濱ハーバー」が今年8月、発売70周年を迎える。製造会社の倒産で一時、姿を消したが、後継で名乗りを上げた「ありあけ」の藤木久三会長は息子の交通事故死などによる自身の失意とハーバーの状況を重ね合わせながら復活に力を注いだ。(2024/5/2)

Z世代の4割「社会人以前から資産形成」 貯蓄意識の高い新卒は「初任給」何に使う?
新社会人の4割以上が、社会人になる前から資産形成を開始していることがGA technologies(東京都港区)が運営するネット不動産投資サービスブランド「RENOSY(リノシー)」による調査で明らかとなった。新社会人は1年間でどれくらい貯金したいと考えているのか。(2024/4/24)

営業利益率50%超:
IT駆使し業界に新風 不動産マッチング「楽待」運営会社トップに聞く
8月で創業20期目になるファーストロジックの若手社長、坂口直大氏にインタビューした。(2024/4/11)

不透明な「マイナス金利解除」の理由 問題は2つある
日本銀行が3月の金融政策決定会合でマイナス金利政策を解除した。日本銀行による利上げはおよそ17年ぶりのこととなる。(2024/3/28)

「IT投資というよりも不動産投資に近い」:
生成AIブームで「ハイパースケールDC」の建設ラッシュが始まる IDC
IDC Japanは、国内に設置される事業者データセンターのキャパシティー予測を発表した。必要な電力容量は、2023年末時点の2021MVAから2028年末には3470.9MVAに増える見込み。(2024/2/19)

ローコードで簡単に業務改善
英銀行が「ローコード」でアプリ開発 “うれしい成果”を生んだ方法とは?
英国の銀行Shawbrook Bankは、ローコード開発によってビジネスプロセス変革に取り組んだ。その具体的な方法と成果を解説する。(2024/1/17)

ロジスティクス:
延べ7.8万m2の「兵庫尼崎物流センター」着工 日本国土・旭JVの施工で2025年7月完成
ラサール不動産投資顧問が兵庫県尼崎市西向島町で計画する「(仮称)兵庫尼崎物流センター」が、日本国土・旭JVの施工で着工した。(2024/1/15)

小川製作所のスキマ時間にながめる経済データ(17):
「日本企業は投資しなくなった」は本当なのか? 国内製造業のデータで確かめる
ビジネスを進める上で、日本経済の立ち位置を知ることはとても大切です。本連載では「スキマ時間に読める経済データ」をテーマに、役立つ情報を皆さんと共有していきます。(2023/11/15)

年収1000万円超の高所得者が選ぶ「人気の投資」 投資信託を上回る1位は?
年収1000万以上の高所得者はどれくらい投資をしているのか? 「高所得者の投資状況と金融意識」に関する調査によると、約8割が投資をしていることが分かった。どの投資が人気なのだろうか?(2023/11/13)

地方を救う“黒船”となるか:
6500室を一斉開業 欧州最大ホテルチェーンが日本を“狙い撃ち”した理由
欧州最大のホテルチェーン仏アコーは2024年春、計23軒のホテルで6500室以上を一斉開業させる。これだけの数を一気に開業させる理由は何か? アコージャパンのディーン・ダニエルズ社長に狙いを聞いた。(2023/11/3)

持続可能な街作り:
行政に任せるな 伝説の経営者に聞く「寂れた街の再生術」
熱海の「ホテルニューアカオ」や「寺田倉庫」、「台湾のコングロマリット企業2社の百貨店部門」の経営改革を手掛け、「伝説の経営者」とも呼ばれるACAO代表取締役・CEOの中野善壽さんに、民間主導の地方創生について聞いた。(2023/10/28)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
なぜ中央線は「グリーン車」を導入するのか 2つの“布石”が見えてきた
JR東日本が中央線快速電車に導入するグリーン車を、2024年度末の導入に向けて報道公開した。グリーン車は日本の鉄道の上級座席だが、なぜ上級座席があるのか。中央線快速電車のグリーン車導入を、大手私鉄の通勤用着席サービス列車と並べた報道もあったけれど、経営施策としては意味合いが違う。(2023/10/28)

ロジスティクス:
第一生命と丸紅、佐賀県鳥栖市の物流施設開発に100億円を投資
第一生命と丸紅は、佐賀県鳥栖市でecoプロパティーズが計画している物流施設の新設に、約100億円を投じることを決めた。(2023/9/20)

不動産投資のデメリット 3位「価格変動リスク」、2位「維持費」、1位は?
不動産情報メディアを運営するAlbaLink(東京都江東区)は、社会人の男女500人を対象に「不動産投資のイメージに関する意識調査」を実施した。(2023/9/15)

家具を買うインテリアショップ 3位「IKEA」、2位「無印良品」、1位は?
不動産投資サイトを運営するクレアスライフ(東京都港区)は、一人暮らしの男女599人を対象に、インテリア・収納に関する調査を実施した。(2023/9/13)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
「最長50年」の住宅ローン 若者をねらう新プランが危ない4つのワケ
住信SBIネット銀行が50年にわたる返済期間を設定した住宅ローンを発表し、注目が集まった。しかしこのプラン、いくら月ごとの支払いが安くなるといっても、もろ手を上げて受け入れることは難しそうだ。筆者は4つの懸念点を抱いている。(2023/8/10)

不動産投資は富裕層だけのものではない!? 年収1000万円以上は15%、最多は?
不動産投資プラットフォームを運営するファーストロジック(東京都中央区)は、投資用不動産を購入した経験がある296人を対象に、不動産投資を始めた当時について調査を実施した。(2023/6/22)

IT企業デスクツアー:
不動産テック企業で働くみんなのデスク環境 CEOからAIエンジニアまで写真でチェック
IT企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。社員がどんな環境で働いているかチェックする。今回は、不動産投資サービス「RENOSY」などを開発するGA technologiesで働く人のデスクを探る。(2023/6/1)

「晴海フラッグ」にも? マンション転売ヤーに、昔からおばあちゃんがいる理由
「HARUMI FLAG」の旧・選手村マンションが大人気のうちに完売。転売目的の購入者も多く、入居は来年3月の予定なのに早くも売り物が出ている。“転売ヤー”行為は、昭和時代から行われていて、高齢のご婦人も交じっている。知られざるマンション転売の一端を解説したい。(2023/5/30)

都道府県ランキング:
投資物件の人気上昇エリア 1位「和歌山」、47位は?
投資用不動産のマッチングサイトなどを運営しているファーストロジックは「投資物件の人気上昇エリア」を調査した。1位は「和歌山」に対し、最下位は……。(2023/5/26)

三井物産、LayerXと個人向け資産運用サービス「ALTERNA」 不動産をデジタル証券化
LayerXと三井物産が出資する三井物産デジタル・アセットマネジメントは、新たに個人向け資産運用サービス「ALTERNA(オルタナ)」を開始した。不動産をデジタル証券(セキュリティトークン)化し、スマートフォンサイトを通じて販売する。1口10万円と小口化することで、若年層への訴求を図る。(2023/5/22)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
高騰するマンション価格、2010年の約2倍に “バブル”はいつ弾けるのか
全国のマンション価格は13年前と比較して「ほぼ2倍」まで値上がりしている。長く“安全な資産”と見なされてきたマンション価格が、値下がりする時は来るのか。(2023/5/9)

資産運用中の501人に聞く:
今やっている資産運用 3位「投資信託」、2位「預貯金」、1位は?
Webメディアなどを手掛けるウェブスターマーケティング(東京都渋谷区)は、資産運用に関する調査を実施した。(2023/4/13)

ロジスティクス:
マルチテナント型物流施設「ロジポート多摩瑞穂」が東急建設の設計・施工で着工、2024年6月竣工
ラサール不動産投資顧問は、組成した特定目的会社を通じて、マルチテナント型物流施設「ロジポート多摩瑞穂」を着工した。施設はRC+S造の地上4階建て、延べ床面積16万平方メートルとなる見通し。(2023/4/10)

不動産投資家向けネット銀行「RENOSY BANK」開始 住信SBI銀のNEOBANK機能で
住信SBIネット銀行と「RENOSY」を提供するGA Technologies(東京都港区)は3月16日、不動産投資家向けネット銀行をうたう「RENOSY BANK」の提供を開始した。(2023/3/16)

大阪1人暮らしで住みたい街ランキング 3位「難波」、2位「福島」、1位は?
リンクスは、大阪在住の20・30代を対象に「大阪市で住みたい街ランキング」のアンケート結果を発表した。(2023/2/18)

サイン偽造販売容疑で逮捕のぱんちゃん璃奈、“お金がない”報道に釈明 「100%もうかる」と投資に誘われ1500万円超の詐欺被害に
投資には気を付けたい……。(2023/1/23)

「うまい話なんてないと散々聞いてきたのに」 TKO木本、10年来の友人にもだまされたという“投資トラブル”に自戒、共謀は否定
芸能活動を再開することも明らかにしました。(2023/1/23)

プロ棋士が試験官の「将棋選考」、不動産投資サイト運営会社が導入 対局結果で採用までのフローに変化
不動産投資サイト「楽待」を運営するファーストロジックは、プロ棋士が試験官を務める「将棋選考」を導入すると発表した。プロ棋士と対局することで、その結果によっては選考フローを一部ショートカットできるという。(2023/1/11)

営業データベースSalesNow DB調べ:
新卒の年収が高い企業トップ30 「GMOインターネット」の710万円を超えた1位は?
QuickWorkは、SalesNow DBに登録されている日本全国500万社以上の中で「新卒の年収が高い企業トップ30」を発表した。(2022/12/22)

信託銀行など7社がデジタル資産に本腰 共通基盤「Progmat」を開発する合弁会社
セキュリティトークン(ST)やステーブルコインといったデジタルアセットの普及に向けて、三菱UFJ信託銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行など国内大手信託銀行が本腰を入れる。(2022/12/21)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2022年12月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2022/12/6)

リテール&ロジスティクス:
福岡県糟屋郡粕屋で延べ9.2万m2のマルチテナント型物流施設を開発、ラサール不動産ら
ラサール不動産投資顧問は、九州電力や九電不動産、大福物流とともに、福岡県糟屋郡粕屋でマルチテナント型物流施設「ロジポート福岡粕屋」の開発を進めている。(2022/11/15)

Inside-Out:
クラウド大普及時代を支えるデータセンター最新事情
普段、意識することはないものの、情報化社会の縁の下の力持ちで、IT革命の陰の立役者ともいえるデータセンター。本稿では、大規模でありながら高い省エネ性能を誇る「ハイパースケールデータセンター」や 脱炭素社会の実現に向けて IIJが注力している「カーボンニュートラルデータセンターリファレンスモデル」など、変貌しながら進化し続けるデータセンターの現在の状況を解説する。(2022/10/7)

現地を見ずに買う人も:
円安なのに、ハワイの不動産が激売れしているワケ
ハワイの不動産が売れに売れている――。取材した不動産会社の2021年の日本人のハワイ不動産取引件数は20年に比べて約2倍。円安が言われる現在でもその勢いは衰えていない。活況の背景を聞いた。(2022/9/21)

0→1から収益化:
三菱地所で起業した3人の社長 今だから話せる「本当に苦労したこと」
三菱地所が毎年、社内で実施している「新事業提案制度」。毎年30前後の新規事業提案の中から、実際に事業化に結び付くのは2、3件程度。そんな狭き門を潜り抜けた3人は、いかにして新規事業を実現させたのか――。(2022/9/15)

フィデリティ・グローバル・ビュー:
グリーンか、破綻かーー不動産の未来は?
かつて不動産投資は「価格と利回り」という比較的シンプルなものでした。しかし今や、ネット・ゼロ(温室効果ガスの排出量実質ゼロ)に向けた競争の最前線に立っています。現在ある建物では、2050年までのネット・ゼロ達成は難しいでしょう。建物は変わらなければいけないし、私たちの投資アプローチも変えなければいけません。それもすぐにそうしないと資産が陳腐化し、価値を失うリスクがあるのです。(2022/9/13)

妄想する決算「決算書で分かる日本経済」:
シェアハウス不正融資で終わらない、スルガ銀行が抱えるもう1つの爆弾
スルガ銀行は、かつてはその収益性の高さから「地銀の優等生」と評されていました。しかしご存知の通り、18年初頭に「かぼちゃの馬車問題」からはじまるシェアハウス向けの不正融資が発覚します。こちらの訴訟は収束が見えてきましたが、実はもう一つ、一棟不動産ローンが火種としてくすぶっています。(2022/8/3)

「お金に愛されないエンジニア」のための新行動論(5):
投資初心者が見つけた“黄金の組み合わせ”
2022年初頭から、“投資初心者”として、投資の勉強をひたすら続けてきました。その初心者の私に最も適した投資の方法としてたどり着いたのが、インデックス投資です。ランダムウォーク分析×現代ポートフォリオ理論という“黄金の組み合わせ”から成るものです。(2022/7/28)

妄想する決算「決算書で分かる日本経済」:
利益倍増の琉球銀行、そのカラクリは?
沖縄といえば合計特殊出生率は日本最高で、コロナ以前は人口も増加が続き、経済も盛り上がりを見せていた地域です。一方で主力産業は観光業であり、最もコロナの影響を受けた地域の1つでもあります。(2022/7/28)

急成長する「ハイパースケールデータセンター」【後編】
大手もデータセンター需要に降参? M&Aや投資に起きた“ある変化”とは
大規模な電力容量と広大なスペースを提供する「ハイパースケールデータセンター」に興味深い変化がある。加熱する需要が引き起こしたM&Aや投資の動向とは。(2022/7/27)

MUFG「Progmat」とは? Web3時代のデジタル資産プラットフォームでできること
従来型の金融ビジネスモデルにも、Web3へ向けての変化が求められる。MUFGが提供するプラットフォーム「Progmat」は企業のデジタル化を促進し、新たな未来を創造できるか。(2022/6/14)

激化する競争の先:
洋上風力に宇宙 清水建設が「非建設」分野を強化する理由は? 井上社長に聞いた
清水建設は、洋上風力発電や宇宙といった「非建設」分野の事業を強化し、将来の稼ぐ柱を育てようとしている。(2022/6/10)

金融ディスラプション:
社員9人で米ナスダック上場 日本のベンチャーWarranteeが進める“無料保険”とは何か
東京証券取引所を飛び越して、2月に米ナスダック市場に上場申請を行った日本企業がある。庄野裕介氏がCEOを務めるWarranteeだ。社員はわずか9人。フリーインシュアランス、つまり無料保険について国際特許を申請しており、ナスダック上場の知名度を武器に、世界展開を進める。(2022/3/15)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
どうせだったら、副業で給与超え?
企業マインドを起業マインドに変えて、給料以上の収入を目指してみよう。(2022/3/10)

Restaurant Dive:
マイクロ物流から「ごはん as a Service」まで 注目スタートアップReefの事業買収の狙いは
コロナ禍で注目を集めるゴーストキッチン事業のパイオニアであるReefが、スタートアップの買収を発表した。競合がひしめき合う中、海外進出を積極的に進める同社の展望とは。(2022/2/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。