ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「チェーン店」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「チェーン店」に関する情報が集まったページです。

クイズDEドラマ:
「お耳に合いましたら。」 美保純演じる“美園”の母親が登場、強烈キャラも親子仲に「すごく温まる回だった」の声
愛されパワフル母さん。(2021/9/19)

ドムドムバーガー、まさかのカレー専門店を出店! 和牛すじ肉カレーが目玉の「カレー屋ドムドム」銀座で期間限定オープン
和牛すじ肉カレーおいしそう!(2021/9/18)

「サウナって思ってる以上にラーメン食べたくなるんだな……」 漫画家・まんきつ先生の「銭湯あるある」漫画に思わず共感
漫画『湯遊ワンダーランド』の番外編としてTwitterで公開中です。(2021/9/18)

超PayPay祭り、10月18日から スタバや松屋で10%還元
PayPayは、ヤフーおよびソフトバンクと共同で大規模キャンペーン「超PayPay祭り」を10月18日から開催する。全国のPayPay加盟店のほか、「PayPayモール」や「Yahoo!ショッピング」などのオンラインショップでPayPayのポイントであるPayPayボーナスを還元する。期間は11月28日まで。(2021/9/13)

産業動向:
NTT東日本と清水建設が建物運用のDXで協業、「DX-Core」を「地域エッジ」と連携
NTT東日本と清水建設は、清水建設が開発したソフト「DX-Core」の運用ソリューションをNTT東日のコンピューティング基盤「地域エッジ」と組み合わせて自治体などに提供することで、導入コストとランニングコストの削減につなげる協業をスタートした。(2021/9/13)

クイズDEドラマ:
「お耳に合いましたら。」第9話は味変回? 伊藤万理華“美園”に力をもらったお嬢様の大冒険に「主役がほとんど出ないのに神回」
ほほ笑ましくてにっこりしてしまったな。(2021/9/12)

五輪開会式で注目のドローン、パイロット育成や活用の現状を聞く スカイエステート・青木達也社長
東京五輪開会式で、空中に大会エンブレムや巨大な地球の姿を形成し世界を驚かせたドローン。この新技術を活用した建物の外壁調査やパイロットの育成事業を手掛けるベンチャー企業、スカイエステートの青木達也社長に、パイロット育成やドローン活用の現状を聞く。(2021/9/10)

“地方の街あるある”のイメージ図が共感を呼ぶ 北海道から沖縄まで「うちの地元も同じ」の声集まる
情報量少ないのに、風景が見える……。(2021/9/8)

Supply Chain Dive:
「店舗や倉庫はそのまま」でスーパーのオンライン化や配達を支援 ロボット企業が共創する新サービス
消費者が必要な日用品をオンラインで購入し、戸口まで配達してもらう――、そんな買い物のニーズがコロナ禍で成長している。消費者のニーズに応えたいスーパーや食料品店向けに、米国で成長中のオンライン買い物代行サービス「Instacart」がロボティクス企業と一緒に在庫管理ソリューションを共創すると発表した。その中身と今後の可能性は。(2021/9/8)

クイズDEドラマ:
「お耳に合いましたら。」伊藤万理華“美園”らが語った“大人の青春”に視聴者から共感の声 「大人も楽しいぞ」
大人になっても青春は感じられる。(2021/9/5)

需要の獲得へ:
松屋フーズ、テークアウト専門店「松弁KITCHEN」オープン
松屋フーズが9月6日にテークアウト専門店「松弁KITCHEN糀谷店」(東京都大田区)をオープンする。(2021/9/3)

業界のルールはPayPayが決める 黒字化への道筋(後編)
コード決済側から見たPayPayとキャッシュレス決済全体から見たPayPayの印象が異なっていると感じる方がいるかもしれない。一方この分野でPayPayが圧倒的シェアを誇っていることは確かだ。つまり、同じ土俵で競合が勝負する限り、PayPayの施策に毎回引っ張られるということを意味しており、この分野におけるルールメーカーがPayPayになったということは揺るぎない事実だ。(2021/9/2)

決済手数料有料化のPayPay、黒字化への道筋(前編)
 PayPayは8月19日、これまで無料としてきた「MPM」方式と呼ばれる店舗に印字されたQRコードを掲示してユーザーがスマートフォンアプリで読み取って支払いを行う決済について10月1日以降の手数料を1.60%または1.98%にする。これによって業界がどのように変化し、これによって赤字続きだった同社がいかに「黒字化」を考えているのか、ビジネスモデルの面から考えてみたい。(2021/9/1)

飲食店を科学する:
吉野家とすき家の「牛丼並盛」に、37円の差がある意味 コロナ禍で明暗を分けた戦略を読み解く
コロナ禍でも牛丼チェーン大手のすき家が善戦している。一方、吉野家はすき家と比べて苦戦している。メニューの価格から戦略を読み解くと……(2021/8/31)

活気づく労働者市場
退職をやめたらスポーツカーや「MacBook Air」を支給 激化する人材引き留め策
米国では働き手の不足から、一時解雇者数と会社都合の退職者数が低い水準で推移している。雇用促進のために従業員向け懸賞やインセンティブ付与などの施策に取り組む企業もある。(2021/8/31)

顧客が選べるギフトに勝機あり:
PR:激変するマーケティングに「デジタルギフト」という一手 「贈って」顧客接点を作り、育む効果とは?
コロナが生んだ「会わない、触らない」という新常識、そしてサードパーティーCookieの規制による個人情報保護など、マーケティング業界は今、一大転換期を迎えている。今までの常識にとらわれることなく、顧客接点を拡大し、売り上げにつなげるためには何が必要なのか? 「デジタルギフト」という新しい切り口で多くの集客・販促施策を支援するギフティに聞いた。(2021/8/31)

クイズDEドラマ:
「お耳に合いましたら。」 “営業部エース”桐石がまさかのヘタレ化で「どんどん好きに」「愛らしい」とファン急増
桐石さんのエンディングダンスかわいかった。(2021/8/29)

「551蓬莱」や「ぎょうざの満洲」の繁盛の秘密は? ビジネスの工夫を探る新書『強くてうまい! ローカル飲食チェーン』発売
ローカルチェーンならではの戦略が分かる1冊。(2021/8/25)

温浴施設にテレワーク設備 西部ガスグループ新提案
西部ガスホールディングス傘下で、温浴施設(スーパー銭湯)「ヒナタの杜 小戸の湯どころ」を運営するヒナタの杜が、半個室形式のソファなどテレワークやリモートワーク用のスペースを整備した。新型コロナウイルス禍で営業時間短縮などを余儀なくされる中、リフレッシュしながらの新たな働き方を提案し、利用者増を目指す。(2021/8/25)

温浴施設にテレワーク設備 西部ガスグループ新提案
新型コロナウイルス禍で営業時間短縮などを余儀なくされる中、リフレッシュしながらの新たな働き方を提案し、利用者増を目指す。(2021/8/24)

30以上の専門店が出店:
ビバホーム、大阪府堺市に大型商業施設「ビバモール美原南インター」を開業
ビバホームは9月4日、大阪府堺市に「ビバモール美原南インター」第1期をオープンする。「生活に密着した新しい商店街」をコンセプトに、ホームセンター「スーパービバホーム」やペットショップ、薬局、飲食店など30を超える専門店で構成する。(2021/8/22)

クイズDEドラマ:
完全に乃木坂回だ! 「お耳に合いましたら。」で伊藤万理華&桜井玲香が共演、ファン「間違いなく神回」「涙ちょちょ切れた」
卒業→再会はエモいよね。(2021/8/22)

相馬留美の「今そこにある商機」:
高卒には「職業選択の自由」がない? 大卒より高卒の採用が難しい理由
高校生向けの「就職合同説明会」をご存じだろうか。記者は現場に足を運んだところ、企業の話を聞くために、教師と制服姿の高校生がたくさんいたわけだが、そもそも高校生の就職はどのようにして決まるのだろうか。ちょっと調べると、過去の“遺産”が残っていて……。(2021/8/21)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
『文春』と『新潮』が中づり広告から撤退、それでも車内広告に未来はある
「週刊文春と週刊新潮が中づり広告を終了する」と8月17日報じられた。電車で中づりで政治や芸能の旬な話題がひと目で分かったものだが、スマートフォンの普及で下を向く人が増えた。確かに大手2社の撤退は転機になるだろう。しかし、中づり広告は廃れるかといえば、そうでもなさそうだ。(2021/8/20)

PayPayの決済手数料が10月から1.6%〜に 6カ月間で最大100万円還元の施策も
PayPayが、年商10億円以下の加盟店に対する決済手数料を発表した。2021年9月30日までは手数料を無料としているが、10月以降は1.6%(税別)または1.98%(税別)とする。店舗とユーザーがつながるツールとして、月額2178円(税込み)の「PayPayマイストア ライトプラン」を提供する。(2021/8/19)

地域経済の底力:
“昭和モデル”を壊して静岡を変えたい わさび漬け大手・田丸屋本店の意思
日本人の食生活の変化、さらには新型コロナウイルスの感染拡大によって、静岡名物の「わさび漬け」は苦境に立たされている。しかし、今こそが変革の時だと、わさび漬けのトップメーカーである田丸屋本店は前を向く。展望を望月啓行社長に聞いた。(2021/8/19)

鳥貴族のDNAも:
鳥貴族、新業態「トリキバーガー」の店舗公開 社長が指示した「マクドナルド並みのスピード」
鳥貴族ホールディングスが新業態「トリキバーガー」をオープンする。店舗が報道陣に公開された。鳥貴族のDNAはどこに反映されているのか。(2021/8/17)

クイズDEドラマ:
SNS上の批判の声を“サビ抜き” ドラマ「お耳に合いましたら。」の演出に「斬新」「考えた人すごい」の声
SNS社会をサバイブするための心得。(2021/8/15)

はなまるうどん、那覇空港の店舗は「“なは”まるうどん」って知ってた? Twitterで「知らなかった」「全然気付かなかった」と話題に
言われないと気づかないくらいのセンスが良き。(2021/8/14)

クイズDEドラマ:
「お耳に合いましたら。」に“とーやま校長”登場 マンボウやしろとのコラボに「SCHOOL OF LOCK!」を思い出す視聴者たち
非常にエモいコラボ。(2021/8/8)

本田雅一の時事想々:
ネットフリックスは「伸び悩んでいる」は本当か? ゲーム参入でも踏襲する“必勝パターン”
加入者数のペースが鈍化、ゲーム事業への参入が明らかになり、「伸び悩み」が懸念されているネットフリックス。そもそも同社は、伸び悩んでいるのだろうか?(2021/8/5)

女性客獲得目指す:
松屋、ライスを無料で生野菜に変更する「ロカボチェンジ」スタート 狙いは?
松屋がライスを生野菜に無料で変更できるサービスを開始する。「ロカボチェンジ」で女性を中心に新規客の獲得を狙う。(2021/8/4)

10%〜50%還元施策が充実、PayPayは最大10万円還元のチャンス スマホ決済8月のキャンペーンまとめ
2021年8月もスマホ決済キャンペーンが充実している。PayPayがセブン-イレブンで実施している「ペイペイジャンボ」では、最大10万円が還元されるチャンス。楽天ペイのSuicaやApple PayのPASMO、Tマネーのかざして支払いなどで、初めて利用する人に向けた特典が充実している。(2021/8/3)

食いしん坊ライター&編集が行く! フードテックの世界:
ホールケーキのサブスクサービス? コンビニスイーツも手掛ける製菓企業が狙うコロナ禍のニーズ
コロナ禍にこそ、自宅でスイーツ作りをしたい。そんなニーズを掘り起こそうというスイーツメーカーの試み。(2021/8/2)

米国3社の事例に学ぶパンデミック後のCX【中編】
オンライン注文を1カ月半で実現 小売チェーンがコロナ禍で進めた大改革とは
2020年にオンライン注文と店舗受け取りのシステムを急きょ立ち上げた小売チェーンのGiant Eagle。同社はどのようにシステムの構築を進めたのか。2021年における同社の課題とは。(2021/8/2)

飲食店を科学する:
マクドナルド、「4つの戦略」で要注目の1〜6月期決算 先行投資の行方は?
マクドナルドの1〜6月における店舗の売上高が好調だ。8月に発表される第2四半期決算の結果に注目が集まる。コロナ禍を乗り越えるための「4つの戦略」と、先行投資の中身を分析する。(2021/7/30)

堀江貴文が説く「経営者は非常識であれ」:
ホリエモンが「ランチでは5000円以上のうな丼を食え!」と豪語する理由 500円ランチをしているヤツに人は集まらない
ホリエモンが「ランチでは5000円以上のうな丼を食え!」と豪語する理由とは?(2021/7/28)

県内での認知度は70%:
加熱するRTD市場でどう対抗? オリオンビールのチューハイが関東に本格進出 こだわるのは“沖縄らしさ”
オリオンビールが展開するチューハイブランド「WATTA」が関東に本格進出する。19年に同社初のチューハイブランドとして誕生したWATTA、沖縄県内では70%以上の認知度を誇る。(2021/7/28)

テークアウト専用:
松屋フーズ、車内で商品を買える「パークオーダー」開始 三密回避で利便性向上
牛丼チェーンの「松屋」を運営する松屋フーズが、注文から受け取りまで車内で完結する「松屋パークオーダー」を導入する。(2021/7/26)

米国3社の事例に学ぶパンデミック後のCX【前編】
生花販売大手が「CX」向上のために“大手ベンダー依存”をやめた理由
新型コロナウイルス感染症の影響でEコマースの需要が高まる中、生花販売大手のFTDは商機を生かすべく、CXのためのシステムを刷新した。そこで同社が選んだ方針が、大手ベンダー製品からの脱却だった。その意図とは。(2021/7/26)

クイズDEドラマ:
やけに声がいい「富士そば」店員だ ドラマ「お耳に合いましたら。」にクリス・ペプラーが登場「意表を突かれすぎた」
通いたくなるな。(2021/7/25)

Microsoft Focus:
小売りDXにMSが本腰 「Microsoft Cloud for Retail」から三越伊勢丹の“24時間型VRデパート”まで、支援に生かす“強み”とは
小売業界に特化したクラウドソリューション「Microsoft Cloud for Retail」を発表したMicrosoftが、世界規模で小売り向けの戦略を強化している。消費者向けのデジタル施策から在庫管理の効率化といった多様なニーズにソリューションで応える他、国内外の小売企業と個別にタッグを組んでDXを進める背景には、Microsoftが小売業だからこそ押し出したい強みがあるという。(2021/7/21)

疲弊した業界に追い打ち:
「補償がなければ経営維持はもうできない」観光業界、消えた夏の特需 
東京都に発令された4度目となる新型コロナウイルスの緊急事態宣言(8月22日まで)が、疲弊した観光業界に追い打ちをかけている。今年も消えた「夏の特需」。耐えかねた関係者らは国に強く補償を求めている。(2021/7/19)

クイズDEドラマ:
パリパリもちもちの餃子が食べたくなる! ドラマ「お耳に合いましたら。」第2話は「餃子の王将」で深夜の飯テロ
王将にごま団子あったんですね。(2021/7/18)

「密告制度」に異議あり:
から揚げの天才は、なぜ最速100店舗を達成したのか
4度目の緊急事態宣言が発令された。ワタミも対象地域の直営居酒屋104店舗が完全休業となる。従業員のシフトや仕入れ、物流など店を閉めるには本来1週間は準備期間が必要だ。(2021/7/18)

生き残りを懸けて“変革”するために:
PR:DX推進の基盤「コンテナ」技術、調査から見えてきた活用を阻む壁とは
DXを目指す企業にとって、システム開発・運用の生産性や柔軟性を大きく高める「コンテナ」技術の活用が、関心の高い検討事項となっている。では、コンテナを効果的に活用するに当たって、企業が直面する課題とはどのようなものなのだろうか。(2021/7/13)

瀧澤信秋「ホテルの深層」:
ドーミーインのこだわりは「大浴場」だけじゃない 店舗数拡大でも維持する「水風呂」と「朝食」の質
共立メンテナンスが運営するビジネスホテル「ドーミーイン」。大浴場のこだわりにとどまらず独自サービスを展開している。(2021/7/14)

au PAYが「たぬきの大恩返し 夏」開催 Pontaポイントの最大10%還元など
KDDIは、7月20日〜8月31日に「たぬきの大恩返し 夏」を開催。対象加盟店の支払いにau PAYを利用すると最大10%のPontaポイント還元や、au PAY カード/au PAY ゴールドカードからのチャージでPontaポイントの5倍還元などを行う。(2021/7/13)

金融機関への情報提供は撤回も:
4度目の緊急事態宣言、飲食店が恐れる“新たな制裁案”とは
東京都で12日、4回目の緊急事態宣言が発令されたが、酒類を提供する飲食店に対する休業要請に応じない飲食店への「制裁」が厳しさを増している。取引金融機関への情報提供こそ撤回されたものの……。(2021/7/12)

横須賀の空、牛丼が飛ぶ 国内初、ドローン配送実験
ドローンや自動走行ロボットなどの無人機が行き交い、人々の暮らしを支えるといった近未来型の都市像を描く同市が、実現に向けてまた一歩踏み出した。(2021/7/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。