間もなく新端末発売──もう春商戦?携帯販売ランキング(1月8日〜1月14日)

» 2007年01月19日 19時48分 公開
[岩城俊介,ITmedia]
順位NTTドコモau(KDDI)ソフトバンクモバイル
1(1)SH903i(1)W44K(1)911SH
2(3)FOMAらくらくホンIII(F882iES)(2)W43H(3)705SH
3(5)P902iS(3)A1406PT(2)910SH
4(2)SH902iS(5)W45T(4)705P
5(8)N903i(4)W43SA(6)810SH
6(7)N702iD(6)W43CA(5)810T
7(6)SO903i(7)W43S(7)811T
8(4)F902iS(8)W44S(-)705NK
9(9)P903i(9)ウォークマンケータイW42S(9)905SH
10(11)M702iS(10)W47T(8)811SH

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の主要量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

薄型・ワンセグ・デザイン。もう春商戦?

Photo

 今回のドコモ販売ランキング、顔ぶれこそ大きく変わらないがTOP10内端末には、やや変動が見られた。

 ドコモで2強体制を築いていたシャープ製の2機種「SH903i」(写真)と「SH902iS」の一角が崩れ、昨年末からさらに人気が高まってきた簡単ケータイ「FOMAらくらくホンIII」が2位に躍り出た。

 同社の端末で“簡単・安心”を大きくうたう機種はFOMAらくらくホンIIIのほか、音声通話だけに機能を絞った「らくらくホンシンプル」、ムーバ端末の「らくらくホンIII」がある。“親へ贈るドコモ端末はどれがいいか”と考えた場合、あからさまな“シニア向け”ではないデザインやブザー&通知機能、会話しやすい工夫を盛り込んだ機能、充実したカメラ&メール機能などを備える本機はバランスがよく、その躍進もうなずける。

 そのほか、パナソニック モバイルの夏モデル「P902iS」が5位から3位に、NECのVGA+液晶搭載端末「N903i」が8位から5位に、モトローラ製の薄型端末「M702iS」がTOP10圏外から10位にランクアップした。冬商戦向けの903iシリーズはSH903iが1位、N903iが5位、「SO903i」が7位、「P903i」が9位に入っている。

 今週、ドコモは2007年春商戦向けの新モデルを10機種発表した。1月26日には早速その第1弾となる「N703iD」が登場する予定。同機は、いまだ人気の高い2006年2月発売の「N702iD」(今回6位)の後継機として進化した端末。デザインを継承するだけでなくおサイフケータイ機能も備えており、こちらも注目を集めそうだ。

 ところで昨年、70xシリーズは一部機種を除いてTOP10圏内に常時登場するほど人気を得られない傾向があった。薄型・香り・防水など特徴も多いこれら製品群が今後、どれだけ躍進するかに期待したいところだ。


京セラ端末が好調。さらなる躍進の兆し

Photo

 京セラの薄型端末「W44K」が強い。連続首位記録を“7”に伸ばした本機の勢いは今回も止まっていない。

 今週、ドコモと同日にauも2007年春商戦向けの新機種を発表した。京セラは厚さ20ミリの薄型ワンセグ端末「W51K」と、au design projectのデザインコンセプトモデルが製品化されたデザイン&ハイスペック端末「MEDIA SKIN」を開発。特にMEDIA SKINは人気必至の魅力的な端末で、現在ニーズの高い“ワンセグ&薄型”のポイントを1つにまとめたW51Kもしかりである。今年の京セラは強そうだ。

 もう1つ、ドコモと同様にPantech製「A1406PT」(3位)と東芝製「W45T」(4位)の“簡単・安心ケータイ”のニーズも依然、高い。10日にauは子ども向けの“ジュニアケータイ”2機種(A5525SASweets cute)とその親御さん向けという位置付けの1X端末「A5523T」も発表し、さらなるラインアップの拡充を図っている。

 面白いところでは、ソニー・エリクソン・モバイル製の3端末、「W43S」「W44S」「ウォークマンケータイ W42S」が7位、8位、9位に2週連続連続で入っている。これらは同一メーカー製ながら端末の性格がまったく違うため、それぞれ異なるニーズを持つユーザーに支持されているのだろう。ちなみにソニー・エリクソン・モバイルは春モデルでW43Sの後継と位置付けられる、スリム&スクエア&エレガントな「W51S」を投入する。

 さて、auの春モデルは1月下旬から3月にかけて順次発売されるようだ。新端末の投入スケジュールが非常に早くなったことで、「順位や顔ぶれが変わらないのでつまらない」と言う前に続々登場し、ランキングを賑わせてくれそうだ。


ノキア「705NK」が初ランクイン

Photo

 ソフトバンク向け端末は、相変わらずアクオスケータイ2nd modelことシャープの「911SH」の人気が高い。2位、3位もスリム&上品の「705SH」、最強カメラケータイ「910SH」が入り、シャープ製端末の好調さは変わらない。

 今回、初登場でランクインを果たしたのがノキア製のストレート型端末「705NK」(写真)だ。

 705NKは海外モデルの「N73」をベースとし、カールツァイスのレンズと320万画素のCMOSカメラを搭載する。背面にスライド式のレンズカバーを搭載し、横位置に構えるさまはまさにデジカメそのもの。携帯カメラ連載「荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ」著者の荻窪氏いわく「うーむ。カッコいい。カメラとしての使い勝手がすばらしい」と評していた(こちらのカメラレビュー記事は近日公開の予定です。お楽しみに)。次回以降、どんな順位に付けてくるのかに注目したい。

 16日に新端末を発表したドコモとauに続き、ソフトバンクモバイルも25日に新端末を発表する予定。今回も何か“予想外”があるのだろうか、こちらの内容にも期待したい。


新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月24日 更新
  1. 「株主はドコモの月額料金を半額にしてほしい」「NTTの社名変更は?」 NTT株主総会の質疑応答まとめ (2024年06月21日)
  2. マイナンバーカードを使った本人確認を手軽に デジタル庁が「デジタル認証アプリ」を公開 無料で利用可能 (2024年06月21日)
  3. “ミッドレンジの王者”OPPOを猛追するモトローラ 「OPPO Reno11 A」vs「moto g64 5G」に注目 (2024年06月22日)
  4. ドコモ販売ランキング:実質2万円以下で2年使える「iPhone 14」が1位に【6月10日〜6月16日】 (2024年06月22日)
  5. Huawei待望のカメラフォン「Pura 70 Ultra」に注目 20万円超えでも「欲しい」と思える仕上がり (2024年06月23日)
  6. マイナンバーカードで本人確認できる「デジタル認証アプリ」が登場 使い始めるには? (2024年06月24日)
  7. 現行Androidスマートフォンの価格まとめ【2024年6月編】 「OPPO Reno11 A」「moto g64 5G」を安く買えるのはどこ? (2024年06月24日)
  8. 「完全ワイヤレスイヤフォン」ってそんなに良いもの?(そもそも有線の方が良くないですか?) (2024年06月22日)
  9. 光るスマホ「Nothing Phone(2a)」の背面、実は日本製のポリカーボネート樹脂だった (2024年06月22日)
  10. ダイソーで550円の「(USB)Type-Cイヤホン」を試す 万が一に備えた代替品としては十分だが、音がちょっと気になる (2024年06月23日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー