レビュー
» 2013年01月28日 18時42分 公開

確かに“ようかん”だった:写真と動画で解説する「INFOBAR A02」(ソフトウェア編) (3/3)

[田中聡,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

基本UIやカメラをチェック

 そのほかの、基本的なインタフェースも見ていこう。INFOBAR A02はディスプレイ面に物理キーを搭載しておらず、画面の下部に戻る/ホーム/マルチタスクキー(仮想キー)を採用しているので、その分、画面の表示領域が狭い。INFOBAR A02と同じHTC製の「HTC J butterfly」のディスプレイ面にも物理キーはないが、センサーキーを別途搭載しているので、INFOBAR A02よりも表示領域が広い。通知バーにWi-Fiやテザリングなどのショートカットが置かれていないのはHTC J butterflyと同じで物足りない。ただ、テザリング、GPS、マナーモード、自動回転、Wi-Fiをワンタッチで設置できるウィジェットは用意されている。内蔵ストレージ(ROM)は16Gバイトで、展示機で確認した空き容量は11Gバイト強だった。RAMは1Gバイト。

photophoto 左がHTC J butterfly、右がINFOBAR A02の同じ設定画面。画面内にキーがあるINFOBAR A02の方が表示領域が狭い
photophotophoto 通知バーは、設定パネルがほとんどない簡素な内容だ(写真=左)。ウィジェットからWi-FiやGPSなどの設定ができる(写真=中)。最近使用したアプリ一覧。サムネイルやアイコンが縦向きに並ぶHTC J butterflyとは異なり、INFOBAR A02は横向きに並ぶ(写真=右)
photophotophoto 設定の第1階層に「iida Home設定」と「ロック画面のショートカット」があるのがHTC J butterflyとの違い。左端のアイコンもINFOBARオリジナルものが使われている(写真=左、中)。ストレージの空き容量。スクリーンショットを数枚撮った後の画面なので、厳密な初期状態の容量とは異なる(写真=右)

 カメラはHTC J butterflyと同じモジュールを採用しており、有効約800万画素のメインカメラと、有効約210万画素のインカメラを搭載している。HDR撮影、パノラマ撮影、高速連写、スローモーションビデオ、動画撮影中の静止画キャプチャなどが利用可能。インカメラもF2.0と明るいほか、88度の広角レンズを採用しているので、広範囲をキレイに写せる。

photophoto 静止画カメラの撮影画面。細かいところでは静止画と動画のシャッターアイコンもHTC J butterflyとは異なる。HDRやパノラマ撮影も可能だ
photophoto 動画の撮影中に静止画をキャプチャできる(写真=左)。広角レンズを採用したインカメラでも、明るい写真を撮れる
photophotophoto ワンセグはアンテナが内蔵されているので、ホイップアンテナを伸ばしたり外付けアンテナを付けたりすることなく視聴できる。番組の録画も可能だ
前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう