「VAIO type P」直販モデルの新カラバリ“全16通り”を見比べる金銀か黒茶か、これは悩ましい選択だ(1/3 ページ)

» 2009年05月26日 14時00分 公開
[前橋豪,ITmedia]

VAIO type P夏モデルのボディカラーはどうなった?

カラバリがさらに豊富になった「VAIO type P」

 ソニーの“ポケットサイズPC”こと「VAIO type P」に早くも新モデルが加わり、6月6日に発売される。2009年1月に発売して以来、最も要望が多かったというWindows XPプリインストールモデルを投入し、直販モデルではよりパフォーマンスの高いCPUやSSDも用意した。さらに、ソニースタイル直販モデルのカラーバリエーションを増やし、天板8種類とキーボード2色の組み合わせで、全16通りの外観が選べるようになっている。

 VAIO type Pのように人気があるモバイル機の場合、外出先で自分と同じカラーのモデルに出くわす可能性は通常より高くなるが、直販モデルのカラバリを活用すれば、差がつけられるというわけだ。また、キーボードの上に好きなメッセージを入れられるメッセージ刻印サービスも引き続き提供されるので、これも利用することで自分だけの1台を手にできる。

 ここでは、直販モデルで選択できるカラバリを実際に見比べてみた。デザインの好みは人によって大きく異なるだろうが、店頭での展示が少ない直販モデルのカラーを選択するうえでの一助としてもらえればと思う。


5色の基本色+3柄から選べるボディカラー

 まずは天板だが、夏モデルでは新色のパイライトゴールドが追加された。これに従来から選択できる標準カラーのクリスタルホワイト、ガーネットレッド、ペリドットグリーン、直販限定カラーのオニキスブラックを合わせて、基本のカラーは5種類となっている。いずれも天然石をイメージしたカラーだ。

 パイライトゴールドは、落ち着いた雰囲気の品があるシャンパンゴールド調に仕上がっており、安っぽくギラギラ光ったりすることはない。VAIO type Pのデザインとのマッチングもよく、ゴールドと聞くと派手な色だと思いがちだが、意外にユーザーを選ばない印象を受けた。

店頭販売向けモデルと共通のカラー3色。左から、クリスタルホワイト、ガーネットレッド、ペリドットグリーン

直販専用カラーの2色。左が新色のパイライトゴールド、右が従来から用意されていたオニキスブラック

 クリスタルホワイト、ガーネットレッド、ペリドットグリーンの3色については、レーザー加飾による“柄入り天板”も選択可能となった。レーザー加飾とは、天板のクリア層の下にあるカラー塗装層をレーザー照射で焼き付けることで、クリア層の下に浮き上がったような柄を生成できる技術のこと。塗装と違ってはがれにくく、天板の手触りは柄がないモデルと同様に滑らかだ。

 柄は3色のそれぞれに違うものが用意されており、フローズンクリスタル(ホワイト)、メッシュガーネット(レッド)、レイヤードペリドット(グリーン)の3種類から選べる。クリア層の下に柄があるため、遠目には柄が目立たず、近くでよく見ると凝ったパターンが入っていることが分かるといった、こだわりのデザインだ。

 もっとも、個人的にはせっかく柄を採用するのだから、もう少し目立つような処理をしてもよかったのではないかと思う。3つの中では、フローズンクリスタルが一番目立つ柄で、デザインとしても気に入った。ちなみに、レーザー加飾による柄が入るのは天板だけで、そのほかの部位は3色の基本カラーと共通だ。

レーザー加飾の天板。左から、フローズンクリスタル(ホワイト)、メッシュガーネット(レッド)、レイヤードペリドット(グリーン)

柄は光の反射によって、見え方が変わる。どれも柄のコントラストは低く、間近で見るとようやく柄が判別できる程度の控えめなパターンだ

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月25日 更新
  1. ワコムが有機ELペンタブレットをついに投入! 「Wacom Movink 13」は約420gの軽量モデルだ (2024年04月24日)
  2. 16.3型の折りたたみノートPC「Thinkpad X1 Fold」は“大画面タブレット”として大きな価値あり (2024年04月24日)
  3. 「IBMはテクノロジーカンパニーだ」 日本IBMが5つの「価値共創領域」にこだわるワケ (2024年04月23日)
  4. 「社長室と役員室はなくしました」 価値共創領域に挑戦する日本IBM 山口社長のこだわり (2024年04月24日)
  5. Googleが「Google for Education GIGA スクールパッケージ」を発表 GIGAスクール用Chromebookの「新規採用」と「継続」を両にらみ (2024年04月23日)
  6. バッファロー開発陣に聞く「Wi-Fi 7」にいち早く対応したメリット 決め手は異なる周波数を束ねる「MLO」【前編】 (2024年04月22日)
  7. ロジクール、“プロ仕様”をうたった60%レイアウト採用ワイヤレスゲーミングキーボード (2024年04月24日)
  8. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  9. ゼロからの画像生成も可能に――アドビが生成AI機能を強化した「Photoshop」のβ版を公開 (2024年04月23日)
  10. MetaがMR/VRヘッドセット界の“Android”を目指す 「Quest」シリーズのOSを他社に開放、ASUSやLenovoが独自の新ハードを開発中 (2024年04月23日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー