ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「チェーン店」最新記事一覧

群馬県民の衝撃:
セーブオンの「焼きまんじゅう」はどうなる?
前橋市に本社を置くコンビニ「セーブオン」の店舗が、2018年末までに「ローソン」に転換する。長く県民に親しまれた名前が消えるだけでなく、「特徴ある商品」の行方はどうなるのか。(2017/2/22)

万引犯の写真公開は許されるか 「人権侵害」の声に小売業界は反論……「きれいごとでは被害防げない」
万引被害を防ぐため、犯人とみられる画像を公開することは許されるのか。専門家は人権侵害に当たると指摘する一方、小売り業界の「苦肉の策」として心情的に理解できる側面もある。(2017/2/21)

群馬県民に衝撃「セーブオン」全店「ローソン」に 消える看板、どうなる「焼きまんじゅう」?
群馬のコンビニチェーン「セーブオン」が全店「ローソン」に変わる。長く県民に親しまれた名前が消えるだけでなく、その「特徴ある商品」の行方にも関心が集まっている。(2017/2/21)

Samsung、米企業評判ランキングで7位から49位に転落
「Harris Poll」として知られる米調査会社による米国での企業評判ランキングで、2016年に7位だったSamsung Electronicsが49位に転落した。(2017/2/21)

ファミリーマートで「ユーリ!!! on ICE」キャンペーンが15日から開始 イベントペアチケットなどが当たる
15日7時から27日まで開催。(2017/2/11)

「換金できない」「請求が止まらない」 相次ぐ「ポイントサイト」トラブルについて国民生活センターに聞いた
国民生活センターを取材。(2017/2/8)

うらやましい! タダでもらえるビッグマック自動販売機
3時間限定のキャンペーンとして米ボストンにビッグマックの自販機が登場しました。(2017/2/6)

Computer Weekly製品ガイド
業績を上げるための経費管理
経費管理はITを活用して2桁台の経費を削減できる分野の1つだ。(2017/2/6)

人見知りの達人:
「完全下戸、飲み会が苦手な人見知り」がボッチで食事を満喫する方法
(2017/2/4)

特集: 新たなアプリ「ボット」の時代:
LUISを使って頭の悪いLINE Botを作ってみよう!
LUIS(自然言語解析サービス)とロケスマWeb(お店発見Webサービス)とGoogle Geocoding APIを使って、ユーザーが探しているお店を教えてくれるLINE Botを作ってみよう!(2017/2/3)

NECネッツエスアイ Relay:
米国で実績持つ自律搬送ロボット、NECが国内販売
NECネッツエスアイは米Saviokeの搬送ロボット「Relay」に関して、日本国内での販売契約を締結した。2017年上半期中の提供開始を予定している。(2017/2/3)

焼きまんじゅう、どうなる?:
セーブオンのローソン転換 トップが語る狙い
中堅コンビニエンスストアのセーブオン(前橋市)は2月1日、ローソンとメガフランチャイズ契約を締結し、国内の全店をローソンに転換すると発表。全国規模の大手チェーンへ転換する背景は? そして消費者にはどのような影響を与えるのか? 両社のトップが会見で語った。(2017/2/1)

PR:「失敗は恐れない」――社内改革を成し遂げるためのトリドール・石川暁氏の信念とは?
「丸亀製麺」などを店舗展開するトリドールで、メールを撤廃して社内SNSを導入するなど、さまざまな業務改革を推進してきた石川暁氏。彼がリーダーとしてプロジェクトを成功させるために心掛けていることとは何か――。(2017/2/1)

Starbucks、iOSアプリとAmazon Alexaでの音声オーダーを可能に
Starbucksの米国版iOSアプリにAI bot「My Starbucks barista」が追加され、音声での注文が可能になる。また、Amazonの音声アシスタント「Alexa」に“スタバのいつものやつ”の注文を頼めるようになる。(2017/1/31)

新規価値の創出、収益やブランドの向上に直結するITサービスを作るために:
PR:企業のデジタルトランスフォーメーションを支えるSoEのインフラに欠かせない3つの要件とは
2016年の一大キーワードとなった「デジタルトランスフォーメーション」。変革を受け入れて成功を目指す企業は、新規価値の創出、収益やブランドの向上に直結するITサービスに着目し、次の成功例を目指して開発競争を激化させている。ITサービスを開発するために必要なインフラの要件とは何か。要件を満たすサーバには、どのようなものがあるのか。日本IBMのアンバサダーに聞いた。(2017/1/24)

建設されれば「5つ星級に」:
悲願の外資系高級ホテル進出も、奈良の不安
国内有数の世界遺産を抱えながら、ホテルや旅館の客室数が全国最下位の奈良県に、8年越しの“悲願”がかなった。日本初進出となる外資系高級ホテル「JWマリオットホテル奈良」が平成32(2020)年春、奈良市内に開業することが決まった。(2017/1/23)

「セブンカフェ」でカフェラテのホット&アイスが飲めるようになる 2月から全店舗で順次発売
コンビニのセルフ式コーヒーマシンでもカフェラテを。(2017/1/21)

鬼畜キャンペーン「お母さんと一緒にアニメイトに行こう!」がスタート “お母さん”は自己申告制
かーちゃん、アニメイト行こうぜ!(2017/1/19)

客室に置かれた本に南京大虐殺を否定する内容……APAホテルが海外で炎上、指摘する動画は2日で7000万再生超
本のタイトルは「理論 近現代史学II 本当の日本の歴史」。※追記あり(2017/1/17)

KDDI、ソフトバンクが「学割」発表:
携帯大手、若年層の取り込み強化 格安スマホに対抗
大手キャリアが、若年層の取り込みに注力している。年明け以降、KDDIが「auの学割天国」を、ソフトバンクが「学割モンスター」を相次いで発表。料金プランの内容はほぼ同じだが、追加の特典を充実させて差別化を図るという。(2017/1/17)

鈴村道場(5):
“シンの”トヨタ生産方式とは? 実践事例から学ぶ経営改善の決め手
「トヨタ生産方式」は、生産という言葉が使われていることもあって「生産業務の現場改善のための手法」と誤解されていることが多い。しかし実際には、事業活動全般に適用できることから企業の経営改善に役立っている。トヨタ生産方式の達人・鈴村尚久氏が、実践事例を基に、“シンの”トヨタ生産方式について解説する。(2017/1/17)

熱狂から1年9カ月:
日本再上陸時には大行列 「タコベル」の今
2015年4月に日本再上陸したメキシカンファストフード店「タコベル」。その1号店である渋谷道玄坂店は連日のように大行列が続いていた。あの熱狂から1年9カ月が過ぎた――。(2017/1/11)

手取り“0円”も:
日本語学校“出稼ぎ労働ビジネス”の実態
留学生に法定制限時間を超える就労をさせたとして群馬、栃木県警合同捜査本部は平成28年11月、入管難民法違反の疑いで日本語学校の理事長とベトナム人留学生2人を逮捕した。(2017/1/10)

3分で分かるこれからの電力業界(4):
電力×新規事業開発――大手異業種企業の新規参入
「電力小売業界」への就職・転職を目指す方に、急速に変化・多様化する業界動向を分かりやすく解説。今回からは業界を読み解くカギをトレンド別に分け、それぞれの「概要」「事例紹介」「会社選びのチェックポイント」「こんな人におススメ!」という4項目に分けて図解も交えながら説明していく。(2017/1/5)

米APT社の分析ソフトを使用:
「やよい軒」、店舗運営にビッグデータ分析を導入
「やよい軒」や「ほっともっと」を運営するプレナスが、店舗運営にビッグデータ分析を導入する。売り上げデータなどをもとに、利益の改善に向けた施策を実施するという。(2016/12/27)

トングで“牛丼混ぜ男”に、「とくダネ!」が直撃「ネットが騒ぎ立ててる」と主張し迷惑行為を否定
「すき家」で、客の男性が紅しょうが用のトングを丼に入れたまま牛丼を食べる姿をネットで中継した問題で、「とくダネ!」が男性に直接取材した。(2016/12/20)

「すき家」で客が共有トングを丼に入れたまま食事 動画で中継も 「特定・警察に通報済み」
「すき家」店舗で、客が卓上のしょうが用トングを自分の丼に入れたまま食事をする「不適切行為」を行い、その様子を動画でネット公開していたとゼンショーが発表。撮影者は特定済みという。(2016/12/16)

コンビニ探偵! 調査報告書:
コンビニ「Amazon GO」になれるのか
米Amazonが、レジ決済を必要としない店舗「Amazon GO」を2017年に開始すると発表した。今回は、Amazon Goのシステムが現コンビニに導入されたらどうなるかを考えてみたい。(2016/12/15)

世界を読み解くニュース・サロン:
シンガポールに学ぶ、カジノ実現の進め方
カジノを含む統合型リゾート(IR)を推進する法案が可決された。安倍首相はIRを成長戦略の一環だと位置付けているが、実現するにはまだまだハードルがたくさんある。一足先にカジノ解禁に踏み切ったシンガポールはどのような議論を経て、実現することができたのか。(2016/12/15)

“プレミア感”がユーザーに人気:
グリコが“ご当地商品”拡充 担当者に聞く
江崎グリコは2月2日に、地元食材を生かした新商品「ご当地お土産ポッキー」を販売する。地域限定商品を強化する理由とは?(2016/12/14)

水曜インタビュー劇場(散髪公演):
「儲かっているのに、撤退」QBハウスの事例
ヘアカット専門店「QBハウス」が、海外で伸びている。来店客数・店舗数をみると、この10年で10倍に。ただ、出店したものの、撤退に追い込まれるケースもあったとか。担当者に聞いてみると、日本の常識ではちょっと考えられないような話もあって……。(2016/12/14)

東京限定「一番搾り」も:
ポテトチップスに鍋 「ご当地商品」が人気
地元になじみの深い味や文化などを取り入れた「ご当地商品」づくりが相次いでいる。地方に権限を委譲することで「地元愛にあふれた商品」が続々と誕生。消費者にも好評で、各社とも売れ行きは順調のようだ。(2016/12/8)

特集:小学生の「プログラミング教育」その前に(5):
テクノロジーの力を次の世代のために――プロのエンジニアもプログラミング教育に協力を
政府の新たな成長戦略の中で小学校の「プログラミング教育」を必修化し2020年度に開始することが発表され多くの議論を生んでいる。本特集では、さまざまな有識者にその要点について聞いていく。今回は一般社団法人「みんなのコード」の代表理事を務める利根川裕太氏。(2016/12/8)

選挙予測に新しい手法の必要性
トランプ氏当選で露呈、“電話による世論調査はオワコン”か?
2016年米大統領選挙の予想外の結果は、携帯電話しか持たない世帯が主流になった時代における世論調査の在り方に多くの疑問を投げ掛けた。(2016/12/8)

ゲオが電子貸本事業を開始 電子マンガが開封後3時間だけ読める「GEOマンガ」、初期は2000タイトル
「ちはやふる」「昭和元禄落語心中」「富士山さんは思春期」などが、持ち運び&返却不要でレンタルできる。(2016/12/7)

「殺すぞ、お前」 殴打、うめき声も……逮捕者が出たブラックバイトの壮絶現場
「しゃぶしゃぶ温野菜」のバイトの学生を殴ったなどとして従業員が逮捕された事件。音声データを入手した。(2016/12/7)

水曜インタビュー劇場(散髪公演):
模倣店が増えても、QBハウスも増えるワケ
ヘアカット専門店「QBハウス」が、海外で伸びている。来店客数・店舗数をみると、この10年で10倍に。ライバル店も増えている中で、なぜQBハウスは急成長しているのか。海外事業の担当者に話を聞いたところ……。(2016/12/7)

人手不足解消で業績絶好調!:
“ワンオペ”で叩かれた「すき家」のいま
2014年に人手不足によって国内1985店のうち1250店で深夜営業を休止した「すき家」。あれから約2年半。休止していた店舗の約9割が深夜営業を再開した。同社はどのようにして、深刻だった人手不足問題を解決したのだろうか。(2016/12/6)

コンビニ探偵! 調査報告書:
コンビニは高齢化社会に対応できるのか
人口の高齢化は社会問題になっている。コンビニ業界でも高齢化への対策は課題であったが現状はあまり進んでいない。今回は、コンビニが高齢化社会にどう対応していくべきかを考えてみたい。(2016/12/5)

スターバックスのハワード・シュルツCEOが退任へ ハイエンドショップ開発に専念
Starbucksを世界的なコーヒーチェーンに育てたハワード・シュルツ会長兼CEOが4月にCEOを退任し、ハイエンドショップ「Starbucks Reserve Roasteries」プロジェクトに専念すると発表した。(2016/12/2)

ブラックバイト:
「辞めたい」→「殴打、首絞められた」 しゃぶしゃぶ温野菜の元バイト大学生
「辞めたいと言ったら殴られたり、蹴られたりした」――「しゃぶしゃぶ温野菜」のバイト学生を殴った疑いで、先輩格の元従業員(53)が逮捕された。(2016/11/29)

GoogleやAmazonに先を越されないために
Microsoft CEOも賛同、「CIOはデジタル変革でCEOをサポートせよ」
CEOの思考の中核部分を占めるデジタルビジネス革新に、最高情報責任者(CIO)のサポートは不可欠だ。本稿では、2016年10月に開催された「Gartner Symposium/Itxpo」から重要なニュースをお届けする。(2016/11/29)

「しゃぶしゃぶ温野菜」めぐるブラックバイト問題 学生バイトへの暴行容疑で元従業員逮捕
昨年9月から続いていた「しゃぶしゃぶ温野菜」のバイトと店側のブラックバイト事案。11月28日に運営企業DWE JAPANの元従業員が逮捕されました。(2016/11/28)

繁盛店から読み解くマーケティングトレンド:
新商業施設「中目黒高架下」の“新時代感”
11月22日、中目黒駅の高架下に新たな商業施設「中目黒高架下」がグランドオープンしました。このところ盛り上がりを見せている「ナカメ」に誕生したこのショッピングセンターは一体どんな特徴があるのでしょうか?(2016/11/26)

スピン経済の歩き方:
「ロイホ24時間営業廃止」の正しい読み方
ファミレスの「ロイヤルホスト」が2017年1月までに24時間営業を廃止するという。大手マスコミは「外食産業の営業時間短縮は最新トレンド」といった感じで報じているが、ロイホの場合はちょっと違う。というのも……。(2016/11/22)

「かに道楽」商標権バトル勃発 「道頓堀のシンボル」の“敵”は愛知のかまぼこ……どっちに軍配?
「かに道楽」と聞いて、何を連想するだろうか。浪速っ子なら、大阪・道頓堀の巨大な動くカニ看板だろう。だが、愛知県の老舗練り物会社が販売しているかまぼこも、実は「かに道楽」という名なのだ。(2016/11/18)

顧客は今、何をしたいのか
競合他社も驚いた、ダンキンドーナツのデータアナリティクス戦略
「そんなことがなぜ分かる? どこからそんな情報を手に入れた?」と同業者が驚く、ダンキンドーナツのデータアナリティクス戦略とは? 同社の示唆に富んだ事例を紹介する。(2016/11/18)

お値段は強気の1080円 すき家で厳選素材を使用した「黒毛和牛弁当」が限定発売
17日から。(2016/11/16)

水曜インタビュー劇場(新素材公演):
「石灰石」がこの世を変えるかもしれない、これだけの理由
「LIMEX(ライメックス)」という新素材をご存じだろうか。石灰石を原料にして紙やプラスチックをつくることができるわけだが、どのようなメリットがあるのか。商品を開発したTBMの担当者に聞いたところ、環境に優しいだけではなく……。(2016/11/16)

「ダイエットのための間食」をより効果的にとる方法
間食は食べる時間や内容も考えて賢く行いたいものです。ヘルシーさをより追求する方法をみていきましょう。(2016/11/12)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。