ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「チェーン店」最新記事一覧

関連キーワード

リアルタイムな経営判断とグローバル化の壁を越えるには
世界を攻める中堅・中小企業の経営に、クラウド型ERPが“効果あり”な理由を探る
ERPを経営の意思決定に役立つツールとして捉え直している企業が増えている。その背景にはクラウドコンピューティングをはじめとする技術革新がある。中堅・中小企業におけるERP活用の最新事情とは。(2016/6/22)

エネルギー市場最前線:
通信×エネルギーに勝機、仮想発電所も視野に入れ躍進する通信系施工会社
通信関連の工事会社であるミライト・ホールディングスは、環境・エネルギー関連事業への取り組みを強化。2015年にはオリックスとの合弁でミライト・エックスを設立し家庭用蓄電池の施工で成長する。ミライト・エックスの代表取締役社長である柳澤繁氏に取り組みを聞いた。(2016/6/20)

「しゃぶしゃぶ温野菜」ブラックバイト問題でレインズがコメント 「解決に向かっていると認識していた」
傷害行為について報告書に記載がなかったのは、「他の従業員から証言がなかった」ためとのこと。(2016/6/19)

「ブラックバイト」で「しゃぶしゃぶ温野菜」運営会社を提訴 首を絞める、包丁で刺すといった暴行・殺人未遂行為の告発も
「ブラックバイト」での民事訴訟・刑事告訴は初。(2016/6/17)

「UMAMI BURGER」日本1号店オープンへ 米人気店が続々上陸、二極化するハンバーガー
米国で人気のハンバーガー「UMAMI BURGER」が今秋冬、日本1号店をオープンする。(2016/6/16)

電子機器設計/組み込み開発 メールマガジン 編集後記:
IoTを実装する「海兵隊」
IoTは「つながるモノ」を提供するのではなく、「つながることで得られる価値」を提供するものです。それだけに提供側の組織には意識の変化が求められるようです。(2016/6/13)

「サウナ観覧車」に「バーガーキングサウナ」だと……? サウナ好きすぎ国家・フィンランドのサウナがいろいろおかしい
フィンランドの人たちのサウナへの愛は本気(マジ)です。(2016/6/11)

コメダ珈琲店、お昼に「昼コメプレート」開始 ドリンクに+500円でサンド&サラダ&チキンが食べられる!
モーニングだけじゃなくてお昼もお得なコメダとなるか。(2016/5/30)

高橋名人が語る:
高橋利幸が「高橋名人」になった日
ファミコンブームの訪れとともに誕生した「高橋名人」。ハドソンの宣伝部に所属する一社員がどのような経緯で名人へと生まれ変わったのでしょうか。当時の裏側のエピソードを交えて高橋名人が語ります。(2016/5/25)

サントリー、ファーストキッチンをウェンディーズに売却へ
サントリーがファーストキッチンの全株式をウェンディーズ・ジャパンに売却する方針という。(2016/5/23)

MVNOに聞く:
3Mbps定額プランを提供+Fonと提携した理由は?――ワイヤレスゲートの最新戦略
ワイヤレスゲートが、3月に月額1680円〜で3MbpsのLTEと、FonのWi-Fiスポットをセットにした新プランを提供開始した。これまでデータ専用だったが、新たに音声プランも提供している。今回はワイヤレスゲート格安SIMにおける最新戦略を聞いた。(2016/5/23)

北海道初上陸! コメダ珈琲・東札幌店は8月10日開店 お盆休みに間に合うぞ!
長靴のやつが飲みたいです。(2016/5/20)

伝説のすた丼屋に夏期メニュー「伝説のすた丼まぶし」が登場 ひつまぶしのようにダシと薬味で味が変化
暑い日でもサッパリと。(2016/5/19)

世界を読み解くニュース・サロン:
舛添知事の“お金”の使い方に、なぜ不満を感じるのか
舛添都知事が政治資金の使い方をめぐって揺れている。海外出張にかなりの費用をかけているが、海外から見ても法外なのだろうか。実は米国でも州知事が海外へ出張して、ちょこちょこ問題になっているのだ。だが……。(2016/5/19)

方向音痴の原因は“コレ”だった 克服するポイント4つ
「昔から方向オンチだから」と諦めていませんか? 方向音痴はコツを覚えれば克服できる可能性があります。(2016/5/17)

新連載・長浜淳之介のトレンドアンテナ:
地方のフードコートでも行列 「いきなり!ステーキ」の快進撃が止まらないワケ
高級ステーキを安価で提供する「いきなり!ステーキ」は破竹のような勢いで快進撃を続けている。実は最近、ショッピングモールのフードコードでも絶好調らしい……。(2016/5/13)

外食チェーン二極化 「牛丼より安い」豚丼VS. 高価格路線のハンバーガー
大手外食チェーンの価格戦略が二極化してきた。吉野家など牛丼チェーン各社は低価格に重点を置く一方、日本マクドナルドなどハンバーガーチェーン各社は高価格帯商品の拡充に軸足を移している。(2016/5/11)

ガイ・カワサキ氏に聞くイノベーションの極意
元Appleエバンジェリストが伝授、“次のスティーブ・ジョブズ氏”になれる10個の方法
Appleでチーフエバンジェリストを務めたガイ・カワサキ氏は、“次の新しいもの”を売り込む経験を豊富に積んでいる。イノベーションを起こす方法に関する同氏の考え方を紹介する。(2016/5/6)

スターバックスの冷たい飲み物、氷が多すぎると約5億3000万円の損害賠償を求められる
過去には「コーヒーが熱過ぎてやけどした」と主張して裁判になったケースも。(2016/5/4)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
街が変わる、家も変える――IoTを活用するLED照明の可能性
3月にドイツのフランクフルトで開催された照明と住宅設備の展示会「Light+Building」では、最先端のLED照明を見ることができた。今回は最も大きなブースを構えていたフィリップスを例に、IoTを活用した最先端の照明の世界をのぞいてみよう。(2016/4/28)

エンタメよもやま話:
米国で「上映中スマホ」解禁、中国は映画に“ニコ動”!? 新ビジネス「公開日に自宅で鑑賞」の波紋
映画館での封切りと同じ日に自宅のテレビで最新映画を楽しめるというサービスが米国で話題に。映画館離れが進む中、業界は打ち手に悩んでいる。(2016/4/28)

現地のプリペイドはなぜか3Gのみ:
韓国でも「プリペイドでLTE」が可能、香港事業者のSIMを試す――海外プリペイドSIM導入マニュアル
LTEのカバー率が高い韓国だが、プリペイドSIMは3Gしか利用できない。しかし、香港で販売されているローミング対応のプリペイドSIMなら、現地でLTEを利用できる。(2016/4/26)

コンビニ探偵! 調査報告書:
「震災時、コンビニの営業は難しい」これだけの裏事情
4月14日、熊本地震が発生した。しかし、その5日後に、大手コンビニチェーンの97%の店は営業を再開したという。このニュースを聞いて、多くの人は「それはよかった」と感じられたかもしれないが、筆者の川乃氏は違和感を覚えたという。なぜなら……。(2016/4/26)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
PC周辺機器界に「ペヨング」は生まれない?
「ペヨング」のような特売を意識したブランドは多くの業界に存在するが、PC周辺機器業界では、量販店で特売に使われるという意味では同様ながら、明らかな格落ち製品となるケースがしばしばだ。その理由について見ていこう。(2016/4/24)

本当の顧客は誰か?:
おっさんの胃袋をわしづかみ、“肉撃”ですぐさま利益改善を遂げた大阪王将
中華料理チェーン「大阪王将」などを展開するイートアンドは一昨年、ターゲット顧客と商品戦略の見誤りなどから営業利益を大きく下げた。そこから戦略を練り直し、すぐにV字回復したわけだが、その取り組みとは一体――。(2016/4/21)

吉野家、牛丼1000食を炊き出し ココイチのカレーも……企業が被災地支援
熊本地震の被災地で食料など支援物資が行き渡らない状況を解消するため、企業が動き出している。(2016/4/20)

千葉の英雄と誉れ高いJAGUARさん、チバテレ開局45周年を盛り上げるべく伝説の番組「HELLO JAGUAR」を復活させる
JAGUARさんはJAGUAR星から宇宙船JAGUAR号で記者会見場へ飛来。(2016/4/19)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
新しいiPad Proと“使い放題”の格安SIM、動画配信でどこまで使える?
モバイル環境でオーディオ・ビジュアルコンテンツをバリバリ視聴してみたい。というわけで、新しいiPad Pro 9.7インチとデータ通信“使い放題”の「ワイヤレスゲートSIM FON Premium Wi-Fi」で「Netflix」や「dTV」「AWA」を使ってみよう。今回は体当たり。(2016/4/15)

首都圏を中心に92店舗:
「英国パブ文化」普及の使命、事業に懸けるHUBの戦略に迫る
20年近く続く英国研修や徹底した福利厚生など、英国風パブ「HUB」を運営する株式会社ハブが社員に対して行う莫大な“先行投資”。その背景には、創業時から受け継がれてきた「英国パブ文化の“伝道師”」としての使命感があった。(2016/4/15)

ドトール・日レスHD、売上高4%増 星乃珈琲店など好調 16年2月期
コーヒーチェーン「ドトールコーヒーショップ」などを運営するドトール・日レスHDの2016年2月期は前年比で売上高4.0%増、営業利益1.4%減だった。原材料価格の高騰などが影響した。(2016/4/14)

つまみは100円から:
吉野家、「ちょい飲み」全店拡大戦略は吉か凶か?
牛丼チェーンの吉野家が、煮卵や牛煮込み、牛皿などをつまみにアルコール類を飲める「吉呑み」サービスを全店に広げる計画。歓迎する声がある一方、飲酒運転の懸念が広がるとの否定的な見方も出ている。(2016/4/14)

ローソンとスリーエフ、資本・業務提携 一部店舗を「ローソン・スリーエフ」に転換
ローソンとスリーエフが資本・業務提携。一部店舗を「ローソン・スリーエフ」に転換する。(2016/4/13)

松屋がネット注文に対応! 最短45分後からお店で受け取り可能に
「つゆだく」や「つゆ抜き」にも対応。(2016/4/13)

コンビニ、TPPに商機 ファミマ、マレーシアに進出 ローソンはベトナムに熱視線
コンビニエンスストア大手のファミリーマートは12日、マレーシアの食品加工会社、QLリソーシーズと提携して、同国のコンビニ事業へ参入すると発表した。(2016/4/13)

日本マクドナルド株売却交渉が進展しない原因は、食事券付きの株主優待制度にあった!?
低迷が続く日本マクドナルドの株式売却の検討を米本社が表明してから2カ月が経過。交渉が長期化している背景には一体何があるのか。(2016/4/13)

年12回の無料食事券:
日本マクドナルドの株式売却交渉が進展しない原因は、手厚い株主優待制度
米マクドナルドが、長期低迷が続く日本マクドナルドホールディングスの株式売却の検討を表明してから2カ月が経過。交渉が長期化している背景には一体何があるのか。(2016/4/12)

吉野家HD、営業利益54.1%減 16年2月期 原材料在庫の評価損響く
吉野家ホールディングスの2016年2月期は、売上高が3.2%増、営業利益が54.1%減だった。「吉野家」の主要食材である牛肉の評価損計上などが影響した。(2016/4/11)

店舗改装する店も:
ママを狙え! 変化する飲食店のランチタイム戦略
これまで飲食店でのランチといえば、都内でも客単価1000円前後が一般的だった。ところが、新たな需要の掘り起こしによって、客単価を倍以上にしている店が増えている。一体何が起きているのだろうか。(2016/4/6)

「LサイズのコーヒーがMサイズのカップに入った」と証明する動画が物議 お店側による理由説明も
ちゃんと理由があるそうです。(2016/4/1)

「ルノワール展」が喫茶室ルノアールやキルフェボンとコラボ 代表作「横たわる裸婦」も魚のムースに変身
ルノワールの名画が、これぞ印象派といわんばかりに料理に変身。(2016/4/4)

「IoT」に「LTE/5G」はどう関わっていくのか――通信モジュール開発の大手Telitに聞く
5Gと並んで、Mobile World Congress 2016で華やかなテーマだった「IoT」。そんなIoT市場の過熱ぶりを冷静な視点で見るのが、M2MやIoT分野に取り組むTelitだ。IoT市場の現状と今後について、アジアパシフィック地域のマーケティング・ディレクターに話を聞いた。(2016/3/28)

コンビニ39店舗を調査:
一番虫が集まるコンビニはサークルK チェーンごとに違う謎、中学生が解明
コンビニの種類によって、集まる虫も違う。津市の中学生、西川充希君(13)が2015年の夏休みの自由研究で、自宅の半径10キロ圏内にあるコンビニ39店舗を調べ、照明の違いが原因となっていることを突き止めた。(2016/3/28)

電気料金の新プラン検証シリーズ(30):
「グリーン」を目指すワタミ、狙いは高齢者世帯――電源の3割はFIT電気
外食チェーンなどを展開するワタミグループは、家庭向け電力小売事業に参入することを発表した。2016年3月から受け付けを開始し2016年5月から電力の供給を開始する。(2016/3/28)

16年間で最大787万人減少:
「いつまでも自分は偉いと勘違いしてほしくない!」 老害シニアが生む摩擦
独立行政法人「労働政策研究・研修機構」の試算では、国内の就業者数は平成26年から42年までの16年間に少子高齢化などの影響で最大787万人減少する。(2016/3/25)

「新作映画、封切りと同時にネット配信」新ビジネス、米で論争に スピルバーグ氏ら相次ぎ出資表明
新作映画を封切りと同時にネット配信する新ビジネスをめぐり米国で論争が起きている。料金は1本50ドル(約5600円)と高額。映画の作り手側は歓迎する一方、映画会社や映画館側は難色を示している。(2016/3/16)

視点:
ASEAN経済共同体(AEC)の発足と存在感を増すASEANコングロマリット企業
1番目の目標は「単一の市場 ・ 生産拠点」 はヒト・モノ・カネがASEAN域内で自由に流通し、広域で統合された経済圏を創出することを目指している。(2016/3/15)

小田急のそば屋とパン屋がコラボ 「フランスパンの天ぷら」「そばつゆを染み込ませたコロッケそばパン」が誕生
見せてもらおうか、本物の和洋折衷とやらを。(2016/3/11)

コンビニ探偵! 調査報告書:
コンビニに“宝の山”が眠っている? マルチコピー機を使ったビジネスが面白い
以前、コンビニのマルチコピー機がスゴイという記事を書いた。今回はさらに進化を遂げたコピー機の意外なサービスを紹介しつつ、近い将来展開されるであろうサービスやコンテンツの可能性について考えてみたい。(2016/3/11)

コメダ珈琲が札幌進出! あのシロノワールが津軽海峡を超えてやってくる
待ちきれないよ。(2016/3/9)

水曜インタビュー劇場(サクサク公演):
お客はチラホラなのに、なぜビアードパパはインドネシアで絶好調なのか
甘い香りに誘われて、ついついビアードパパのシュークリームを買ったことがある人も多いのでは。目の前でクリームを詰める“実演販売スタイル”で店舗数を拡大してきたが、海外でも売れているとか。その理由は……。(2016/3/9)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。