ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「チェーン店」最新記事一覧

人工知能ニュース:
パナソニックの顔認証技術、複数の深層学習構造を組み合わせて精度を向上
パナソニックは、ディープラーニング(深層学習)技術を用いた顔認証システム「FacePRO」の中核を成す「顔認証サーバーソフトウェア」を発表した。従来技術では難しかった、顔向きが正面から左右45度や上下30度にずれている場合や、サングラスなどで顔の一部が隠れている場合でも顔認証が可能になるという。(2018/2/21)

リンガーハットが新ブランド「EVERY BOWL」立ち上げ オリジナルヌードルをワンボウルでフォトジェニックに
なじみ深い長崎ちゃんぽんとは対象的なオシャレ感。(2018/2/20)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
過熱する「チーズタッカルビ」ブーム いつまで続く?
韓国料理をベースにしたフュージョン料理「チーズタッカルビ」がヒットしている――。今回は、チーズタッカルビなる料理が日本の外食で広がっている現況と、新大久保コリアン街を再生させて、日本全国に普及した過程を解説していきたい。(2018/2/20)

従業員の健康管理は重要な経営課題
次に来そうな健康増進テクノロジー7選 チャットbotやIoTは「健康経営」に効果あり
少子高齢化の時代、従業員の健康管理は企業の重要課題といえよう。チャットbotやウェアラブルデバイス、DNA検査キットなど、テクノロジー主導の健康増進プログラムについて、次に来そうなトレンドを紹介する。(2018/2/20)

“日本が知らない”海外のIT:
“食品ロス”どう減らす? 「食糧難」解決する世界のスタートアップたちの今
世界的に食糧難に対する不安が広がる中、世界のスタートアップたちは食料廃棄の削減を目指して活動をしているという。(2018/2/19)

「七輪焼肉安安」でYouTuberを対象にした応援キャンペーン 1000円で全品食べ放題
対象はチャンネル登録者数100人以上のYouTuberとその同伴者5人。(2018/2/14)

省エネ機器:
パナソニックが目指す次世代のエコな食品流通、カギは「ノンフロン冷凍機×IoT」
パナソニックは、食品流通のさらなる省エネ・環境性能の向上を目指す。食品冷却で重要な役割を果たす冷設機器用冷凍機のノンフロン化と、AI・IoTを活用した店舗用遠隔データサービスによって、ハード・ソフトの両面から顧客に提案を進めている。(2018/2/7)

お前、雪見だいふくじゃないか! 変わり果てた姿になった雪見だいふくがアメリカで目撃される → 実は……
お前、雪見だいふくじゃないか……!?(2018/2/6)

「牛丼無料」で渋滞 吉野家が謝罪 次回からは「引換券配布」など対策
ソフトバンクの契約者に牛丼を無料で提供する「SUPER! FRIDAY」に客が殺到し、吉野家店舗周辺で交通渋滞が発生した問題で、吉野家が「客や地域の皆様に多大な迷惑をかけた」と謝罪した。(2018/2/6)

「牛丼無料」に顧客殺到:
吉野家、「SUPER FRIDAY」大混雑で「おわびとお願い」発表
吉野家が、「SUPER FRIDAY」の利用者が殺到したことを受けて「おわびとお願い」を発表。「次回以降は店舗の運営体制の改善に努めます」と謝罪した。顧客には「車での来店を控えてほしい」などと呼び掛けている。(2018/2/6)

わずか数日で目標達成:
先輩の叱責をバネに巨大案件を手にしたマルコメの営業マン
大手みそメーカーのマルコメで実績を上げ続けている営業マンがいる。若手のホープとして期待される彼は、入社2年目のとき、先輩からの叱責によって行動が大きく変わったのだという。(2018/2/5)

「ごっちん全然老けない」 後藤真希、着物美人な“若女将”ショットが日本中から客を呼び寄せそう
永遠に美しい後藤さん。(2018/2/2)

オフィス作りにWatsonも活用 日本IBMの“Agile Office”に行ってきた
コンピュータの巨人として、またはコグニティブコンピューティングで知を変える企業として知られるIBMに、オフィス改革の達人という顔があるのをご存じだろうか。Watsonも活用したという日本IBMの“Agile Office”に行ってみると……。(2018/2/2)

結局“絶滅危惧種”ウナギは食べていいのか 水産庁と日本自然保護協会に聞いてみた
予想外の回答でした。(2018/2/4)

シャノアール、黒猫フィギュアがもらえる「ふちねこキャンペーン2018」実施
ドリンク3杯分のレシートを提示するともらえます。(2018/1/31)

茂田カツノリの「ギークシティ深センの遊び方」:
深センで最先端電子マネー 中華スマホサービス体験マニュアル
ドローンがブンブン飛び、LEDはギラギラと輝き、ホバーボードは走りまくり、町中にIoTシェアサイクルやEVのタクシーやバスが走り回り、屋台では皆がスマホで電子決済する近未来ハイテンションシティ「深セン」。そこにほぼ毎月通う茂田カツノリ氏が「深センの今」をお伝えする。第2回は、スマホ電子マネーと、そこから派生したサービスの実体験方法だ。(2018/1/29)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
グルメ情報サービス「Retty」売上倍増も、3強の背中はまだまだ遠く
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2018/1/29)

ITはみ出しコラム:
これは分かりやすい 「ネット中立性」問題をハンバーガーに例えた動画が話題に
米連邦通信委員会(FCC)が「ネット中立性」規定の廃止案を承認しましたが、米国でもこれの意味するところにピンと来ていない人は多いようです。そんな中、なぜかハンバーガーチェーンのBurger Kingが立ち上がりました。(2018/1/28)

YouTuber「16万フォロワーだからタダにしてください」ホテル「私のフォロワー数は30万です」 ホテル側、YouTuberを出禁に
どちらも一歩も引かない展開。(2018/1/23)

9割の社員が効果を実感!:
PR:だからソフトバンクの生産性は高い! “独自ノウハウ”の「ファイル管理・共有サービス」出現
働き方改革の実現に向け、“文書管理”の見直しが急務となっている。ただし、それが一筋縄ではいかない取り組みでもあることは、これまでを振り返ることで容易に理解できるはずだ。この状況を打開するために脚光を浴びているのが、ソフトバンクの法人事業組織が自社利用しているファイル管理・共有サービス「PrimeLibrary」である。秘密はソフトバンクのノウハウに裏打ちされた使い勝手にある。(2018/1/23)

鈴木淳也のモバイル決済業界地図:
世界の決済事情から考える「日本でモバイル決済が普及しない理由」
日本ではスマートフォンを使ったモバイル決済の認知度は高いものの、利用率は低い状況が続いている。一方中国では、日本とは対照的に、AlipayやWeChat Payが急速に市民権得ている。今回は、日本を含む世界の決済事情について読み解いていく。(2018/1/22)

吉と出るか凶と出るか:
ラーメン「幸楽苑」 いきなり!ステーキFC展開の“奇策”
大手ラーメンチェーン「幸楽苑」を展開する幸楽苑ホールディングスが「背水の陣」を布いた。(2018/1/22)

特集「超営業力」:
契約が白紙になりそうになったとき、スゴい営業マンは何をしたのか
「営業の成績がなかなか上がらないなあ」と悩んでいる人も多いだろう。「営業の達人」と呼ばれる人は、これまでどのような経験をしているのだろうか。大きな壁にぶちあたって、そこから這い上がったエピソードを紹介する。(2018/1/22)

「投資すべきか否か」から「どの分野で活用すべきか」へ
「AIは超人を生み出す」、2018年にCIOが注目するAIプロジェクトは
第一線のIT幹部へのインタビューによると、2018年もAI(人工知能)プロジェクトへの大掛かりな投資は継続し、企業全体のAI戦略を構築する上でCIOは重要な役割を果たすことになりそうだ。(2018/1/18)

久納と鉾木の「Think Big IT!」〜大きく考えよう〜(3):
事例は自らが作るもの 〜事例病かどうかが分かる5つの判定基準〜
「1番じゃなくて2番でもよい」なんてなぜ言える? 事例は本当に必要か? なぜ人の後ばかり追おうとする? 後追いでディスラプターに勝てるわけがない――新しいことに取り組む際、「事例」を求め、「事例」につぶれる人や企業には5つの特徴がある。(2018/2/9)

スピン経済の歩き方:
モスバーガーが「創業以来の絶不調」である、もうひとつの理由
業界第2位のモスバーガーが苦戦している。「創業以来2度目の絶不調」とも言われ、あれが悪い、これが悪いとさまざまな敗因が取り沙汰されている。どれも納得のいく話であるが、筆者の窪田氏はちょっと違う見方をしている。それは……。(2018/1/16)

PR:逆に「格安SIM」にしないのってどうして? 大手キャリアにこだわる人に聞いてみた
「なんかめんどくさい」で避けていると損するかも?(2018/1/16)

“チャリコミケ”再び 愛知からママチャリで夏コミケに参加したコスプレイヤーがこの冬も350キロ走破で参戦
今回はサークル参加でした。(2018/1/9)

泡立てたミルクは分量に含めるべきか:
米スタバ「ラテの量が少ない」訴訟、連邦地裁が原告の訴え却下
スターバックスがミルクのコストを削減するために飲料の量を少なくして顧客を欺いたとして訴えられていた裁判で、米連邦地裁は証拠不十分として原告側の訴えを却下。(2018/1/9)

モバイル決済の裏側を聞く:
“楽天のエコシステム”で日本のキャッシュレス化を推進 「楽天ペイ」の狙い
2017年3月に楽天は「楽天ペイブランド構想」を発表。キャッシュレス決済が足踏み状態にある日本を、楽天のエコシステムで変えていくという。2020年を見据えた同社の戦略を聞いた。(2018/1/9)

中古携帯の動向を追う:
日本との違いは? 深センとマニラの中古携帯市場を見てきた
中古携帯市場の中でも“ドン”に君臨している中国深セン。これから中古マーケットが急成長すると予想されているフィリピンマニラ。今回は、これら2カ国の中古携帯マーケットの現状をお伝えします。(2018/1/4)

河野社長が目指す高み:
アパレルの常識を変えた熊本発ベンチャー、シタテルの信念
デザイナーと縫製工場をつなぎアパレル業界の課題を解決する――そんなサービスを提供するのが熊本発のベンチャー企業、シタテルだ。河野秀和社長が同社のイノベーションについて語った。(2018/1/2)

生産性向上のための仮想アシスタントサービス
「Alexa for Business」がオフィス向けスマートスピーカーで圧倒的な好位置にいる理由
Amazonの企業向け仮想アシスタントサービスでは、音声コマンドで「Amazon Echo」デバイスを使って、会議準備やアプリケーション操作の面倒な手間が省ける。(2017/12/26)

「福島に来るのを待っていた」:
いきなりステーキ、幸楽苑とフランチャイズ 第1号店に行ってみた
ラーメンチェーン「幸楽苑」が一部店舗を「いきなり!ステーキ」に転業すると発表して話題を集めた。(2017/12/22)

「あえてチャレンジ」:
本だって「福袋」に 新春の八重洲ブックセンター 中身は?
書店チェーン「八重洲ブックセンター」が同社初の「本の福袋」を新春に向けて発売。その狙いは?(2017/12/22)

LINEが自転車シェアリング事業に参入 中国Mobikeと提携、LINEアプリから直接利用可能に
2018年上半期までにサービス連携を開始。(2017/12/20)

ステーキ×生うに:
ステーキガスト、SNS映え意識「フォトジェ肉」期間限定で
ステーキガストで「うに&ステーキ」フェア。SNS映えを意識した「うに×ステーキ」の新商品を期間限定で提供する。(2017/12/18)

怒鳴られたあげく包丁で刺された超絶“ブラックバイト” 若者に残るトラウマ
「働くのが怖い」。4カ月連続休みなしで働かされ、脅され包丁で刺されたという飲食店での超絶“ブラックバイト”を経験した大学4年生の男性(22)はこう語った。(2017/12/14)

「懲戒免職にする」と脅迫:
怒鳴られたあげく包丁で刺された超絶“ブラックバイト”
「働くのが怖い」。4カ月連続休みなしで働かされ、脅され包丁で刺されたという飲食店での超絶“ブラックバイト”を経験した大学4年生の男性(22)はこう語った。(2017/12/14)

英語の会議は減った:
3期連続赤字に追い込まれたマクドナルドが「V字回復」成し遂げたワケ
3期連続の最終赤字に陥ったマクドナルド。問題発生から1年余りで販売減に歯止めを掛け、17年12月期の最終損益は上場以来最高となる200億円の黒字を見込む。(2017/12/14)

サラリーマン、プリキュアを語る:
娘を、プリキュアにするために就くべき職業5選
サラリーマンにも希望はあります。(2017/12/14)

鈴木淳也のモバイル決済業界地図:
複雑化している国内の「モバイル決済サービス」を総整理する
国内外のモバイル決済トレンドを解説する連載がスタート。一言で「モバイル決済」といっても、さまざまなサービスが存在する。第1回では「国内の決済サービス総括」と題して、複雑化している電子マネーや各種決済サービスを整理していく。(2017/12/12)

12月8日に「厚木店」オープン:
復活目指す「ドムドム」、新体制下で初の新規出店
ハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」が、新店舗「厚木店」(神奈川県厚木市)をオープンする。レンブラントホールディングスの傘下に入って以降、新規出店は初めて。(2017/12/5)

減り続けていたドムドムハンバーガー、約6年ぶりの新規出店 神奈川・厚木に
7月に事業を譲り受け再生を図ってきたレンブラントが、譲受後初の新規出店店舗をオープン。※追記・訂正あり(2017/12/5)

「ついで買い」増やす売り場へ:
紀伊國屋書店「新宿本店」リニューアル 連携を強化
紀伊國屋書店の新宿本店がリニューアル。海外客を中心に利便性の向上を目指し、周辺施設や店内のコーナーの連携を強化する。(2017/12/4)

てんや愛が止まらない 「天丼てんや」が好きすぎて描いた漫画がすぐにでも行きたくなる宣伝効果
ステマではなくダイマ!(2017/12/4)

HUBでキリン生ビールが180円 東証一部上場記念で12月4日限定
創業当時の価格。(2017/12/2)

人気殺到のヨドバシカメラWeb福袋 2018年は抽選式に 2017年の買い物客を優先
あの熾烈(しれつ)な購入競争が、今年は平和に。(2017/12/1)

一般向けFacebookで培った“使いやすさ”
甘く見てはいけないWorkplace by FacebookとAmazon Chime、コラボツール市場は波乱の展開へ
Facebookがユニファイドコミュニケーション(UC)の一団に加わった。負けじとAmazonも参入し、UC市場は巨大な2つのディスプラプター登場により波乱の展開を迎えつつある。(2017/11/30)

JINSがコンタクトレンズ事業に参入 1日使い捨てコンタクト「JINS 1DAY」2018年初頭発売
1箱30枚入りで価格は2000円(税別)。(2017/11/29)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。