ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「チェーン店」最新記事一覧

関連キーワード

東京限定「一番搾り」も:
ポテトチップスに鍋 「ご当地商品」が人気
地元になじみの深い味や文化などを取り入れた「ご当地商品」づくりが相次いでいる。地方に権限を委譲することで「地元愛にあふれた商品」が続々と誕生。消費者にも好評で、各社とも売れ行きは順調のようだ。(2016/12/8)

特集:小学生の「プログラミング教育」その前に(5):
テクノロジーの力を次の世代のために――プロのエンジニアもプログラミング教育に協力を
政府の新たな成長戦略の中で小学校の「プログラミング教育」を必修化し2020年度に開始することが発表され多くの議論を生んでいる。本特集では、さまざまな有識者にその要点について聞いていく。今回は一般社団法人「みんなのコード」の代表理事を務める利根川裕太氏。(2016/12/8)

選挙予測に新しい手法の必要性
トランプ氏当選で露呈、“電話による世論調査はオワコン”か?
2016年米大統領選挙の予想外の結果は、携帯電話しか持たない世帯が主流になった時代における世論調査の在り方に多くの疑問を投げ掛けた。(2016/12/8)

ゲオが電子貸本事業を開始 電子マンガが開封後3時間だけ読める「GEOマンガ」、初期は2000タイトル
「ちはやふる」「昭和元禄落語心中」「富士山さんは思春期」などが、持ち運び&返却不要でレンタルできる。(2016/12/7)

「殺すぞ、お前」 殴打、うめき声も……逮捕者が出たブラックバイトの壮絶現場
「しゃぶしゃぶ温野菜」のバイトの学生を殴ったなどとして従業員が逮捕された事件。音声データを入手した。(2016/12/7)

水曜インタビュー劇場(散髪公演):
模倣店が増えても、QBハウスも増えるワケ
ヘアカット専門店「QBハウス」が、海外で伸びている。来店客数・店舗数をみると、この10年で10倍に。ライバル店も増えている中で、なぜQBハウスは急成長しているのか。海外事業の担当者に話を聞いたところ……。(2016/12/7)

人手不足解消で業績絶好調!:
“ワンオペ”で叩かれた「すき家」のいま
2014年に人手不足によって国内1985店のうち1250店で深夜営業を休止した「すき家」。あれから約2年半。休止していた店舗の約9割が深夜営業を再開した。同社はどのようにして、深刻だった人手不足問題を解決したのだろうか。(2016/12/6)

コンビニ探偵! 調査報告書:
コンビニは高齢化社会に対応できるのか
人口の高齢化は社会問題になっている。コンビニ業界でも高齢化への対策は課題であったが現状はあまり進んでいない。今回は、コンビニが高齢化社会にどう対応していくべきかを考えてみたい。(2016/12/5)

スターバックスのハワード・シュルツCEOが退任へ ハイエンドショップ開発に専念
Starbucksを世界的なコーヒーチェーンに育てたハワード・シュルツ会長兼CEOが4月にCEOを退任し、ハイエンドショップ「Starbucks Reserve Roasteries」プロジェクトに専念すると発表した。(2016/12/2)

ブラックバイト:
「辞めたい」→「殴打、首絞められた」 しゃぶしゃぶ温野菜の元バイト大学生
「辞めたいと言ったら殴られたり、蹴られたりした」――「しゃぶしゃぶ温野菜」のバイト学生を殴った疑いで、先輩格の元従業員(53)が逮捕された。(2016/11/29)

GoogleやAmazonに先を越されないために
Microsoft CEOも賛同、「CIOはデジタル変革でCEOをサポートせよ」
CEOの思考の中核部分を占めるデジタルビジネス革新に、最高情報責任者(CIO)のサポートは不可欠だ。本稿では、2016年10月に開催された「Gartner Symposium/Itxpo」から重要なニュースをお届けする。(2016/11/29)

「しゃぶしゃぶ温野菜」めぐるブラックバイト問題 学生バイトへの暴行容疑で元従業員逮捕
昨年9月から続いていた「しゃぶしゃぶ温野菜」のバイトと店側のブラックバイト事案。11月28日に運営企業DWE JAPANの元従業員が逮捕されました。(2016/11/28)

繁盛店から読み解くマーケティングトレンド:
新商業施設「中目黒高架下」の“新時代感”
11月22日、中目黒駅の高架下に新たな商業施設「中目黒高架下」がグランドオープンしました。このところ盛り上がりを見せている「ナカメ」に誕生したこのショッピングセンターは一体どんな特徴があるのでしょうか?(2016/11/26)

スピン経済の歩き方:
「ロイホ24時間営業廃止」の正しい読み方
ファミレスの「ロイヤルホスト」が2017年1月までに24時間営業を廃止するという。大手マスコミは「外食産業の営業時間短縮は最新トレンド」といった感じで報じているが、ロイホの場合はちょっと違う。というのも……。(2016/11/22)

「かに道楽」商標権バトル勃発 「道頓堀のシンボル」の“敵”は愛知のかまぼこ……どっちに軍配?
「かに道楽」と聞いて、何を連想するだろうか。浪速っ子なら、大阪・道頓堀の巨大な動くカニ看板だろう。だが、愛知県の老舗練り物会社が販売しているかまぼこも、実は「かに道楽」という名なのだ。(2016/11/18)

顧客は今、何をしたいのか
競合他社も驚いた、ダンキンドーナツのデータアナリティクス戦略
「そんなことがなぜ分かる? どこからそんな情報を手に入れた?」と同業者が驚く、ダンキンドーナツのデータアナリティクス戦略とは? 同社の示唆に富んだ事例を紹介する。(2016/11/18)

お値段は強気の1080円 すき家で厳選素材を使用した「黒毛和牛弁当」が限定発売
17日から。(2016/11/16)

水曜インタビュー劇場(新素材公演):
「石灰石」がこの世を変えるかもしれない、これだけの理由
「LIMEX(ライメックス)」という新素材をご存じだろうか。石灰石を原料にして紙やプラスチックをつくることができるわけだが、どのようなメリットがあるのか。商品を開発したTBMの担当者に聞いたところ、環境に優しいだけではなく……。(2016/11/16)

「ダイエットのための間食」をより効果的にとる方法
間食は食べる時間や内容も考えて賢く行いたいものです。ヘルシーさをより追求する方法をみていきましょう。(2016/11/12)

カニ看板では過去に和解も:
おなじみ「かに道楽」商標権バトル勃発 道頓堀のシンボルVS. 愛知のかまぼこ
「かに道楽」の商標権をめぐり、巨大なカニ看板がシンボルである大阪・道頓堀のカニ料理専門店「かに道楽」が、同じ名称のかまぼこを販売している愛知県の老舗練り物会社を提訴した。訴訟の行方は……。(2016/11/8)

HPEのストレージがもたらした、ビジネスインパクトとは:
PR:アサヒグループとヤフーはストレージ基盤の刷新で「何」を得たのか
アイデアをいち早く価値に変えた企業だけが生き残れるとされる、「アイデアエコノミー時代」が訪れている。2016年10月に行われた、日本ヒューレット・パッカード主催イベント「Hewlett Packard Enterprise ストレージフォーラム2016」で示された、「既に対策を進めている企業」の事例から、この時代を勝ち抜いていく「術」のヒントを探ろう。(2016/11/9)

レッドハットのクレイグ・ムジラ氏に聞く:
PR:一般企業における、コンテナ、DevOps、マイクロサービスへの道筋
コンテナ、DevOps、アプリケーションのマイクロサービス化への取り組みについては、まだきっかけをつかめていない企業が多いのではないだろうか。そこで米レッドハットのアプリケーションプラットフォームビジネス担当シニアバイスプレジデント、クレイグ・ムジラ(Craig Muzilla)氏に、一般企業におけるアプリケーション開発・運用の新たな世界へのシナリオについて聞いた。(2016/11/7)

マネーの達人:
なぜ、公務員の給与だけ引き上げられるのか?
民間企業の給与は、前年度より下がることは珍しくない時代になりました。今回は、公務員の給与が上がる仕組みをご紹介します。(2016/11/4)

コンビニ探偵! 調査報告書:
コンビニの数は増えているけれど、働くの人の「収入」は厳しいカラクリ
大手コンビニチェーンはこれまで店舗数をどんどん増やしてきた。「まだまだ大丈夫」といった感じで大量に出店し続けているが問題はないのだろうか。今回は行き着く先の「不安」について考察する。(2016/11/2)

うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】
中・高・大・社とこの調子なので、本人は何が面白いのかさっぱりわからない。(2016/11/2)

松屋フーズの16年4〜9月期、原価改善などで営業利益113%増 通期予想も上方修正
牛丼チェーン「松屋」などを運営する松屋フーズは16年4〜9月期の営業利益が113%増になった。それに伴い通期業績予想を上方修正した。(2016/10/31)

中堅コンビニ「ココストア」「エブリワン」が全店営業終了 今後はファミリーマートへブランド転換
店内で作る惣菜やパンがおいしかったなぁ……。(2016/10/31)

オンリーワン技術×MONOist転職(5):
トラックを彩る世界唯一プリンタ、航空機にも――エルエーシー
日本の“オンリーワンなモノづくり技術”にフォーカスしていく連載の第5回。今回は、特殊用途のプリンターを開発、製造、販売しているエルエーシーの「オートボディプリンター」を紹介する。(2016/10/31)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
製造中止も何のその――BlackBerryマニアはドバイへ行こう!
最近になって、BlackBerryがスマートフォンの自社製造を停止することが決まりました。それでもドバイでは、まだBlackBerry人気が高いことを認識させられます。ドバイモールに行ってみると、巨大なBlackBerryストアが店を構えているのです。(2016/10/30)

マネーの達人:
長時間労働で精神的につらい人が知っておきたい社会保険活用法
「長時間労働で肉体的にも精神的にもつらい……」という人には休息が必要です。今回は、知っておきたい社会保険の活用法をお教えします。(2016/10/28)

時代は「特捜部」から「かとく」へ “ブラック企業”対策チーム 電通女性社員失い「鉄槌」へ
電通に厚生労働省の「過重労働撲滅特別対策班」が立ち入り調査を断行した。かとくは、いわゆる「ブラック企業」対策として設けられた特別なチームだ。(2016/10/27)

吉野家で地域限定「ご当地鍋」登場、「博多とんこつ鍋膳」「なごや鶏味噌鍋膳」など5種類 牛すき鍋膳も復活
11月1日10時から。(2016/10/26)

目を光らせる7人の精鋭:
時代は「特捜部」から「かとく」へ 電通女性社員失い、過重労働撲滅に向け
東大卒の新入社員を自殺に追い込んだ、広告大手代理店の電通に厚生労働省の「過重労働撲滅特別対策班」が立ち入り調査を断行した。かとくは、いわゆる「ブラック企業」対策として設けられた特別なチーム。長時間労働が美徳だった時代は既に終わった。(2016/10/26)

スーパーマーケットにも3Dプリンタ
「3Dプリント料理専門店」も登場、世界を変革する3Dプリントの衝撃
小売業や製造業、医療業界において「3Dプリント」が注目されている。それぞれの業界でどのように活用されているのか紹介する。(2016/10/23)

幸楽苑、10月27日に全店舗休業へ “指混入”事案の再発防止策のため
休業日は全従業員への教育と、店舗内清掃を実施。(2016/10/21)

飲食店での現金取り扱いに潜むリスク
北欧および北米で非現金決済へのシフトが急激に進んだ理由は、セキュリティとコスト、そして衛生面だ。特に最後の理由は潔癖症大国・ニッポンでも無視できないものになろう。(2016/10/21)

ラーメンに混入していたのは「爪」でなく「指」だった 幸楽苑が発表を訂正
ラーメンに指が混入していた件の詳しい経緯をあらためて説明しています。(2016/10/17)

「牛角」などを傘下に持つコロワイドがフレッシュネスバーガーを買収へ ファストフード参入は初
フレッシュネスバーガーはファストフード業界でも独自の地位を築いていました。(2016/10/14)

外食大手コロワイド、フレッシュネスバーガーを買収 ファストフード事業に参入
外食大手のコロワイドと連結子会社のレインズインターナショナルが、ハンバーガーチェーン事業「FRESHNESS BURGER(フレッシュネスバーガー)」を買収する。同グループファストフード事業参入は初めて。(2016/10/14)

幸楽苑が“爪混入”事案について謝罪文発表 「チャーシューを切る際に欠損した」
チャーシューをスライスする際に爪が欠損(2016/10/13)

店内ロボット「LoweBot」とは
見つからない店員よりも人当たりのよいロボットに相談、“小売り×IoT”の最新事例
Lowe'sが2年間テストしてきた店内ロボット「LoweBot」が間もなく利用可能になる。最新ITを使うことによって小売業界はどのように変わるのだろうか。(2016/10/11)

「サラダのドライブスルー」が米国ではやりつつある理由
(2016/10/6)

新連載・○○駅の拠点力(亀有編):
『こち亀』の舞台になった「亀有駅」は、どんな特徴があるのか
1976年から連載を開始し、9月に連載を終えた『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(週刊少年ジャンプで連載)。ところで、その舞台となった亀有という駅、そして街は、どんなところなのか。現地に足を運んでみた。(2016/10/4)

「Androidより安く売れ」……Apple、iPhoneの販売方法までキャリアに指図!? 「不平等取引」に総務省&公取委が照準
総務省や公取委がiPhoneの販売手法に厳しい目を向ける中、iPhone 7はあえて日本市場に照準を合わせてきた。(2016/9/27)

特集:テクノロジーが支援する1億総ワークスタイル変革時代(3):
サイボウズ フェロー 野水克也氏に聞く、IoTとワークシェアリングの幸せな関係
小さな需要と小さな供給を効率よくマッチングできるようになれば、労働力減少にも対応できる。そのマッチングを実現するキモの1つがIoTだ。(2016/9/27)

ローソン「からあげクン」が「天下一品」とコラボ 「こってり味」再現
ローソンは「天下一品」とコラボした「からあげクン」を販売する。(2016/9/23)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「APIエコノミー」
ビジネスの拡大を目指してAPIを公開する企業やサービスが増えつつある今、「APIエコノミー」の特徴や新たなサービス創生の仕組みなどについて整理しておきましょう。(2016/9/23)

車載情報機器:
トヨタとコメダが「ながらスマホ運転」防止へ、交通事故死者数最悪の愛知県で
トヨタ自動車と珈琲チェーンのコメダ、KDDIは、愛知県における「ながらスマホ運転」による事故の低減を目指し、スマートフォンアプリを活用した取り組みを始める。「自動車メーカー、通信キャリア、飲食チェーンが連携してアプリを活用した交通安全の取組みを実施するのは国内初の試み」(3社)だという。(2016/9/20)

マネーの達人:
「106万の壁」と「国民年金の第3号被保険者の廃止」は無関係ではない
平成28年10月1日から、パートやアルバイトなどの短時間労働者でも一定の条件を満たす人は健康保険や厚生年金保険などの社会保険に加入しなくてはなりません。今回は、俗に言う「106万の壁」と「国民年金の第3号被保険者の廃止」の関係について説明します。(2016/9/20)

コンビニ探偵! 調査報告書:
“王者”セブン-イレブンが合併を必要としないワケ
飽和状態となったコンビニ業界は再編の時代を迎えた。大手コンビニの合併・出店争いの話題が絶えないが、セブン-イレブンの合併に関する話はほとんど聞かない。合併しなくてもセブンが1位であり続ける理由について考えてみよう。(2016/9/19)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。