ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「充電ケーブル」最新記事一覧

電気自動車:
高速走行「電気バス」、無線充電の効率86%
高速道路を走行する中型EVバスの実証走行を東芝が開始した。特徴は無線充電(ワイヤレス充電)を採用したこと。15分で充電を終え、1日当たり3回、川崎市と羽田空港を結ぶ。(2016/6/2)

指輪型の活動量計「スマートリング」  追加機能のアイデアを+Styleで募集
活動量計にしては珍しい、指輪型のデザインを採用した「スマートリング」。現在開発中のこの製品に追加してほしい機能のアイデアを+Styleで募集しています。(2016/5/27)

IPX4相当の防滴仕様:
パナソニック、耳にフィットして外れにくいスポーツ用Bluetoothイヤフォン「RP-BTS30」を発売
パナソニックは、防滴仕様でスポーツ仕様のBluetoothイヤフォン「RP-BTS30」を6月17日に発売する。(2016/5/18)

iPhone 6sとも比較――「HUAWEI P9」の外観、持ちやすさ、CPU性能をチェックする
ライカと共同開発したカメラレンズを搭載する「HUAWEI P9」。狭額縁設計を施したボディーに5.2型フルHD液晶を搭載している。グローバルモデルの実機を入手したので、外観や持ちやすさをチェックした。(2016/4/29)

ピカチュウとイーブイのしっぽにメロメロ 5月中旬より、スマホケースなどポケモンのスマホ関連グッズが続々登場
ピカチュウ! キミに決めた!(2016/4/29)

ベンチマークテストで分かった意外な実力
徹底比較: Windows 10“最強タブレット”「Surface Pro 4」に「Galaxy TabPro S」が挑戦、勝ち目は?
Windows 10タブレットの最高峰ともいえる「Surface Pro 4」。Samsung Electronicsの「Galaxy TabPro S」は、このSurface Pro 4にどこまで追い付き、また追い越せたのか。ベンチマークで比較する。(2016/4/24)

蓄電・発電機器:
荷を積んでいる間にワイヤレス給電、24時間止めずに動ける無人搬送機
ダイヘンは「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)2016」(2016年4月20〜22日、幕張メッセ)において、磁界共鳴方式を採用したワイヤレス給電システム「D-Broad」を搭載した無人搬送台車(AGV)を紹介した。(2016/4/21)

シリーズ最薄最軽量の「Kindle Oasis」発売 バッテリー内蔵カバーで数カ月動作
Kindle史上で最薄最軽量ボディーを採用した最上位モデル「Kindle Oasis」発表。予約受付を開始し、4月27日に発売する。価格は3万5980円(税込)から。(2016/4/14)

ワイドFM対応:
“もしも”の時に役立つ手回し充電ラジオをパナソニックが発売―LEDライトやサイレンを装備、スマホ充電も可能
パナソニックは、ワイドFM対応の手回し充電ラジオ「RF-TJ20」を4月22日より発売する。価格はオープンプライスで、市場想定価格は6500円前後(税別)。(2016/4/11)

これなら続くかも? アクセサリー感覚で身に着けられる「ムーヴバンド3」
ドコモ・ヘルスケアの活動量計「ムーヴバンド」が、機能をブラッシュアップして登場した。着けていることを意識しないですむほど軽く、主張しすぎないデザインがポイントだ。生活習慣の改善に役立つのか試してみた。(2016/4/9)

食とアートの島を巡る:
IoTが変える観光の姿――瀬戸内の離島が「電動バイクレンタル」を始めた理由
ソフトバンクと日本オラクルが、瀬戸内海の豊島で電動バイクのレンタル事業を始めた。LTE通信を行う車載機器をバイクに内蔵し、位置やバッテリー残量など、さまざまなデータを取得するという。IoTは離島の観光にどんな影響を与えるのだろうか。(2016/3/31)

くそ満タンになりました! サンジの等身大充電器で携帯を充電してみた
充電器か? 欲しけりゃくれてやる。満タンにしろ! この世のすべてをそこにおいてきた。 (2016/3/24)

iPhone直結も可:
ティアック、グランド分離型のイヤフォン出力を備えたDAC搭載ポタアン「HA-P5」――人間工学に基づくデザイン
ティアックは、DAC内蔵のポータブルヘッドフォンアンプの新製品「HA-P5」を3月下旬に発売する。人間工学に基づくデザインと据え置き機のノウハウを生かした回路構成が特徴だ。(2016/3/16)

上海問屋、充電ケーブル一体型の簡易スマホスタンド
ドスパラは、microUSBケーブルを備えたスマートフォン用スタンドの取り扱いを開始した。(2016/3/7)

電気自動車:
ワイヤレス給電可能な電動バスが公道へ、まめな充電で航続距離をカバー
環境負荷が低く普及が期待される電気自動車。航続距離やコスト面でまだまだ課題が残るが、早稲田大学と東芝がこうした課題を解決するかもしれない電動バスを開発した。バッテリーを小型化してコストを抑え、その分懸念される航続距離をワイヤレス給電装置の利便性で補うというユニークなコンセプトになっている。(2016/2/4)

R25スマホ情報局:
新iPhoneのワイヤレス充電に期待と不安
海外のニュースサイトが消息筋の情報として、Appleが2017年発売のiPhone用ワイヤレス充電技術を開発中と報道。この情報を受けて、ネット上では早くも期待と不安の声が上がっています。(2016/2/4)

ついに上陸:
日本語キーボードをチェック! 国内モデル発売直前の「Surface Book」をおさらい
「Surface Book」が間もなく日本で発売する。デザインはUSモデルとほぼ同じだが、国内モデルの日本語キーボードはどうだろうか。写真で確認してみよう。(2016/2/3)

R25スマホ情報局:
個性派モバイルバッテリー5選
外出先でもスマホ、タブレット、ゲーム機、デジカメなど、さまざまな機器を充電できるモバイルバッテリー。今回は強い個性を持つ機種の中から、お勧めの5製品を紹介します。(2016/2/1)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第491話 よっしゃー!2
ねえねえ、聞いて聞いて! スマホの充電ケーブル、最近は毎日毎日一発でささるのよ〜! うれしーい!(2016/1/12)

上海問屋、スマホ同士で給電ができるmicroUSBケーブル
ドスパラは、他のスマートフォンからの充電を行えるmicroUSB―microUSBケーブルの取り扱いを開始した。(2016/1/6)

何を買うべき? 活動量計選びのポイント
年末年始は摂取カロリーがどうしても増えがち。正月太りを解消し、より健康的な生活を手に入れるために、これを機に活動量計を導入して自分の生活を可視化してみてはいかがだろうか。(2015/12/27)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
“生活を変える”コンセプトに合致――トリニティが初スマホにWindows 10を選んだ理由
デジタルガジェットのアクセサリーメーカーとして知られるトリニティが、Windows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」を開発した。なぜ、スマホに参入するのか。なぜ、評価が定まりきっていない新OSを採用したのか。同社の星川社長から狙いを聞いた。(2015/12/14)

“キングオブWindowsタブレット”は健在
徹底レビュー:「Surface Pro 4」、“細かすぎて気付かない改善点”と変わらない魅力
Windowsタブレットの“最高峰”との評価もある「Surface Pro 3」。その後継モデルとなる「Surface Pro 4」に、進化の余地はあったのか。ベンチマークを交えて検証する。(2015/12/12)

キングジム、A5手帳サイズPC「ポータブック」 Windows 10搭載、キーボードは折りたたみ式
キングジムが、Windows 10を搭載したPC「ポータブック XMC10」を発売。折りたたみ式のキーボードを採用し、持ち歩き時はA5サイズになる。(2015/12/8)

古田雄介のアキバPickUp!:
光モノ人気がじわじわ再興中
LEDライトをソフトウェア制御できるキットや、リング状に光る虹色ファンなど、光モノ系の新製品が人気を集めている。来るか、10年ぶりの光モノブーム!?(2015/12/7)

暗闇で光るスポーツ用Bluetooth対応イヤフォン、エレコムから
防水保護等級IPX5に準拠したBluetooth対応カナル型イヤフォン「LBT-HPC31WP」シリーズがエレコムから登場。夜道で光を反射するイヤーピースとケーブルを採用した。(2015/12/1)

アンカー、Amazonで最大23%オフセールを開催――対象はバッテリーほか20製品以上
アンカー・ジャパンはバッテリーやUSB急速充電器、キーボードカバーなど20製品以上が最大23%オフになるセールをAmazonで開催する。(2015/12/1)

「Apple Watch磁気充電ドック」は買うべきか
11月19日に突然発表されたApple Watch用の純正充電台「Apple Watch磁気充電ドック・ホワイト」。早速購入したので実物の使い勝手と用途を考えてみました。(2015/11/23)

ほんとに必要?:
Apple Watchやめました
「Apple Watch」を発売当日にゲットしてから約半年。実は、もう使っていない。その理由は……。(2015/11/22)

Apple、Apple Watchをナイトスタンドモードで充電できる「Magnetic Charging Dock」を9500円で発売
Appleは、Apple Watchをナイトスタンドモードのまま充電できる「Magnetic Charging Dock」を9500円(税別)で発売した。(2015/11/19)

4色カラバリ!:
水没にも耐える基板コーティングを採用――エレコムからスポーツ用Bluetoothイヤフォン
防水保護等級IPX5に準拠した高い防水性能を誇るBluetooth対応カナル型イヤフォン「LBT-HPC11WP」シリーズがエレコムから登場。水没にも耐えるという撥水基板コーティングを採用した。(2015/11/10)

新色4種が追加!:
Beats「Solo2 オンイヤーヘッドフォン」に4種の新色「LUXE EDITION」を追加投入
有線タイプのBeatsオンイヤーヘッドフォン「Solo2」に「Luxe Edition」(ラックス・エディション)が発売。価格は2万600円(税別)。(2015/10/28)

ドコモが1万円以下で売る「Runtastic Orbit 01」のコスパは?
1万円以下で購入できるのが魅力の活動量系「Runtastic Orbit 01」。1週間試してみてわかった使用感からそのコストパフォーマンスを考えてみた。(2015/10/24)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
オリンパスのスティック型ICレコーダー「Voice-Trek VP-10」購入――パナ、ソニーの製品と比較してみた
オリンパスの「Voice-Trek VP-10」は、細長いスティックタイプのICレコーダー。胸ポケットに入れてさりげなく録音できるのが特徴だ。同様のスティックタイプであるパナソニック「RR-XP007」とソニー「ICD-TX650」との比較も行ってみた。(2015/10/20)

6タイプのコネクタを備えたマルチ充電ケーブル「帰ってきた ヤマタノオロチ」――サンコー
サンコーは、6種8本のコネクタを備えたUSB充電ケーブル「帰ってきた ヤマタノオロチ」の販売を開始した。(2015/10/19)

エネルギー管理:
HEMSの核となる分電盤、エネルギーの見える化と制御を実現
河村電器産業は、IT・エレクトロニクス総合展示会「CEATEC JAPAN 2015」(2015年10月7〜10日、東京ビッグサイト)に出展。家庭内で使用するエネルギーの「見える化」と「制御」を実現するHEMS関連システムを紹介した。(2015/10/16)

Bluetooth対応スピーカーが3機種登場!:
オンキヨー、ハイレゾ対応モデルを含むBluetoothスピーカー3機種を11月下旬に発売
オンキヨーからBluetoothスピーカー3機種が登場。USB入力でハイレゾ音源に対応する「X9」、低音強化の「X6」、コンパクトな「T3」をラインアップした。(2015/10/15)

iPhoneとApple Watchを並べて置けるシンプル充電台――サンコー
サンコーは、iPhoneとApple Watchの同時充電に対応したアルミ製充電スタンドの販売を開始した。(2015/10/2)

クールな新色で秋冬の最もホットなアイテムに:
Apple Watchの真の実力が開花する――「watchOS 2.0」を林信行が解説
Apple Watchの最新OS「watchOS 2.0」がリリースされた。おなじみ林信行氏がその魅力を語る。(2015/9/22)

Apple WatchとiPhoneを同時に2回まで充電できる円形バッテリー「Pod Pro」が期間限定80ドル
Apple製品向けアクセサリを手掛ける米Nomad Goodsが、Apple WatchとLightningコネクタのiOS端末を同時に充電できる6000mAhの円形バッテリー「Pod Pro」の予約を開始した。期間限定79.99ドルで、10月15日からは100ドル。(2015/9/15)

Apple新製品のすべて:
「iPad Pro」を林信行が読み解く――なぜPenではなく“Pencil”なのか?
iPad mini 4を2つ並べた画面サイズの「iPad Pro」は、「Apple Pencil」によって精密な手描きを可能にするなど、これまでのiPadシリーズからさらに使い方の幅を広げるまったく新しいiPadだ。(2015/9/12)

電気自動車:
ドイツから日本へ、プラグインハイブリッド車が相次いで発売
ドイツの大手自動車メーカー2社がプラグインハイブリッド方式の電気自動車を相次いで発売した。フォルクスワーゲンは3種類のドライブモードを装備した「Golf GTE」を400万円台で日本市場に投入、BMWは900万円台の高価格帯で対抗する。いずれも普通充電方式だけを採用した。(2015/9/11)

2台持ちも安心:
コスパに優れながら機能に妥協なし――「Bluetoothヘッドセット」
上海問屋が、マルチペアリング対応で2台までのBluetooth機器と接続できるBluetoothヘッドセットを発売した。価格は1799円。(2015/9/9)

73グラムでも、音量はスマホの約5倍!:
エレコム、ポケットサイズのBluetoothスピーカー2機種を発売――「LBT-SPTR01」「LBT-SPTR02」シリーズ
エレコムは、携帯型のBluetoothスピーカー2機種を9月中旬に発売する。モノラルスピーカー「LBT-SPTR01」とステレオスピーカー「LBT-SPTR02」の2モデル。(2015/9/8)

東南アジア発、気になるニッポン企業:
ダイソーはなぜマレーシアで「おにぎりの型」を売るのか?
100円ショップ「ダイソー」の海外店舗がちょっとユニークだ。例えば、マレーシアでの店舗では現地の人が使いそうもない商品が棚にズラリと並んでいる。その理由を聞いたところ……。(2015/8/20)

ディズニーキャラクターデザインの四角い「スティック型」スマートフォン用充電器発売
電源ボタンとmicroUSB充電ケーブルにもおそろいのデザイン♪(2015/8/19)

cheero、キーホルダーのように持ち運べるLightning端子&Micro USB充電ケーブルを発売
cheeroは、キーホルダーやカバンに取り付けて持ち運べるLightning端子&Micro USBの充電ケーブル2種を発売した。(2015/8/11)

Apple Watchのサードパーティー製充電モジュール内蔵アクセサリ、年末には登場か
Appleがサードパーティー向けMFiライセンスプログラムにApple Watchの充電モジュールをようやく追加するようだ。そうすれば購入した充電スタンドに自分でケーブルを巻きつけたりする必要がなくなる。(2015/7/23)

スマホを無料充電できるソーラー充電スタンド、シャープが都内に設置
スマートフォンの充電などができるソーラー充電スタンドが秋に東京都内に設置される。(2015/7/21)

CCP、垂直離着陸できる可変ウイング搭載のR/C飛行機「VTOL-WING」を発売
シー・シー・ピーは垂直離着陸可能な可変ウイングを採用したラジコン飛行機「VTOL-WING」を7月17日に発売する。価格は7980円(税別)。(2015/7/16)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。