ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「カラーマネジメント」最新記事一覧

EIZO、映像制作のプロ向け液晶「ColorEdge CG247X」
EIZOは24.1型カラーマネジメント液晶ディスプレイ「ColorEdge CG247X」を6月3日に発売する。Adobe RGBカバー率は99%の他、DCI-P3カバー率も98%を実現した。(2016/5/20)

キヤノンMJ、同社ショールームでハイアマチュア向け「A3ノビプリントで楽しむ風景写真」イベントを開催
キヤノンマーケティングジャパンは、EIZOとのコラボレーションによるハイアマチュア向けイベント「〜EIZO×PIXUSPROカラーマッチング〜『A3ノビプリントで楽しむ風景写真』」を開催する。(2016/2/17)

新カラーマッチングソフトにも対応:
EIZO、スリムになった24.1型カラマネ液晶「ColorEdge CG2420/CS2420」
EIZOが従来モデルよりもベゼル幅を39%スリム化した24.1型カラーマネジメントディスプレイ「ColorEdge CG2420」「ColorEdge CS2420」を発表。発売日は2月25日。(2016/2/16)

Adobe、エプソン、キヤノンと共同開発:
EIZO、ColorEdge対応の簡単カラーマッチングソフト「Quick Color Match」を無償提供
EIZOは2月16日、ColorEdgeディスプレイ、フォトレタッチソフト、プリンタの色合わせが手軽に行えるカラーマッチングソフト「Quick Color Match」の無償提供を開始した。(2016/2/16)

24.1型の測色センサー付属モデルも:
EIZO、“カラマネ初心者”向けの広色域27型ディスプレイ「ColorEdge CS270」
「ColorEdge CS270」は、写真愛好家やグラフィックスデザインの初級ユーザー向けに価格を抑えたカラーマネジメント対応の広色域27型ディスプレイだ。(2015/7/7)

ついに発売へ:
EIZO、4K UHD対応の23.8型“カラマネ”液晶「ColorEdge CG248-4K」を7月10日に発売
EIZOは4K UHDに対応した23.8型カラーマネジメント液晶ディスプレイ「ColorEdge CG248-4K」を7月10日に発売する。(2015/6/26)

EIZO、4K UHD対応の23.8型カラーマネジメント液晶「ColorEdge CG248-4K」を発売延期
EIZOは4K UHDに対応する23.8型カラーマネジメント液晶ディスプレイ「ColorEdge CG248-4K」の発売を延期した。(2015/4/3)

ColorEdgeで最高の画素密度:
EIZO、4K UHD対応の23.8型カラーマネジメント液晶「ColorEdge CG248-4K」
「ColorEdge CG248-4K」は、カラーマネジメントに対応した4K UHD(3840×2160ピクセル)表示の23.8型ワイド液晶ディスプレイ。ColorEdgeシリーズでは最も精細な表示が可能なモデルとなる。(2015/2/4)

価格は54万円(税込):
EIZO、DCI 4K対応の31.1型“4096×2160”カラマネ液晶「ColorEdge CG318-4K」
EIZOのカラーマネジメント液晶ディスプレイ「ColorEdge」に待望の4Kモデルが登場。PC用4Kディスプレイで主流の3840×2160ピクセル(UHD 4K)ではなく、4096×2160ピクセル(DCI 4K)に対応し、映像制作に最適化したハイエンドモデルだ。(2014/11/18)

NECディスプレイ、カラーマネジメント機能も備えたIGZO液晶採用の32型4K液晶
NECディスプレイソリューションズは、写真表示や編集に適した4K表示対応の32型ワイド液晶ディスプレイ「MultiSync LCD-PA322UHD-BK」を発表した。(2014/11/7)

法人グラフィックス市場向け:
EIZO、24.1型カラマネ液晶の広色域ベーシックモデル「ColorEdge CS240-CN」
EIZOの「ColorEdge CS240-CN」は、カラーマネジメント対応ディスプレイの法人限定ベーシックモデル。広色域に対応し、高画質化技術も多数盛り込みながら、機能の取捨選択などで価格を従来より抑えている。(2014/9/2)

デスクライトの新製品も:
EIZO、色域を広げたカラーマネジメント液晶「ColorEdge CG247/CX241」
EIZOは24.1型カラーマネジメント液晶ディスプレイ「ColorEdge CG247」と「ColorEdge CX241」を4月24日に発売する。いずれもAdobe RGBカバー率99%のIPSパネルを採用した。(2014/4/17)

パナソニック、「2K最高画質」を目指したビエラ「AS800シリーズ」
パナソニックは2Kビエラのハイエンドモデル「AS800シリーズ」を発表した。色再現範囲を広げたIPSパネルと6軸カラーマネジメント技術を採用している。(2014/4/11)

モバイル機器にも色再現性を:
X-Rite、iOS/Androidに対応したカラーマネジメントアプリ「ColorTRUE」
X-Riteは、iOSやAndroid搭載のスマートデバイスに対応するカラーマネジメントアプリ「ColorTRUE」を無償公開した。(2014/3/19)

ユニットコム、色調整ソフト「DaVinci Resolve」動作確認済みの動画編集用ノートPC
ユニットコムは、動画編集向けとなる17.3型フルHD液晶搭載のハイスペックノートPC「PRO-17GTX780MSLI-COLORIST-DR」を発売する。(2013/11/15)

“ぎらつき”も“ちらつき”も低減:
EIZO、画質や省電力性能を高めた27型カラーマネジメント液晶「ColorEdge CG277/CX271」
EIZOは27型カラーマネジメント液晶ディスプレイ「ColorEdge CG277」と「ColorEdge CX271」を11月22日に発売する。画質、省電力性能、疲れ目対策機能、ソフトウェアを強化した。(2013/11/7)

LED/発光デバイス:
“真の白色LED”が近く登場か――米大学がポリマー半導体の発光色調整技術を発表
米University of Utah(ユタ大学)の研究チームは、ポリマー半導体の発光色を調整する方法を発見した。同研究チームは、本物の白色光を発する有機発光ダイオード(OLED:Organic Light Emitting Diode)の実現を目指している。(2013/9/20)

BenQ、“本気”のカラマネ対応液晶を投入──CAD/グラフィックス業務向けディスプレイ市場に参入
ベンキュージャパンがカラーマネジメント対応、およびCAD/CAM向けの液晶ディスプレイを投入。プロフェッショナル層に性能の高さをアピールする。(2013/9/12)

最新タブレット速攻レビュー:
「MeMO Pad FHD10」――Atom Z2560+WUXGA液晶のお手ごろ10型Androidタブレット
ASUSの「MeMO Pad FHD10」は、1920×1200ドットの高精細ディスプレイと色調整アプリを備えた画質重視の10.1型Androidタブレット。気軽に外に持ち出せる薄型軽量ボディも魅力だ。(2013/9/12)

色にこだわる、すべてのクリエイターへ:
PR:【期間限定】コワーキングスペースで“カラマネ液晶ディスプレイ”をMacにつないで体感できるチャンス!
新スタイルの共用オフィス空間である「コワーキングスペース」は、新しいコミュニティが生まれる場所としても注目され、都市部を中心に急増している。そんなコワーキングスペースの中に、EIZOのカラーマネジメント液晶ディスプレイ「ColorEdge」が期間限定で自由に使える場所があるという。これは試してみる価値が大いにありそうだ。(2013/6/21)

カラーマネジメント運用法を解説:
EIZO、クリエイター向けセミナー「EIZOセミナーforクリエイター」を大阪と東京で開催
EIZOは、デザイナーやクリエイターなどを対象にカラーマネジメント運用方法などを解説する「EIZOセミナーforクリエイター」を開催する。(2013/6/7)

Adobe RGBカバー率98%、ハードウェアキャリブレーション対応:
三菱、印刷用紙の階調をシミュレーションできる24型WUXGA液晶「RDT242WH(GY)」
三菱電機の「RDT242WH(GY)」は、カラーマネジメントに対応した24型WUXGA液晶ディスプレイ。印刷用紙の階調特性シミュレーション表示や環境光診断に対応したハードウェアキャリブレーション機能を備えている。(2013/5/20)

RGB色域、カラーマネジメント対応、7万円前後の見込み:
NECディスプレイ、画面のギラツキ感を抑えた24.1型WUXGA液晶「LCD-P242W」
NECディスプレイソリューションズは、sRGB色域のカラーマネジメントに対応した24.1型WUXGA液晶ディスプレイ「MultiSync LCD-P242W」を5月22日に発売する。(2013/4/24)

2013年4月出荷分から対応:
EIZO、27型カラーマネジメント液晶ディスプレイ「ColorEdge CG276」に4K×2Kの縮小表示機能を追加
EIZOの27型カラーマネジメント液晶ディスプレイ「ColorEdge CG276」は、2013年4月生産分から4K×2Kの高解像度信号入力に対応。2560×1440ドットの液晶パネルに縮小表示が可能になる。(2013/4/22)

計測器で実力を明らかに:
“Retina級”高解像度ディスプレイは画質も最高峰か?――「dynabook KIRA V832」徹底検証(中編)
レビュー中編では、「dynabook KIRA V832」の特徴である超高精細ディスプレイの品質を測色器でじっくりチェックしていく。東芝が製造工程で個別に行うというカラーキャリブレーションの効果はいかに?(2013/4/22)

美しすぎる“Retina級”の超高精細表示:
13.3型“2560×1440”タッチ液晶でUltrabookの最高峰へ――「dynabook KIRA V832」徹底検証(前編)
2560×1440ドット、10点タッチ対応、広視野角パネル、色調整済み……「dynabook KIRA V832」はUltrabookとしてはぜいたくなディスプレイを搭載する13.3型Ultrabookだ。美麗なデザイン、迫力あるサウンドも備え、個人向けとしては隙のないスペックを誇る。これが東芝の本気だ。(2013/4/18)

約6万円の“カラマネ”液晶を徹底検証:
“プロ級の色再現性”は安価な23型液晶でも健在か?――EIZO「ColorEdge CS230」を試す(後編)
EIZOの「ColorEdge CS230」は、23型フルHD液晶を搭載したエントリークラスのカラーマネジメント対応ディスプレイだ。5万円台から購入できるシリーズ最廉価モデルは、個人の写真好きやクリエイター予備軍にとって福音となるのか、その実力に迫る。(2013/4/15)

プロ御用達ブランドがここまで手軽に:
“6万円切りでカラマネ対応”の23型フルHD液晶――EIZO「ColorEdge CS230」を試す(前編)
EIZOのカラーマネジメント対応ディスプレイ「ColorEdge」シリーズに、6万円を切る入門機が登場。これまでのプロやハイアマチュアではなく、写真やイラスト好きで色にこだわる幅広いユーザーに向けた新モデルだ。普通のディスプレイとは一体どこが違うのか?(2013/4/10)

CP+ 2013:
ディスプレイとプリントの色に興味がある? ならばナナオと三菱だ
カメラにこだわるならディスプレイにもこだわりたい――、CP+でそう考えるファンを受け止めるのがナナオと三菱だ。充実した機材とセミナーを用意し、カラーマネジメントについて分かりやすく解説している。(2013/2/1)

1万円前後のディスプレイ用キャリブレーションツール「ColorMunki Smile」
X-Riteのカラーキャリブレーションソリューション「ColorMunki」ファミリーに初心者向けモデル「ColorMunki Smile」が追加された。発売は2月下旬、実売価格は1万円前後の見込みだ。(2013/1/8)

ColorEdgeで6万円切り:
ナナオ、カラーマネジメント液晶「ColorEdge」に23型と27型の新機種を追加
ナナオがカラーマネジメント液晶ディスプレイ「ColorEdge」のラインアップを拡充した。23型モデルと27型モデルを11月22日より順次発売する。(2012/11/1)

全デザイナーにカラーマネジメント液晶ディスプレイの恩恵を:
PR:「ColorEdge CX240」で“信頼できる色”を手に入れる、仕事がもっとはかどる
カラーマネジメント液晶ディスプレイを導入すれば、デザイン業務の効率化や完成度の向上が期待できる。とはいえ、「そんなことは分かっているけど、とても高くて導入できないから、ちょっといい通常のディスプレイでガマンするしかない」といったデザイナーは少なくないだろう。ナナオの「ColorEdge CX240」は、「いつかは、カラーマネジメント液晶ディスプレイ!」と願う、こうしたユーザーにとって福音となるかもしれない。(2012/8/30)

3シリーズ展開、全機センサー内蔵、低価格モデルも:
プロフォトからホビー用途まで網羅――ナナオがカラーマネジメント液晶「ColorEdge」のラインアップを一新
ナナオがカラーマネジメント液晶ディスプレイ「ColorEdge」のラインアップを一新。プロフォトからホビー用途までカバーする3シリーズを用意し、8月8日から順次発売する。(2012/7/24)

NECディスプレイ、省電力化したカラマネ対応の23型フルHD液晶「MultiSync LCD-P232W」
NECディスプレイソリューションズは、従来機より省電力化したカラーマネジメント対応の23型フルHD液晶ディスプレイ「MultiSync LCD-PA232W」を7月30日に発売する。(2012/6/14)

永山昌克がカラーマッチングを実践:
PR:プロカメラマンが「CP+2012」で見て聞いて触った、EIZOディスプレイの写真対応力
カメラと写真の総合イベント「CP+2012」では、ナナオがデジタルフォトに最適なEIZOディスプレイを展示し、ビギナーでも気軽に実践できるカラーマッチングを提案。写真好きの来場者から熱い視線が注がれた。それでは、デジカメレビューでおなじみのフォトグラファー永山昌克氏に、その実力はどう映ったのだろうか?(2012/2/27)

NECディスプレイ、sRGBの再現に注力した24.1型WUXGA液晶「MultiSync LCD-P241W」
NECディスプレイソリューションズは、カラーマネジメント対応の24.1型ワイド液晶ディスプレイ「MultiSync LCD-P241W」を11月9日に発売する。(2011/10/11)

加賀電子、プロ用カラーマネジメントツール「i1」の新ラインアップ6製品を発表
加賀電子は、米エックスライト製のプロ用カラーマネジメントツール「i1」シリーズの最新版計6製品の取り扱いを開始する。(2011/6/15)

プリントとWebでは正しい色が違う!?:
PR:写真の出来栄えを左右する“ディスプレイ色環境”にこだわる
前回はITmediaでPC USERやデジカメプラスを中心に活躍しているプロカメラマンの矢野渉氏が、カラーマッチングの重要性を訴え、デジタルカメラで撮影した写真、液晶ディスプレイの表示、プリンタの色合わせを実践した。専用のカラーマッチング/キャリブレーションツールなくしては、正確な色合わせは極めて困難、ということを理解していただけたのではないだろうか。今回は話をさらに進め、Web用の色環境を構築していく。(2011/3/14)

実物と写真と画面と印刷の色が合わない悩みに:
PR:デジカメ好きなら“カラーマッチング”ツールをすぐに導入すべし!
デジタルフォトに一家言あるような人は、カメラやレンズ、ストロボ、三脚などの機材をよく吟味し、撮影時はフレーミングや露出、シャッター速度、フォーカスといった基本もしっかり押さえていることだろう。しかし、液晶ディスプレイやプリンタの環境構築まで万全といった人はどれだけいるだろうか? もし、これらが不完全な状態なら、せっかくこだわり抜いて撮影した写真も不完全なものになってしまうかもしれない。ITmediaでPC USERやデジカメプラスを中心に活躍しているプロカメラマンの矢野渉氏が、カラーマッチングの重要性を訴える。(2011/3/7)

RGB LEDバックライト搭載機も参考出展:
ナナオ、27型ワイド液晶の新機種をPAGE2011で公開――iPad/iPhoneとの色合わせも
ナナオは印刷・メディア業界の総合展示会「PAGE2011」にて、27型ワイド液晶ディスプレイの新機種を公開した。iPadやiPhoneとのカラーマッチングも提案する。(2011/2/2)

超高解像度p-IPS液晶パネルを搭載:
NECディスプレイ、WQXGA対応の29.8型ワイド液晶「MultiSync LCD-PA301W」
NECディスプレイソリューションズは、カラーマネジメント対応の29.8型WQXGA液晶ディスプレイ「MultiSync LCD-PA301W」を発売する。(2010/12/14)

IPSパネル、14ビットLUT、10ビット入力対応:
NECディスプレイ、カラーマネジメント対応の23型フルHD液晶「MultiSync LCD-PA231W」
NECディスプレイソリューションズは、カラーマネジメント対応の23型フルHD液晶ディスプレイ「MultiSync LCD-PA231W」を9月16日に発売する。予想実売価格は9万円前後。(2010/8/18)

色管理がもっと簡単・便利になる!:
PR:先進の“キャリブレーター内蔵”ディスプレイ――「ColorEdge CG245W」をCP+で触ってきた
2010年3月11日〜14日、カメラと写真映像の情報発信イベント「CP+2010」が横浜で開催された。ナナオブースの注目は、何といってもキャリブレーター(キャリブレーションセンサー)を内蔵した新タイプのカラーマネジメント対応液晶ディスプレイ「ColorEdge CG245W」だ。4月9日の発売を前に実機がいち早く公開され、写真愛好家からの熱い視線を集めていた。さっそく、試用リポートをお届けしよう。(2010/3/19)

Tech TIPS:
Windows 7のカラーキャリブレーション機能を使う
同じプレゼンテーションや画像などを表示しても、ディスプレイやシステムを変えると異なる色で表示されることがある。これはディスプレイやビデオ・カードごとの表示特性の違いによる。これを修正し、どのシステムでも同じように表示されるようにすることをカラー・キャリブレーションという。Windows 7の[画面の色調整]機能を使うと、簡易カラーキャリブレーションが行える。(2010/2/26)

センサーレスでの調整精度も向上:
NECディスプレイ、10ビットIPSパネル/3次元LUT搭載のプロ向け24.1型WUXGA液晶「MultiSync LCD-PA241W」
NECディスプレイソリューションズは、カラーマネジメント対応の24.1型ワイド液晶ディスプレイ「MultiSync LCD-PA241W」を発表。新開発の画像処理ICで各所を強化した。(2010/1/13)

エックスライト、カラーパッチ付きのデジカメ用カラー調整ツール「ColorChecker Passport」
エックスライトは、デジカメ用カラー調整ツール「ColorChecker Passport」を発表。色調整用のカラーパッチが付属する。(2009/12/1)

Windows 7/Snow Leopardでも使える:
PR:液晶ディスプレイとプリントの色を合わせたい!――「EIZO EasyPIX Ver.1.1」でカラーマッチング事始め
画面と印刷の発色が合わないからといって、やみくもに画像データをレタッチしたり、設定をいじくり回すのはむしろ逆効果になることも多い。それでは、一体どうすればいいのか? 一番いい方法は、カラーマネジメント対応の液晶ディスプレイを導入することだが、個人ユースであれば、もっと手軽な方法もある。それは……。(2009/11/19)

カラマネ対応モデルは新世代へ:
PR:究極の色再現を目指した24.1型ワイド液晶ディスプレイ――「ColorEdge CG243W」に迫る
ナナオの「ColorEdge CG243W」は、色再現性にとことんこだわったカラーマネジメント対応の24.1型ワイド液晶ディスプレイだ。DisplayPort入力による10ビット表示、Adobe RGBカバー率98%のIPSパネル、温度センシング機能、動画市場向け技術など、さまざまな新機能や仕様強化が見られる。果たして、その実力は本物なのか? 前モデルの「ColorEdge CG242W」や弟分の「FlexScan SX2462W」とじっくり比較した。(2009/9/1)

“ちょい上”の液晶が欲しいなら:
IPSでも割安な24.1型WUXGA液晶ディスプレイ――三菱電機「RDT241WEX」に迫る
三菱電機の「RDT241WEX」は、sRGBでの色管理を想定した24.1型ワイド液晶ディスプレイ。IPS系パネルで色再現性にこだわりつつ、コストパフォーマンスも重視した。(2009/7/22)

ITmedia流液晶ディスプレイ講座II 第7回:
PR:“曲線美”が色再現性の決め手になる?――液晶ディスプレイの「ガンマ」を知ろう
液晶ディスプレイで黒つぶれや白飛びが目立ったり、Macで作成した画像をWindowsで見ると暗く表示されるといったトラブルは、「ガンマ」に原因がある場合が多い。今回は液晶ディスプレイの表示に大きな影響を与えるガンマについて解説する。ガンマの知識はカラーマネジメントや製品選びで役立つため、特に画質を重視するユーザーはぜひチェックしてほしい。(2009/7/10)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。