ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ダウンロード記録」最新記事一覧

「comico」、世界2000万ダウンロード突破 台湾、韓国などアジア4カ国に展開
無料漫画・ノベルアプリ「comico」の世界累計ダウンロード数が2000万を超えた。(2016/6/23)

comico、世界累計2000万ダウンロード突破! 国内の週間アクティブユーザーは350万
週間アクティブユーザー数を公開したのはこれが初。(2016/6/23)

インターネットテレビ局「Abema TV」400万ダウンロード突破 本開局から2カ月で
インターネットテレビ局「Abema TV」のアプリの累計ダウンロード数が400万を突破した。(2016/6/17)

メルカリ、日米合計4000万ダウンロード突破 リリースから3年弱
フリマアプリ「メルカリ」の日米合計ダウンロード数が4000万を突破した。(2016/6/16)

1100万ダウンロードの写真SNS「Snapeee」運営元が倒産 「ギリギリまで試行錯誤」も事業化できずサービス終了
写真アプリ「Snapeee」を運営するベンチャー企業のマインドパレットが倒産。サービスの事業化に向け「ギリギリまで試行錯誤」したが、かなわなかった。(2016/5/30)

女性向けキュレーションメディア「MERY」、アプリ版500万ダウンロード突破
女性向けキュレーションメディア「MERY」のスマホアプリが500万ダウンロードを超えた。(2016/5/24)

ネットテレビ「AbemaTV」、200万ダウンロード突破
サイバーエージェントとテレビ朝日が4月に本開局したネットテレビ「AbemaTV」のアプリが200万ダウンロードを超えた。(2016/5/9)

「マンガボックス」累計1000万ダウンロード突破 リリースから2年4カ月
週刊漫画雑誌アプリ「マンガボックス」が累計1000万ダウンロードを突破した。(2016/4/18)

PR:「Simeji」が2000万ダウンロード達成 Android版をリニューアルした理由とは?
日本語文字入力システム「Simeji」が累計2000万ダウンロードを達成。同時にAndroid版の大幅リニューアルを行った。その道のりとリニューアルの狙いを「生みの親」に聞いた。(2016/3/23)

民放5局の共同見逃し配信ポータル「TVer」、200万ダウンロード突破
在京民放5社の共同「TVer」のスマホ向けアプリが200万ダウンロードを超えた。(2016/3/1)

専門辞書でパワーアップ:
PR:“Simeji先輩”がさらに頼もしく! 「Simeji Pro」でスマホの文字入力をもっとサクサクにしよう
1800万ダウンロードを突破した人気の文字入力アプリ「Simeji」。多くのユーザーが思わず“Simeji先輩”と呼んでしまう人気者だが、さらに頼れる存在が「Simeji Pro」だ。(2016/1/18)

男性アイドル育成ゲーム「あんさんぶるスターズ!」、TVアニメ化&舞台化決定 キャスト気になる!
約5カ月で100万ダウンロード突破した人気ゲームが、早くもアニメに。(2015/12/5)

”癒し”がテーマ!:
白ねこ・黒ねこ・茶トラにキジトラも!一番くじ「ねこあつめ〜大集合!〜」
700万ダウンロードを突破した人気アプリのキャラクターが「一番くじ」に大集合。「ねこあつめ〜大集合!〜」は1回620円(税込)で12月12日販売スタート。(2015/11/12)

自撮り専用アプリ「B612」世界1億ダウンロード突破 アジアや東欧でユーザー拡大
LINEの自撮り専用アプリ「B612」がリリースから約1年2カ月で1億ダウンロードを突破した。(2015/10/19)

「アイドルマスター」新作リズムゲーム、1週間で400万ダウンロード バンナム「当社最速のスピード」
バンダイナムコのスマホ向けリズムゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」が公開から1週間で400万ダウンロードを突破した。(2015/9/11)

又吉直樹『火花』電子版が10万ダウンロード突破 文藝春秋では初
Kindleストア、Reader Store、iBooks Store、楽天Kobo電子書籍ストアではそれぞれ1万ダウンロードを突破したという。(2015/8/20)

データ通信量管理アプリ「通信量モニター」が50万ダウンロード突破――プレミアムチケットを半額に
AndCreateのデータ通信量管理アプリ「通信量モニター」が50万ダウンロードを突破。達成を記念し、すべての有料機能が使えるようになるプレミアムチケットを半額で提供する。(2015/8/18)

スマホ向け「ドラクエモンスターズ」1500万ダウンロード突破
スマホRPG「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」が1500万ダウンロードを突破した。(2015/8/17)

「LINE MUSIC」のWebブラウザ版公開 スマホアプリは630万ダウンロード突破
LINEは、定額制音楽配信サービス「LINE MUSIC」のWebブラウザ版を提供。PCで楽曲の再生・共有、プレイリストの作成ができる。(2015/7/23)

comicoの世界観を広げるキーとは? 稲積社長が語る「comicoワールド」への道程
完全オリジナル、フルカラー、縦スクロールといったユニークな特徴の無料コミックアプリで1000万ダウンロードを達成した「comico」。comicoは今、どんな課題を感じているのだろうか。comicoを運営するNHN PlayArtの代表取締役社長の稲積憲氏にeBook USER編集長の西尾が再び聞いた。(2015/7/23)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
日本の“家計簿”文化を世界に――300万ダウンロードを超えた「おカネレコ」の狙い
2秒で入力できる簡単さで人気の家計簿アプリ「おカネレコ」。自分自身がお金で困った経験から生まれたという開発背景を、スマートアイデアの江尻氏に聞いた。(2015/7/17)

金のにぼしも増量:
ソフトバンクのApp Passに「ねこあつめ」登場 Pepperも置ける 
ソフトバンクのアプリ使い放題サービス「App Pass」に500万ダウンロード突破の「ねこあつめ」が登場。App Passだけの限定特典も用意している。(2015/7/15)

「LINE MUSIC」公開1カ月で430万ダウンロード オフライン再生機能、Android版で先行公開
LINE MUSICが公開から1カ月でダウンロード数430万件を突破。Android版にオフライン再生機能を追加した。(2015/7/10)

「メルカリ」1600万ダウンロード突破 サービス開始から2周年
フリマアプリ「メルカリ」が2周年を迎え、ダウンロード数が1600万を突破した。(2015/7/2)

2015年末までに500万曲が聴き放題:
「右肩下がりの音楽業界を変えていく」 定額音楽配信「AWA」にかける松浦会長の思い
100万ダウンロードを突破した定額音楽配信アプリ「AWA」。2015年末には500万曲が聴き放題になるという。(2015/6/29)

家計簿アプリ「Zaim」400万ダウンロード突破 Windowsストア版公開
家計簿アプリ「Zaim」(iOS/Android)のダウンロード数が400万を突破。Windowsストア版アプリも公開した。(2015/6/25)

ヤフー、1200万ダウンロード突破の「Yahoo!天気」アプリをリニューアル
ヤフーの「Yahoo!天気」アプリがリニューアルし、新たに「1時間ごとの天気予報」「6時間先までの雨雲ズームレーダー」をはじめ、プッシュ通知などの機能も搭載した。(2015/6/22)

音楽コラボアプリ「nana」100万ダウンロード突破
歌や演奏を録音し、他ユーザーの録音と重ねて“合奏”できる音楽コラボアプリ「nana」の累計ダウンロード数が100万を超えた。(2015/6/19)

「LINE MUSIC」公開2日で100万ダウンロード突破 累計再生数1200万回に
定額制音楽配信サービス「LINE MUSIC」のアプリダウンロード数がサービス公開から2日目に100万件を突破した。(2015/6/15)

次世代オフィス探訪記:
全世界4000万DL「CocoPPa」開発の地 ユナイテッドの新オフィスに行ってみた
「こんなところで働いてみたい」と思わせるユニークなオフィスを紹介していく「次世代オフィス探訪記」。第7回は、全世界で4000万ダウンロードを突破した“スマホ着せ替え”アプリ「CocoPPa」を手掛けるユナイテッドの新オフィスを紹介します。(2015/6/12)

国産の定額音楽配信「AWA」100万ダウンロード突破 開始から2週間 1日の楽曲視聴は500万回超
サイバーエージェントとエイベックス・デジタルの合弁会社が開発した定額音楽配信「AWA」のアプリダウンロード数が開始から1週間で100万を突破した。(2015/6/10)

自撮り専用アプリ「B612」世界5000万ダウンロード突破 アジア、中南米で人気拡大
LINEの自撮り専用アプリ「B612」がリリースから約9カ月で5000万ダウンロードを超えた。(2015/6/8)

スマホ向けコミックアプリ&ノベル「comico」、国内1000万ダウンロード突破
スマホ向けコミック&ノベルサービス「comico」が国内累計1000万ダウンロードを超えた。(2015/6/1)

iOS版「Simeji」が累計400万ダウンロードを達成
2014年9月にiPhone/iPod touch版を提供開始し、2015年5月時点で400万ダウンロードを達成した。(2015/5/11)

300万ダウンロードを突破したレベルファイブの新型RPG「ワンダーフリックR」 今夏にサービス終了
2014年1月のリリース時には“配信延期伝説”でも話題になりました。(2015/5/11)

『JOUR』創刊30周年記念:
掲載作はすべて描き下ろし、双葉社のWebマガジン『JOUR Sister』が配信開始
電子書籍で650万ダウンロードを突破した『セフレの品格(プライド)』のスピンオフ作品『セフレの品格 Age21』ほか4作品を連載する。(2015/5/1)

Android版Firefox、1億ダウンロード突破
Mozillaが、FirefoxのAndroid版のダウンロード数が、2011年のリリースから累計で1億を超えたと発表した。(2015/4/10)

3000万ダウンロード突破の人気パズルゲーム続編「LINE バブル2」の事前登録受付がスタート
世界中で3000万ダウンロードを突破した「LINE GAME」のパズルゲーム「LINE バブル」。その続編「LINE バブル2」の事前登録受付がスタートした。(2015/3/31)

乗換検索アプリ「Yahoo!乗換案内」の累計ダウンロード数が1500万を突破――定期代考慮検索機能も追加
ヤフーの乗換検索アプリ「Yahoo!乗換案内」が累計1500万ダウンロードを突破。Android版では定期代を考慮して運賃を計算できる「定期代考慮検索」機能を追加している。(2015/3/27)

comicoの人気マンガ『ネト充のススメ』追加重版、累計発行部数は10万部突破
comicoアプリは3月10日付けで900万ダウンロードを突破。(2015/3/14)

手軽にマンガのネームが作成できるアプリ「マンガネーム」にiOS版が登場
MediBangは、漫画・コミック作成で必須となるネームが手軽に描ける無料ペイントアプリ「マンガネーム」のiOS版を提供開始した。Android版はリリースから3カ月で2万5000ダウンロードを突破している。(2015/3/10)

「LINEマンガ」1000万ダウンロード突破 累計売り上げ49億円超
電子コミックサービス「LINEマンガ」が1000万ダウンロードを超えた。(2015/2/6)

「ファイナルファンタジー」スマホ版、先着100万DL無料配信
スク・エニ「ファイナルファンタジーポータルアプリ」のリリースに合わせ、スマホ版「ファイナルファンタジー」を先着100万ダウンロード無料配信。(2015/2/4)

「SmartNews」日米1000万ダウンロード突破 150カ国で「インターナショナル版」公開
「SmartNews」が日米で1000万ダウンロードを突破。世界150カ国向けに「インターナショナル版」も公開した。(2015/2/4)

「メルカリ」1000万ダウンロード突破 開始から1年半で
フリマアプリ「メルカリ」が1000万ダウンロードを突破。サービス開始から約1年半で大台に乗った。(2015/2/2)

comico、アプリダウンロードが800万を突破
700万ダウンロードを突破したのは2014年12月20日のこと。4月には1000万の大台を突破するか。(2015/1/13)

芸能人と交流できるトークアプリ「755」、10日で200万ダウンロード
芸能人と交流できるトークアプリ「755」のダウンロード数が直近約10日間で約200万増加。AKB48を起用した年末年始のテレビCMでユーザーが急増した。(2015/1/5)

電子貸本Renta! フルボイス版「コミックシアター」を配信開始
第1弾は累計300万ダウンロードを突破した『嘘!アイツが私の旦那様!?〜目覚めたら10年後の未来〜』。(2014/12/25)

PR:中の人に直撃! これで解決「Simeji」の疑問
合計1200万ダウンロードを誇るスマホ向け日本語入力アプリ「Simeji」。高い人気とは別に、「情報が海外に流出しているのでは?」という疑いの声も多い。そこで今回は、中の人を直撃してその疑問に答えてもらった。(2014/12/22)

200万ダウンロード超「Yahoo!カーナビ」にタブレット向けUI 新機能も続々追加
スマホ/タブレット向けアプリ「Yahoo!カーナビ」にタブレット向けUIが登場した。ユーザーの反響や要望を踏まえ、今後も新機能を追加していくという。(2014/12/18)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。