ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「電子ペーパー」最新記事一覧

世界初、楽譜専用の2画面電子ペーパーが誕生 演奏中にワンタッチでめくってタッチペンで書き込みも
楽譜も紙からデジタルへ。(2016/6/17)

楽譜もデジタル化の時代? 電子ペーパー2画面で見開き表示「GVIDO」
電子ペーパーを2画面搭載し、楽譜を見開きで表示する端末「GVIDO」を、テラダ・ミュージック・スコアが開発したと発表した。(2016/6/3)

E Ink、“フルカラー”電子ペーパー技術「ACeP」発表 まずはデジタル広告から
Amazon.comのKindleやデジタルサイネージで採用されている電子ペーパーを手掛けるE Inkが、フルカラーを実現する電子ペーパー技術「Advanced Color ePaper(ACeP)」を発表した。カラーフィルターを使わずモノクロと同じ電気泳動方式で実現する。(2016/5/25)

凸版印刷 レール型電子棚札:
白・黒・赤の3色表示切り替えが可能なフレキシブル電子ペーパーディスプレイ
凸版印刷は、白黒赤の3色表示切り替えが可能なフレキシブル電子ペーパーディスプレイを開発。レール型電子棚札に適応し、2018年度の実用化を目指す。(2016/3/10)

白黒赤の3色表示する電子ペーパー、凸版印刷が開発 店頭の価格表示に
凸版印刷が白黒赤の3色を表示する電子ペーパーディスプレイを開発した。小売店の店頭などでの利用を見込む。(2016/3/8)

複数の家電をまとめて操作 電子ペーパーリモコン「HUIS REMOTE CONTROLLER」、ソニーから
ソニーが複数の家電をまとめて操作できる電子ペーパーリモコンを発売。クラウドファンディングで支持を得て製品化につなげた。(2016/2/15)

必要なボタンだけあればいい――ソニー、電子ペーパーを活用した新スタイルの学習リモコン「HUIS」を正式販売
ソニーが「HUIS(ハウス) REMOTE CONTROLLER」(HUIS-100RC)を発売した。電子ペーパーを使ってスタンバイ状態でもボタンを表示。画面は自由にカスタマイズすることができる。(2016/2/15)

ナノテク展の様子を写真で紹介:
完全印刷工程で作製した有機TFT、何に応用する?
「国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」(2016年1月27〜29日)で、完全印刷工程で作製した有機TFT(Thin Film Transistor:薄膜トランジスタ)や、有機TFTを応用した電子ペーパー/圧力センサーなど、最新の研究成果が展された。本記事は、その一部を写真で紹介する。(2016/2/12)

寄り道テック:
この発想はなかった タッチディスプレイを備えたキーボード「DisplayCover」(動画あり)
電子ペーパー製のマルチタッチディスプレイを内蔵したキーボードのデモ動画をMicrosoftが公開している。これが世に出ればタブレットの使い勝手が変わるかもしれない。(2016/2/4)

Withings、電子ペーパーディスプレイを搭載した活動量計「Withings Go」を発表
Withingsが、電子ペーパーディスプレイを採用し、運動や睡眠の自動トラッキング機能を備えた活動量計「Withings Go」を発表しました。日本での発売は未定。(2016/1/6)

R25スマホ情報局:
デザイン自在!電子ペーパー搭載スニーカー
好みのデザインをダウンロードするだけで、デザインを自由に変えられるスニーカーが登場。2016年秋の出荷予定ですが、ツイッター上では早くも「欲しい!」という声が続出しています。(2015/12/10)

エプソン、電子ペーパー式腕時計「Smart Canvas」シリーズに“エヴァ”絵柄モデル2タイプを追加
エプソンは、同社製の電子ペーパー機能搭載腕時計「Smart Canvas」シリーズにラインアップに「エヴァンゲリオン」絵柄モデル2タイプを追加した。(2015/12/8)

ソニーの電子ペーパー時計「FES Watch」 一般店舗でも販売
ソニーの電子ペーパー製スマートウォッチ「FES Watch」が11月21日から一般店舗でも販売される。(2015/11/16)

CEATEC 2015 開催直前情報:
丸文、31型超の大型電子ペーパーを初公開へ
丸文は、2015年10月7〜10日に開催される「CEATEC JAPAN 2015」に、新たな電子表示素材として電子ペーパーをデジタルサイネージ業界へ提案する。(2015/10/2)

今後の製品化に期待
さらばトラックパッド、「Surface」にサブディスプレイ付きキーボード搭載か
米Microsoftは「Surface」タブレット用の新たなキーボードを披露した。研究段階にあるこのキーボードは、E Ink製のサブディスプレイを搭載する。タブレットの使い勝手をどのように変えるのだろうか。(2015/8/28)

ソニー、新製品をクラウドファンディングで育てる「First Flight」 電子ペーパー時計「FES Watch」など販売
ソニーが自社の新規事業育成を目的としたクラウドファンディングとEC機能を兼ね備えたWebサイト「First Flight」をオープンした。(2015/7/1)

連載・クラウドファンディング「成立」のその後:
「眠っていたアイデア」を形に――ソニーの社内ベンチャー発、電子ペーパー時計「FES Watch」ができるまで
クラウドファンディングサイトで注目を集めたプロジェクトの“資金調達のその後”を追いかける本連載。第3回は、ソニーが社名を出さず開発したことでも話題になった電子ペーパー時計「FES Watch」誕生の舞台裏。(2015/3/13)

Pebble、カラー画面でより薄くなった新モデル「Time」をKickstarterで立ち上げ
電子ペーパーディスプレイが特徴のスマートウォッチPebbleの新モデル「Pebble Time」が、カラーの電子ペーパーディスプレイでマイクを内蔵し、20%薄くなってKickstarterに登場。5月に入手できる155ドルの枠はスタート後数十分でいっぱいになった。(2015/2/25)

製品化してほしい? 見開き型の電子ペーパー端末「Flipbook」
(2015/2/2)

アウトドアユーザーが注目するタフな1台「Earl Tablet」のプロトが公開
どんなバットコンディションでも使えるタフな電子ペーパー搭載端末。あなたなら欲しい?(2015/1/27)

電子書籍端末ショーケース:
honto pocket――大日本印刷
古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。今回は、大日本印刷がhontoブランドで展開する5インチのE Ink電子ペーパー端末「honto pocket」を紹介。(2015/1/26)

“色が変化する壁” E InkがCES 2015で披露
変わらないと思っていたものが変わるとき、生活はどう変化するだろう。(2015/1/7)

2015 CES:
Lenovoもスマートバンドに参入「VIBE Band VB10」を4月に89ドルで発売へ
LenovoがE Inkディスプレイ搭載の腕時計型端末「VIBE Band VB10」を4月に89ドルで発売する。フィットネストラッキング機能の他、AndroidおよびiOS端末とBluetooth接続して着信などを転送できる。(2015/1/6)

美人時計×ITmedia:
BIJIN MODELが電子ペーパー付き活動量計を身に付けたら……
美人時計のモデルがITmediaとコラボレーション。その第7弾は、福田千明とソニーのウェアラブルデバイスだ。(2014/12/29)

気分はヘミングウェイ? タイプライター+電子ペーパーを組み合わせたワープロ専用機「Hemingwrite」
レトロさとは裏腹に結構いいかも? 募集状況も良好です。(2014/12/11)

Kobo、E Inkのパートナー企業向けにインセンティブプログラムの提供へ
Androidベースの電子ペーパー端末メーカーに対し、Koboのアプリをプリインストールさせる金銭的インセンティブプログラムは功を奏すか。(2014/12/10)

13.3インチのE Ink Mobius採用端末、米PocketBookも参考展示
ソニーのデジタルペーパー「DPT-S1」と同じ電子ペーパーやサイズ感のデバイスを米PocketBookが参考展示。より薄くなるなど進化の跡が見られる。あとは価格が気になるところだ。(2014/12/3)

ソニーの電子ペーパー時計はクラウドファンディング中の「FES Watch」
ソニーが開発中と報じられた文字盤とベルトが電子ペーパー製のスマートウォッチは、現在Makuakeでクラウドファンディング中の「FES Watch」であることがWall Street Journalの取材で明らかになった。(2014/11/29)

ソニー、電子ペーパー製スマートウォッチを開発中か──Bloomberg報道
ソニーが、文字盤部分だけでなくベルト部分も電子ペーパー製のスマートウォッチを開発中とBloombergが報じた。全体が電子ペーパー製であれば、薄く軽量にできるだけでなく、端末全体のデザインをカスタマイズできそうだ。(2014/11/27)

トリンプの世相ブラ最新作は「アナ雪」っぽい「仲良し姉妹ブラ」
電子ペーパーを使ったハイテクブラでもあります。(2014/11/6)

トリンプの世相ブラ、今年は最新テクノロジー搭載「仲良し姉妹ブラ」 電子ペーパーで柄が変わる
恒例の世相ブラ、今年は「仲良し姉妹ブラ」。電子ペーパー搭載で一瞬で柄が変わるイノベイティブなブラだ。(2014/11/6)

NHK、長寿命で低コストなリン光有機ELデバイスを開発
NHKがリン光材料を使った有機ELデバイスの長寿命化と低コスト化を実現する技術の開発に成功。超薄型で軽量なフレキシブルディスプレイの実用化に向け、大きく前進したという。(2014/9/11)

IFA 2014:
1.4型の電子ペーパーを搭載、通話も可能に――リストバンド型の「Smart Band Talk」
ソニーモバイルのリストバンド型ウェアラブル端末「Smart Band」が、「Smart Band Talk」としてリニューアル。曲面型の電子ペーパーディスプレイを搭載し、ハンズフリー通話や音声コマンドの利用も可能になった。(2014/9/4)

ワコムのデジタルペンに対応した電子ペーパー端末をNetronixがデモ
13.3インチのE Ink Pearlディスプレイも展示。文教市場への展開も進むか。(2014/8/5)

E Ink、32インチのカラー電子ペーパースクリーンを披露
(2014/6/4)

電子書籍リーダー端末に8インチの波が押し寄せるか
PocketbookやBookeenがリリースする8インチの電子ペーパー端末にはどの程度ニーズがあるだろう。(2014/5/21)

複数画面のスマホが来る? カナダの「PaperFold」
柔軟性のある電子ペーパーを3枚使ったスマートフォン。見開き型の端末登場に期待?(2014/5/7)

タンブラーにも電子ペーパー、熱電変換で動作する「Muki」
フィンランドの老舗コーヒーメーカーが開発中の電子ペーパー付きタンブラー。何に使うかはあなた次第(2014/5/2)

中国Onyx、ロシア国内向けに9.7型E Inkディスプレイの電子書籍端末「Onyx M96M Zeus」を発売
Kindle DXの後継もいつか出るのでしょうか。(2014/4/23)

Kindle Paperwhiteの次モデル、柔軟性のある新ディスプレイ技術を利用
Kindle PaperwhiteまたはKindle DXの後継モデルはE Ink Mobiusを採用するとAmazon社内の情報ソース。(2014/3/10)

Pocketbook CADのレビュー
電子ペーパーを用いたデバイスを電子書籍リーダー以外に展開しようとするPocketbook。13.3インチのFina電子ペーパーを採用する「Pocketbook CAD」に勝機はあるだろうか。(2014/2/13)

Google、見開き型電子ペーパー型電子書籍端末のデザインを特許出願中
デュアル電子ペーパーを用いた電子書籍端末のデザインをGoogleが特許出願中のようだ。(2014/2/10)

エプソン、「時を楽しむ」電子ペーパー腕時計「Smart Canvas」 時刻に応じたイラスト表示
エプソンの電子ペーパー腕時計「Smart Canvas」は時刻に応じたイラストなどを表示。ケータイに押されて腕時計の機能的価値が問われる中、「時を知る」のではなく「時を感じ、時を楽しむ」をテーマに開発したという。(2014/1/27)

楽天Koboの新型電子書籍リーダー「Kobo Aura」を使ってみた
Koboが12月6日に発売した電子書籍リーダー「Kobo Aura」。スマートフォンやタブレットと同様のフラットパネルを採用し、従来の電子ペーパー端末とは異なる読書体験を提供する同端末の実力は?(2013/12/24)

E Ink、電子書籍リーダーの売り上げ増加に伴い四半期利益を記録
E Inkが直近四半期の決算を発表。電子書籍専用端末以外の領域への投資も結実するか。(2013/12/5)

E Ink、重量・厚さを半分に減らした電子ペーパー「Fina」を発表
E Inkが重量・厚さを従来の半分に減らした電子ペーパーディスプレイ「Fina」の生産開始を発表。13.3インチで60グラムの軽さを実現。(2013/12/3)

ソニー、A4相当13.3インチ電子ペーパーを商品化 書類・教材などのデジタル化支援
ソニーがA4サイズ相当の電子ペーパー端末を商品化。企業や大学向けにペーパーレス化による生産性・学習効率向上ソリューションとして展開する。(2013/11/7)

6インチ電子書籍端末「Kobo Aura」予約受け付け開始
6インチ212ppiのE Inkディスプレイを搭載した「Kobo Aura」の国内での予約受け付けがスタートした。(2013/10/17)

CEATEC 2013:
電子ペーパーディスプレイを搭載したスマートウオッチ、電池のもちは最長1週間
台湾のソノースター(Sonostar)が展示したスマートウオッチは、液晶ディスプレイではなく電子ペーパーディスプレイを搭載している。このため、直射日光に当たっても見やすく、消費電力も低い。(2013/10/3)

E Ink RegalとCartaの真実
電子ペーパーはもう終わった――そんな声が少し前にはささやかれていたが、技術革新が進み、息を吹き返しつつある。ここでは、2013年時点の電子ペーパーを概観してみよう。(2013/9/10)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。