ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ファミリーレストラン」最新記事一覧

質問!レストラン・ファミレス→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でレストラン・ファミレス関連の質問をチェック

「天国から力を与えてくれている」「友よ、ありがとう」 芸人・前田健の1周忌にはなわ、カンニング竹山らがメッセージ
もう1年か……。(2017/4/26)

人手不足が直撃:
人件費上昇にもがくコンビニ、「無休」の成長モデルに壁
24時間・365日、いつでも・どこでも」という独特のビジネスモデルで成長してきた日本のコンビニエンスストア業界が曲がり角を迎えている。(2017/4/25)

スピン経済の歩き方:
提訴がダメなら「くら寿司」はどうすればよかったか
ネット掲示板に「何が無添なのか書かれていない」などと書き込みをした人物の個人情報開示をめぐる訴訟に敗れた「くらコーポレション」に対して、厳しい言葉が投げかけられている。では、どうすればよかったのか。(2017/4/25)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
業績好調! 日高屋の「ちょい飲み」が成功した理由
ラーメンチェーン「熱烈中華食堂 日高屋」の業績が好調だ。特に近年は「ちょい飲み」ユーザーに支持されており、高収益の体質につながっている。(2017/4/25)

「Yahoo!地図」が「Yahoo! MAP」へ全面刷新 最短1タップで店舗・施設を検索可能に
ヤフーの「Yahoo!地図」アプリが、「Yahoo! MAP」にリニューアルした。主な機能は引き継ぎつつ、同社が提供する各種サービスとの連携を強化し、最短1タップでの店舗・施設検索や最新タウン情報を確認できるようになった。(2017/4/24)

スイスの「レーティッシュ鉄道」の制服をモチーフにした萌えキャラマスコット 夢を叶えた“スイス大使”に経緯を聞いた
地元ファンからも好意的な反応があるそうです。※追記修正あり(2017/4/24)

ARをアニメで表現する難しさ――「劇場版ソードアート・オンライン」制作裏話、伊藤監督に聞く
近未来のAR・VR技術を題材にしたアニメ映画「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」。その制作裏話を、伊藤智彦監督に聞いた(※ストーリーの核心に迫るネタバレはなし)。(2017/4/18)

ゼンショー、ファミレスに卓上ロボット 20年から接客へ実証実験
ゼンショーホールディングスは6日、傘下のファミリーレストラン「ココス」で対話が楽しめる卓上ロボットを、2020年に実用化すると発表した。(2017/4/7)

私が「Apple Watch Series 2」を手放せない理由
筆者はApple Watchが世に登場した頃からのユーザーです。今腕に巻いているのは2代目の「Apple Watch Series 2」。バンドにだいぶ使用感が出てくるほど、手放せない存在になっています。そんなApple Watch Series 2の利用シーンを紹介します。(2017/4/4)

来週話題になるハナシ:
米国のファミレスが苦戦している、3つの理由
米国のファミリーレストランが苦戦している。日本と同じように“若者のファミレス離れ”が加速しているが、それだけではない。米国では3つの要因が重なって……。(2017/3/31)

段ボールで「ドリンクバーの機械」を作る動画が最高にクールな技術の無駄遣い
すごいけどぬるくなりそう。(2017/3/14)

「258B6QUEB/11」で作業がはかどる:
PR:Mac使い必見! フィリップスのUSB Type-C搭載ディスプレイが最高に便利
USB Type-Cならケーブル1本で周辺機器も、充電も、ディスプレイも使える! MacBookユーザーはPhilipsの「258B6QUEB/11」に注目だ。(2017/2/28)

ファミレスで骨を持って暴れるポケモン【みんなのポケGO写真】
寂しさの反動でしょうか。(2017/2/16)

水曜インタビュー劇場(冷たい公演):
ソフトクリームの日世が、唯一無二であるワケ
ソフトクリームの総合メーカー「日世」をご存じだろうか。1951年にソフトクリームを導入した企業で、業界シェアはトップ。ナンバーワンだけでなく、オンリーワンでもあるのだ。どういう意味か。同社のマーケティング担当者に話を聞いたところ……。(2017/2/8)

プチスイーツのようなフシギダネ?【みんなのポケGO写真】
不思議な種で、フシギダネ?(2017/2/2)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
それでも利益率が高い「磯丸水産」のカラクリ
居酒屋市場が伸び悩む中、首都圏を中心に店舗数を伸ばし続けている海鮮居酒屋「磯丸水産」。多くの飲食店が深夜営業を取りやめる中、磯丸水産は24時間営業で成功している。その理由とは。(2017/1/26)

「WWW.WORKING!!」がファミレスじゃなくてローソンとコラボ 1月31日から
禁断のコラボチョコもあるよ。(2017/1/20)

元お笑いコンビ「バッチグー」のモックン 入院患者や飲食中の客など一般人を巻き込む迷惑ドッキリ動画で炎上
「会計前に店内で商品を食べる」「店内で隣になった人の注文した料理を勝手に食べる」「知らない人の病室に侵入して勝手にお見舞いする」などの迷惑動画で炎上しています。(2017/1/17)

西住殿ー! ココスとガルパンのコラボが始まりますよ!
キャラクターによるおすすめメニュー企画では、大食いの五十鈴華が「大ライス」を推薦。さすが。(2017/1/12)

すかいらーく、深夜営業を大幅に縮小
すかいらーくは、深夜時間帯に営業している店舗のうち約8割を対象に、営業時間を短縮する。(2016/12/15)

すかいらーく、大部分の店舗で深夜営業を縮小 「従業員のワークライフバランス推進」
深夜営業している店舗の多くを原則2時閉店、7時開店に。(2016/12/15)

PR:「宅配便の再配達がないまち」は作れるのか!? 「日本一共働きが多い県」に潜入してみた
「共働き率日本一の県」という福井県のあわら市に行ってきました。(2016/12/8)

チョコレートパフェ「宮越華すぺしゃる」も……! ロイヤルホストで「WWW.WORKING!!」のスペシャルメニューが登場
あくまでイメージだから破壊効果はないはず。(2016/12/4)

意識が高すぎて大気圏外 ガストの“0次会メソッドがトレンドフルコミットらしいけどアグリー?”がマジイシュー
日本語にリバイズしてくれ。(2016/11/29)

スピン経済の歩き方:
「ロイホ24時間営業廃止」の正しい読み方
ファミレスの「ロイヤルホスト」が2017年1月までに24時間営業を廃止するという。大手マスコミは「外食産業の営業時間短縮は最新トレンド」といった感じで報じているが、ロイホの場合はちょっと違う。というのも……。(2016/11/22)

「より良いサービスと従業員の環境改善のため」 ロイヤルホストの24時間営業が終了へ、定休日導入も検討
ロイヤルホストでは2011年から営業時間の見直しを行っていました。(2016/11/18)

本社と店舗ではとるべき対策が違う:
PR:すかいらーくに学ぶ“現場重視”のメールセキュリティ対策
あらゆる場所で電子メールが使えるようになった今、業務現場に新たな問題が浮上している。使う環境やITリテラシーの違いに応じてセキュリティ対策を講じる必要が出てきているのだ。早期からクラウドサービス「Office 365」を導入するなど、先進的なITへの取り組みで知られるすかいらーくグループは、どんな方法で対応したのか。(2016/11/8)

ガスト、盛りまくり かきフライたっぷりの期間限定メニュー「特盛カキからドーーン」が完全に丼からはみ出てる
店員の盛りつけスキルが試される。(2016/10/20)

サイゼリヤ、過去最高の売上高 既存店舗のサービス強化で
ファミリーレストランチェーンを運営するサイゼリヤは10月12日、2016年8月期(15年9月〜16年8月)の連結業績を発表。売上高が日本・海外ともに過去最高になった。(2016/10/12)

オフィス&ワークスタイル イノベーションセミナー:
PR:「理想のオフィス」を目指す企業が見落としがちなポイントとは
「働きやすいオフィス」を目指す企業は少なくないが、やみくもに始めるとかえって使いづらくなるケースもある。魅力的なワークスペースの作り方や、ツール導入時のポイントを解説したセミナーの内容を紹介しよう。(2016/10/3)

スピン経済の歩き方:
マクドナルドが「使っている卵は100%国産」という謎アピールを始めた理由
業績が回復しつつあるマクドナルドが、謎なアピールをしている。店内のトレイマットに「使っている卵は100%国産です」などと書かれていて、これを見た筆者の窪田氏は「マクドナルドは迷走しているのではないか」と分析。なぜなら……。(2016/9/13)

399円パスタで100円寄付 サイゼリヤが価格の25%を寄付する大胆なキャンペーンを実施
赤字にならないか心配。(2016/9/12)

高井尚之が探るヒットの裏側:
顧客満足度1位 「リッチモンドホテル」が好調なワケ
ジャーナリスト・経営コンサルタントの高井尚之氏が、人気企業・人気商品の裏側を解説する連載。今回は売上高と稼働率を伸ばし続けるビジネスホテル「リッチモンドホテル」を読み解く。(2016/9/2)

病気療養の種田梨沙、アニメ「WWW.WORKING!!」近藤妃役は水樹奈々に
近藤妃は金髪巨乳、実は有名大学に通うインテリヤンママという役どころ。(2016/9/1)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
てんやが天丼チェーンとして“唯一”全国展開できた理由
圧倒的なコストパフォーマンスの高さで人気を博しているてんや――。なぜ天丼チェーンとして“唯一”全国展開できたのか、そのビジネスモデルを解説する。(2016/8/12)

“先生”は8歳年下? アプリ「メルカリ アッテ」でアラサー女子が大学生に会ってみた
出会い系ではありません。 アプリ「メルカリ アッテ」でアラサー女子が大学生に会ってみました。(2016/7/4)

ガスト、超ボリュームの「富士山盛りポテト」期間限定登場
ファミリーレストラン「ガスト」で、約500グラムのポテトフライ「富士山盛りポテト」が発売。7月1日から10日までの期間限定。(2016/6/30)

Weekly Access Top10:
たまに行くならこんなダム
略して「たまダム」。(2016/6/27)

ガスト、“糖質0麺”など糖質を抑えた新メニューを展開
ファミリーレストランのガストが、6月15日から糖質を抑えた新メニュー4品を全店で発売する。(2016/6/15)

ガスト、「お通し無料」の”ちょい飲み”キャンペーン
すかいらーくが展開するファミリーレストラン「ガスト」が、”ちょい飲み”キャンペーンを5月25日から6月8日まで実施する。(2016/5/25)

どの方向からでも画像が自分に向いているように見えるディスプレイ、産総研が開発
360度どの方向から見ても画像が自分の方を向いているように見える表示技術を産総研が開発した。(2016/5/9)

どんな企画会議の産物だよ! ガストや夢庵がロボットに変形するカプセルトイ「移動店機レストランダム」が話題
「左右を連結してレストラン街!!」じゃないんだよ。(2016/4/4)

「WORKING!!」のWeb版がテレビアニメ化 タイトルは「WWW.WORKING!!」
原作は「WORKING!!」作者のWebサイトに掲載されている4コマ漫画。(2016/4/2)

(水)バッファローにバッファローのヘッドセットについて話を聞きに行った【PR】
沖縄まで行って本物のバッファローに会ってきました。(2016/3/30)

コンビニ探偵! 調査報告書:
暴力団にどう対応すればいいのか コンビニの現場で注意すべきこと
最近、メディアで暴力団同士の抗争が取り上げられ、不安に思う人も少なくないだろう。今回は、筆者が経験した暴力団とのトラブルとともに、法律の弱点について考えてみたい。(2016/3/28)

「覚醒したゴン」「栽培マンに倒されたヤムチャ」「震えるベジータ」――バンダイ担当者が語るフィギュア「HG」シリーズの秘密
プレミアムバンダイ中の人にインタビューした。※1ページに統合しました(2016/3/31)

コンビニ探偵! 調査報告書:
オジさんはなぜ朝からビールを飲むのか 「24時間労働」のしわ寄せ
コンビニに限らず、今や24時間営業はごく当たり前のこと。今回は24時間営業の働き方「3つのパターン」と、その課題を考えてみよう。(2016/3/21)

伝説の漫画「MMR マガジンミステリー調査班」はこうして作られていた タナカ・イケダ・トマル隊員が語る「MMR」制作の裏側(前編)
最新刊「新生MMR 迫りくる人類滅亡3大危機(トリプルクライシス)!!」発売を記念して、当時のMMR隊員たちに連載開始時から最新刊発売までの裏側を語ってもらいました。(2016/3/10)

スマホを置けば注文完了 「PaperBeacon」メニューをお台場の「フレームカフェ」で使ってみた
2020年、東京の飲食店の注文の仕方はこんな風に?(2016/3/2)

水曜インタビュー劇場(カフェ公演):
ブルーボトルコーヒーは店の裏で何をしているのか
米国発の喫茶店「ブルーボトルコーヒー」が日本に上陸して、1年が経過した。カフェといえばテクノロジーの世界とはあまり縁がないように感じるが、実は……。(2016/3/2)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。