ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
好かれる人が無意識にしている言葉の選び方
一流のリーダーは、一流の詩人。詩人とは、適切な言葉を選べる人。言葉の使い方で、好かれる人と、そうでない人とに分かれる。(2018/1/18)

2017年のAppleと、これからのApple――林信行が2017年を総括
2017年はどんな年だったか? そこから2018年はどんな年になりそうか。林信行が読み解く。(2017/12/31)

イベント×ソーシャルメディア:
「ビールが注げる蛇口」×インフルエンサー、かまぼこの老舗「鈴廣」の狙い
小田原・箱根エリアで人気のクラフトビール「箱根ビール」20周年を記念して、販売元であるかまぼこブランドの「鈴廣」が「イベント×ソーシャルメディア」施策を展開した。老舗とインフルエンサーの意外な親和性とは?(2017/12/22)

アプリケーション開発からプロトタイピングまで:
博報堂とリアクタージャパン、スマートスピーカーを核にした事業のデジタル化支援サービスを提供
博報堂はリアクタージャパンと連携し、スマートスピーカーの音声体験を核とした事業のデジタル化を支援するサービスの提供を開始した。(2017/12/22)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
品のある稼ぎ方、使い方
品のない稼ぎ方をしていると、リスペクトがなくなるので、長続きしない。品のある稼ぎ方と、品のない稼ぎ方には、決定的な違いがある。(2017/12/21)

キャッシュレス社会、男女で意見が真っ二つ 博報堂調査
博報堂が行った「お金に関する生活者意識調査」でキャッシュレス社会への意見が真っ二つに割れた。男性は賛成が多く、女性は反対が多いという。(2017/12/15)

5分で買い取り上限1000万円に達する日も 「即金」の「メルカリNOW」過熱
メルカリの買い取り「メルカリNOW」が注目を集めている。1日の買い取り総額の上限1000万円にたった5分で達する日もあるなど人気は過熱気味だ。(2017/12/15)

クライアント企業の課題解決と媒体社の新たな収益化を推進:
DACと博報堂アイ・スタジオがコンテンツマーケティング支援チームを組成
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムと博報堂アイ・スタジオは、コンテンツマーケティング活動をワンストップで支援するプロジェクトチーム「#SHAKER(#シェイカー)」を組成した。(2017/12/12)

PFN、ファナックや日立製作所らから合計20億円超の資金調達
Preferred Networksは、ファナック、博報堂DYホールディングス、日立製作所、みずほ銀行、三井物産の5社からの資金調達を発表した。(2017/12/11)

Microsoft Focus:
服の試着に手術、観光、ゲームまで VR、MRが生み出す“これまでにない”体験の価値
パートナープログラムなどを通してデジタルクリエイティブやアパレル、医療分野ヘもMR(Mixed Reality)の活用領域を拡大。企業だけでなく、コンシューマー向けにも本格展開を開始したMicrosoftの勝算は?(2017/11/22)

ねとらぼレビュー:
「シンクロナイズドモンスター」は最高のゴジラ映画になったかもしれない
「ゴジラ」と「シンクロナイズドモンスター」のあんな関係性やこんな関係性。(2017/11/12)

博報堂DYメディアパートナーズなど3社で提供:
Yahoo! JAPANのパネルデータなどを活用したテレビCMプランニングツール「Handy TV Insight」
博報堂DYメディアパートナーズ、Yahoo! JAPAN、Handy Marketingno3社は、Yahoo! JAPANのパネルデータなどを活用したテレビCMプラニングソリューション「Handy TV Insight」を提供開始した。(2017/10/31)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「ストレスはよくない」と思うことが、ストレスになる
ストレスに対する意識を変えると、うまくつきあえるようになる。(2017/10/26)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
この先もう会うことはない人に気を配るか
気配りをしなければならないことは、誰でも分かっている。そのポイントとは。(2017/9/21)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
なぜあの人はいつも若いのか
いつも若い人と、老けて見える人には、工夫に違いがあります。(2017/8/31)

常見陽平のサラリーマン研究所:
なぜベンチャーの社員は“イケてる風”に見えるのか
ベンチャーに対して「イキイキしていて、活躍している」といったイメージを持っている人が多い。しかしそれは、「頑張っている自分」を演じざるを得ない部分があるからではないかと私は見ている。(2017/8/25)

独自のエンゲージメント指標を確立:
LINEと博報堂DYデジタル、「LINE」上での広告効果測定の精緻化を図る共同プロジェクトを開始
LINEは、同社の広告サービスにおいて、効果測定の精緻化を図るプロジェクトを博報堂DYと共同で開始した。独自のエンゲージメント指標を確立することで広告効果の最大化を図る。(2017/8/18)

登山者の居場所が分かるIoTサービス「TREK TRACK」
博報堂アイ・スタジオは、専用のGPS端末と長距離無線技術を用いて山岳地帯にいる人の位置情報を可視化するサービス「TREK TRACK」を提供する。(2017/8/9)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
成功する人は、教わり方が違う
教える、教えられる関係は、会社では上司と部下、スポーツではコーチと選手、習い事では先生と生徒など、いろいろなところにある。その心構えとは。(2017/8/3)

モノづくり最前線レポート:
第3の矢を放つVAIO、新事業の勝算はVRだけではない
VAIOは都内で経営方針発表会を開催し、2017年6月に就任した新社長吉田秀俊氏が今後の方針を説明した。従来のPC、EMSに加え、3本目の柱としてVRソリューション事業を立ち上げる他、PCの中国展開を復活させることを発表した。(2017/8/2)

テレビの信頼度は過去最高、ネットは最低に――博報堂「こども20年変化」
テレビの信頼度は過去最高、ネットは過去最低に――博報堂がこのほど行った、小学4年生〜中学2年生を対象にした調査「こども20年変化」で、こんな結果が出た。(2017/7/19)

「生活者DMP]+「White-eYe」:
博報堂とウルシステムズ、デジタルトランスフォーメーション領域で協業
博報堂はウルシステムズと協業し、デジタルトランスフォーメーションを支援するコンサルティングサービスを開始する。(2017/7/14)

週刊「調査のチカラ」:
試される「愛され力」、数字で見えた日本ブランドの現在
日本における2017年の「顧客満足」はどうなっているのか。調査データから探ります。(2017/7/8)

最もリーチしたのは「君の名は。」:
エンタメ市場で最も支出を生み出したのは「嵐」 2年連続1位
「コンテンツビジネスラボ」がコンテンツファン消費行動調査2017年版の結果を発表。最も人々にリーチしたのは「君の名は。」、最も支出を生み出したのは「嵐」だった。(2017/7/5)

社員の運動不足を解消:
オフィスの階段の壁に映像投影 楽しく昇降、健康に
博報堂と竹中工務店が、階段室の壁面に映像を投影することで、オフィス内の階段利用を促進する技術「ta-tta-tta(タッタッタ)」を開発したと発表。社員の運動不足解消が狙いで、19年度までの商品化を目指す。(2017/6/29)

週刊「調査のチカラ」:
情報格差の時代をサバイブするのは誰か?
子育てを終えた女性が思うこと、シニア世代の買い物事情、新入社員の不安な胸の内に改正個人情報保護法まで、気になる調査データをお届けします。(2017/6/24)

減る体罰、変わる教育:
大人に「ぶたれた」経験のある子どもの数、過去最低に
1970年からの20年間で、大人たちによる教育方法と子どもたちの価値観はどう変わったのだろうか――博報堂生活総合研究所調べ。(2017/6/12)

週刊「調査のチカラ」:
現代人の時間の価値 オンタイムは3669円、オフタイムは6298円
生活者の時間に対する意識、子どもの意識の20年間における変化など、「時間」をキーワードに関連調査データを集めてみました。(2017/6/10)

「負担と不安の裏返しとしての爆発」:
「自分爆発レディ」? 命名の意図、博報堂に聞く
「自分爆発レディ」という言葉が物議を醸している。子育てを終えて自分の時間を楽しむ40〜60代女性について博報堂が命名したもので、ネットで話題に。反発の声も大きいこの言葉には、どのような意図があるのか? 博報堂の担当者に話を聞いた。(2017/6/9)

40〜60代の女性は“自分爆発レディ” 博報堂がダイナマイトな命名を生み出しTwitterのレディたちが爆発
男版はバンマーマンかな。(2017/6/8)

子育て終了後は何をしたい?:
博報堂、自分の時間楽しむ女性を「自分爆発レディ」と命名
博報堂の新しい大人文化研究所が、子育て終了後に「自分の時間を楽しみたい」と考え社会や消費をけん引する40〜60代女性を「自分爆発レディ」と命名した。(2017/6/7)

電通、TBSやテレ東と共同で新会社設立 2018年4月開始を目標に動画配信サービスを計画
各社のコンテンツをはじめに、オリジナルの番組や4K映像などの配信が予定されています。(2017/5/23)

TBS・テレ東・電通など、有料動画配信で新会社 来年4月サービス開始へ 「テレビ離れ層」狙う
その名も「株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」(仮称)。(2017/5/23)

17年秋以降プレオープン:
TBS、テレ東、WOWOWら6社、共同で動画配信の新サービス
TBS、日経新聞、テレビ東京、WOWOWなどのメディアグループ6社が、動画配信サービス提供へ。新会社「プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」(仮称)の共同設立に合意した。18年4月に正式オープンを目指す。(2017/5/23)

柴崎辰彦の「モノづくりコトづくりを考える」:
SXSW 2017観戦記 音楽を着る!? 猫背に猫耳が反応!?――日本の挑戦者たち
“IT界のパリコレ”ともいわれるイベント「SXSW 2017」で見聞きし、体験した刺激的なあれこれをレポート。今回は、大企業やスタートアップが所狭しとブースを並べるTrade Showの会場から、日本の挑戦者たちのアイデアグッズを紹介します。(2017/5/14)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
2時間の差は人生の差
あと2時間早く帰れるだけで勉強したり、人に会ったりできる。2時間早く帰ることができる人と、できない人には仕事の量ではなく生産性の差がある。(2017/5/11)

認定代理店向け情報サイトも開設予定:
Twitter Japan、認定代理店一覧を公開
Twitter Japanは、同社の認定代理店34社を公開した。(2017/5/2)

16年よりも「日取りがよくない」?:
17年の「ゴールデンウイーク需要」はいまひとつ
16年よりもやや日取りがよくない17年のゴールデンウイーク。「ゴールデンウイークだから消費意欲が高まっている」「旅行の予定がある」といった“ゴールデンウイーク需要”はいまひとつのようだ――博報堂生活総合研究所調べ。(2017/5/1)

“全身に音楽響く”ジャケット「LIVE JACKET」 「ライブ会場の迫力を体験」
「LIVE JACKET」は、数十個の小型スピーカーを仕込んだジャケット。「ライブ会場で、全身で音楽を聴いているような体験ができる」という。(2017/4/27)

「最近の若いヤツが考えることは分からん」、しかし……
「デジタルネイティブは異質」は本当か? 「さとり世代」の生みの親、原田曜平さんに聞く
優秀な若者をより多く採用し、活躍してもらうにはどのような環境が必要なのか――。博報堂ブランドデザイン 若者研究所リーダーの原田曜平さんに今の若者と企業変革の鍵を聞いた。(記事内容を一部更新しました)(2017/6/30)

製薬企業のマーケティングを変えるデータ活用【第4回】
医薬品マーケターが利益に貢献したプロモーションを見抜く“すごいデータ分析”とは
製薬企業のマーケティング担当者が活用しやすく、「次のプロモーション施策では何が最適な打ち手となるのか」を考えるのに有効な、データ分析の代表的手法を解説します。(2017/4/17)

トラベル系が人気:
昨年1位の電通は23位に 18年卒就職人気ランキング
みん就の就職人気企業ランキングで、昨年1位だった電通が23位へと大幅ダウン。(2017/4/13)

「Yahoo!メディアオーディエンスパネル」を活用:
Yahoo! JAPANと博報堂グループ、テレビの実視聴とWeb行動データを統合したメディアプランニングツールを提供
Handy Marketingと博報堂DYメディアパートナーズ、ヤフーは、テレビとインターネットの次世代型メディアプランニングツール「Handy Media Planner」を提供することに合意した。(2017/4/11)

製薬企業のマーケティングを変えるデータ活用【第3回】
医療従事者向け情報提供ツールの膨大な選択肢から効果的な手段を選ぶコツ
eディテーリング(電子的な情報提供活動)ツールやメルマガ、オウンドメディアなど、MR(医薬情報担当者)から医療従事者に向けた情報提供ツールは多くの種類があります。目的に応じた効果的な選び方を紹介します。(2017/4/10)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
自分を変える 超時間術
まだまだあると思っていて、すぐになくなるのが時間。「時間がないので」と言い訳をしないために使い方を考えてみる。(2017/4/6)

製薬企業のマーケティングを変えるデータ活用【第2回】
製薬企業のMRが、ITツールを使いたがらない“残念な”理由
製薬企業のMR活動のIT化が進んでいます。Webサイトやメールなど多角的な情報提供ができるようになってきたものの、現場のMR(医薬情報担当者)がツールを積極的に使いたがらないのはなぜでしょうか。(2017/4/3)

製薬企業のマーケティングを変えるデータ活用【第1回】
製薬企業のマーケティング調査が「市場規模把握」で終わってしまうのはなぜか
製薬企業が新薬を上市する際、市場調査が「市場規模把握」にとどまってしまい、マーケティング戦略を決め切れなくなるケースが少なくないという。医療用医薬品業界のデジタルマーケティング専門家が解決策を説く。(2017/3/27)

ありあけちほーはコスプレフレンズたくさんでたーのしー! 「AnimeJapan 2017」コスプレフォトリポート
「ありあけちほー」はたくさんのサーバルちゃんがいたよ!(2017/3/27)

目標に合致するデザインを開発:
博報堂DYグループ、デザイン心理学を活用したオウンドメディアデザインソリューションの提供開始
博報堂DYホールディングスの博報堂DYグループ・次世代オウンドメディア・マーケティングセンターは、デザイン心理学を活用したオウンドメディアデザインソリューション「Visceral Owned Media」の提供を開始した。(2017/3/23)

ブランディングやイノベーションをサポートする:
博報堂、デンマークのクリエイティブ人材育成機関と「クリエイティブ・リレーションシップ・プログラム」を提供
博報堂ブランドデザインは、デンマークのクリエイティブ人材育成の専門組織カオスパイロットおよび北欧流教育デザインコンサルティング・ファームのレアと共同で、ブランディングやイノベーションをサポートするプログラムを提供する。(2017/3/22)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。