ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

「HP StorageWorks」最新記事一覧

エンタープライズ向けディスクストレージ紹介:日本HP
QoS制御とデータ階層管理の自動化を実現する「HP StorageWorks P9500」
日本HPが2010年9月に発表したディスクアレイシステムの新シリーズ「P9000ファミリー」。アプリケーションの重要度に応じた処理の優先付けや自動階層化機能などが追加された。(2010/10/28)

HP、元3PARのCEOをストレージ部門StorageWorksのトップに任命
HPの3PAR買収で同社入りした元CEOのデビッド・スコット氏がStorageWorks部門の担当副社長に就任し、ストレージ製品全体を統括する。(2010/10/8)

日本HP、7万円台からのSOHO向けNAS「X510 Data Vault」
日本ヒューレット・パッカードは、小規模環境向けとなるコンパクトNAS「HP StorageWorks X510 Data Vault」を発表した。(2010/6/21)

NEWS
日本HPがLTO4対応テープバックアップ新製品、上位製品の1/2サイズで同容量・低価格を実現
日本ヒューレット・パッカードは5月27日、第4世代LTOに対応した高速大容量テープ製品「HP StorageWorks LTO4 Ultrium1760 SAS テープドライブ」など3製品を発表した。(2008/5/27)

HP、EVAの仮想機能を強化――ボリューム拡張からOS認識まで自動化
日本HPは、ミッドレンジストレージ「HP StorageWorks EVA」の管理ソフトウェアとして「Dynamic Capacity Management」を発表した。ボリュームの拡張/縮小とともに、HDDのフォーマットやOS認識の作業も自動化できるようになる。(2007/11/19)

エンタープライズクラスの機能を多くの企業に:
PR:省スペースでコストパフォーマンスに優れた「HP StorageWorks XP20000」戦略モデルの秘密
日本HPが9月20日に発表したハイエンドストレージ「HP StorageWorks XP20000」は、最上位モデル「XP24000」と同等の機能を持ちながら、価格を25%ほど低く抑えた製品だ。これまでハイエンドストレージに価格的に手がでなかった企業にとって、魅力的な選択肢となりそうだ。(2007/9/25)

NEWS
日本HP、ハイエンドストレージ「HP StorageWorks XP20000 ディスクアレイ」を発表
IT統合や災害対策をより省スペース、低コストで実現するハイエンドストレージ製品。同時にテープライブラリ製品およびバックアップシステム製品の機能拡充(2007/9/20)

SMBストレージ市場攻略へ――HPが取り組み強化
HPのストレージ部門StorageWorks製品本部は、SMB市場攻略に向けた取り組みを強化している。アジアパシフィック&日本地域担当StorageWorks製品本部のジム・ワグスタッフ副社長兼GMにSMB戦略を聞いた。(2007/8/3)

日本HP、LTO-4準拠のテープドライブを発表
日本HPは、LTO-4に準拠したテープドライブ「HP StorageWorks LTO-4 Ultrium 1840」を発表した。(2007/8/2)

日本HP、性能と可用性を向上したStorageWorks EVAの新モデル
日本HPは、ミッドレンジストレージ「HP StorageWorks EVA」の新モデル「EVA8100/EVA6100/EVA4100」の3機種の販売を開始した。(2007/7/2)

20万円台で手に入るD2Dバックアップ:
PR:「手軽さ」を追及したHPの新ストレージ「D2D Backup System」
日本HPが発表した「HP StorageWorks D2D120 Backup System」は、中小規模企業でもディスクバックアップのメリットを手に入れられる製品だ。従来のテープバックアップと組み合わせれば、最新のディスクバックアップとテープバックアップの双方の利点を生かしたデータ保護も可能になる。(2007/6/28)

テープドライブもブレード化――日本HPのブレード第3世代
日本HPは、ブレードサーバのエンクロージャに搭載できるテープドライブ搭載ブレード「HP StorageWorks Ultrium 448c」を発表した。ブレード型テープドライブの製品化は業界初という。(2007/6/4)

HPとマイクロソフトのパートナーシップ:
PR:iSCSI が変える中小企業のストレージ環境
日本HPが中小企業向けに新たに投入した「HP StorageWorks AiO」は、ストレージ知識の少ない管理者でも容易に運用できる。HPとマイクロソフトの強力なパートナーシップに基づいてWindows Storage Server 2003 R2を採用しているのもその理由の1つだ。(2007/4/27)

HP StorageWorks EVAの自営保守を開始:
PR:トータルシステムをワンストップで提供するCTCの強み
CTCは昨年秋、「HP StorageWorks EVA」の自営保守を開始した。ミドルウェアを含むサーバからストレージまで一貫した保守が提供されることで、企業のシステム管理者にとっては、障害の切り分けが楽になるなど、多くのメリットが望めそうだ。(2007/4/20)

HP StorageWorks.07 Report:
PR:ストレージのカオスを乗り越えユーティリティー化を目指すHP
急速に膨れ上がるストレージだけを取って見ても、企業のIT管理者やCIOらが複雑さや柔軟性の欠如という「混沌」に直面しているのは明らかだ。HPは2月上旬、成長著しいベトナム最大の商都、ホーチミンシティーで「HP Asia Pacific StorageWorks.07」を開催し、混沌を乗り越え、変化をチャンスに変える同社のイノベーションを売り込んだ。(2007/2/26)

HP StorageWorks.07 Report:
カオスのホーチミンでHPがストレージのユーティリティー化に一歩踏み出す
ホーチミンシティーで2月6日、HPの「StorageWorks.07」が開幕した。シュルツGMは、ビジネスやアプリケーションのニーズに即応できるアダプティブなストレージインフラストラクチャーを実現する同社のストレージ戦略を明確に示した。(2007/2/6)

DASよ、さらば:
「HP StorageWorks AiO」が中小企業にもたらすネットワークストレージの力
中小企業がSANを導入するのはなかなか難しい。日本HPは1月18日に発表したiSCSI対応オールインワンストレージ「StorageWorks AiO」で、この状況を変えようとしている。(2007/1/31)

中小規模企業ストレージにネットワークの力を――日本HP「StorageWorks AiO」を発表
日本HPは、中小規模企業のストレージ統合を促進する新ストレージ「StorageWorks AiO」を発表した。これまで約500万円かかった構成や機能を100万円程度で実現できる同製品で、中小規模企業のストレージ市場の攻略を狙う。(2007/1/18)

SQL Server/Exchange Serverを高速リカバリ、日本HPがバックアップソフト発表
日本HPは、Microsoft SQL ServerやExchange Serverの高速データリストアを可能にする「HP StorageWorks Application Recovery Manage」を発表した。(2006/12/13)

HP、中小企業向け「オールインワン」のネットワークストレージシステム発売
HPが、中小企業向けにストレージの各種機能を1つにまとめ、操作を簡略化した「StorageWorks All-in-One Storage Systems」を発表した。(2006/9/19)

ITトレンド 〜データマネジメント編〜
PR:ANAのセキュリティを守る仮想化システム
JBSは、日本HPと共同でANA向けのセキュリティ対策システムを構築した。HPのブレードサーバ「HP BladeSystem」と仮想化ストレージ「HP StorageWorks EVA」を組み合わせた仮想化インフラの導入に、いち早く取り組んだ事例だ。(2006/8/25)

ITトレンド 〜データマネジメント編〜
PR:HP BladeSystem+HP StorageWorks EVAが実現する仮想化ソリューション
オープンシステムにおける仮想化技術が注目を集めている。日本HPは、ストレージとサーバの両方で仮想化技術を実装し、双方を組み合わせることで、より大きなユーザーメリットを提供しようとしている。(2006/7/28)

日本HP、テープドライブ製品を最大36%値下げ
日本HPは、「HP StorageWorks」テープドライブ製品を最大36%の値下げする。(2006/6/19)

SAN上のストレージボリュームを統合、日本HPが仮想化アプライアンスを発表
日本HPは、SANストレージ仮想化アプライアンスの新製品「HP StorageWorks Storage Virtualization System 200」を発表した。(2006/6/13)

HP WORLD Tokyo 2006:
ストレージの仮想化はパフォーマンスも向上させる
「HP WORLD Tokyo 2006」では、仮想化技術を活用したストレージソリューションも紹介された。ITスペシャリストの若松氏は、ストレージにまつわる課題を「StorageWorks EVA」が解決するとアピールした。(2006/6/2)

ITトレンド 〜データマネジメント編〜
PR:ストレージ・グリッド、HPが取り組む新たなストレージの世界
米HPでは、ストレージ層の新たなアーキテクチャーとして「ストレージ・グリッド」の開発に注力している。この取り組みの中心にいる米HP シニアテクノロジストのアボット・シンドラー氏に「StorageWorks Grid」が目指すところを聞いた。(2006/4/20)

FC対応、大容量化など機能強化を図ったHP StorageWorks EVA新モデル
日本HPは4月11日、ミッドレンジクラスのストレージ装置「HP StorageWorks Enterprise Virtual Array」の機能を強化した新製品3モデルを発表した。ファイバチャネルの対応や最大120TBの大容量化などが図られている。(2006/4/11)

Interview:
軌道に乗るか―― HPの「StorageWorks」
Hewlett-PackardのStorageWorks部門CTO、マイク・ファインバーグ氏に、ここ最近の買収や事業拡大が、同社のストレージ戦略にどのような影響を与えるかについて話を聞いた。(2006/2/23)

HP StorageWorks.06 Report:
ストレージ管理から情報の管理へ――ILMを語るHP
マレーシア・コタキナバルで開かれている「StorageWorks.06」カンファレンス2日目の基調講演で、ストレージソフトウェア担当GMのフランク・ハービスト氏は、HPの描くILMソリューションを説明した。(2006/2/22)

HP StorageWorks.06 Report:
矢継ぎ早の買収の意図は? 単なるストレージではなく「システム」に焦点を当てるHP
OuterBayとAppIQを相次いで買収、ストレージ管理ソフトウェアを獲得して同分野のソリューションを強化するHP。コタキナバルで行われている同社の「StorageWorks.06」でシュルツ上級副社長に話を聞いた。(2006/2/22)

HP StorageWorks.06 Report:
StorageWorks開幕、「コンソリデーションは革新への継続的な取り組み」とHP幹部
初日のキーノートでシュルツ上級副社長は、「コンソリデーション」にスポットライトを当てたほか、アジア太平洋地域でのStorageWorks開催を強く意識し、世界に先駆けて新製品群も発表した。(2006/2/21)

日本HP、天王洲本社にパートナー向けストレージ検証施設を開設
日本HPは天王洲本社内にパートナー企業向けのストレージ検証施設「HP StorageWorks Partner Technology Access Center」(PTAC)を開設する。(2006/1/27)

データベースにもILMを適用 コンプライアンス対応を容易に――日本HP
日本HPは、DB専用のアーカイブソフトウェア「HP StorageWorks RIM for DB」を発表した。DB向けのILMソフトウェアで、アクセス頻度の低いDBのデータを自動で識別し、ポリシーに応じ低価格なストレージなどへ自動的に再配置する。(2006/1/24)

日本HP、2種類のバックアップソフトで企業コンプライアンスを支援
日本HPは1月24日、業務アプリ対応のアーカイブソフトとWindows専用のHSMソフト、2種類のStorageWorksブランド新製品を発表した。2月下旬より出荷を開始する。(2006/1/24)

日本HP、初の中小規模システム向けバックアップソフトを発表
日本HPは、同社初となる中小規模システム向けバックアップソフト「HP StorageWorks Data Protector Express」と、小規模環境向けのテープライブラリ装置「HP StorageWorks MSL2024」を発表した。(2005/12/8)

日本HP、Exchange Server 2003に特化したバックアップ/リカバリシステム
日本HPは、Microsoft Exchange Server 2003に特化したバックアップ/リカバリシステム「HP StorageWorks ファスト・リカバリー・ソリューション 2003」をリリースした。(2005/7/28)

中規模容量帯にも「絶対に停まらないストレージ」を、HP
日本HPは、潜在需要の高い中規模ストレージ市場をターゲットにした「HP StorageWorks XP10000」を投入した。(2005/7/12)

日本HPがテープドライブ拡充、USBでプラグアンドプレイ可能なDATドライブなど
日本ヒューレット・パッカードは、USB接続をサポートしたDATドライブ「HP StorageWorks DAT40-USB」をはじめ、テープストレージ製品のラインナップを強化した。(2005/7/7)

「中小企業でもバックアップは重要」、日本HPが省スペーステープドライブ
日本HPは4月初めにリリースした第2世代のLTOテープドライブ、「HP StorageWorks Ultrium 448」を通じて、中小企業にもテープバックアップを展開していく方針だ。(2005/5/18)

日本HP、Ultrium3準拠のテープドライブを販売開始
日本HPは、2:1圧縮時容量最大800GバイトのUltrium3企画に対応したテープドライブ「HP StorageWorks Ultrium 960」を発表した。(2004/12/17)

日本HP、ファイルサーバ専用機を「HP ProLiantファミリ」に統合
日本HPは、「HP StorageWorks NASファミリ」として販売してきたファイルサーバ専用機を「HP ProLiantファミリ」の製品ラインアップとして統合する。(2004/11/18)

日本HP、パーティショニング機能を追加したテープライブラリ製品を販売開始
日本HPは、「HP StorageWorks テープライブラリESL eシリーズ」の新製品を販売開始する。(2004/11/11)

日本HP、データを効率的に運用する新アーキテクチャとそれを利用したストレージ製品を発表
日本HPは、新しいストレージアーキテクチャ「HP StorageWorks Grid」と、それを利用した「HP StorageWorks RISS」を発表した。(2004/10/8)

日本HP、エントリークラスのNAS新製品を販売開始
日本HPは、エントリークラスのNAS新製品、「HP StorageWorks NAS 500s」を発表した。(2004/9/13)

日本HP、高さ1Uのエントリー向けNAS新製品を発表
日本HPは、高さ1Uのラックマウント型エントリー向けNAS「HP StorageWorks NAS 1500s」を発表した。(2004/8/2)

日本HP、エントリー/ミッドレンジ向けディスクアレイストレージ新製品を発表
日本HPは、エントリー/ミッドレンジ向けディスクアレイストレージ製品「HP StorageWorks EVA3000」3モデルなどを発表した。(2004/7/15)

日本HP、ProLiantに最適な外部ストレージのラインアップ強化
日本HPは6月24日、IAサーバ向け外部ストレージシステム「HP StorageWorks MSA」ファミリに新たに3製品をラインアップした。同時に、価格体系も見直し最大51%の値下げを行った。(2004/6/24)

日本HP、「UDO」を採用したアーカイブ・ストレージを発表
日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は6月8日、次世代光ディスク規格「Ultra Density Optical」を採用したアーカイブ・ストレージ「HP StorageWorks Ultra Density Opticalファミリ」を発表した。(2004/6/8)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。