ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「Intel H77 Express」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Intel H77 Express」に関する情報が集まったページです。

週末アキバ特価リポート:
PT3が価格破壊&HDDがまもなくプチ値上がり?
アースソフトのキャプチャーカード「PT3」の価格改定が入り、複数のショップが今週末の目玉としている。また、HDDがちょっとだけ値上がりするというウワサも。(2013/12/7)

週末アキバ特価リポート:
「まだ半年経ってないのに……!?」――BUY MOREアウトレット館が7月21日に閉店
PC関連アイテムのアウトレット品や中古品を扱うBUY MOREアウトレット館が今週末に閉店することになった。在庫一斉処分セールの本気度がすごい。(2013/7/20)

週末アキバ特価リポート:
“Haswell”購入で「GTX 680」が3万9980円――世代交代の交差点が熱い!
第4世代Coreにからめたセールが各ショップで行われているが、特価対象は対応マザーボードに限らない。誰も損しない便乗は正義だ!!(2013/6/8)

週末アキバ特価リポート:
GTX 780登場でGTX 680カードが4万円台前半に!?
GeForce GTX 780搭載グラフィックスカードが登場した今週は、GeForce GTX 680搭載カードの価格にも注目しておきたい。特価で4万円台まで下げたモデルも複数見つかる。(2013/5/25)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年4月29日〜5月5日):
1年間首位を守り続けた「Core i7-3770K」がついに首位陥落(2013年5月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年5月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。今週は久しぶりにCPUのランキングに変動が。Core i7-3770Kに代わって首位となったのは?(2013/5/14)

サイコム、3万円台から買えるBTO対応スタンダードデスクトップ「E1000H77」
サイコムは、柔軟なBTOカスタマイズに対応したミドルタワー型デスクトップPC「Radiant E1000H77」の販売を開始した。(2013/4/22)

フェイス、GeForce GTX 650 Ti BOOST搭載のゲーミングPCを3モデル発売
ユニットコムはフェイスブランドでGeForce GTX 650 Ti BOOST搭載のゲーミングPCを3モデル発売した。ミニタワー、ミドルタワー、キューブの3タイプから選べる。(2013/4/10)

FMVとEIZOの強力コラボPCは今だけ:
PR:爆速×スリム×高画質×日本産――「至高の写真編集用PC」を限定特価で発売!
高画素の写真データを大量に管理、現像、編集、印刷するにはパワフルなPC環境が必須だ。今回は富士通とナナオの協力のもと、店頭ではお目にかかれない高速、省スペース、高画質の写真編集用に最適化した「FMV ESPRIMO DHシリーズ WD2/J」と「ColorEdge CS230-CNX」のPCセットをITmedia PC USER限定特価で販売することが決定! とはいえ、その実力は確かなのか? ITmediaでPC USERやデジカメプラスを中心に活躍しているプロカメラマンの矢野渉氏が徹底チェックする。(2013/3/4)

G-GEARを届けてくれよ。あれは、いいものだ……:
ゲーミングPC「G-GEAR」で「一年戦争」を駆け抜けろ
TSUKUMOが販売する「G-GEAR」シリーズは、BTOメニューを駆使して幅広い構成を選べるゲーミングPCだ。今回は9万円台の「GA7J-C43/E」をピックアップ。「宇宙に出るの、初めてなんですよ……」という人は是非。(2013/2/8)

2013年度導入対応 オフィスPCバイヤーズガイド:
2013年用PCは“コスパ”で選ぼう──「1台3万円台からOK」エプソンダイレクトPCシリーズ編
今回は「では実際に新オフィスPCを導入するとなると、いくらくらいになるの?」と心配するビジネスユーザー/企業内PC購買担当者に向け、「1台3万〜4万円台」とリーズナブルに導入できる良コストパフォーマンスなお勧めモデルを紹介する。(2013/1/25)

2013年度導入対応 オフィスPCバイヤーズガイド:
2万円台の超小型PCから高性能ミニタワーまで、SMBニーズにばっちり対応──「Endeavor Sシリーズ省スペースデスクトップ」編
今回はノートモデルに続き、より高性能、より拡張性の高いモデルを豊富に用意し、幅広い中小企業や個人事業主層のニーズに対応する「Endeavor Sシリーズ デスクトップモデル」をチェックする。(2012/12/19)

2012年PC秋冬モデル:
ノート×タブレットの使い勝手を目指した「STYLISTIC」や、女性向けUltrabookも登場――富士通「FMV」秋冬モデル
富士通が「FMV」の2012年秋冬モデルを発表、10月26日より順次発売する。Windows 8の全面採用とともに、タッチ機能に特化した新シリーズや女性向けデザインのUltrabookに注目だ。(2012/10/19)

2012年PC秋冬モデル:
ノングレア液晶を採用した高性能スリムデスクトップ――「FMV ESPRIMO DH」
セパレート型デスクトップPCの「FMV ESPRIMO DH」は、OSをWindows 8に刷新し、ディスプレイがノングレアとなった。このほか、メモリやCPUなどの基本性能も強化した。(2012/10/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
「これは売れる」「微妙だろ……」 評価が激しく別れる「Trinity」
10月2日にデビューしたAMDの新APU「Trinity」は、アキバでも高評価と冷めた目が入り乱れる不思議な存在になっていた。このアンバランスを成立させるのもAMDの魅力……かも。(2012/10/9)

GIGABYTE、Wi-Fiカード付きのH77/Z77チップ採用Mini-ITXマザー2製品
CFD販売は、GIGABYTE製となるIntel H77/Z77チップ採用Mini-ITXマザーボード「GA-H77N-WIFI」「GA-Z77N-WIFI」の取り扱いを開始する。(2012/9/28)

自作PCパーツ販売ランキング(2012年8月27日〜9月2日):
Intel H77マザー、初めて首位に(2012年8月第5週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2012年8月第5週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2012/9/11)

ASRock、Z77採用のミドルレンジ向けATXマザー「Z77 Extreme3」
マスタードシードは、ASRock製となるZ77/H77チップセット採用ATXマザーボード2製品「Z77 Extreme3」「ZH77 Pro3」の取り扱いを開始する。(2012/8/31)

各モデル20台限定:
KOUZIRO、「Intel SSD 520」搭載のデスクトップPC2製品
KOUZIROは、同社製デスクトップPC「GX」シリーズにインテル製SSD「Intel SSD 520」を搭載したモデルを追加した。各モデル20台限定の提供となる。(2012/8/27)

自然だけじゃなかったんですね:
ナショジオとインテルで自作PCの世界を体感する!
ナショナル ジオグラフィック チャンネルが、現在放送中の“PC”番組と連動した自作PC教室を開催した。インテルとのタッグで未来の自作PCユーザーが誕生するか?(2012/8/22)

GIGABYTE、Intel C606チップセット搭載など、マザーボード3モデル
CFD販売は、GIGABYTEマザーボード3モデルの取り扱いを開始する。いずれも出荷開始は8月中旬の予定だ。(2012/8/20)

ドスパラ、GeForce GTX 660 Ti搭載の「モンスターハンターフロンティア オンライン」推奨PC
サードウェーブデジノスは、オンラインRPG「モンスターハンターフロンティア オンライン」の推奨モデルとなるデスクトップPCに、GeForce GTX 660 Ti搭載モデルを追加した。(2012/8/17)

クォーレスト、Core i7対応のミニタワー型BTOデスクトップ
クォーレストは、第3世代Coreプロセッサの搭載に対応したミニタワー型デスクトップPC「C357DM2B」の販売を開始した。(2012/8/7)

古田雄介のアキバPickUp!:
Thunderbolt搭載&オーバークロック保証のマザーが登場
Thunderboltポートを2基搭載し、自己責任が原則のオーバークロックをメーカー代理店が保証するという、話題性の多いマザーがギガバイトから登場。はたして反響は……。(2012/7/30)

イマドキのイタモノ番外編:
“Ivy Bridge”で自作を始めたいあなたに勧める“PCパーツ購入指南”
「なにを買えばいいのか分からーん」というのが、自作PCをあきらめてしまう最初の難関という。くあー、もったいない! これでも読んでゆっくり迷っていってね!(2012/7/6)

16.65ミリ厚に“4コア”Ivy Bridgeを内蔵:
クアッドコア×グロッシーカーボンでUltrabookを圧倒せよ――「VAIO Z 15周年記念モデル」徹底検証
Ultrabookもいいけど、もっと高性能で上質なモバイルノートPCが欲しいと考えているなら、「VAIO Z」の2012年夏モデルは実に魅力的だ。特にこの15周年記念モデルは、物欲を大いに刺激してくれる。(2012/6/27)

自作PCパーツ販売ランキング(2012年6月4日〜6月10日):
マザーボード、Z77とH77どっちにする?――(2012年6月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2012年6月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。マザーボードランキングではIntel Z77モデルとIntel H77モデルが3機種ずつランクイン。(2012/6/19)

デル、ビジネス市場向けノートPC「Latitude Eシリーズ」に7モデル投入
デルは、6月12日にビジネス市場向けノートPC「Latitude」新モデルを発表した。“Ivy Bridge”世代のCPUを採用したほか、ボディの堅牢性も強化した。(2012/6/12)

自作PCパーツ販売ランキング(2012年5月28日〜6月3日):
省エネ、省スペースなPCに“Ivy Bridge”を(2012年5月第5週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2012年5月第5週版】販売ランキングTOP10を掲載。今週は、Mini-ITX対応のH77マザーボードが急浮上してランクイン。Ivy Bridge世代のCPUは消費電力が少なく、省エネ・省スペースを目指すPCにもぴったりだ。(2012/6/12)

豊富なBTOメニューがすばらしい:
PR:省電力+高性能をビシッと両立──最新世代のデスクトップPC「Endeavor MR7000E」、実はココが魅力
高性能と低消費電力をハイレベルで両立した第3世代のCore iシリーズを搭載可能な高性能デスクトップPCがエプソンダイレクトから登場した。新世代CPUならではのパフォーマンスと、用途や好みに合わせてカスタマイズできる豊富なBTOメニューを用意する。(2012/6/6)

自作PCパーツ販売ランキング(2012年5月21日〜5月27日):
Intel 7マザー、売れ筋はASUSTeK(2012年5月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2012年5月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2012/6/5)

さぁ、“Ivy Bridge”世代に買い換えよう:
PR:省スペース、パフォーマンス、静音性 「すべてを譲れない人」に──「Endeavor MR4300E」をより高速なISRT構成でチェック
エプソンダイレクトからスリム+ハイパフォーマンスなデスクトップPC「Endeavor MR4300E」が登場。インテルの第3世代Coreプロセッサー・ファミリーとIntel H77 Expressチップセットに刷新し、さらにパフォーマンスに磨きがかけられた注目モデルだ。(2012/5/23)

2012年PC夏モデル:
エプソンダイレクト、拡張性に優れるIvy Bridge搭載デスクトップ「Endeavor MR7000E」
エプソンダイレクトより、Ivy Bridge世代のCPUを採用した高性能志向なデスクトップPCが登場。Core i7-3370Kや32Gバイトメモリ、ISRT対応ストレージなどハイパフォーマンス仕様も選べるフルBTOに対応する。価格は6万6990円から。(2012/5/15)

5分で分かった気になるアキバまとめ:
ひさしぶりの“お祭り”に沸いた4月のアキバ
満を持してIvy BridgeとZ77/H77/B75マザーが登場した4月のアキバ。街を盛り上げる起爆剤を求めていたPCパーツショップにとっても、待望にして優良なトピックとなった。(2012/5/10)

2012年PC夏モデル:
第3世代Core i7を採用した省スペース型デスクトップ――「FMV ESPRIMO DH」
富士通はスリムタワー型デスクトップPC「FMV ESPRIMO DH」の夏モデルを発表した。Ivy Bridge世代のCPUとIntel H77 Expressチップセットを組み合わせた構成を採用する。(2012/5/9)

2012年PC夏モデル:
富士通、“第3世代Core”搭載のUltrabookなど「FMV」夏モデルを一挙投入
富士通は「FMV」ブランドの個人向けPC夏モデルを5月17日から順次発売する。目玉はFMV初となるUltrabookの「FMV LIFEBOOK UH」シリーズだ。(2012/5/9)

2012年PC夏モデル:
見かけによらずハイパフォーマンスな一体型──「IdeaCentre B540p」
レノボ・ジャパンは、5月2日に液晶一体型PCの新モデルを発表した。1月にシリーズをすでに発表しているが、その“Ivy Bridge”対応モデルとなる。(2012/5/2)

2012年PC夏モデル:
XPSのタワー型もIvy Bridgeで存在感アップ──「XPS 8500」
デルは、5月2日にXPSのタワー型シリーズで新モデルを発表した。Ivy Bridge世代の上位CPUとIntel H77 Expressチップセットを組み合わせた構成を採用する。(2012/5/2)

吉田社長も自分の足で楽しみました:
“Ivy Bridge”搭載PCに純正マザーが集結!──「Intel Technology Day in Akiba 2012」
深夜販売の興奮が残る秋葉原で、インテルが大規模イベントを行った。昼間の主役はインテル純正マザーにショップブランドPC、そして……、そう! 吉田社長だ! (2012/4/29)

第3世代Core iのアレコレをギリギリまで:
大解説! Ivy Bridgeの新技術と対応インタフェースの謎
Ivy Bridge世代が大型連休から出荷を開始。深夜販売も予定されて盛り上がる“第3世代”CPUに導入した新技術と、ハイエンドマザーのちょっと困った事情を解説。(2012/4/27)

ISRT対応キットも選べる:
エプソンダイレクト、“Ivy Bridge世代”の高性能+省スペースPC「Endeavor MR4300E」
エプソンダイレクトより、Ivy Bridge世代のCPUを採用した高性能志向+省スペースボディの新モデルが登場。フルカスタマイズ対応のEndeavor MR4300EはISRT対応ストレージキットも選択可能。価格は7万2240円から。(2012/4/24)

古田雄介のアキバPickUp!:
「深夜販売もOK」――PC DIY SHOP FreeTが“パーツ通り”に移転
先週末にPC DIY SHOP FreeTが元クレバリー2号店のビルに移転した。PCパーツショップ密集エリアの盛り上がりが加速している。(2012/4/23)

古田雄介のアキバPickUp!:
「石を載せ換えるか否かが選択のカギになりそう」――Z77/H77/B75マザーが登場!
次世代CPU「Ivy Bridge」に対応するZ77/H77/B75チップセットを搭載したマザーボードが各社から一斉に発売された。マザー自体の在庫は潤沢。じゃあ“石”は?(2012/4/9)

そのスペックはすでに公開済み:
各ベンダー、Intel 7シリーズチップセットマザーを出荷
4月8日、Intel 7シリーズチップセット搭載マザーボードが各ベンダーから出荷された。なお、MSI、GIGABYTEはすでに3月に製品を発表している。(2012/4/8)

え? これでこれを動かすんですかい:
ASRock、大量投入の“7”なマザーを一気に解説
Intel 7シリーズチップセット搭載マザーボードの出荷開始を受けて、ASRockがマザーボードの説明会を実施。“変態”なモデルもしっかりと登場した!(2012/4/8)

USB 3.0もチップセットで制御可能:
インテル、Intel 7シリーズチップセットを正式に発表
インテルは、4月8日に“第3世代Coreプロセッサーファミリー”に対応する新しいチップセットシリーズを発表し、その仕様を“ようやく”明らかにした。(2012/4/8)

ドスパラ、Intel H77/Z77搭載デスクトップPCを販売開始
サードウェーブは、Intel H77 Express/Intel Z77 Expressチップセット搭載のデスクトップPCをPCショップのドスパラで発売した。(2012/4/8)

最上位モデルはちょっと待ってください:
MSI、Intel 7シリーズチップセット搭載マザーボードを日本で紹介
エムエスアイコンピュータージャパンは、3月29日にIntel 7 シリーズチップセット搭載マザーボードを発表、説明会で、新モデルに導入した機能を紹介した。(2012/3/29)

CeBIT 2012:
“Z77”マザーボード図鑑──ASRock編
“変態”で名をはせた彼らも、いまでは正統派。海外イベントでの未発表マザーボード大量展示といえば、そう! ASRockだ。今回も“Z77なMini ITX”が登場する!(2012/3/7)

CeBIT 2012:
“Z77”マザーボード図鑑──GIGABYTE編
CeBIT 2012で大量に登場したインテルの未発表チップセット搭載マザーボード。そこで、ベンダーごとに展示機材の概要を紹介。第1弾は“多数展開”のGIGABYTEだ。(2012/3/7)

Ivy Bridge待ち:
ASUSが「Z77」搭載マザーを披露――ASUS Technical Seminar 201203
ASUSTeKが最新マザーボードの国内説明会を実施。「P8Z77-V」シリーズをはじめ、ゲーマー/オーバークロッカー向けの「R.O.G.」シリーズや高信頼性をうたう「TUF」シリーズの次期モデルを紹介した。(2012/3/6)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。