ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

  • 関連の記事

「Lenovo Miix」最新記事一覧

2-in-1タイプへの関心は高まる:
タブレット市場、Windows勢の存在感が強まる
タブレット端末市場は縮小傾向が続いているものの、変化もある。取り外し可能なキーボードを備えた、いわゆる2-in-1タイプの機種への関心が高まっているのだ。それによって、Windowsを搭載した端末の存在感が高まっている。(2016/3/14)

Lenovo、次期GeForceが選択できる「YOGA」や4G LTE対応の10型Windowsタブレットを発表
Lenovoは、ディスプレイが回転する「YOGA」シリーズや、キーボード着脱式の2in1など、計5モデルの新製品を発表した。3月より海外市場で発売する。(2016/2/23)

2016年PC/タブレット春モデル:
「2in1をもっと多くの人に」――レノボ、Core M搭載の12型2in1 Windowsタブレット「ideapad MIIX 700」
レノボ・ジャパンは、キックスタンドとフォリオキーボードを備える12型フルHD+液晶搭載の2in1タブレット「ideapad MIIX 700」を発表した。(2016/2/9)

「モバイル・ファースト」時代のWindows最前線:
IFA 2015で見えてきたWindows 10世代のPCとモバイル
IFA 2015ではWindows 10を搭載したPC新製品が多数、披露された。年末年始に一挙登場する次世代のPCに加え、スマートフォンとの新たな連携も見えてきた。(2015/9/24)

IFA 2015:
Lenovo、MIIXシリーズで“Skylake”Core m7採用新モデルを投入
新しく登場したMIIXでは、12型ディスプレイを搭載するタブレット本体にスタンドを設け、キーボードが標準で付属する。(2015/9/2)

“eクーポン適用で5万円台”にも注目:
これは“ほどよい2in1──「Lenovo MIIX 3」の“優れたバランス感覚”を試す(後編)
“Miix”から“MIIX”に変わった三代目を使い勝手を検証。今回は、価格を重視して採用したAtom Z3735の費用対効果を改めて試してみる。(2015/7/22)

キーボードも打ちやすい:
これはほどよい2in1──「Lenovo MIIX 3」の“優れたバランス感覚”を試す(前編)
“Miix”から“MIIX”に変わった三代目を使い勝手を検証。まずは、ほどよい大きさの本体と使いやすいキーボードを試してみた。(2015/7/16)

レノボ、最大1万円のキャッシュバックキャンペーンを5月30日から
設立10周年を記念したキャンペーンでは、YOGA 3 ProやMIIX 3を購入すると、応募者全員にキャッシュバックしてくれるという。(2015/5/29)

レノボ、着脱キーボード搭載の10.1型Windowsタブレット「Lenovo MIIX 3」
レノボ・ジャパンは、Windows 8.1を搭載した着脱キーボード付き10.1型タブレットPC「Lenovo MIIX 3」を発表した。(2015/5/22)

Miix 2 8をまだ仕事で使っています:
ZAGG「Auto-fit 8 Folio Keyboard For Android & Windows」で8型Windowsタブレットは快適になるか
どんなに狭いテーブルでも使える8型Windowsタブレットの機動力。しかし、それは、快適に使える外付けキーボードがあってこその話だ。(2015/4/15)

撮影してからピント合わせが可能:
3Dカメラと美しい有機ELを備えた“世界最薄”Androidタブレット――「Venue 8 7000」徹底検証
デルの「Venue 8 7000」は、高精細な8.4型有機ELディスプレイ、撮影後にピント合わせができる3Dカメラを搭載し、6ミリ厚という世界最薄ボディに仕上げたAndroidタブレットだ。その実力をチェックする。(2015/3/25)

Mobile World Congress 2015:
デジカメスマホ「VIBE Shot」が注目を集めるLenovoブース――Dolby Atoms搭載のミッドレンジモデルも発表
Lenovoブースでは、カメラ機能を重視したスマートフォン「VIBE Shot」、8〜10.1型のAndroidタブレット、コンパクトなモバイルプロジェクターなどを展示している。日本での発売はいずれも未定だ。(2015/3/4)

Mobile World Congress 2015:
Lenovo、Windowsタブレット「MIIX 300」などタブレット3モデルを発表
MIIXの8型ディスプレイ搭載タブレットに新モデルが登場。8型ディスプレイ搭載Androidタブレットは“Lollipop”を導入した。(2015/3/2)

“潜在的脆弱性”に気が付いたのはいつ?:
Lenovo、Superfish自動削除ツールの提供を開始
追加で公開したコメントには、マカフィーとMicrosoftと連携して対策を講じていることと、Superfishを導入し始めた時期についても言及している。(2015/2/23)

Lenovoがアドウェア疑惑にコメント 一部モデルでSSL通信傍受、広告表示など不正な挙動
一部モデルにプリインストイールされていた「Superfish」というソフトウェアが問題に。(2015/2/20)

Lenovo、「Superfish」プリインストールについて公式見解を発表
すでに2015年1月でSuperfishとサーバの接続を停止しており、今後将来にわたってプリインストールはしないと宣言した。(2015/2/20)

性能と機能に我慢なし:
実売1万円台のWindowsタブレット「Diginnos DG-D08IW」は本当に使えるのか?
サードウェーブデジノスが発売した「Diginnos DG-D08IW」は、Windows 8.1 with Bingを搭載した低価格が魅力の8型タブレットだ。その実力を検証してみた。(2014/12/19)

個人市場の台風の目になるか:
小型軽量Chromebookが日本上陸――「Chromebook C720」徹底レビュー
個人向けに国内販売が開始された日本エイサーの「Chromebook C720」は、同カテゴリの製品の中でも小型軽量ボディが特徴だ。その実力はいかほどか?(2014/12/12)

注目タブレットレビュー:
「YOGA Tablet 2-8 with Windows」の“数値に表れない”快感に浸る
コンパクトな8型ディスプレイ搭載WindowsタブレットにYOGAの新シリーズが加わった。個性的なボディがもたらす使い勝手はWindowsモデルでも健在なのか? (2014/12/9)

海外先行出荷Winタブの展示も:
日本マイクロソフト、コンシューマー向けオンラインサービスをアピール
2014年秋から年末にかけて投入する新サービスの概要を紹介。Windowsタブレットの展示では、日本未出荷モデルも登場した。(2014/12/2)

前モデルの弱点を克服:
「dynabook Tab S38/23M」徹底検証――東芝の“第2世代”8型Windowsタブレットはどう進化したか?
「dynabook Tab S38」シリーズは、東芝の第2世代目となる8型Windowsタブレット。国内メーカーでいち早く投入した第1世代モデルの弱点をしっかり改善している。その実力を試してみた。(2014/11/12)

本日発売!:
「Xperia Z3 Tablet Compact」徹底検証(前編)――8型タブレット最軽量ボディと高画質ディスプレイの実力は?
2014年11月7日、ついにソニーモバイルは「Xperia Z3 Tablet Compact」の国内販売を開始した。同社初の8型Androidタブレットながら、世界最薄ボディをはじめ、好評の10型クラスに通じる高い完成度を誇る。その実力をじっくりチェックしていこう。(2014/11/7)

Androidにも注力するDell:
“2万円台”でSIMフリーLTE+高精細液晶の8型Androidタブレット――「Venue 8」は買いか?
デルの「Venue 8(3000シリーズ)」は、1920×1200ピクセル表示の8型IPS液晶、SIMフリーLTE、11ac高速無線LAN、microSDXCスロットまで付いて2万7980円(配送料・税込)のAndroidタブレットだ。その実力をじっくり試してみた。(2014/10/31)

Winタブ入門機に格安の選択肢:
お手ごろ価格の10.1型Windowsタブレット「Diginnos Tablet DG-D10IW」実力検証
サードウェーブデジノスの「Diginnos Tablet DG-D10IW」は、OSにWindows 8.1 with Bingを採用することで、必要十分な機能を備えながら手ごろな価格を実現したのが特徴だ。使い勝手を見ていこう。(2014/9/25)

Tech TIPS:
STOPエラーからWindows 8/8.1を回復させる
突然Windows 8/8.1が青緑色のSTOPエラー画面を残して起動できなくなった! 何度再起動しても元には戻らない。この状態からWindows 8/8.1を回復させるための基本的な手順を説明する。(2014/8/25)

Tech TIPS:
STOPエラーからWindows 7を回復させる
突然Windows 7が青色の画面を残して起動できなくなった! 何度再起動してもSTOPエラーの画面が表示されてしまう。この状態からWindows 7を回復させるための基本的な手順を説明する。(2014/8/25)

レノボ、「Lenovo Miix 2」シリーズ購入でもれなく5000円キャッシュバック――10月31日まで
レノボ・ジャパンは、同社製WindowsタブレットPC「Lenovo Miix 2」シリーズの購入者を対象としたキャッシュバックキャンペーンを開始する。(2014/8/8)

PC USERアワード:
2014年上半期の「タブレット」おすすめ“10選”
さまざまなタブレット新モデルが市場をにぎわせた2014年上半期。今回はその中からITmedia PC USER編集部が特におすすめのモデルを選出する(PC USER 20周年特別企画)。(2014/7/8)

注目PC速攻レビュー:
やっぱり気になるキーボードを集中チェック! 「LaVie Tab W」
「LaVie Tab W」は、OSにWindowsを導入したタブレットのラインアップ。新モデルではキーボードが使いやすくなったという。ならば、ますはそこに注目してみよう。(2014/6/17)

価格は5万円台半ば:
レノボ、軽量Windows 8.1タブレット「Lenovo Miix 2 8」に128Gバイトモデルを追加
レノボ・ジャパンは、同社製Windowsタブレット端末「Lenovo Miix 2 8」のラインアップに128Gバイトフラッシュメモリ搭載モデルを追加した。(2014/6/10)

注目PCレビュー:
バランス型のスペックが光る専用キーボード付きWindows 8.1タブレット──「Lenovo Miix 2 11」
レノボのMiix 2 11は、専用キーボードドックを備えた高機能Windows 8.1タブレットだ。今回は性能とバッテリー駆動時間にフォーカスして検証していこう。(2014/5/23)

iPad AirやiPad mini向けもいいかもよ:
ここから選ぶ! Bluetooth接続小型キーボード
Windowsタブレットを買うなら、やっぱりキーボードも買っておいたほうがいいですよ。(2014/5/22)

レノボ、“デジタル雑誌1年分”が当たるタブレット購入者向けプレゼントキャンペーン
レノボ・ジャパンは、同社製タブレット製品購入者向けの抽選キャンペーンを開始。計30名にデジタルコンテンツが当たる。(2014/5/22)

10年前と比べてみよう:
モバイル技術の進化でここまで変わった! 記者Nの七つ道具
モバイル技術の進化の影響は、記者にもやってきた。社内随一のガジェットフリーク記者Nの七つ道具は、2004年からの10年間でどのように変化したか。現在の七つ道具から変化の様子を追う。(2014/5/9)

PC USER 週間ベスト10:
GWは久しぶりにPCを自作してみる?(2014年4月21日〜4月27日)
今回のアクセスランキングは、Macでの超高解像度ディスプレイ活用、ミニタワーPCの自作構成例、SOHO/SMBに向けた液晶ディスプレイの選び方などが上位となりました。(2014/4/28)

レノボ・ジャパン、Miixシリーズの最上位「Lenovo Miix 2 11」発表
標準でキーボードドックが付属し、CPUは第4世代の“Yシリーズ”Core i3を搭載する。(2014/4/22)

最新PC速攻レビュー:
「Miix 2 11」──キーボードが使えるMiixの使い勝手を知る
スタイル一新の11.6型ディスプレイ搭載Miix。その“持ち心地”“触り心地”をまずは報告。(2014/4/22)

PC USER 週間ベスト10:
ノートPCにも“4K”の波(2014年4月14日〜4月20日)
今回のアクセスランキングは、東芝が他社に先駆けて投入した“4K”ノートPC、ビジネス向け液晶ディスプレイの選び方、ITっぽいマンガ連載が上位でした。(2014/4/21)

提督限定にあらず(条件付き):
Lenovo Miix 2.8を仕事で使っていますがなにか
とはいえ、すべては“ZAGG”なキーボードのおかげです。(2014/4/18)

最新PC速攻レビュー:
Shuttleの「DS81」で知る「ベアボーンの組み立ては簡単だ!」
みんなー! コンパクトなベアボーンでも全然簡単だから、一緒に作ろー!(2014/4/11)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
OS無料化だけじゃない――Windowsタブレットが今後大きな勢力になる要因
米Microsoftの開発者会議「Build 2014」では、9型未満のタブレットとスマートフォンに搭載するWindowsの無料化や、スマートデバイスからPC、ゲーム機まで同じアプリケーションを横展開しやすくする「Universal Windows Apps」が発表された。そうしたMicrosoftの戦略以外にも、Windowsタブレットが今後シェア争いで大きな勢力になると考える理由がある。(2014/4/7)

8インチWindowsタブレット購入術:
どれがいいの? 8インチWindowsタブレット
手ごろな価格で既存のWindows資産を活用できる8インチWindowsタブレットPC。新入生・新社会人の手軽なファーストPCとして、持ち運び用のセカンドPCとして使うための8インチWindowsタブレットの選び方を解説する。(2014/3/31)

Windows TIPS:
Windowsタブレットで画面キャプチャを取る
画面をキャプチャしたい場合、物理的なキーボードを持つPCシステムなら、[Print Screen]キーを押せばよいが、キーボードの無いWindowsタブレットだと[Print Screen]キーは使えない。Windowsタブレットで画面をキャプチャするには?(2014/3/26)

ふぉーんなハナシ:
スマートフォンで普通のUSB接続機器を使いたい
うわー、ノートPCのバッテリーが切れたー! でも、この記事今すぐここで掲載しなくちゃなんねー! デジカメのSDメモリーカード、どうやって読み込むベー! (2014/3/18)

「男性以外にも8タブのよさを知ってほしい」:
マイクロソフトとH.I.S.、8型タブレット販促で協業──「旅」テーマに女性層へ訴求
日本マイクロソフトとH.I.S.が「8型Windowsタブレット」の販促を共同で展開。H.I.S.が強い「女子旅」カテゴリを軸に、ハイリテラシー男性“以外”にも8型Windowsタブレット=「“旅”レット」を──と訴求する。(2014/3/6)

一歩踏み込んだWindowsタブレットの使いこなしテク:
Windowsタブレット虎の穴
手ごろな価格で既存のWindows資産を活用できるWindows 8/8.1搭載タブレットPCが増えてきた。その使いこなし方や設定のコツ、注意点を解説する新コーナーがスタート! まずは8インチWindowsタブレットの利点/欠点をまとめてみた。(2014/2/17)

最新タブレット速攻レビュー:
「Mebius Pad」──超高解像度+防水+LTE内蔵、高機能な10型Bay-Trailタブレット(ベンチマークテスト編)
以前掲載した試作機の使用感レビューに続き、製品版評価機でベンチマークテストを実施する。(2014/2/6)

最新タブレット速攻レビュー:
「ThinkPad 8」──「とにかくハイスペック」が魅力、1920×1200液晶搭載8型Windowsタブレット(ベンチマークテスト編)
今回は、前回実施した使用感レビューに続きベンチマークテストの結果も含めた追記版をお届けする。(2014/2/5)

アーツテック、Windows XPに関する動向調査アンケートを実施――抽選で1名にWindowsタブレットをプレゼント
アーツテックは、サポート終了を間近に控えたWindows XPに関する動向調査を開始した。(2014/2/4)

デジタイザ搭載8型Windowsタブレット「VivoTab Note 8」、3万9800円からの低価格版も
販売店オリジナルモデルとして展開されるASUSのWindows 8.1タブレット「VivoTab Note 8」に、上新電機販売モデル、Amazon.co.jp販売モデルも加わる。上新電機販売モデルは32Gバイトストレージ仕様で3万9800円から、Amazon.co.jp販売モデルはProエディションやケース付きの構成より選べる。(2014/2/3)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。