ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

  • 関連の記事

「MVNOの深イイ話」最新記事一覧

MVNOの深イイ話:
電気通信事業法とMVNOの関係
日本には、いくつか「事業法」と名の付く法律があります。MVNOを含む通信業界にも、電気通信事業法と呼ばれる事業法があります。今回は、この電気通信事業法の歴史と、日本の通信業界そしてMVNOのビジネスの関わりについて説明します。(2016/7/12)

MVNOの深イイ話:
「スピードテスト」にどれだけ意味があるのか?
MVNOの実力を測る1つの指標に「スピードテスト」があります。ただ、このスピードテストは正しいタイミング・環境で実行しないと、有意義な結果にならない場合があります。今回はスピードテストに影響を与える要因と、よりよい測定の仕方を考えていきます。(2016/6/29)

MVNOの深イイ話:
MNOとMVNOの関係
MVNOは、基地局やコアネットワークを持たない特殊な携帯電話会社です。これらの設備は、既存の通信キャリア(MNO)から借りています。今回はそんなMNOと、MVNOの関係について解説します。(2016/6/7)

MVNOの深イイ話:
MVNOと本人確認の話
MVNO(格安SIM)の音声サービスを契約する際、「本人確認」が義務付けられています。これは携帯電話を使った犯罪を防止するためです。今回は、この本人確認の手続きについてご説明します。(2016/5/18)

MVNOの深イイ話:
格安SIMは災害時でも利用できる?
4月に発生した熊本地震では、多くの方が「MVNOのサービスは災害時でも利用できるのか?」と疑問を持ったようです。大手通信キャリアとMVNOでは事情が異なる部分があります。今回は災害時にMVNOのサービスがどんな影響を受けるのかを解説します。(2016/5/2)

MVNOの深イイ話:
「MVNE」は具体的に何をしているの?
MVNOという言葉は、読者の皆さまには少しずつそのイメージが伝わっていると思います。今回は、MVNOとよく似ている言葉、「MVNE」についてご説明したいと思っています。MVNEは「Mobile Virtual Network Enabler」の略です。では具体的に何をしているのでしょうか?(2016/4/8)

MVNOの深イイ話:
MVNOを変えた“レイヤー2接続”とは?
今のMVNOは、ことデータ通信用設備についてはレイヤー2接続で実現している事業者がとても多くなってきています。では、このレイヤー2接続では、何を行っているのでしょうか?(2016/3/14)

MVNOの深イイ話:
MVNOの「設備増強」って何をやっているの?
MVNOのサービスは、料金は安くても通信速度が遅いというマイナスイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。今回はこの通信品質に関わる、MVNOの設備増強工事について紹介します。(2016/2/20)

MVNOの深イイ話:
格安SIMとMNPの関係
異なる携帯電話会社で同じ電話番号を利用できる「MNP(モバイル番号ポータビリティ)」は、MVNOでも利用できますが、幾つかの課題もあります。今回はMVNO(格安SIM)とMNPの関係について紹介します。(2016/2/12)

MVNOの深イイ話:
海外のMVNOから学ぶべきこと
MVNOは日本だけではなく世界各国で動いているビジネスモデルです。日本では、MVNOの契約回線数が1000万を超え、中でも格安スマホがブームとなっていますが、世界ではどんなMVNOがビジネスを展開しているのでしょうか。(2016/1/29)

MVNOの深イイ話:
「IP電話」や「中継電話」の通話料金はどうして安いの?
格安SIMで音声定額を実現するハードルは高いのですが、通話料金を安く済ませられるサービスは数多く存在しています。IP電話やプレフィックス番号を付けるサービスがありますが、これらはなぜ安くできるのでしょうか?(2016/1/13)

MVNOの深イイ話:
最近話題の「HLR/HSS」とは何なのか?
総務省が開催しているタスクフォースで議論されているトピックの1つに、MVNOへの「HLR/HSS開放」というものがあります。HLR/HSSでは何ができるのでしょうか。開放されると、MVNOにとってどんなメリットがあるのでしょうか。(2015/12/10)

MVNOの深イイ話:
「SIMフリースマホ」選びで注意すべきこと
格安SIMとあわせて使える「SIMフリースマホ」は、既存の携帯キャリアのスマートフォンとは何が違うのでしょうか? また、選ぶときに、どんなところに注意すればいいのでしょうか?(2015/11/30)

MVNOの深イイ話:
「格安SIM」はなぜ安いのか?
MVNOが提供している格安SIMは、どうして「格安」なのでしょうか。MVNOのマーケティング戦略にスポットを当てながら考えていきます。(2015/10/15)

MVNOの深イイ話:
MVNOの電波は「弱い」のか?
格安SIMは料金が安いから、電波が弱いに違いない――そう思いがちですが、電波自体は、大手携帯電話会社と同じものを使っています。では、なぜ格安SIMの電波は弱いと感じることがあるのでしょうか。(2015/10/5)

MVNOの深イイ話:
MVNOの正体は「ちょっと特殊な携帯電話会社」
「格安SIM」「格安スマホ」という言葉がお茶の間にも浸透しつつありますが、ドコモ、KDDI、ソフトバンクなどの携帯キャリアとは何が違うのでしょうか? 今回は格安SIMを提供するMVNOについて解説します。(2015/9/18)

MVNOの深イイ話:
防災週間に「格安SIM」と「緊急地震速報」の関係を知ろう
地震が起こる直前に鳴り響く「緊急地震速報」は、携帯電話でも受信できます。では、SIMロックフリースマホや格安SIMを挿したスマホでも、受信できるのでしょうか? 今回は格安SIMと緊急地震速報の関係についてお話しします。(2015/9/1)

MVNOの深イイ話:
「SIMロック解除義務化」で未来は明るくなるのでしょうか?
インターネットイニシアティブ(IIJ)の中の人が、MVNOについての“ちょっといい話”をする連載。今回はネットワーク本部 技術企画室 担当課長の佐々木太志氏が、SIMロック解除義務化についてお話しします。(2015/8/19)

MVNOの深イイ話:
iPhoneは「格安SIM」がお嫌い?
インターネットイニシアティブ(IIJ)の中の人が、MVNOについての“ちょっといい話”をする連載がスタート。第1回では公式ブログ「てくろぐ」の管理人でもおなじみ、堂前清隆氏が「格安SIM」と「iPhone」の関係についてお話しします。(2015/8/10)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。