ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「障害対応」最新記事一覧

セキュリティ教育現場便り(5):
セキュリティ事故対応に不可欠な「証拠」を消してしまう3つの行動
セキュリティ教育に現場で携わる筆者の経験から、今本当に必要なセキュリティ教育について考える本連載。第5回では、インシデント対応に不可欠な「証拠保全」のポイントを解説します。(2016/7/12)

96.2%のデータ復旧率を実現する“裏側”をお見せします:
PR:“消えたデータが蘇る”データ復旧の現場では何が行われているのか?――9年連続日本一のデータ復旧実績を持つデジタルデータリカバリーが、その技術力とスピードの核心を公開
重要な情報が格納されているHDDに障害が発生し、慌ててデータ復旧事業者をWebで検索すると、数多くのサービスがヒットする。しかし、Web上の情報だけでは、どのサービスが信頼できるのか判断するのは難しい。また、実際に、どのようにしてHDD/データの復旧作業が行われているのかを知る人も少ないのではないだろうか。本稿では、HDD/データ復旧の現場を紹介する。(2016/5/31)

高度なレプリケーションと自動暗号化/復号をサポート:
クラウド型障害復旧サービス「Azure Site Recovery」に、3つのAzureストレージ新機能
マイクロソフトのクラウド型障害復旧サービス「Azure Site Recovery」に、3つの新たなAzureストレージ機能が追加された。(2016/5/25)

ホワイトペーパー:
メッセージを40分の1に減らし、障害対応をナビゲーションする新発想のツールとは?
さまざまなメッセージや対応依頼であふれるシステム運用の現場だが、ノウハウは属人化しており対応に手間取るケースが多い。自動化と手動運用の「いいとこどり」の運用管理ツールなら、必要な情報を選び、正しい対応へと導いてくれる。(2016/5/23)

熊本地震で被災も早期復旧へ:
ルネサス、5年前の教訓生かした震災対策「成果出た」
ルネサス エレクトロニクス社長兼CEOを務める鶴丸哲哉氏は2016年5月11日、熊本地震で被災した熊本地区製造拠点の復旧作業状況について説明を行った。(2016/5/13)

「実質0円終了の影響はこれから」「熊本地震ではソフトバンクが最速で復旧した」――孫社長
ソフトバンクグループの孫正義社長が、決算会見で実質0円販売終了の影響について考えを述べた。熊本地震の対応では、ソフトバンクが最も早く通信障害から復旧したことを強調。海外事業ではSprintが好転していることを紹介した。(2016/5/10)

ソフトバンク、熊本地震が原因の通信障害から復旧
ソフトバンクとY!mobileの携帯電話サービスが、25日朝に復旧した。(2016/4/25)

熊本地震:
三菱電機パワー半導体工場、5月9日に一部生産再開へ
三菱電機は、熊本県合志市のパワー半導体工場の復旧作業に着手し、2016年5月9日に一部生産を再開させる方針を発表した。(2016/4/22)

電力供給サービス:
熊本県内の停電が解消、復旧困難な地域は高圧発電機車120台以上で送電中
震度7の地震が発生した4月16日(土)の未明から5日が経過して、熊本県内の停電は20日(水)の夜に解消した。一時は8万戸を超える停電が発生したが、九州電力による復旧作業と全国各地の電力会社による高圧発電機車の応援で、都市ガスよりも早い復旧にこぎつけた。(2016/4/21)

適切なインシデント対応と情報公開には、適切な評価を:
EmEditorや「オバQの毛」に気付いたeBookJapanに見る、「有事」のあるべき姿勢とは
セキュリティインシデントに遭遇した後、優れた対応を取った企業や組織を表彰することで、適切な事後対応に取り組むモチベーションとしてもらうことを目的とした「セキュリティ事故対応アワード」の表彰式が2016年2月24日に行われた。(2016/3/15)

特選プレミアムコンテンツガイド
仮想環境で軽視されがちなハードウェア、障害対策は万全?
仮想化ではハードウェアが軽視されがちだ。しかし、可用性を確保する機能を使っても、全てのハードウェア障害が回避できるとは限らない。仮想環境では、可用性だけでなく障害も考慮して設計する必要がある。(2016/2/12)

「Microsoft Azure」の仮想マシンが最大の改善幅
2015年の主要クラウド稼働率調査――トップはAWS、最下位は?
2014年に比べて2015年は、パブリッククラウド各社の稼働率が改善した。一方で、顧客もダウンタイムへのより良い対処法や自社に最適な障害対策を学んでいる。(2016/1/29)

まずは問題の切り分け
月曜朝からアプリがフリーズしても焦らない、Windows障害対応の基本とは
アプリケーションは、さまざまな理由でフリーズしたり、動作が停止したりすることがある。例えば、不良メモリ、OSやアップデートの問題などだ。「Windows」でよくある問題の切り分け方を紹介する。(2016/1/25)

富士通がセキュリティサービス拡充、日常相談から事故対応までをカバー
世界規模でセキュリティの脅威を監視する拠点を新設。日常的な相談への対応から標的型攻撃による事故対応の支援までを提供する。(2015/11/18)

アノニマスの攻撃? 「ASCII.jp」がアクセス不能に 「復旧作業中だが再開時期は未定」
ASCII.jpに通信障害が発生。(2015/10/22)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
水害復旧に鉄道の出番なし? 利益優先が国土を衰弱させる
今月の台風18号による大雨は鉄道の被害も大きく、関東鉄道常総線の冠水など復旧の目処が立たない路線がいくつかある。そして各方面の復旧作業が進む中、大量のがれき処理問題が浮上した。東日本大震災のように、鉄道貨物によるがれき輸送は実施されないのか?(2015/9/18)

デロイト トーマツがセキュリティサービス、脅威監視や事故対応支援を提供
従来のセキュリティコンサルティングサービスに加え、脅威監視やインシデント対応支援など対策の運用レベルに踏み込んだサービスを新たに展開する。(2015/9/2)

年金機構の情報漏えい、事故対応のミスで被害拡大と報告
調査報告ではセキュリティ担当者が標的型メール攻撃の可能性を感じながらも、組織的なインシデント対応が不十分だったことが被害拡大につながったと指摘している。(2015/8/20)

簡単バックアップから本格リカバリまでを網羅
中堅・中小企業向け障害復旧対策を松竹梅コースで解説
バックアップ/リカバリの重要性は広く認知されつつも、システム環境の整備はいまだ十分ではない。この状況を打開するために参考にしたいのが、自社の要件に応じた3種のモデルケースだ。具体的な内容を紹介する。(2015/7/6)

セキュリティ事故対応力はどのくらい? 診断ツールが公開
25の質問に答えてサイバー攻撃などの事故対応に必要な力を診断できるツールが公開された。(2015/7/1)

ニトリ公式通販サイトがダウン、復旧の目処たたず →「楽天で買って」と異例の呼びかけ
6月17日にリニューアル予定もエラーが発生し、復旧作業に取り組んでいます。(2015/6/22)

設備保全は「予知」の時代へ:
PR:故障は既に予測可能に、工場の稼働率を抜本的に高める「予知」の力
製造業にとって生産性向上を行うのに、「設備稼働率」は重要な指標となる。工場設備には故障対応や部品交換、点検・保守の時間はつきもので、そのために設備を一定時間「止めても仕方がない」と考えられてきた。しかし実は今、この「仕方のない時間」は限りなく短く、頻度も少なくできるようになってきている。そのキーワードとなるのが「予知」である。(2015/6/18)

米Googleが明かす障害復旧の舞台裏
Gmail消失事故で分かった「だからテープバックアップが必要なんだ」
米Googleで発生した2011年のメール障害。そこから得られた教訓は、実に興味深いものだった。Googleスタッフが明かした障害復旧の舞台裏を示す。(2015/5/15)

「Azure Site Recovery」登場で変わる市場
「DRaaS」をめぐる頂上決戦、Microsoft vs. VMwareの行方は
Azureのクラウド障害復旧サービス「Azure Site Recovery」は、VMwareの「vCloud Air Disaster Recovery」とどう戦うのか。(2015/4/26)

10分でチェックできる:
PR:VMware製品の運用担当者、必見の動画3選
サーバ仮想化による統合と運用業務の集約で、現場はむしろ過酷に? 障害対応、リソース調達計画、割り当て見直し、月次レポート作成……。全てをこなす“ツワモノ”に送る、仮想化基盤運用効率化するための動画3選、わずか10.5分だ。(2015/4/8)

Xbox LiveとPlayStation Networkに障害発生、ハッカー集団が攻撃か
Xbox LiveとPlayStation Networkが断続的な障害に見舞われ、復旧作業を行っていることを明らかにした。(2014/12/26)

特集:運用自動化ツールで実現する、クラウド時代の運用スタイル(5):
構築・設定・運用・障害対策まで、今すぐできるクラウド時代の運用自動化入門
主要なオープンソースソフトウェアと商用ツールに注目しながら、運用自動化のノウハウ、ポイントを基礎から紹介してきた本特集。今回はクラウドのメリットを生かし切る運用自動化のポイントを、運用管理に深い知見を持つTISの高橋和也氏がリアルな観点から徹底解説する。(2015/1/9)

DMMで障害発生 PC版/スマホ版ともに復旧作業中
「艦これ」につながらない!(2014/11/19)

備えあれば憂いなし
「Windows 8.1」になっても重要なバックアップ、“こと”が起きる前に行うには
「Windows 8.1」には、従来版と異なる点がある。それは「バックアップと復元」機能が搭載されていないことだ。そのため、データのバックアップと復元には「ファイル履歴」とその他の障害復旧機能を使用しなければならない。(2014/11/10)

障害復旧とインシデント管理機能を紹介
「Windows 8/8.1」と「7」、より“強い”のは?
「Windows 8/8.1」の障害復旧とインシデント管理機能のうち、「Windows 7」のセキュリティ機能に比べて、より強力なものについて解説する。また、最近新たにWindows 7で利用できるようになった機能も紹介する。(2014/10/19)

メモリ/ストレージ技術:
ディスクの多重故障に対応した高速リカバリ方式を開発
富士通研究所は2014年10月、ストレージディスクに多重故障が生じた場合でも短時間で復旧させるリカバリ方式を開発した。復旧時間を従来より2割以上短縮できるという。(2014/10/6)

ITインフラ機器の監視範囲対象の拡大と内製化によるコスト削減を実現
ヤフオクドームの円滑な試合運営を支える“使えるマップ”とは
福岡 ヤフオク!ドームではサーバ、スイッチ、ルータ、無線アクセスポイントなどITインフラ機器数百台が稼働。円滑な試合運営を支えるべく奔走する情報システム部が障害対応の迅速化とコスト減を実現できた理由とは。(2014/9/16)

仮想環境の事業継続製品 選定ポイント
仮想環境の事業継続を実現するための方式および製品選定ポイントについて解説する。災害などによるシステム障害を想定し遠隔地でデータを保護したい方、サービスの復旧時間を短縮するためサイト間でシステムを切り替えたい方の参考にしていただきたい。(2014/11/26)

ホワイトペーパー:
3つの視点で考える 変化するビジネス環境を生き抜くブレないITインフラ
ビジネス機会を創出するIT活用が叫ばれる中、企業戦略に応じたスピーディかつ柔軟なIT基盤が求められている。外的危機など万一を想定した備えも必要だ。クラウド、障害復旧、セキュリティの視点から、変化するビジネス環境を生き抜く強固なIT基盤構築のポイントを解説する。(2014/7/18)

「スカパー!」システム障害が復旧 通常通り手続き可能に
6月下旬よりシステム障害が続いていた。(2014/7/8)

「スカパー!」の障害が復旧 各種手続き可能に
「スカパー!」で6月下旬から続いていたシステム障害が7日午前9時までに完全に復旧し、契約内容の変更や解約などの各種手続きができるようになった。(2014/7/7)

「スカパー!」システム障害復旧せず 各種手続き、予定日時に再開できず
「スカパー!」で、契約内容の変更や解約などの各種手続きができない障害が6月30日正午時点でも続いている。(2014/6/30)

VMware環境を生かし切るHAクラスタの条件
vMotionが使えない? アプリ障害が見えない? VMwareの可用性確保「意外な盲点」
仮想環境の計画外停止の30%以上は、サーバではなくアプリ障害が原因との指摘がある。一方、仮想環境のアプリ障害対策製品の多くは、「vMotion」などの重要機能を無効化させる。仮想環境の可用性確保の盲点と対策を示す。(2014/6/30)

DCをSDNでつないで災害・障害対策、NECが新ソリューション
NECは、異なる地域にある複数データセンター間のネットワークをSDN化し、これらを統合したクラウドシステムとして自動運用できるソリューションを発売する。(2014/5/28)

導入事例:
三菱東京UFJ銀行、勘定系データの災害対策を強化
仮想テープ装置を利用したデータ伝送により、災害発生時のバッチ処理の目標復旧時間を短縮させた。(2014/5/12)

日本HP、インメモリDBに適したx86サーバを投入
毎秒83Gバイトのメモリバンド幅を持つProLiantサーバの新モデルを発表。また、障害対応など通報機能をサーバに内蔵できるようにした。(2014/3/27)

3DS「ニンテンドーeショップ」に利用時間制限を導入 アクセス障害対策で
3DS向け「ニンテンドーeショップ」で続いている接続障害を緩和するための対策として、日本での同サービスの利用時間が当面の間、午前6時〜午後6時までに限定される。(2013/12/27)

RAIDデータ消失の92%は「突然」やってくる:
PR:メーカー別にみるRAID NAS障害対策 〜IO DATA機器編〜
RAID NASメーカーごとに見られる故障の傾向やその対策をデータ復旧のプロに聞く。第2回はIO DATA機器の製品を取り上げる。(2013/12/24)

障害復旧の専門家に学ぶ
ベンダーに惑わされない障害復旧計画の立案
障害復旧の専門家、ジョン・トイゴ氏が、業界に広まっている通説を一刀両断。障害復旧の本質から導き出された、本当に必要な対策とは何か?(2013/10/29)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 10月23日号:ギガビット無線LAN徹底解剖
理論値1Gbps超の次世代無線企画IEEE 802.11ac。仕様を徹底解剖し、その実像に迫る。また、障害復旧の専門家による復旧計画ノウハウ、ITのゼロダウンタイムを目指すBMWの事例、英国版『マネーの虎』出身起業家へのインタビューなどをお届けする(2013/10/28)

あなたのデータは大丈夫?:
PR:メーカー別にみるRAID NAS障害対策 〜バッファロー編〜
大事なデータを守るために今できることは何だろうか。NASメーカーごとに見られる故障の傾向やその対策を、データ復旧のプロに聞く。(2013/10/15)

「PSO2」のHDDデータ消失問題、最大2万514人に影響か プロデューサー「信頼すべて失った」
専門業者によるデータ復旧作業のための訪問を含めた個別対応も含め、できる限りの対応を行っていくとのこと。(2013/9/6)

低コストかつ容易で中堅企業に最適な選択肢
失敗しない仮想化/クラウド環境の障害対策とは?
仮想化環境やクラウドの普及とともにシステム障害対策の在り方も多様化している。一方で、多大なコストを掛けられないのも企業の実情だ。仮想化/クラウド環境における障害対策のベストプラクティスを探る。(2013/8/9)

物理/仮想環境からFileMaker Server 12にも対応
医療システムの障害対策のあるべき姿とは?
現在、多くの医療機関が積極的にIT化に取り組んでいる。システムが大規模で複雑になったことで、ある課題が浮き彫りになってきた。システム管理者なら、必ず悩んだ経験がある“システム障害対策”だ。(2013/8/1)

KDDI、LTE通信障害から復旧 障害は2日連続
KDDIの4G LTEデータ通信が関東の一部で利用しづらくなっていた通信障害は、発生から約11時間後の30日午後11時50分に復旧した。(2013/5/31)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。