ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「意識調査」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

回答者の中から抽選で10名様にAmazonギフト券5000円分が当たる
「仮想化インフラについての課題」意識調査
簡単な調査にご協力いただいた方の中から抽選で10名様に「Amazonギフト券(5000円分)」をプレゼント。(2018/11/21)

20代は「家族」「お金」よりも「インターネット」を重視 動画視聴利用意向の高さも明らかに So-net調べ
インターネット接続サービス「So-net(ソネット)」が、11月21日のインターネット記念日に合わせて「インターネットに関する意識調査」実施。結果を公表した。「家族」「お金」よりも「インターネット」を重視するなど、特に20代ではインターネット依存度が高いことが明らかとなった。(2018/11/19)

収入が増えない……:
2割は「昨年より購買姿勢が消極的になった」 節約したいもの1位は「通信費」 生協連調べ
日本生活協同組合連合会はこのほど、消費などに関する意識調査の結果を発表。昨年と比べ購入姿勢が「消極的になった」と答えた人は22.8%いた。(2018/11/16)

混雑や旅費高騰を懸念:
19年「GW10連休」はうれしくない? 「サービス業のため無関係・無関心」といった声も……
2019年のGWは祝日に挟まれた4月30日〜5月2日が休日になることで、前後の土日を含めると「GW10連休」が実現する見込みだ。これを受け、オンライン総合旅行サービス「エアトリ」が19年のGWに関する意識調査を実施した結果……(2018/11/15)

キャリアニュース:
副業を禁止する企業に「魅力を感じない」――8割以上が回答
マクロミルが「副業」に関する意識調査の結果を発表。勤め先が副業を認めているという回答者は16.7%で、今後副業を希望する人は44.1%いた。さらに、副業を禁止する企業に約83%が「魅力を感じない」と回答した。(2018/11/13)

iPhoneはシニアにも人気、スマホ所有率1位 MMD調査から
MMD研究所は、11月7日に「2018年10月 シニアのスマートフォン、 生活に対する意識調査」の一部結果を発表した。スマートフォン所有率は59.9%、フィーチャーフォン所有率は30.5%となり、MVNO利用率は19.6%に。不安に感じていることは「自分の健康」が63%で最多となった。(2018/11/7)

今日のリサーチ:
CDOの台頭によりCIOの役割に変化──Harvey Nash/KPMG 2018年度CIO調査
世界84カ国のCIOとITリーダーを対象に実施した意識調査です。(2018/11/6)

最も長かったのはロシア:
日本人はキレイ好きじゃなかった? 世界9カ国、掃除時間が最も短かったのは日本
ドイツの掃除機機最大手メーカーのKarcherが、世界9カ国を対象に掃除に関する意識調査を実施。1週間の掃除時間が最も短い国は日本だったという。(2018/10/30)

今日のリサーチ:
小中学生に持たせる最初のスマホ、過半数の親が「Android」を選択――J:COM調べ
小中学生のスマホ利用に関する親の意識調査です。(2018/10/25)

QRコード決済の普及は「ポイント還元」に期待 リエールファクトリーの調査
リエールファクトリーは、10月15日に「節約の意識調査・購入意識の調査アンケート」の結果を発表。「QRコード決済」について「ポイント還元率が現金決済などより得であれば利用する」という回答が全体の41%となった一方、QRコード決済が利用できる店舗がまだ少ないことも判明した。(2018/10/16)

今日のリサーチ:
コンプライアンス対策、「何もしていない」企業がいまだに半数近く――共同ピーアール
働く人の「コンプライアンスと内部告発」に関する意識調査です。(2018/10/16)

収入アップが主な目的:
人事採用にも影響か? 働く人の8割は「副業禁止の企業に魅力を感じない」
調査会社マクロミルが正社員として働く人を対象に副業に関する意識調査を実施。副業を認めていない企業には「魅力を感じない」と答えた人は8割と、働く人の副業に対する意識の高さがうかがえる結果となった。(2018/10/11)

質の向上目指し提言へ:
旅先に選ばれるのは「道路の景観の良さ」 琉大生が観光意識調査
琉球大学観光産業科学部のゼミ生らが、景観を整えることで沖縄観光の質の向上を目指す「ブルーミングプロジェクト」を進めている。調査によると、道路景観が整っていると旅行先に選ばれる確率が1.06%高くなる傾向が分かった。(2018/10/5)

適齢期男女からは「分からない」の声も:
何歳までに結婚したい? 20〜34歳独身男女に聞いた結果は……
結婚相手紹介サービスを手掛けるオーネットが20〜34歳の独身者を対象に結婚希望年齢などに関する意識調査を実施。多くの人が30歳前後までに結婚を希望する中、結婚に対して真剣に考える故の回答も見受けられた。(2018/10/4)

投資への関心も高め:
「ミレニアル世代」は貯金好き? 生まれ育ってきた厳しい環境が影響か……
調査会社マクロミルがお金に関する意識調査を実施した結果、こんな実態が浮かび上がった。1980年〜2000年代初頭生まれのミレニアル世代は、他の世代と比べて貯金への意識が高いという。(2018/10/2)

定年後もキャリアを築けるか:
「人生100年時代」の働き方に社会人の8割が「不安」 その理由は……?
人材会社アデコが「人生100年時代」におけるキャリアに関する意識調査を実施。8割の人が自身のキャリアに不安を抱いている実態が浮かび上がった。(2018/9/27)

「災害で苦しいときこそ娯楽は必要」約86%、「デマにだまされた」約10% 災害に関する意識調査
「被災地支援をしたいと思う」と答えたのは全体の約57%。(2018/9/27)

今日のリサーチ:
「スマホなしで外出するよりも公共の場で服を着ない方がまし」が4分の1――カスペルスキー調べ
世界15カ国1万人超を対象にした意識調査で浮かび上がったインターネットユーザーの本音とは。(2018/9/26)

キャリアニュース:
「地元から近ければ転勤もOK」が約35%――地域限定正社員に関する調査
就職支援サービス「ハタラクティブ」が「地域限定正社員」に関する意識調査の結果を発表した。転居を伴う転勤がない地域限定正社員として働きたいと70%以上が希望しつつ、地元から近い場所であれば転勤でも構わないと約35%が回答した。(2018/9/25)

今日のリサーチ:
目標管理はExcelか紙が7割、アナログ過ぎる日本の職場の現実――HRBrain調べ
HRBrainは「目標管理の実態と従業員の本音に関する意識調査」を実施しました。(2018/9/20)

キャリアニュース:
休暇が取りづらい――54.6%が自社や働き方を「昭和的」と評価
ワークスモバイルジャパンが「昭和的働き方についての意識調査」の結果を発表。54.6%が自分の会社を「昭和的」と感じていた。また「昭和的な働き方」のイメージとして最も多かった回答は「休暇が取りづらい」だった。(2018/9/12)

企業幹部の40%が個人情報などの販売認める:
個人データの保護に自信のある企業と不安を持つ消費者――CAが意識調査
CA Technologiesは、データ管理の責任を負う企業の認識と、企業のデータ保護に対する消費者の意識の違いに関する調査結果を発表した。企業は消費者データの保護能力に対して自信を持っているものの、実際には消費者データを侵害したり、個人を特定できる情報を含む消費者データを販売したりしている実態が明らかになった。(2018/8/31)

今日のリサーチ:
20代女性が田舎に魅力を感じる背景に「SNS映え」と「インフルエンサー」――マージェリック調べ
マージェリックが実施した田舎に関する意識調査によると「田舎に魅力を感じる」という回答が7割以上でした。その理由は何でしょうか。(2018/8/20)

今日のリサーチ:
2018年新卒の約6割が入社を後悔――レバレジーズ調べ
レバレジーズは、2018年に新卒入社した人を対象に、就職先に関する意識調査を実施しました。(2018/8/16)

フリマアプリが消費を変える:
「いつかメルカリで売る」が創造する新たな市場とは? 小泉文明社長と識者が語る
メルカリは「フリマアプリ利用者における消費行動の変化」に関する実態・意識調査結果を発表した。フリマアプリがもたらす経済効果は、配送やリペアなど周辺サービスにも大きな影響を及ぼしていることが判明した。(2018/8/3)

現金派の約4割がQRコード決済を認知 ネットプロテクションズ調べ
ネットプロテクションズは、7月31日に「キャッシュレス決済に関する意識調査」の結果を発表。実店舗で利用してみたい決済方法TOP3は「後払い決済」「クレジットカード決済」「プリペイド決済」で、現金派ユーザーの半数はQRコード決済に抵抗を感じていないことが分かった。(2018/8/3)

今日のリサーチ:
2020年東京オリンピック シニアは「感動」、若者は「経済効果」に関心――インテージリサーチ調べ
インテージリサーチは、自主企画調査「東京オリンピック・パラリンピックに関する意識調査」を実施しました。(2018/8/3)

今日のリサーチ:
働く人の過半数が「わが社は昭和的」と評価――LINE兄弟会社調査
LINEの兄弟会社であるワークスモバイルジャパンは、「昭和的働き方についての意識調査」を実施しました。(2018/7/31)

今日のリサーチ:
人生100年時代、「100歳まで生きたい」人はわずか2割――アクサ生命保険調べ
アクサ生命保険は、「人生100年時代に関する意識調査」を実施しました。(2018/7/30)

「スカルプD」のアンファーが調査:
おでこの広さ、何センチ以上で薄毛? 20〜30代男性の意識は……
シャンプー「スカルプD」シリーズを展開するアンファーが全国の男性の薄毛に対する意識調査結果を発表。おでこがどれくらい広いと薄毛に見えるのか。(2018/7/26)

高校生の約9割が「スマホ学習」経験あり、保護者の6割が賛成 スタディプラスの意識調査
スタディプラスが高校生と保護者を対象としたスマートフォンを使った学習に関する意識調査を実施。約9割の高校生がスマホで勉強したことがあり、保護者の約6割がスマホ学習に賛成と回答。一方、スマホ勉強中に注意をされた高校生は約3人に1人、子どもを疑ったことのある保護者は約8割となった。(2018/7/17)

キャリアニュース:
出産後も「継続して仕事をしてきてよかった」と85.2%が回答
ソフトブレーン・フィールドが「出産後の働き方についての意識調査」の結果を発表した。出産後に「仕事復帰してよかった」と72.1%が回答し、85.2%が「継続して仕事をしてきてよかった」と感じていた。(2018/7/17)

今日のリサーチ:
若者の夏休み離れ? 大学生の3割が「夏休みは楽しみではない」――Dpick調べ
Dpickが大学生を対象に「夏休みに関する意識調査」を実施しました。(2018/7/16)

今日のリサーチ:
アフィリエイトによる1カ月の収入、「100万円以上」が1割――アフィリエイトマーケティング協会調べ
NPO法人アフィリエイトマーケティング協会は、「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2018」を実施しました。調査では、アフィリエイターの活動時間や収入についても聞いています。(2018/7/2)

キャリアニュース:
今の会社が「第一志望」と新入社員の80.6%が回答――過去最高値
日本生産性本部が「2018年度新入社員 春の意識調査」の結果を発表した。80.6%が、今の会社が「第一志望」と回答。残業が多く専門能力が高められる職場よりも、自分の時間が持てる職場を選んだ割合など、設問の多くで過去最高値を記録した。(2018/6/26)

スモールビジネスのIT担当者は9割以上が“兼業” デル調べ
デルは、スモールビジネスのIT担当者に対して実施した意識調査結果を発表した。(2018/6/25)

使い道1位は旅行:
夏のボーナス、誰のために使う? 女性は断トツで「自分のため」、男性は……
オンライン総合旅行サービス「エアトリ」を運営するエアトリは6月22日、夏のボーナスに関する意識調査の結果を発表した。男女でボーナスに対する意識に大きな差があった。(2018/6/22)

データで見る、グローバルと日本のセキュリティの差:
サイバー被害の損失額が減った今こそ、セキュリティ対策を強化すべき理由
PwCが情報セキュリティに関する意識調査「グローバル情報セキュリティ調査2018」の結果を発表。サイバー被害検出数や被害額が減少したものの、決して楽観視はできないと警鐘を鳴らす。その理由とは。(2018/6/18)

「ガチ」の人はかっこいい:
「今どきの若者はやる気がない」大人の4割 若者の6割はこれに反発
大人世代の4割が「今の若者はやる気がない」と思っているのに対し、6割の若者はこれに賛同していない──こんな意識のズレが、男性向けコスメブランド「ギャツビー」を展開するマンダムが実施した意識調査で浮かび上がった。(2018/6/15)

独身女性は終活への関心が高め:
5割以上が来世も「お独りさま」望む 40歳以上の独身男女
葬式の総合情報サイト「いい葬儀」などを運営する鎌倉新書は6月12日、独身男女40歳以上の死生観に関する意識調査結果を発表した。半数以上の独身者は来世でもお独りさま人生を望んでいるという。(2018/6/13)

プロ選手も増えて盛り上がっているのに……:
eスポーツは鬼ごっこより「スポーツ」と思えない? 意識調査で判明
eスポーツを「スポーツと思わない」と回答した人が5%に上るという調査結果が出た。鬼ごっこより低い数値で、体を激しく使わないといった点が理由とみられる。(2018/6/5)

【PR】回答者の中から抽選で10名様にAmazonギフト券5000円分が当たる
「仮想化インフラについての課題」意識調査
簡単な調査にご協力いただいた方の中から抽選で10名様に「Amazonギフト券(5000円分)」をプレゼント。(2018/5/29)

1割は「今すぐ結婚したい」:
未婚者のリアルな結婚観、3割は「絶対に結婚したい」
調査会社マクロミルは5月22日、未婚者の結婚観に関する意識調査の結果を発表した。8割近くの未婚者は結婚を希望していることが分かった。(2018/5/22)

キャリアニュース:
2019年卒「就職意識調査」――大手企業志向がさらに上昇し5割以上に
マイナビが「2019年卒マイナビ大学生就職意識調査」の結果を発表。大手企業志向がさらに上昇し、志望職種は「営業企画・営業部門」が9年連続1位となった。また、全体の51.1%が「海外勤務はしたくない」と回答した。(2018/5/15)

過去最高に:
新入社員の63%「仕事よりもプライベート優先」
マイナビが18年4月入社の新入社員を対象に意識調査を実施。仕事よりもプライベートを優先したいという声が大多数を占めた。(2018/4/26)

【PR】回答者の中から抽選で10名様にAmazonギフト券5000円分が当たる
「仮想化インフラについての課題」意識調査
簡単な調査にご協力いただいた方の中から抽選で10名様に「Amazonギフト券(5000円分)」をプレゼント。(2018/4/23)

キャリアニュース:
「仕事よりプライベート優先」、JMAが新入社員意識調査
日本能率協会(JMA)が「2018年度新入社員意識調査」を発表。今年の新入社員は、仕事や働くことに対してどのような意識を持っているのだろうか。(2018/4/13)

20代の半数以上が中古品に「抵抗なし」 メルカリ調査
メルカリは、フリマアプリ利用者・非利用者1000人を対象とした意識調査を実施。新品でを重要視するのは全体の3割以下で、フリマアプリ利用者のうち半数以上が「新品を購入する前にフリマアプリで値段を確認」「売ることを前提にモノを大切に扱うようになった」と答えている。(2018/4/6)

「現金決済主義」は20代女性が最多、約2割がチャージ不足でもたついた経験あり KDDIの意識調査
KDDIは、15歳〜79歳の男女を対象とした「『さよなら現金』意識調査2018』」実施。「現金決済主義」という回答は4割に留まり、電子マネーやプリペイドカードの利用シーンでは7割が「チャージ不足でもたつくと恥ずかしい」と答えた。(2018/4/4)

「キャッシュレス男性」はモテる? モテない? 女性の意見が真っ二つ KDDI調査
KDDIがキャッシュレスに対する意識調査を実施。デート時のキャッシュレス決済に好感を持つ声が上がる一方で、現金を持たない完全キャッシュレス派には否定的な意見も。(2018/4/4)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。