ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「P&G」最新記事一覧

Procter&Gamble

やはり“トップ”なのか…… 液体洗剤の二足歩行競争が謎の癒しで疲れたときにながめていたい
ボールドたんの人気に嫉妬。(2016/2/21)

世界を読み解くニュース・サロン:
世界が販売禁止に乗り出す、“つぶつぶ入り洗顔料”の何が危険なのか
スクラブ製品が、世界的に注目されているのをご存じだろうか。私たちが何気なく使っているスクラブ洗顔料や歯磨き粉などの一部には、いわゆる「マイクロビーズ」と呼ばれるプラスチックの粒子が使われている。その粒子が……。(2016/1/28)

デジタル時代のERP再考(3)【後編】
IoTで変わるビジネス、求められる未来のERPの形とは
企業がIoTをビジネスに生かすためには、ERPにも変革が求められる。製造業や農業を例に、ERPの将来像を考える。(2016/1/20)

働きがいのある企業、3年連続で「P&G」がトップ
就職・転職のためのリサーチサイトを運営しているヴォーカーズは1月13日、社員が選ぶ「働きがいのある企業ランキング 2016」を発表した。(2016/1/13)

スピン経済の歩き方:
ベッキーの謝罪会見は、なぜ「質問禁止」だったのか
人気タレントのベッキーに、初スキャンダルが発覚した。所属事務所内でベッキーは緊急会見を開いたものの、メディアからの「質問」は一切受け付けなかった。果たしてこの戦略は“正しかった”のか、それとも……。(2016/1/12)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「間違いだらけのビジネス戦略」が読み解く2015年のビジネス・シーン
家電小売りのガリバー ヤマダ電機が、昨年までの不調から一転して好調な業績になった理由はどこにあるか。それは、経営戦略の転換である。(2015/11/19)

有効な技術やアイデアを外に求めることがオープンイノベーション成功の鍵
ナインシグマは、技術ニーズと世界中の優れた技術屋のアイデアをつなぐ企業である。国内でも700件以上、全世界では4000件以上のマッチング実績がある。ナインシグマの事例から、オープンイノベーションの成功の鍵を学ぶ。(2015/10/22)

Facebook、日本法人新代表に元楽天・長谷川氏 広告事業成長に注力
Facebook Japanの代表に長谷川晋氏が就任。Facebook、Instagramの広告事業に注力する。(2015/10/7)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
チームからイノベーションを生むビジネスマネージャーになるため、デザイン思考から学べること
デザイン思考とは既存のビジネスモデルを超えた、新たなユーザー価値を創り出すための創造的問題解決をする営みだ。マネージャーは効率だけではなく、遊びを許すことも必要になる。(2015/9/17)

日米のビジネス事情の違いを知る:
3Dプリンターで回路基板を製作、NY発のベンチャーが狙う日本市場
米国でビジネスに力を入れる日本人起業家や、日本とのビジネスに興味を持つ外国人と対話する「アントレプレナー対談。日米のビジネス事情の違いを知る」。今回は、ニューヨーク発のハードウェアスタートアップ「BotFactory」のCEOをゲストに迎えました。(2015/8/11)

「体臭」「焼き肉」「加齢臭」――男の気になるニオイを根本から消臭する「ファブリーズメン」登場
汗や体臭、加齢臭や、タバコ、焼き肉などの気になるニオイが付いてしまったスーツやジャケットは、なかなか丸洗いもできないが、「ファブリーズメン」なら、それらのニオイを根本から消臭するという。(2015/5/20)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第59回:
英国王女誕生の瞬間を顧客と共有した各ブランドの“素早い仕事”
英国のシャーロット王女誕生に湧く世界の祝福ムードにいち早く反応した有名企業・ブランドのソーシャルメディアでの取り組みを紹介する。(2015/5/11)

橋本氏に聞く――イオンがスマホ事業に参入した理由と春夏モデルの狙い
大手流通企業のイオンがSIMロックフリー端末やMVNOのSIMカードの販売に継続して取り組んでおり、3月から2015年春夏モデルを販売。イオンはどんな考えでスマートフォンを販売するに至ったのか? イオンスマホを統括する橋本昌一氏に聞いた。(2015/4/14)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第57回:
広告賞イベント「AD FEST」最高賞に輝いた“アジアで刺さる”Webキャンペーン
2015年3月にタイで開催されたアジア有数の広告賞イベント「アジア太平洋広告祭(AD FEST)」。最優秀広告主賞にサントリーが選ばれるなど日本勢の躍進も目立った。各部門で最高賞に輝いたキャンペーンをまとめて紹介する。(2015/4/6)

固定観念にしばられず顧客経験を活用した創造を目指す
医療関連や子ども用品など、多くの商品がユーザーの経験に基づいて開発される機会が増えている。顧客経験とユーザーイノベーションには、どのような関連性が存在するのか。この分野の第一人者である法政大学の西川英彦教授が語る。(2015/3/4)

新卒5年目までの社会人に聞く、入社してよかった会社ランキング
就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」を運営しているヴォーカーズは「入社してよかった会社ランキング」を発表した。新卒5年目までの社員からのコメントを集計したところ……。(2015/3/3)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
ありのままの自分を発揮してもらおう――良いプレイヤーが良いマネージャーになるための3つのポイント
昇進したとたん、めっきり力を発揮できなくなってしまったという皆さん。仕事に対するアプローチの順番を変えてみてはいかがだろうか。(2015/2/12)

風呂場での使い勝手がさらに向上!:
新型「ブラウン ウォーターフレックスWF2s」登場――低価格ながら「前後スイングヘッド」を搭載
P&Gは、電動シェーバーの新型「ブラウン ウォーターフレックス」を発表した。2月下旬発売予定。価格はオープン、店頭想定価格は1万円前後の見込み。(2015/1/20)

働きがいのある企業はどこ? 2年連続で「P&G」がトップ
就職・転職のためのリサーチサイト「Vorkers」を運営しているヴォーカーズは1月14日、「働きがいのある企業ランキング 2015」を発表した。(2015/1/14)

松岡修造さんのLINEスタンプが誕生! ファブリーズCMキャラとして
熱い!(2014/12/19)

ホワイトペーパー:
製造業の成長戦略を加速する「5つのIT戦略テーマ」
本ホワイトペーパーでは、製造業の成長戦略の視点から最新のテクノロジトレンドを捉え、戦略の実現を加速する五つのIT戦略テーマを、次世代ITの中核となるクラウドと具体的な事例を交えながら提言する。(2014/11/19)

「ブラウン史上、もっとも効率よくそり上げる」――8年ぶりのシェーバー最上位機「シリーズ9」
ブラウンからシェーバーのフラグシップモデル「シリーズ9」が登場した。長年の課題であった“肌への優しさと深ぞりの両立”を新しい次元に引き上げるという意欲作だ。(2014/11/5)

辞めたけど……“働きがい”があった会社ランキング
退職したけど、“働きがい”があったなあと思う企業はどこですか? 会社を辞めたことがある人に聞いた。ヴォーカーズ調べ。(2014/10/17)

アプリで正しい磨き方をガイド:
世界初、スマホと連携する電動歯ブラシ 日本上陸
P&Gの電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」のフラッグシップモデル、プラチナシリーズがモデルチェンジ。Bluetooth接続に対応し、スマホアプリと連携して歯を磨く部分や磨く時間などをアドバイスする機能が使えるようになった。(2014/10/6)

Oracle OpenWorld San Francisco 2014 Report:
IT予算減、それでもイノベーション続けるP&GやWalgreens
Oracleがサンフランシスコで年次カンファレンスを開催中だ。2日目早朝のキーノートに登場したマーク・ハードCEOは、世界最大の消費財メーカーや全米大手の薬局チェーンなど8社のCIOの取り組みを紹介した。(2014/9/30)

「ついに真の姿を現したか!」「やはり太陽神だった」 松岡修造さんが“太陽”になったCMが話題に
P&GによるファブリーズのCMシリーズです。(2014/9/22)

世界初・スマホ連携する電動歯ブラシ ブラウンから登場
スマートフォンと連携する電動歯ブラシがブラウンから登場する。専用アプリで歯磨きをチェックできるという。(2014/9/4)

クラウドサービスのBox、「Office 365」の統合やワークフロー作成ツールなどを発表
クラウド型ファイル共有&コラボレーションサービスのBoxが年次カンファレンスを開催し、IFTTTのような自動化ツールや業種別パッケージ「Box for Industries」などを発表した。(2014/9/4)

なぜ人は“動く”のか:
プリン約4000個を誤発注――ツイッターの呼びかけで完売
1000人――、人を動かすことを考えるときの最少単位。いざ動員を試みると決して容易ではない数字でもある。今回は、プリン4000個を誤発注したという実際の事例をもとに、1000人を動かす条件を探ってみたい。(2014/9/3)

女性が活躍していると思う企業は「資生堂」がトップ
女性が活躍している企業はどこだと思いますか? 過去に年収が400万円を超えたことがある20〜50代の働く女性に聞いた。LiB調べ。(2014/8/12)

赤ちゃんの1歳はママの1歳 パパからのサプライズに思わず涙
1歳児健診を迎えたその日に。(2014/8/5)

ヘアカラーリングの未来はこれ? ほぼどんな髪色でも可能にする新技術が開発される
将来、ボタン1つで髪色を変えられる装置が登場するかも。(2014/8/4)

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
新規事業創出で注目されるクラウドストーミング、利点とリスクは何か
不特定多数からアイデアを募る「クラウドストーミング」への関心が高まっている。ビッグデータ関連の新規事業の開発で企業がクラウドストーミングを活用する際のベネフィットとリスクにはどのような点があるのだろうか。(2014/7/16)

飛躍:
ミャンマー市場の開拓
未開拓の豊富な天然資源、若年層が多くを占める6千万人超の人口、中国・インドの中間に位置しASEAN第2の国土を誇る、ミャンマー。急速な民主化を受け世界から熱い視線を集めているが、日本勢にとって「最後のフロンティア」になりうるのか。(2014/7/14)

製造IT導入事例:
米国トヨタがクラウドストレージ「Box」を導入――社内外での情報共有を強化
米国トヨタが社内外での情報共有用にクラウドストレージの「Box」を採用したことを明らかにした。(2014/7/11)

転職したい会社、5年連続で「グーグル」がトップ
インテリジェンスが運営する転職サイト「DODA」は、ビジネスパーソンに「転職したい会社」を調査し、その結果を発表した。総合ランキングをみると、1位は5年連続でグーグルだった。(2014/6/17)

PR:企業システムとワークスタイルを変える――コンテンツコラボレーションツール「Box」が日本で本格展開
世界で22万5000社以上が導入しているというクラウドストレージ&コンテンツコラボレーションサービス「Box」が日本向け展開を本格化。来日したアーロン・レヴィCEOは「今こそ企業の情報システムとワークスタイルを効率化する絶好のチャンスだ」と話す。(2014/5/28)

Box、GEとの契約で30万ユーザー獲得
クラウドストレージサービスのBoxが、米コングロマリットGeneral Electricの従業員30万人向けクラウドサービス契約を獲得した。(2014/5/9)

「で、結局何が言いたいの?」と言われない話し方:
「ゲーム機」と言うより、「Nintendo」
相手に何かを話すときは、できるだけ具体的に言うことが大切です。固有名詞を適切に用いることで、自分の希望を確実に伝わりやすくなるのです。(2014/5/8)

USJの快進撃を生んだ“アイデア発想術”とは?
落ち込みかけたUSJの業績を見事にV字回復させた立役者、森岡氏。氏のアイデアを生む秘訣とは? ご本人にお話を伺いました。(2014/3/18)

女性脳と男性脳の論理:
女心の分からぬ私が、女性脳について書くことになった顛末
ビジネススクールで論理思考を教える“男性脳”の筆者が、摩訶不思議な存在である女性と女性の脳を観察、分析する。女心も「マーケティングは愛だ!」も分からない私が、なぜこんなテーマでコラムを書くことになってしまったのか……。(2014/3/7)

USJ快進撃の裏に「モンハン」400時間?
落ち込みかけたUSJの業績を見事にV字回復させた立役者、森岡氏の戦略とは。書籍『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』からその一部を紹介します。(2014/3/4)

東大、早稲田、慶應などの就活生に聞く、どの会社で働きたい?
東大、早稲田、慶應など、いわゆる上位校の就活生はどの企業に就職したいと思っているのだろうか。上位5校の学生に聞いた。リーディングマーク調べ。(2014/2/17)

PLMニュース:
ダッソー、バイオ・化学分野向けの研究開発支援ソフトメーカーを買収
ダッソー・システムズは、研究開発のライフサイクル管理などのソフトウェア開発を手掛ける米アクセルリスを買収する。(2014/2/17)

視点:
「本社が持つべきケイパビリティ」の提言――欧州企業の調査を踏まえて
本社業務に従事する従業員数は、10年前の約2倍の水準となっており規模は年々拡大している。さらに今後本社業務の増加及び多様化が進展すると考えられる。今後本社が持つべきケイパビリティとは? 事例からベストプラクティスを探る。(2014/2/17)

働きがいのある企業はどこ? ヴォーカーズがランキングを発表
転職サイトなどを運営しているヴォーカーズは1月22日、「働きがいのある企業ランキング2014」を発表した。(2014/1/23)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第28回 お母さん、ありがとう――。P&G制作の五輪キャンペーン動画がアスリートの「母親」にスポットライトを当てる理由
2014年2月に開催されるソチ五輪にあわせて、P&Gが公開したキャンペーン動画が「感動する」と話題になっている。その動画は五輪の主役であるアスリートではなく、彼らの母親に焦点を当てる。その理由とは?(2014/1/22)

簡単じゃなかったクラウドでのDWH構築
消費者を中心に据えるP&Gのデータ分析基盤
消費財メーカーの米Procter & Gambleでは、米TeradataのDWHをクラウド上に構築し、各ブランドのWebサイトなどから集まるデータの分析に利用している。しかしながら、ここに至るまでの道のりは長かったようだ。(2013/12/24)

【連載】デジタルの時代にマーケターが知るべきこと:
第7回 「デジタルマーケティングをしている」と勘違いしていませんか?
「アジアの中でなら日本は先進国」という認識を日本人の多くは持っているかもしれない。しかし、アジア地域諸国に比べても、日本のデジタルマーケティングの取り組みは遅れているという調査結果がある。この結果に、調査協力をした筆者自身、予想外の衝撃を受けた。(2013/12/19)

Web広告、出稿が多いのは?
2013年の上半期におけるPC向けインターネット広告の出稿動向をVRIが発表。出稿企業の数が増え続けており、不動産、金融/保険系の広告が伸びているという。(2013/11/26)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。