ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「パーソナライズ」最新記事一覧

「スパイラル」×「livepass Catch」:
LINEやメールでパーソナライズド動画を送れるソリューション、パイプドビッツとlivepassが提供
パイプドビッツとlivepassは、情報資産プラットフォーム「スパイラル」とパーソナライズド動画制作サービス「livepass Catch」の連携ソリューションの提供を開始した。(2017/11/27)

“日本が知らない”海外のIT:
「定額制サービス」普及のカギは? 米国で広まるデータ・AI活用
米国では「サブスクリプションボックス」と呼ばれる定額制サービスが好調だ。定額制サービスを定着させるカギは「パーソナライズ」だという。(2017/11/23)

Gartner Insights Pickup(39):
“感情AI”が人とマシンのやりとりをパーソナライズする
AIのおかげで、スマート冷蔵庫があなたの気分を察して、感情に合った食べ物を勧めてくれるようになる。(2017/11/17)

多様なセグメントにワンツーワンでアプローチ:
Facebookのニュースフィードに個人宛て動画を配信、「personalize me」がFacebook広告と連携
パーソルプロセス&テクノロジーは、同社のパーソナライズド動画サービス「personalize me」にFacebook広告連携機能を提供開始した。(2017/10/27)

ルミネの通販サイト「iLUMINE」で採用:
AIによる自動最適化、「NaviPlusレコメンド」が機能追加
ナビプラスは、パーソナライズドレコメンドサービス「NaviPlusレコメンド」にAI(人工知能)による自動最適化機能を追加し、提供を開始した(2017/9/7)

ヤフーのスパコン「kukai」 ヤフートップや音声認識技術に活用
7月28日の決算説明会で、ヤフーの宮坂社長がスーパーコンピュータ「kukai」の活用について言及。コンテンツのパーソナライズ精度向上などに役立てるという。(2017/7/28)

Googleアプリのカードがよりパーソナルに 「フォロー」ボタンで機械学習
Googleが、AndroidおよびiOS版「Google」アプリの「フィード」の機械学習によるパーソナライズをより強化したと発表した。ユーザーは「フォロー」ボタンで検索結果のトピックをフォローすることでもカードをパーソナライズできる。(2017/7/20)

Gmail、パーソナライズ広告のためのメールスキャンを停止へ
無料版Gmailで表示される広告は現在、メール内容のスキャン結果に基いてパーソナライズされているが、このスキャンを年内にやめるとGoogle Cloud担当上級副社長のダイアン・グリーン氏が発表した。(2017/6/24)

レコメンドロジックの策定が不要に:
パーソナライズド動画「personalize me」がレコメンドエンジン搭載プライベートDMP「Rtoaster」と連携
インテリジェンス ビジネスソリューションズは、同社のパーソナライズド動画サービス「personalize me」がブレインパッドのプライベートDMP「Rtoaster」と連携したと発表した。(2017/6/23)

新卒採用にワンツーワンマーケティングを応用:
パーソナライズド動画を新卒採用に活用、IBSがサービス提供開始
インテリジェンス ビジネスソリューションズは、パーソナライズド動画サービス「personalize me」を活用した「新卒採用向け動画サービス」の提供を開始した。(2017/5/31)

企業のワンツーワンマーケティングを支援:
パーソナライズド動画「OneDouga」がMarketoと連携
日本写真印刷コミュニケーションズは、同社のパーソナライズド動画ソリューション「OneDouga」が、マルケトのマーケティングオートメーションツール「Marketo」と連携開始したと発表した。(2017/4/19)

国内向けにパーソナライズド動画制作サービスを提供:
パーソナライズド動画大手のidomooとモバーシャルが業務提携
モバーシャルは、パーソナライズド動画ソリューションを提供するイスラエルのidomooと業務提携し、パーソナライズド動画制作・動画生成サービスの提供を開始する。(2017/3/17)

カラフル・ボードと共同で:
“提案方法”まで分析するレコメンドエンジン、トッパン・フォームズが開発スタート
トッパン・フォームズは、AIベンチャーのカラフル・ボードと共同で、生活者1人1人に対してパーソナライズされた提案ができる「コンテンツ・パーソナライゼーションエンジン」の開発に着手すると発表した。(2017/3/10)

「Marketo」連携も可能:
動画で名前の呼びかけや個別の案内情報、IBSがパーソナライズド動画サービスを提供開始
インテリジェンス ビジネスソリューションズは顧客一人一人のニーズに合わせたパーソナライズド動画をメール配信できるサービス「personalize me(パーソナライズミー)」の提供を開始した。(2017/2/7)

Facebook、虚偽ニュース対策で「Trending」を改善
Facebookが、サービス上での虚偽ニュース拡散対策の一環として、「Trending」(Twitterの「トレンド」のようなサービス)を改善した。トピックの記事元を明示し、ユーザーごとのパーソナライズをやめる。(2017/1/26)

Microsoft傘下のLinkedIn、デザイン刷新でメッセージ機能などを改善
Microsoftが昨年12月に買収を完了したビジネス向けSNSのLinkedInが、デスクトップ版サービスのデザインを大幅に刷新し、ニュースフィードのパーソナライズやメッセージング機能の改善などを実施した。(2017/1/20)

LOCUSの知見と「EngageOne Video」組み合わせ:
ピツニーボウズジャパンとLOCUS、対話式パーソナライズド動画ソリューションで協業
ピツニーボウズジャパンとLOCUSは、対話式パーソナライズド動画ソリューションの提供において協業すると発表した。(2016/12/8)

クラウドやコラボレーションの役割に変化か
ユーザーが注目、Microsoftに買収されたLinkedInの次のアクションは?
MicrosoftのLinkedIn買収で、どのようなクラウドアプローチが登場することになるのか。それはマイクロサービスに近いモデルで、従業員のニーズに合わせてもっとパーソナライズしたものになるだろう。(2016/11/16)

データサイエンスでブランド体験を最適化する:
「Teradata Customer Journey Analytic Solution」が提供開始
Teradataは、データサイエンスによりパーソナライズ化したブランド体験を包括的に提供する「Teradata Customer Journey Analytic Solution」を発表した。(2016/10/7)

Google、オフラインで使えるパーソナライズド旅行ガイドアプリ「Trips」をiOS/Androidで公開
「Google Trips」は、Gmailでの宿泊先やフライトの予約情報やGoogleマップの情報と連係し、旅行に必要な情報をまとめるiOS/Androidアプリ。まだ日本語化はされていないが、オフラインでも宿泊先や目的地の地図を表示できる。世界200都市については、1日観光プランなども提示する。(2016/9/20)

クリエイティブを自動最適化:
ダイナミックネイティブアド「カメレオン」がレコメンド広告サービス「ホットビュー」と連携
ヒトクセは、ダイナミックネイティブアドの「カメレオン」で、レコメンド広告サービス「ホットビュー」と連携した。パーソナライズされ、サイトにも最適化したクリエイティブが自動生成できる。(2016/9/6)

高精度なパーソナライズでCPAが3分の1に 富士通のビッグデータ対応プロモ支援サービスで
富士通は、ビッグデータを統合・分析し、企業のプロモーション施策を高度化する「DMPインテグレーションサービス」を発売した。顧客一人一人の購買・行動履歴に基づいた最適なプロモーションを提案し、企業のビジネス拡大を支援する。(2016/8/25)

Amazon、「プライムラジオ」スタート ジャンル別に聴き放題、好みに合わせてパーソナライズ
Amazonプライム会員向けの音楽サービス「Prime Music」にジャンル別に聞ける「プライムラジオ」が加わった。(2016/4/22)

米サンデースカイと協業:
電通、パーソナライズド動画の制作・配信サービスを提供開始
電通と電通テックは2016年3月8日、米サンデースカイと協業し、顧客エンゲージメントを高めるパーソナライズド動画の制作・配信サービスを提供すると発表した。(2016/3/8)

動画でワンツーワンマーケティングを実現:
ピツニーボウズ、対話式のパーソナライズドビデオ「EngageOne Video」を発表
ピツニーボウズは2015年10月27日、顧客の選択や反応に合わせた動画を提供することで顧客体験の向上を実現するソリューション「EngageOne Video」を発表した。(2015/10/28)

CEATEC 2015:
デンソーの小型EVはカーシェアリング向けを想定、「パーソナライズ」が鍵
デンソーは、「CEATEC JAPAN 2015」において、カーシェアリングでの利用を考慮した小型電気自動車(EV)向けプラットフォームを展示した。鍵になるのがユーザーごとの「パーソナライズ」だ。(2015/10/7)

IoTデータプラットフォーム「Salesforce IoT Cloud」発表 顧客に合わせてリアルタイムにパーソナライズ、「ビジネスのやり方が変わる」
米salesforce.comがIoTデータプラットフォーム「Salesforce IoT Cloud」を発表した。顧客情報とIoTデバイスやセンサーデータを連携し、営業やマーケティングに役立てる。(2015/9/18)

【連載】パーソナライズドビデオ入門 第3回:
初めてのパーソナライズドビデオ導入、自社に合ったツールをどう選ぶ?
今回は実際にパーソナライズドビデオを導入するにはどうすればいいのか。導入前に考えるべきことと実際にツールを選ぶ際のポイントについて整理します。(2015/9/18)

ワンツーワンマーケティングを動画で実現:
博報堂アイ・スタジオ、動画マーケティングの「再生商店」をパーソナライズド動画制作サービスと連係
博報堂アイ・スタジオは2015年9月8日、同社のネット動画マーケティングソリューション「再生商店」にlivepassが提供するパーソナライズド動画制作サービス「livepass Catch」を連係させた新サービスの提供を開始した。(2015/9/9)

【連載】パーソナライズドビデオ入門 第2回:
「あなただけのビデオ」を瞬時に自動生成するテクノロジーとは?
ネットだからこそ可能な動画配信手法「パーソナライズドビデオ」。その特徴や効果については前回説明しました。今回は、パーソナライズドビデオの仕組みについて、技術的な視点から説明します。(2015/8/3)

Google、Gmailのスパムフィルターに人工ニューラルネットワークを採用
機械学習の実用化を進めるGoogleが、Gmailのスパムフィルターに人工ニューラルネットワークを採用した。ユーザーによってスパム判定をパーソナライズする機能も追加した。(2015/7/13)

視聴完了率は80%:
大和ハウス工業も採用するパーソナライズド動画サービス「livepass Catch」がスタート
livepassは6月18日、特許出願技術を活用したパーソナライズド動画サービス「livepass Catch」の提供を開始した。(2015/6/19)

動画マーケティングの新潮流:
顧客ごとに内容の異なる動画を対話式で配信
ピツニーボウズ・ソフトウェアは2015年6月4日、最新のビデオソリューション「パーソナライズド・ビデオ」をリリースした。(2015/6/4)

IBMとFacebook、ブランド向け広告ツール提供で業務提携
IBMがAppleやTwitterに続けてFacebookとも業務提携を結んだ。両社の顧客企業はFacebookのビッグデータとIBMの解析ツールを使って潜在顧客を特定し、パーソナライズ広告を表示できる。(2015/5/8)

インフォグラフィックスで分かる
“医療ビッグデータ”の主役に躍り出た「IBM Watson」に死角はないか
「IBM Watson Health」では医師が健康データや情報にアクセスして治療をパーソナライズできる。最高情報責任者(CIO)にとってはどのようなチャンスがあるのか。(2015/5/8)

パーソナライズド動画を自動で生成・配信:
クリエ・ジャパン、ユーザーに最適化した動画を自動生成するサービスを提供開始
クリエ・ジャパンは4月6日、動画を使ってユーザーごとにパーソナライズされたメッセージを発信するマーケティングソリューション「PRISM」の提供を開始した。(2015/4/6)

オフラインのコンバージョン情報をオンラインへ:
MarketoがGoogleサービスと連係――広告のパーソナライズを推進
米Marketoは2015年4月2日、同社の「エンゲージメントマーケティングプラットフォーム」とGoogle AdWords、Google アナリティクスを連係させるためのソリューションを発表した。(2015/4/3)

自然に関心を持つ話題は:
トッパン・フォームズ、DMに関する脳科学実験の結果を発表
トッパン・フォームズは1月21日、国際医療福祉大学教授の中川雅文医学博士監修の下で実施したダイレクトメール(DM)に関する脳科学実験の結果を発表した。「人はDMにおけるパーソナライズされた情報、すなわち自分に向けられた個別の情報には、強く読み込むことなく、ごく自然に関心を持つ」ということが、脳の生体反応レベルで判明したという。(2015/1/22)

エンゲージメント強化を実現:
スイスの大手銀行PostFinance、SAS Marketing Automationでマルチチャネルのパーソナライズ化を実現
SAS Institute Japanは11月19日、スイスの大手銀行PostFinanceがSAS Marketing Automationを導入したことを発表した。(2014/11/20)

複数デバイス活用のユーザー履歴を把握:
リターゲティング広告のCriteo、クロスデバイス対応パーソナライズ広告配信ソリューションを発表
リターゲティング広告配信サービスを手掛けるCriteoは11月5日、クロスデバイス対応の広告ソリューションを全世界で提供していくことを発表した。(2014/11/5)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第45回 費用ゼロで1億円超えのメディア露出効果! ドールが東京マラソンで配ったパーソナライズ化された「バナナ」?!
食品メーカーのドールが新ブランドのバナナを宣伝するために「パーソナライズ化」されたバナナをゴール後に配布した。果たしてどのようなバナナか――。(2014/10/8)

MSNが「20年で最大」のリニューアル 全世界でデザイン統一、マルチデバイス対応 パーソナライズ機能も強化
マイクロソフトのポータルサイト「MSN」がコンテンツ、デザインとも大幅リニューアルする。マルチデバイスに対応し、大手メディアと連携しコンテンツも拡充する。(2014/9/8)

Foursquare、チェックイン機能分離完了に向けてロゴも刷新
チェックイン機能を「Swarm」という別アプリに分離した新生Foursquareが間もなくリリースされる。新Foursquareはパーソナライズされたお勧めスポット検索アプリになり、ロゴも刷新される。(2014/7/24)

購入者に合わせて内容アレンジ、1冊ずつ異なるパーソナライズ小説「親愛なる」 いとうせいこうさん著
97年にメール配信のみで発表した“幻”の小説を紙の本として、しかもパーソナライズして販売します。(2014/6/19)

ホワイトペーパー:
マーケティング担当者のための「顧客体験のパーソナライズ化」の実現方法
企業のマーケティング活動においてもはや必須事項となった「顧客対応や顧客との対話のパーソナライズ」の方法について、事例を交えて分かりやすく解説。現在のマーケティングにおける重要課題を解決するために必要なソリューションの要件とは?(2014/5/15)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第31回 超パーソナライズ化された買い物体験! スマホの自撮り写真で自分にあったブラジャーを見つけられるアプリが登場
これまで数多くの買い物体験のパーソナライズ化の試みが行われてきたが、これぞ“究極のパーソナライズ化”とも言える新しい買い物体験が、スマホと画像解析の技術によって実現された。「ThirdLove」はスマホで撮影した自撮り写真から、自分の胸のサイズにあったブラジャーを見つけてきてくれる。(2014/3/7)

ソーシャル雑誌アプリのFlipboard、パーソナライズ雑誌アプリのZiteを買収
ニュースキュレーションアプリのFlipboardが、競合するZiteを買収する。Ziteの高度なパーソナライズ機能がFlipboardに統合され、Ziteの提供は終了する。(2014/3/6)

【連載】海外事例に学ぶマーケティングイノベーション:
第16回 手軽に楽しく、パーソナライズされたコミュニケーション――2014年のマーケティングトレンド
ソーシャルメディアで交わされるコミュニケーション作法を注意深く観察すると、デジタルマーケティングのヒントが見えてくる。ポイントは「ディスポーザル・コンテンツ」「ブランド・バンター」「細分化社会コミュニティ」の3つ。手軽に、楽しく、そしてパーソナライズされたコミュニケーションが2014年のマーケティングトレンドだ。(2014/1/28)

キーワードは「パーソナライズ」:
2014年にやるべきカスタマー・リレーションシップ3カ条
EnterpriseAppsTodayに掲載された記事に、良きカスタマー・リレーションシップを築くため押さえるべき3つの手段を挙げている。そのキーワードとなるのは「パーソナライズ」だ。(2013/12/19)

読者ごとに内容を変えたオーダーメイド本を出版できる「パーソナライズド出版システム」
BCCKSが、読者の注文に応じて内容が変わる本を、紙と電子で出版できる「パーソナライズド出版システム」を開発。初回導入例として、世界で一冊のオリジナル鑑定書が届く鏡リュウジ鑑定書『星がたり〜あなたのすべて〜』がスタートしている。(2013/12/13)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。