ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「POS」最新記事一覧

Point Of Sale

被害を防ぐ3つの対策
POS端末を狙うマルウェア「MajikPOS」はどのようにして検出をすり抜けるのか
RAMの情報を収集するプログラムをダウンロードし、既存の検出技術をすり抜ける新手のPOS(販売時点情報管理)マルウェア「MajikPOS」はどのような手口でPOS端末を狙うのか。どのような防御策が取れるのか。(2017/9/1)

Weekly Memo:
オムニチャネル時代のPOSに欠かせない3つの要素
日本HPがおしゃれな店舗にフィットするPOSの新製品を発表した。確かにおしゃれなPOSは今までなかった。実はそこに小売業の構造変化が映し出されているのではないだろうか。(2017/8/28)

日本HP、サイネージ利用もできるスタイリッシュなPOSシステム「HP ElitePOS」
日本HPは、オールインワンタイプのPOSシステム「HP ElitePOS」を発表。用途に応じユニットを増設できるモジュラー型デザインを採用した。(2017/8/25)

消費財メーカーを支援:
デジタルガレージがID-POSデータ連動型広告運用サービスを開始、店頭での効果可視化へ
デジタルガレージは、ID-POSデータと連動した広告運用サービス「POS UP!-オンライン広告」の提供を開始した。(2017/8/23)

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:
WannaCryがあぶり出した「XP」との長くなる付き合い
猛威を振るったランサムウェア「WannaCry」はWindows OSの脆弱性を利用したもので、Windows XPベースで駆動するATMやPOSにも多数の被害をもたらした。そこからあぶり出されたのは、まだまだ続くXPとの付き合いの長さである。(2017/6/6)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
特定業務向け端末の世界でWindowsを浸食しつつあるAndroid
PC以外でWindows OSが強みを発揮しているのが、KIOSKやサイネージ、POSといった特定業務向け端末の世界だ。しかし、この市場でも変化が起きつつある。(2017/5/10)

POSデータを公開、売り場づくりはメーカーとともに――異端の販売戦略を支えるデータ分析のチカラ
データ活用を通して顧客満足度と売り上げを高めようと、さまざまな施策を行う小売業界の「トライアル」。POSデータを公開し、メーカーと店舗が同じデータを基に議論する体制を整えることが、さまざまな価値の源泉にあるようだ。(2017/4/26)

販売に寄与した要素を特定:
POSデータを活用して広告やメディア露出の販売への影響を分析、GfK ジャパンがサービス提供
GfK ジャパンは、広告をはじめとするマーケティング施策が販売に与える影響を分析する「GfK マーケティング・ミックス・モデリング」の提供を開始した。(2017/4/18)

PC市場はようやく底を打つも、これからが正念場だ
BCNは4月12日、大手家電量販店のPOSデータを集めた「BCN ランキング」のデータに基づき、PCなど関連製品の最新市場動向を発表した。(2017/4/17)

NEC、スーパーマーケットでAIを活用するソリューションを発表
NECが、購買行動データや商品属性を活用したマーケティング、需要予測などにAIを活用するスーパーマーケット向けソリューションの提供を開始した。併せてIaaS対応の本部基幹業務ソフトとセミセルフPOS端末の新製品も発表。(2017/3/7)

エプソン、オートカッター機構も備えたモバイルレシートプリンタ
エプソンは、タブレットPOSや外回り業務での利用にも向くモバイルレシートプリンタ「TM-P80」を発表した。(2017/2/14)

山形のビックカメラグループ、「Airレジ ミニサービスカウンター」開設
リクルートのPOSレジアプリ「Airレジ」が、コジマ×ビックカメラ宇都宮本店とBIC Apple製品修理サービス エスパル山形店に「Airレジ ミニサービスカウンター」を開設。サービスの体験や機器購入などをサポートする。(2016/9/7)

POS端末からカード番号を窃盗、ロシアの男に有罪評決 米司法省
男はロシアからサーバを操作して米国の小売業者などのPOSシステムにマルウェアを仕掛け、クレジットカード番号を盗んだとされ、被害総額は1億6900万ドルと推定されている。(2016/8/30)

Texas Instruments bq501210:
電子POS機器や医療機器に適したQi認定の15Wワイヤレス充電トランスミッターIC
日本テキサス・インスツルメンツは、電子POS機器やハンドヘルド医療機器など産業用アプリケーション向けに、15Wワイヤレス充電トランスミッターIC「bq501210」を発表した。(2016/8/17)

OracleのPOSシステム部門に不正アクセス、顧客のログイン情報流出の恐れ
盗まれたログイン情報が悪用され、クレジットカード情報などを盗み出すマルウェアがMICROS顧客の店舗などのPOSシステムに仕込まれた可能性も指摘されている。(2016/8/9)

POSマルウェア「Pro POS」を考察
欠陥だらけの「POSレジ攻撃ウイルス」が感染を広げた2つの理由
POSマルウェアである「Pro POS」は欠陥だらけであることが専門家の調べで分かった。にもかかわらず、Pro POSの攻撃が成功してしまう理由とは何か。どうすれば防げるのか。(2016/6/1)

リクルートのPOSレジアプリ「Airレジ」がリニューアル――会計機能の強化&予約台帳アプリを提供開始
リクルートのPOSレジアプリ「Airレジ」が会計機能を強化。予約管理機能を新アプリ「レストランボード」へ移管し、よりスムーズな利用を可能とする。(2016/5/12)

消費者の行動を深く分析
顧客に最適化した「おもてなし」を実現する、流通小売業界の新しい武器とは?
流通小売業界のビジネスにおける舵を握るのは、今や企業ではなく「顧客の行動パターン」に変わりつつある。POSデータやポイントカードなどから得られたデータを顧客分析につなげ、サービスの質を高める方法とは?(2016/3/29)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windowsの決済端末から個人情報をどう守る? 米NYで見た最新動向
WindowsはPCだけでなく、街頭や店舗内に設置されるキオスク端末、会計に使うPOS端末にも導入されている。こうした機器からの情報流出は個人では防ぎようがないが、セキュリティ対策はどうなっているのだろうか。米国の最新動向をお届けする。(2016/2/2)

来場からブース訪問、退出まで一連の動きを記録・分析:
インテリジェンス ビジネスソリューションズ、イベント来場者の効果測定サービスを開始
インテリジェンス ビジネスソリューションズは、位置情報を活用したマーケティングシステム「POS+beacon(ポスタスビーコン)」サービスを開始した。(2015/12/29)

大手ホテルのPOS端末にマルウェア、米国やハワイのSheratonなどに影響
Starwood Hotels & Resortsの系列ホテルでレストランやギフトショップなどのPOSシステムにマルウェアが感染していた。(2015/11/24)

リクルート、「Airレジ」と連携したカード決済サービス「Airペイメント」提供開始――決済手数料は3.24%
リクルートはPOSレジアプリ「Airレジ」と連携したクレジットカード決済サービス「Airペイメント」を提供開始した。決済手数料は業界最安水準の3.24%。(2015/11/20)

今年の「冷やし中華つゆ」が安定供給された理由:
気象、POS、ソーシャルデータによる需要予測プロジェクトを拡大――日本気象協会
日本気象協会は「需要予測の精度向上・共有化による省エネ物流プロジェクト」の成果と2015年度の活動計画を発表。日本気象協会に各社の情報を集約し、気象予測では人工知能の研究機関の協力ることで、精度向上を目指すという。(2015/10/26)

いずれにしても保護は大事だが……
POSレジの鍵を机に放置すると「PCI DSS違反」になるのか?
セキュリティ基準のPCI DSSには、POSシステムの物理セキュリティに関する規定がある。もしPOS端末の鍵を放置した場合、その規定に違反することになるのだろうか。(2015/10/22)

Hilton系列のホテルからクレジットカード情報流出か
ホテル内のレストランやギフトショップのPOS端末からクレジットカード番号などの情報が流出したと見られる。(2015/9/29)

PR:伝統の江戸前寿司×iPad? 築地の人気店を支えるタブレットPOSレジ「ユビレジ」の秘密
コンパクトなタブレット1台で安価に導入できるiPad用モバイルPOSレジアプリ「ユビレジ」。小規模な飲食店や個人店でも売り上げや顧客の管理がリアルタイムに可能に、クレジットカード決済連携OK――など、魅力はいろいろ。築地の人気江戸前寿司店に活用法を聞きました。(2015/8/10)

リアル店舗でネットで使えるポイントがたまる iPadレジ「ユビレジ」、楽天ポイントサービスと連携
iPadを使ったPOSレジ「ユビレジ」が楽天のポイントサービスと連携。リアル店舗でポイントをためたり使ったりできる。(2015/7/22)

プレミアム路線が成功:
4Kテレビが好調なソニー 市場回復の鍵は「4K+αの要素」
BCNが全国の家電量販店のPOSデータを集計し、液晶テレビを始めとするデジタル家電市場の動向を発表した。液晶テレビ市場ではソニーが販売台数・金額ともに好調な動きを見せている。(2015/6/17)

筆者の独断と偏見です:
COMPUTEX TAIPEI 2015で気になったスマホ、ウェアラブルまとめ
諸事情でIoT(モノのインターネット)やPOSシステム関連の展示が多かったCOMPUTEX TAIPEI 2015。そんな中で、筆者に“ビビッ”ときたスマホとウェアラブルデバイスを一挙にご紹介しよう。(2015/6/10)

OracleのPOS端末の狙うマルウェア出現、新機能も
新手のPOSマルウェア「MalumPoS」は現時点で「Oracle MICROS」を標的としているが、いずれ別のシステムが狙われる可能性もある。(2015/6/9)

「Amazon Redshift」と「Tableau」を連係:
イオン子会社のPOSデータ分析基盤に「ASTERIA WARP」を導入
インフォテリアは2015年6月2日、同社が提供するETLツール「ASTERIA WARP」をイオンイーハートのPOSデータ収集・分析システムとして導入したことを発表した。(2015/6/2)

MousePro、POS端末業務などにも向くWindows Embedded 8.1搭載8型タブレット
マウスコンピューターは、特定業務での利用に向くWindows Embedded 8.1 Industry Pro 搭載8型タブレットPC「MousePro-P080AP-EMBD」を発表した。(2015/5/28)

決済カード情報を盗む新手のPOSマルウェア、スパムメールで感染拡大
攻撃側はスパムメールを大量流通させて無差別にマルウェアに感染させたうえで、特定のホストにのみPOSマルウェアをダウンロードさせていると思われる。(2015/5/27)

POSシステムを狙う新手のマルウェア「ポセイドン」出現
PoSeidonはPOSシステムからクレジットカード番号を盗み出し、外部のサーバに送信する。(2015/3/26)

パターンファイル不要で業務に影響なし 二木ゴルフ、POS端末にロックダウン型ウイルス対策ソフト採用
二木ゴルフは、店舗POS端末のウイルス対策にトレンドマイクロの「Trend Micro Safe Lock 2.0 スタンダード」を採用した。(2015/2/27)

PR:雑貨に花束、春を楽しむ福岡・天神ぶらり旅 タブレットレジは小さなお店の味方
ビジネス街や繁華街がぎゅっと凝縮したコンパクトな街、福岡・博多。iPadやスマートフォンを使った無料POSレジアプリ「Airレジ」の導入が続々と進んでいるということで見に行ってきました。さてさてどんなお店に?(2015/2/27)

PR:カラフルに豪華に進化、トレンドは「パール素材」 ランドセル業界にもIT化の波!? スマートデバイス活用から見る最新トレンド
一昔前は赤と黒の2色がメインだったランドセル、今は色もデザインも多種多様に。進化するランドセルの今と、100種を超える在庫管理に役立つ無料POSレジアプリ「Airレジ」について聞きました。(2015/1/21)

クラウド型POSレジ「スマレジ」、弥生の自動取込・仕訳機能に対応
会計ソフトの弥生が進めているデータ連携基盤「YAYOI SMART CONNECT」に、クラウドPOSレジのスマレジが加わる。クラウドPOSレジでは2社目。(2014/12/18)

無料POSレジアプリ「Airレジ」1周年、10万アカウントを前倒しで達成 順番待ち管理アプリなど新機能追加
リクルートが展開する無料POSレジアプリ「Airレジ」が10万アカウントを超えた。飲食店や小売店、スクールなどさまざまな業種に向く新機能を追加していく。(2014/11/27)

個人サークルで「Airレジ」使ってみた(後編):
PR:“キモかわ”ウミウシ、どの子がお好み? ――大盛況のデザフェスに密着
カラフルな海の生き物「ウミウシ」のリアルフィギュアを作る人気サークル、ぷらmixさん。人が集中するイベントで無料POSレジアプリ「Airレジ」を活用する様子に密着しました。(2014/11/25)

収集データはクラウドに保存:
Square、無料POSレジ「Squareレジ」のグローバル提供を開始
Squareは11月20日、iOS/Android対応のPOSレジアプリ「Squareレジ」のグローバル提供を始めた。SquareレジはApp StoreまたはGoogle Playから無料でダウンロードして使用できるクレジットカード決済アプリで、実店舗から屋外のイベント物販など幅広い業態に適用できる。(2014/11/21)

非接触型クレジットカードで多額の不正決済、英研究チームが問題指摘
スマートフォンに設定したPOS端末を他人のポケットにかざすだけで、非接触型クレジットカードに多額の決済を承認させることができるという。(2014/11/5)

スマホをかざせば瞬時にレシートをプリント NFC対応のモバイルプリンタ「TM-P20」
モバイルPOS/モバイル決済端末として使っているスマホやタブレットをかざすと、瞬時に接続設定しレシートをプリントする――。エプソンからこんなモバイルプリンタが登場した。(2014/10/29)

【連載】進化するマーケティングリサーチ:
第4回 購買データの新たな挑戦
マーケティング活動の基本指標となる購買データ。今回は既存のPOSデータや消費者スキャンパネルデータを振りかえるとともに、全く異なる分野であるスマートフォン・タブレット用アプリの最前線から、新たな購買データ活用の可能性を探る。(2014/10/24)

米小売チェーンから再びカード情報流出か、POSマルウェア感染の疑い
ニューヨークなどにあるStaplesの複数の店舗から買い物客のカード情報が盗まれ、不正に使用された形跡があるという。(2014/10/22)

PR:17万人を酔わせた「ベルギービールウィークエンド」 ビッグイベントを支える、そのインフラは──iPad
「ベルギービールウィークエンド」が今年5年目を迎えた。全国で17万人超が多彩なベルギービールを味わうイベントを、iPadで使える無料のPOSレジアプリ「Airレジ」が支えている。その舞台裏を見てみよう。(2014/9/29)

米ホームセンターの大規模情報流出、マルウェアが判明
Home Depotは決済情報システムが破られていたことを確認したと発表。同社のPOSシステムは、米小売り大手のTargetから情報を流出させたのと同じマルウェアに感染していたという。(2014/9/9)

タブレット活用でPOSを進化:
「オムニチャネル時代の接客端末」発表、日本NCR
日本NCRは9月2日、「オムニチャネル時代の接客端末」と同社が呼ぶRES MeXを発表した。新製品では店舗における接客の一連のプロセスにタブレットを活用。タブレットでPOSレジ機能を果たせるほか、商品マスタ/在庫情報検索などを容易に実行できるようになっている。(2014/9/3)

ネット予約が急増、悩む飲食店:
iPadレジで「予約革命」──外食産業「実はIT化が重荷」なぜ?
リクルートのモバイルPOSレジアプリ「Airレジ」の利用者が増えている。ターゲットは外食店など「実は、IT化が重荷な部分もある」と考える各種サービス業の店舗。なぜ、外食産業はIT化で悩んでいるのか(2014/8/29)

POS端末を狙うマルウェア、米国で1000社以上に感染か
Secret Serviceの現在の推定によれば、POSマルウェア「Backoff」の影響を受けている米国企業は1000社以上に上る。(2014/8/25)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。