ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「POS」最新記事一覧

Point Of Sale

POSマルウェア「Pro POS」を考察
欠陥だらけの「POSレジ攻撃ウイルス」が感染を広げた2つの理由
POSマルウェアである「Pro POS」は欠陥だらけであることが専門家の調べで分かった。にもかかわらず、Pro POSの攻撃が成功してしまう理由とは何か。どうすれば防げるのか。(2016/6/1)

リクルートのPOSレジアプリ「Airレジ」がリニューアル――会計機能の強化&予約台帳アプリを提供開始
リクルートのPOSレジアプリ「Airレジ」が会計機能を強化。予約管理機能を新アプリ「レストランボード」へ移管し、よりスムーズな利用を可能とする。(2016/5/12)

消費者の行動を深く分析
顧客に最適化した「おもてなし」を実現する、流通小売業界の新しい武器とは?
流通小売業界のビジネスにおける舵を握るのは、今や企業ではなく「顧客の行動パターン」に変わりつつある。POSデータやポイントカードなどから得られたデータを顧客分析につなげ、サービスの質を高める方法とは?(2016/3/29)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windowsの決済端末から個人情報をどう守る? 米NYで見た最新動向
WindowsはPCだけでなく、街頭や店舗内に設置されるキオスク端末、会計に使うPOS端末にも導入されている。こうした機器からの情報流出は個人では防ぎようがないが、セキュリティ対策はどうなっているのだろうか。米国の最新動向をお届けする。(2016/2/2)

来場からブース訪問、退出まで一連の動きを記録・分析:
インテリジェンス ビジネスソリューションズ、イベント来場者の効果測定サービスを開始
インテリジェンス ビジネスソリューションズは、位置情報を活用したマーケティングシステム「POS+beacon(ポスタスビーコン)」サービスを開始した。(2015/12/29)

大手ホテルのPOS端末にマルウェア、米国やハワイのSheratonなどに影響
Starwood Hotels & Resortsの系列ホテルでレストランやギフトショップなどのPOSシステムにマルウェアが感染していた。(2015/11/24)

リクルート、「Airレジ」と連携したカード決済サービス「Airペイメント」提供開始――決済手数料は3.24%
リクルートはPOSレジアプリ「Airレジ」と連携したクレジットカード決済サービス「Airペイメント」を提供開始した。決済手数料は業界最安水準の3.24%。(2015/11/20)

今年の「冷やし中華つゆ」が安定供給された理由:
気象、POS、ソーシャルデータによる需要予測プロジェクトを拡大――日本気象協会
日本気象協会は「需要予測の精度向上・共有化による省エネ物流プロジェクト」の成果と2015年度の活動計画を発表。日本気象協会に各社の情報を集約し、気象予測では人工知能の研究機関の協力ることで、精度向上を目指すという。(2015/10/26)

いずれにしても保護は大事だが……
POSレジの鍵を机に放置すると「PCI DSS違反」になるのか?
セキュリティ基準のPCI DSSには、POSシステムの物理セキュリティに関する規定がある。もしPOS端末の鍵を放置した場合、その規定に違反することになるのだろうか。(2015/10/22)

Hilton系列のホテルからクレジットカード情報流出か
ホテル内のレストランやギフトショップのPOS端末からクレジットカード番号などの情報が流出したと見られる。(2015/9/29)

PR:伝統の江戸前寿司×iPad? 築地の人気店を支えるタブレットPOSレジ「ユビレジ」の秘密
コンパクトなタブレット1台で安価に導入できるiPad用モバイルPOSレジアプリ「ユビレジ」。小規模な飲食店や個人店でも売り上げや顧客の管理がリアルタイムに可能に、クレジットカード決済連携OK――など、魅力はいろいろ。築地の人気江戸前寿司店に活用法を聞きました。(2015/8/10)

リアル店舗でネットで使えるポイントがたまる iPadレジ「ユビレジ」、楽天ポイントサービスと連携
iPadを使ったPOSレジ「ユビレジ」が楽天のポイントサービスと連携。リアル店舗でポイントをためたり使ったりできる。(2015/7/22)

プレミアム路線が成功:
4Kテレビが好調なソニー 市場回復の鍵は「4K+αの要素」
BCNが全国の家電量販店のPOSデータを集計し、液晶テレビを始めとするデジタル家電市場の動向を発表した。液晶テレビ市場ではソニーが販売台数・金額ともに好調な動きを見せている。(2015/6/17)

筆者の独断と偏見です:
COMPUTEX TAIPEI 2015で気になったスマホ、ウェアラブルまとめ
諸事情でIoT(モノのインターネット)やPOSシステム関連の展示が多かったCOMPUTEX TAIPEI 2015。そんな中で、筆者に“ビビッ”ときたスマホとウェアラブルデバイスを一挙にご紹介しよう。(2015/6/10)

OracleのPOS端末の狙うマルウェア出現、新機能も
新手のPOSマルウェア「MalumPoS」は現時点で「Oracle MICROS」を標的としているが、いずれ別のシステムが狙われる可能性もある。(2015/6/9)

「Amazon Redshift」と「Tableau」を連係:
イオン子会社のPOSデータ分析基盤に「ASTERIA WARP」を導入
インフォテリアは2015年6月2日、同社が提供するETLツール「ASTERIA WARP」をイオンイーハートのPOSデータ収集・分析システムとして導入したことを発表した。(2015/6/2)

MousePro、POS端末業務などにも向くWindows Embedded 8.1搭載8型タブレット
マウスコンピューターは、特定業務での利用に向くWindows Embedded 8.1 Industry Pro 搭載8型タブレットPC「MousePro-P080AP-EMBD」を発表した。(2015/5/28)

決済カード情報を盗む新手のPOSマルウェア、スパムメールで感染拡大
攻撃側はスパムメールを大量流通させて無差別にマルウェアに感染させたうえで、特定のホストにのみPOSマルウェアをダウンロードさせていると思われる。(2015/5/27)

POSシステムを狙う新手のマルウェア「ポセイドン」出現
PoSeidonはPOSシステムからクレジットカード番号を盗み出し、外部のサーバに送信する。(2015/3/26)

パターンファイル不要で業務に影響なし 二木ゴルフ、POS端末にロックダウン型ウイルス対策ソフト採用
二木ゴルフは、店舗POS端末のウイルス対策にトレンドマイクロの「Trend Micro Safe Lock 2.0 スタンダード」を採用した。(2015/2/27)

PR:雑貨に花束、春を楽しむ福岡・天神ぶらり旅 タブレットレジは小さなお店の味方
ビジネス街や繁華街がぎゅっと凝縮したコンパクトな街、福岡・博多。iPadやスマートフォンを使った無料POSレジアプリ「Airレジ」の導入が続々と進んでいるということで見に行ってきました。さてさてどんなお店に?(2015/2/27)

PR:カラフルに豪華に進化、トレンドは「パール素材」 ランドセル業界にもIT化の波!? スマートデバイス活用から見る最新トレンド
一昔前は赤と黒の2色がメインだったランドセル、今は色もデザインも多種多様に。進化するランドセルの今と、100種を超える在庫管理に役立つ無料POSレジアプリ「Airレジ」について聞きました。(2015/1/21)

クラウド型POSレジ「スマレジ」、弥生の自動取込・仕訳機能に対応
会計ソフトの弥生が進めているデータ連携基盤「YAYOI SMART CONNECT」に、クラウドPOSレジのスマレジが加わる。クラウドPOSレジでは2社目。(2014/12/18)

無料POSレジアプリ「Airレジ」1周年、10万アカウントを前倒しで達成 順番待ち管理アプリなど新機能追加
リクルートが展開する無料POSレジアプリ「Airレジ」が10万アカウントを超えた。飲食店や小売店、スクールなどさまざまな業種に向く新機能を追加していく。(2014/11/27)

個人サークルで「Airレジ」使ってみた(後編):
PR:“キモかわ”ウミウシ、どの子がお好み? ――大盛況のデザフェスに密着
カラフルな海の生き物「ウミウシ」のリアルフィギュアを作る人気サークル、ぷらmixさん。人が集中するイベントで無料POSレジアプリ「Airレジ」を活用する様子に密着しました。(2014/11/25)

収集データはクラウドに保存:
Square、無料POSレジ「Squareレジ」のグローバル提供を開始
Squareは11月20日、iOS/Android対応のPOSレジアプリ「Squareレジ」のグローバル提供を始めた。SquareレジはApp StoreまたはGoogle Playから無料でダウンロードして使用できるクレジットカード決済アプリで、実店舗から屋外のイベント物販など幅広い業態に適用できる。(2014/11/21)

非接触型クレジットカードで多額の不正決済、英研究チームが問題指摘
スマートフォンに設定したPOS端末を他人のポケットにかざすだけで、非接触型クレジットカードに多額の決済を承認させることができるという。(2014/11/5)

スマホをかざせば瞬時にレシートをプリント NFC対応のモバイルプリンタ「TM-P20」
モバイルPOS/モバイル決済端末として使っているスマホやタブレットをかざすと、瞬時に接続設定しレシートをプリントする――。エプソンからこんなモバイルプリンタが登場した。(2014/10/29)

【連載】進化するマーケティングリサーチ:
第4回 購買データの新たな挑戦
マーケティング活動の基本指標となる購買データ。今回は既存のPOSデータや消費者スキャンパネルデータを振りかえるとともに、全く異なる分野であるスマートフォン・タブレット用アプリの最前線から、新たな購買データ活用の可能性を探る。(2014/10/24)

米小売チェーンから再びカード情報流出か、POSマルウェア感染の疑い
ニューヨークなどにあるStaplesの複数の店舗から買い物客のカード情報が盗まれ、不正に使用された形跡があるという。(2014/10/22)

PR:17万人を酔わせた「ベルギービールウィークエンド」 ビッグイベントを支える、そのインフラは──iPad
「ベルギービールウィークエンド」が今年5年目を迎えた。全国で17万人超が多彩なベルギービールを味わうイベントを、iPadで使える無料のPOSレジアプリ「Airレジ」が支えている。その舞台裏を見てみよう。(2014/9/29)

米ホームセンターの大規模情報流出、マルウェアが判明
Home Depotは決済情報システムが破られていたことを確認したと発表。同社のPOSシステムは、米小売り大手のTargetから情報を流出させたのと同じマルウェアに感染していたという。(2014/9/9)

タブレット活用でPOSを進化:
「オムニチャネル時代の接客端末」発表、日本NCR
日本NCRは9月2日、「オムニチャネル時代の接客端末」と同社が呼ぶRES MeXを発表した。新製品では店舗における接客の一連のプロセスにタブレットを活用。タブレットでPOSレジ機能を果たせるほか、商品マスタ/在庫情報検索などを容易に実行できるようになっている。(2014/9/3)

ネット予約が急増、悩む飲食店:
iPadレジで「予約革命」──外食産業「実はIT化が重荷」なぜ?
リクルートのモバイルPOSレジアプリ「Airレジ」の利用者が増えている。ターゲットは外食店など「実は、IT化が重荷な部分もある」と考える各種サービス業の店舗。なぜ、外食産業はIT化で悩んでいるのか(2014/8/29)

POS端末を狙うマルウェア、米国で1000社以上に感染か
Secret Serviceの現在の推定によれば、POSマルウェア「Backoff」の影響を受けている米国企業は1000社以上に上る。(2014/8/25)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
スターバックスのPOSは意外なOSで動いていた!(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2014/8/15)

POS端末を狙う新手のマルウェア出現、米国機関がアラート発行
攻撃者はまずリモートデスクトップに攻撃を仕掛けて管理者アカウントに侵入し、ここからPOSマルウェアを仕込んで消費者の決済情報を盗み出すという。(2014/8/1)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
スターバックスのPOSは意外なOSで動いていた!(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2014/7/29)

iPadのレジ、クラウド型モバイルPOSが広まったワケ
カフェや美容院などで見かけることが多くなったiPadレジ。モバイルPOSの普及が進むのはなぜか? その普及の先にあるものとは? 「POS+」の開発責任者に聞いた。(2014/7/14)

POSシステムを狙うブルートフォース攻撃発生、日本からの攻撃も
POS端末から情報を盗み出そうとするブルートフォース攻撃が横行している。ボットネットのネットワークには日本も含まれているという。(2014/7/10)

ホワイトリスト型対策ソフトと駆除ソフト:
2種類のウイルス対策ソフトを搭載可能なPOS端末、NECが発表
NEC/NECプラットフォームズは2014年7月8日、2種類のウイルス対策ソフトを搭載可能な新型POS端末「TWINPOS9000シリーズ」を発表した。(2014/7/11)

プラグラム、機能強化したタブレット向けPOSレジ「スマレジ2」──完全無料プランも
タブレットを利用したPOSレジ「スマレジ」が、フラットデザインを採用し、操作しやすくなった「スマレジ2」へ進化。クレジット決済手数料を引き下げ、月額無料プランも追加した。(2014/7/1)

モバイルPOS「スマレジ」に月額無料プラン登場
「スマレジ2」にバージョンアップ。クレジットカード決済手数料が3.24%になったほか、初期費用と月額費用が無料のフリーミアム化で導入拡大を目指す。(2014/7/1)

システムリプレース計画も公開
モバイルアプリに注力するスターバックス、POS端末はDOSベースだった
米Starbucksは顧客中心のテクノロジーを掲げてモバイルおよびバックオフィスの刷新を続けている。「店内でより快適な時間を過ごしてもらいたい」と語る同社ティーグル氏の次の戦略は?(2014/6/30)

Oracle、サービス産業向けシステムを手掛けるMICROS Systemsを53億ドルで買収
Oracleは、ホテルや小売業向けPOSサービスなどを手掛けるMICROS Systemsを傘下に収め、ビジネス向けクラウドポートフォリオを拡充する。(2014/6/24)

米小売り大手Targetの情報流出もこれが原因
実は安全ではない「POSレジ」 サイバー犯罪者が好んで狙う理由は
POSシステムを狙ったサイバー攻撃が、米小売業界を震撼させている。従来の事件を基に、POSシステムが狙われる理由を整理し、情報漏えいなどの実害を避けるための6つの対策を紹介する。(2014/6/19)

モバイルPOSレジ+リクルートポイントで沖縄のお土産屋を活性化できるのか?
那覇空港や国際通りで、リクルートポイントを軸にした観光地O2O施策が実施中だ。導入無料のモバイルPOS「Airレジ」を導入した、かりゆしウェア店に話を聞いた。(2014/6/10)

iPhone、iPadでその場で支払い
イケてるショップの必需品、モバイルPOSの本当の効果とは?
中小小売業でモバイルPOSシステムの人気が高まっている。接客の自由度や効率性を向上することができる。また、店舗イメージなどブランディングにおいても有効だ。(2014/5/27)

PLMニュース:
ダッソー、販売・マーケティングにCADデータを活用する「3DXCITE」立ち上げ
CADのデータ資産を、セールス、POS、インタラクティブ・ショールーム、チラシ、消費者向けWebサイトなど、これまで以上に幅広い用途で再利用できるようにするとうたっている。(2014/5/23)

POSデータと現場の声、業務データを横ぐしで分析
メガネ業界で快進撃を続けるJINS、データ活用基盤で経営は“視界良好”
メガネ専門店「JINS」を展開するジェイアイエヌは、POSデータと現場の声、業務データをひも付けるデータ分析システムを2014年4月に構築した。機能性メガネなどで急成長を遂げる同社のデータ活用体制や分析基盤とは。(2014/5/22)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。