ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

「Endeavor」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
EPSON Direct PC Channel - ITmedia PC USER

エプソンダイレクト、「Endeavor バリューモデル」に13.3型モバイルノートPCを追加
エプソンダイレクトは、カスタマイズメニューを簡潔化した「Endeavor バリューモデル」シリーズに13.3型モバイルノートPCを追加した。(2018/7/9)

エプソン、98mm幅のスリム筐体を採用する第8世代Core搭載デスクトップPC「Endeavor MR4800E」
エプソンダイレクトは、第8世代Coreプロセッサの搭載に対応したスリムデスクトップPC「Endeavor MR4800E」を発売する。(2018/6/26)

エプソン、第8世代Core対応のミニタワーPC「Endeavor MR8100」など2製品
エプソンダイレクトは、第8世代Coreプロセッサの搭載に対応したミニタワー型デスクトップPC「Endeavor MR8100」など計2製品を発表した。(2018/5/29)

エプソン、同社製PC「Endeavor」にメニューが簡便で買いやすい“バリューモデル”を追加
エプソンダイレクトは、同社製PC「Endeavor」の販売カテゴリーに「バリューモデル」を追加、受注を開始した。(2018/5/14)

PR:超小型ボディーにIntel Coreを搭載 顧客の声から生まれた「Endeavor ST40E」
エプソンダイレクトから登場したEndeavor ST40Eは、容積わずか0.74l(リットル)の超小型デスクトップPCだ。ただ小さいだけでなく、小ささを生かした意外な用途に使える工夫が盛り込まれている。(2018/2/26)

PR:圧倒的パワーで現場の生産性を高めるPC「Endeavor Pro5900」
エプソンダイレクトの新鋭機「Endeavor Pro5900」は、Intel最新の第8世代Coreを搭載したタワー型デスクトップPCだ。設計や開発、ビデオ編集など、パフォーマンスを必要とする現場の生産性を大きく改善させる製品だ。(2018/2/19)

エプソンダイレクト、第7世代Core i3を採用した本体幅33mmの超コンパクトPC「Endeavor ST40E」
エプソンダイレクトは、超小型デスクトップPC「Endeavor ST」にCore i3搭載の新モデル「Endeavor ST40E」追加した。(2018/1/23)

エプソンダイレクト、ミドルタワーPC「Endeavor Pro」に第8世代Coreプロセッサ採用の新モデル
エプソンダイレクトは、ミドルタワー型筐体を採用した第8世代Coreプロセッサ採用デスクトップPC「Endeavor Pro5900」を発表した。(2017/12/19)

エプソンダイレクト、第7世代Coreプロセッサを搭載する15.6型スタンダードビジネスノート
エプソンダイレクトは、15.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載したビジネスノートPC「Endeavor NJ4100E」を発表した。(2017/11/7)

PR:現役プロ3DCGクリエイターが触って実感!「Endeavor NJ6100E」の魅力
デスクトップ版CPUを搭載する15.6型ノートPC「Endeavor NJ6100E」の実力は? 国産RPGの金字塔「ファイナルファンタジー」の生みの親こと坂口博信氏が手がける最新ゲーム「テラバトル2」の公式トレーラーを制作したIKEDA氏に話を聞いた。(2017/9/19)

働き方をもっと自由に:
PR:デスクトップ並の高性能がもたらす「Endeavor NJ6100E」の価値
エプソンダイレクトの新鋭機「Endeavor NJ6100E」は、デスクトップ向けCPUと高性能GPUをノート型PCに収めたパワフルな製品だ。エンジニアリング、クリエイティブの現場を大きく変える!(2017/9/8)

エプソン、デスクトップ用Coreプロセッサを装備したハイパフォーマンス15.6型ノート
エプソンダイレクトは、デスクトップ向け第7世代Coreプロセッサを標準装備した15.6型ノートPC「Endeavor NJ6100E」を発表した。(2017/8/29)

PR:現役IT管理者がビジネスPCに求める条件――現場にフィットするのは「Endeavor AT10」
社内に一括導入するPCはどのような基準で選ぶべきだろうか。現役担当者は、特に考慮する条件として「コスト(BTO必須)、省スペース性、信頼性」を挙げたが果たして……(2017/5/24)

エプソンダイレクト、BTOオプションを拡充したオフィス向け省スペースPC「Endeavor AT10」
エプソンダイレクトは、法人向け用途にも適した第6世代Core i5搭載対応の省スペース型デスクトップPC「Endeavor AT10」を発表した。(2017/4/11)

PR:最新ハイスペックをスリムボディーに凝縮! 「Endeavor MR4700E」でビジネスを快適化しよう
パワフルなスリムPCがほしい――エプソンダイレクトはそんな要望に応えるスリムPCを用意している。さっそくチェックしてみよう。(2017/3/22)

PR:“極小”だからできること――容積わずか約0.74LのウルトラコンパクトPC「Endeavor ST20E」でビジネスが変わる!
日常のいろいろな場面で活躍している省スペースPC。エプソンダイレクトの「Endeavor ST20E」は、同社の省スペースPC「STシリーズ」で最もコンパクトな新モデル。そのコンパクトさは、ビジネスでの活用範囲をより広げてくれる。(2017/3/8)

エプソンダイレクト、第7世代Coreプロセッサ採用のミニタワーPC「Endeavor MR8000」など2モデル
エプソンダイレクトは、最新Coreプロセッサを搭載可能なミニタワー型デスクトップPC「Endeavor MR8000」など計2製品を発表した。(2017/1/31)

エプソンダイレクト、第7世代Coreプロセッサ対応のミドルタワーPC「Endeavor Pro5800」など2製品を発表
エプソンダイレクトは、最新の第7世代Coreプロセッサを装備したミドルタワー型PC「Endeavor Pro5800」およびスリムデスクトップPC「Endeavor MR4700E」の2製品を発表した。(2017/1/17)

エプソンダイレクト、幅33ミリの超スリム筐体を採用した省スペースPC「Endeavor ST20E」
エプソンダイレクトは、同社製省スペースデスクトップPC「Endeavor ST」シリーズの最新モデルを発表。従来比で半分以下の容積となる大幅なコンパクト化を実現している。(2016/12/20)

マルチに使える2in1:
PR:ビジネス仕様の10.1型タブレットがさらに進化――オプションで活用シーンが広がる「Endeavor TN21E」
オプションに一体型キーボードが加わり、2in1デバイスとしても活用できるようになった10.1型タブレット「Endeavor TN21E」が登場。ビジネスの現場でどのように役に立つのか、考えてみた。(2016/9/30)

エプソンダイレクト、法人用途にも対応する10.1型Windowsタブレット
エプソンダイレクトは、Windows 10搭載の10.1型タブレットPC新モデル「Endeavor TN21E」を発表した。(2016/8/23)

エプソンダイレクト、最新プロセッサに対応した省スペースデスクトップ「Endeavor AT993E」
エプソンダイレクトは、スリム筐体採用省スペースデスクトップPCの最新モデル「Endeavor AT993E」を発表した。(2016/6/14)

エプソンダイレクト、ディスプレイと電源連動する省スペースPC「Endeavor ST180E」
「Endeavor ST180E」は、省スペースな筐体採用デスクトップPC。光学ドライブを省略したモデルでは幅45ミリとスリムに収まる。(2016/5/31)

エプソンダイレクト、税別7万円台からの15.6型BTOノート「Endeavor NJ4000E」
エプソンダイレクトは、ビジネス向けとなるBTO対応15.6型ノートPC「Endeavor NJ4000E」を発表した。(2016/5/17)

15.6型でジャストサイズ:
PR:特定業務用途のPCにエプソンダイレクトの「Endeavor TD160E」を選ぶべき理由
公共施設で案内情報を表示するデジタルサイネージ、あるいはホテルや図書館などの検索端末――現代社会でごく当たり前にみられる風景の土台は、特定業務用途向けに開発されたPCが支えている。(2016/2/24)

エプソン、受付端末などにも向く15.6型タッチパネル一体型PC「Endeavor TD160E」
エプソンダイレクトは、15.6型タッチパネル液晶を内蔵した業務用一体型PC「Endeavor TD160E」を発表した。(2016/2/23)

エプソンダイレクト、14型スタンダードノート「NY2500S」に3万円台のエントリー構成モデルを追加
エプソンダイレクトは、同社製14型ノートPC「Endeavor S シリーズ NY2500S」のラインアップに下位構成の「バリューモデル」を追加した。(2016/2/9)

エプソンダイレクト、第6世代Coreプロセッサを採用した13.3型ビジネスノート「Endeavor NA512E」など2機種
エプソンダイレクトは、ビジネス向け13.3型モバイルノートPC「Endeavor NA512E」など計2製品の販売を開始する。(2015/12/22)

ビジネスの相棒はこれで決まり:
PR:高性能&軽量ボディの「Endeavor NA512E」で仕事がはかどる!
最新世代のCPUを搭載して生まれ変わった定番“お仕事マシン”、「Endeavor NA512E」を徹底レビュー。仕事をバリバリこなすなら、やっぱりクラムシェルタイプのノートPCが欲しい!(2015/12/22)

エプソンダイレクト、Celeron搭載で4万円台からの省スペースPC「AY331S」
エプソンダイレクトは、省スペース筐体採用デスクトップPC「Endeavor S」シリーズのバリエーションモデル「AY331S」を発表した。(2015/12/8)

エプソンダイレクト、第6世代Coreプロセッサに対応したスリムBTOデスクトップ「Endeavor MR4600E」
エプソンダイレクトは、同社製デスクトップPC「Endeavor」のラインアップに省スペース型新モデル「Endeavor MR4600E」を追加した。(2015/10/14)

エプソンダイレクト、拡張性に優れた第6世代Coreプロセッサ採用ミドルタワーPC「Endeavor Pro 5700」
エプソンダイレクトは、ハイスペック構成にも対応したプロ向けミドルタワーPC「Endeavor Pro 5700」の販売を開始する。(2015/9/29)

最高峰システムが新BTOでさらなる高みへ:
PR:クリエイティビティを加速するフラッグシップマシン「Endeavor Pro8100」徹底解剖
とにかく速いマシンが欲しいユーザーに朗報だ。エプソンダイレクトが誇るフラッグシップマシン「Endeavor Pro8100」が新BTOメニュー追加でパワーアップ。さらにハイエンドなタワー型PCへと進化した。(2015/9/29)

新世代CPUがビジネスを強力に支援:
PR:仕事もプライベートもカバーする高性能PC「Endeavor MR7400」の魅力に迫る
高性能と低消費電力をハイレベルで両立する第6世代Coreプロセッサーを搭載した高性能デスクトップPCがエプソンダイレクトから登場した。Skylake-SやM.2 SSDなど、最新アーキテクチャが実現する高いパフォーマンスと、用途や好みに合わせてカスタマイズできる豊富なBTOメニューが魅力だ。(2015/9/17)

エプソンダイレクト、“Skylake”を採用したミニタワーBTOデスクトップ「Endeavor MR7400」
エプソンダイレクトは、同社製デスクトップPC「Endeavor」シリーズにミニタワー型新モデル「Endeavor MR7400」を追加。最新の第6世代Coreプロセッサを採用したモデルだ。(2015/9/15)

エプソンダイレクト、2in1ノートPC「Endeavor TN30E」など2製品のBTOオプションにWindows 10を追加
エプソンダイレクトは、10.1型タブレットPC「Endeavor TN20E」および2wayノートPC「Endeavor TN30E」のBTOオプションにWindows 10を追加した。(2015/7/28)

エプソンダイレクト、GeForce GTX 950M搭載の15.6型ノート「Endeavor NJ5970E」
エプソンダイレクトは、15.6型フルHD液晶/GeForce搭載ノートPC「Endeavor NJ5970E」など2製品を発表した。(2015/6/9)

ビジネスを加速するフラッグシップマシン:
PR:最新GPUで生まれ変わった高性能“お仕事ノート”の決定版――「Endeavor NJ5970E」徹底分析
エプソンダイレクトの「Endeavor NJ5970E」は、通常のオフィス系ソフトだけでなく、クリエイティブワークやエンジニアリングまでをカバーするフラッグシップビジネスノートだ。(2015/6/9)

家のテレビがパソコンに!:
PR:2万円で買える小型PC「Endeavor SY01」徹底活用術
エプソンダイレクトから登場した「Endeavor SY01」は、手の平にすっぽりと収まる小型サイズを実現した話題のスティック型PCだ。どんな場面で活用できる?(2015/6/5)

エプソンダイレクト、冷却ファン内蔵型のスティックPC「Endeavor SY01」
エプソンダイレクトは、Atom搭載スティック型PC「Endeavor SY01」を発表。冷却ファン内蔵のコンパクト筐体を採用している。(2015/4/28)

お手軽8型Windowsタブレット:
PR:「Endeavor TB01S」は営業マンにとって理想のマシンか?
エプソンダイレクトから登場したWindowsタブレット「Endeavor TB01S」は、8型IPS液晶を搭載し、Officeをプリインストールしながら税抜き3万円を切るコスパが魅力だ。実際に営業ツールとして活用した結果は……。(2015/2/20)

エプソンダイレクト、薄型軽量デザインの8型Windowsタブレット「Endeavor TB01S」
エプソンダイレクトは、デジタイザーペン入力にも対応する8型WXGA液晶を備えたWindowsタブレットPC「Endeavor TB01S」を発表した。(2015/2/10)

バンガード、カメラバッグ2モデルと双眼鏡エンデバーシリーズの新製品発売
ガードフォースジャパンが、用途の異なるカメラバッグ2モデルと、「Endeavor ED」から新しい双眼鏡「Endeavor ED II」を1月16日、発売する。(2015/1/16)

エプソンダイレクト、ビジネス向けの軽量モバイルノート/タブレットなど3機種を発売
エプソンダイレクトは、ビジネス向け13.3型モバイルノートPC「Endeavor NA511E」など計3製品の販売を開始する。(2014/12/9)

まさにワークステーション品質:
PR:プロクリエイター待望のスーパーマシン「Endeavor Pro8100」登場
エプソンダイレクトの「Endeavor Pro8100」は、「Haswell-E」の開発コードネームで知られるウルトラハイエンドCPUを採用した最新のタワー型シリーズだ。マニアなコンシューマーユーザーはもちろん、プロのクリエイターやエンジニアをも満足させるワークステーションクオリティのパフォーマンスと信頼性を備えたスーパーマシンの魅力に迫る。(2014/11/19)

エプソン、X99マザー採用のハイエンド構成ミドルタワーPC「Endeavor Pro8100」
エプソンダイレクトは、ミドルタワー型デスクトップ筐体を採用したフラッグシップPC「Endeavor Pro8100」を発表した。(2014/11/18)

エプソンダイレクト、税込み8万円台からのBTO対応スリムPC「Endeavor MR4500E」
エプソンダイレクトは、スリムタワー筐体を採用するスタンダードデスクトップPC「Endeavor MR4500E」を発表。カスタマイズによりCore i7-4790Kまでの搭載に対応している。(2014/9/4)

PR:低価格Windowsタブレットの決定版か!? 「Endeavor TB20S」の実力を検証
エプソンダイレクトが投入した「Endeavor TB20S」は、10.1型IPS液晶を採用したボディに十分な性能を備え、さらに3万7800円からという低価格を実現した注目のタブレットだ。(2014/8/29)

定格4GHz動作:
エプソンダイレクト、“Devil's Canyon”を搭載可能なミドルタワーPCなどハイスペックモデルを投入
BTOでCore i7-4790Kまで搭載可能なミドルタワーPC「Endeavor Pro5600」と、ミニタワーPC「Endeavor MR7300」が登場した。(2014/8/19)

Office付きでも4万円台:
エプソンダイレクト、3万円台の10.1型Windows 8.1 with Bingタブレット「Endeavor S TB20S」
エプソンダイレクトは、OSにWindows 8.1 with Bingを採用した10.1型タブレット「Endeavor S TB20S」を発売する。(2014/7/29)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。