ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「プライベートブランド」最新記事一覧

1リットルの水ようかんも:
「業務スーパー」インサイダー取引疑惑どこ吹く風 異端すぎる経営で絶好調
業務用食品などを扱う「業務スーパー」を展開する東証1部上場の「神戸物産」の業績が絶好調だ。インサイダー取引疑惑のイメージダウンもどこ吹く風、消費低迷の厳しい中でも成長し続けられる秘訣は、異端すぎる経営スタイルにあった。(2016/7/4)

苦戦の背景にネット通販:
ファストファッション業界は曲がり角 オールドネイビー撤退、ユニクロ苦戦
米カジュアル衣料品店大手のギャップが「オールドネイビー」の日本撤退を決めた。ファーストリテイリングが展開する「ユニクロ」も価格戦略の見直しを余儀なくされ、ファストファッション業界は曲がり角を迎えている。(2016/5/25)

ノジマ、1万円を切るDCモーター搭載扇風機
ノジマは、プライベートブランド「ELSONIC」の新製品として、DCモーター搭載の扇風機「EY-DCF18」を発表した。(2016/5/18)

いやその演出はおかしい なぜか“躍動感”や“疾走感”を与えたチョコレートのパッケージが謎の魅力に溢れる
斬新ではある。(2016/4/26)

4枚のトーストを一度に焼けるオーブントースター ノジマが発売
ノジマは、一度に4枚のトーストを焼くことができるオーブントースターを発売する。(2016/4/7)

アールエスコンポーネンツ USB Type-C:
業務用機器にも使えるUSB Type-C対応基板実装用コネクター
アールエスコンポーネンツは、TE Connectivityの最新USB Type-Cコネクターの取り扱いを開始した。(2016/3/16)

22年間で487倍に! 「安さ」だけではない、チリワイン輸入量急増のわけ
長らく首位を守り続けてきたフランスの牙城がついに崩れた。2015年のスティルワイン年間輸入数量でチリがフランスを抜きトップに躍り出たのだ。その急成長の理由とは――。(2016/3/10)

「HP Scitex 15500」導入事例:
これからのダンボールはただの“茶色い箱”ではなくなるかもしれない
国内で初めてダンボール用デジタル印刷機「HP Scitex 15500」を導入したダイナパックがデジタル印刷を柱とした新事業を始動。ダンボール業界の新たな市場創出に挑む。(2016/3/8)

石川温のスマホ業界新聞:
キャリアにはない視点で勢力を拡大するイオンモバイル━━解除料も「お客様に申し訳なくお詫びしたいくらい」で不要に
イオンリテールがMVNOになると発表。1GB月額480円からのプランなど、全29種類の料金プランをそろえる。できるだけ短い流通経路でコストダウンにつなげ、その差をユーザーに還元することが狙いだという。(2016/2/26)

すごい差別化戦略:
正面からぶつかっても勝てない――“王者”セブン-イレブンとの競争戦略
“王者”セブン-イレブンが君臨するコンビニ市場で、他のコンビニは、どのような戦略を打ち出せばいいのでしょうか?(2016/2/26)

視点:
TPP/IoT時代を生き抜く「農業4.0」のすすめ
TPPが大筋合意された状況を受けて、産業界で急速に普及・進展しつつあるIoTを活用し、脅威をチャンスに捉える日本農業の第四次構造改革の在り方を考察していく。(2016/2/25)

アドバイザーの本田雅一が語る:
「NuAns NEO」開発秘話 iPhoneフォロワーから脱して独自のこだわりで挑む
斬新なデザインやContinuum対応で注目を集めるトリニティのWindows 10 Mobileスマートフォン「NuAns NEO」。開発の経緯や製品に関する疑問をアドバイザーの本田雅一氏に聞いた。(2016/2/25)

すごい差別化戦略:
セブン-イレブンの鈴木会長が自らドーナツを試食するホントの理由
コーヒーにドーナツ、金の食パンをはじめとするセブンゴールドシリーズなど、次々とヒットを繰り出すコンビニの“王者”セブン-イレブン。なぜセブンは、競合他社とは異なる新しい取り組みを先駆けて実行できるのでしょうか?(2016/2/24)

ノッている会社は、ここまでやっている!:
「決して安くない」のに、なぜ成城石井で買ってしまうのか?
総合スーパーが苦戦している中で、業績好調の企業がある。都市部を中心に展開する成城石井だ。店内には珍しい商品がズラリと並んでいるが、なぜそのような品ぞろえができるのか。『成城石井はなぜ安くないのに選ばれるのか?』の著者・上阪徹氏によると……。(2016/2/12)

カンタンPadの衝撃再び:
ドンキが発売する1万9800円の「ワリキリPC」とは?
ドン・キホーテから、最小限の機能に割り切って、価格を1万9800(税別)に抑えた小型PCが登場した。その名も「ワリキリPC」だ。(2015/12/10)

ドンキ、1万9800円のWindows 10搭載PC「ワリキリPC」発売
ドン・キホーテがPB「情熱価格」」から、Windows 10 Home搭載PC「ワリキリPC」を1万9800円(税別)で発売する。(2015/12/10)

うますぎるコンビニ餃子戦争!各社の違いと特徴は?
各コンビニで売られている餃子が、思いのほかおいしいと評判。各コンビニによって、どんな違いがあるのでしょうか?(2015/12/6)

日本初!PBの4Kモニター:
ノジマ、43V型4Kディスプレイを期間限定で6万9800円に――同社PBの「ELSONIC」から
ノジマのプライベートブランドから43V型の4Kディスプレイが登場。IPSパネルを採用した。(2015/11/11)

過熱するコンビニ戦争:
セブンを迎え撃ち ファミマが沖縄で伸び続ける理由
沖縄に訪れたことのある人ならご存じだろうが、街でよく目につくコンビニといえばファミリーマートだ。30年近く前にエリアFCとして設立された沖縄ファミリーマートの戦略が功を奏し、今や沖縄では不動の地位を築いている。その取り組みとは――。(2015/10/29)

ご一緒に“おでん”いかがですか 2:
コンビニがめでたく“結婚”するには? 2つの高い壁
このところコンビニ再編の動きが活発化しているが、よく考えるとコンビニ再編のカンフル剤にも足かせにもなるものがある。それは各社が展開するプライベートブランドと、提携しているポイントカードだ。経営統合した場合、これらはどうなるのだろうか。(2015/9/10)

どの色が似合う? 試着せずに確認 28色のニットを“バーチャル試着” そごう・西武で
カシミヤニットの“バーチャル試着”ができるデジタルサイネージが、西武池袋本店などに設置される。(2015/8/21)

味も見た目も「ほぼ」一致 謎の食料品「ほぼホタテ」と「カニかも」が話題に
完全には一致しない。(2015/7/28)

ノジマ、MHL対応の24V型液晶テレビを発売――税別2万9800円
ノジマは、プライベートブランド「ELSONIC」の新製品として、MHL入力を備えた24V型液晶テレビ「EFK-24R」を発表した。(2015/7/3)

完全養殖の本マグロ、イオンが2000店舗で販売 環境配慮PBで
イオンは、完全養殖によるクロマグロの刺身「トップバリュ グリーンアイ 奄美うまれ生本まぐろ」を全国2000店舗で販売する。(2015/6/5)

セイコマは道民のジャスティス セイコーマートが「好きなコンビニランキング」1位に輝きネット民困惑
TV番組がきっかけで一躍話題に。(2015/4/20)

どうして、あの色や形に決まったの? 意外に知らないランドセルの歴史
なぜ黒と赤だった?(2015/3/27)

+1000円でスペック向上:
ドン・キホーテ、高解像度化した“税別6980円”の7型Androidタブレット「カンタンPad2」
税別5980円という低価格で注目を集めたドン・キホーテの7型Androidタブレット「カンタンPad」が、第2世代の「カンタンPad2」に進化。価格は1000円高くなったが、ディスプレイやストレージを強化している。(2015/3/9)

イオン「トップバリュ」からデザイン家電
イオンが「トップバリュ」からデザイン家電を発売。第1弾として電気ケトルなどキッチン家電5種類をそろえ、今後拡充する。(2015/3/3)

お得な生活の手始めに:
アプリ「とくぞう」ダウンロードで無料クーポン入手、電通ら3社が開発
電通は2月10日、allfuz(以下、オルファス)、インタースペースと共同で、アプリのダウンロードと交換で実店舗の商品を"無料で"獲得できるクーポンサービス「とくぞう」の開発/提供を開始した。(2015/2/10)

動画で360度チェック:
ドンキの「カンタンPad」に“感嘆”した動画はこちらです
税別で5980円という、衝撃的な価格で登場したドン・キホーテのAndroidタブレット「カンタンPad」。その中身を動画で見ていこう。(2015/1/24)

仕事をしたら“2015年”が始まった(後編):
コンビニの「野菜」が、なかなか売れない理由
「ホウレンソウ」「トマト」「キュウリ」――。コンビニの棚に野菜が並んでいるが、「よく売れている」という話を聞いたことがない。現役オーナーを務める川乃もりやさんに聞いたところ「売れるわけがない」ときっぱり。その理由は……。(2015/1/7)

性能と機能に我慢なし:
実売1万円台のWindowsタブレット「Diginnos DG-D08IW」は本当に使えるのか?
サードウェーブデジノスが発売した「Diginnos DG-D08IW」は、Windows 8.1 with Bingを搭載した低価格が魅力の8型タブレットだ。その実力を検証してみた。(2014/12/19)

ドン・キホーテ、2年保証&3.5倍の耐久力を備えたMFI認証取得のLightningケーブルを発売
従来品より3.5倍の耐久力があり、MFI認証取得で長く使えるLightningケーブルが、ドン・キホーテグループのプライベートブランド「情熱価格」から発売。(2014/12/16)

LINEも活用:
反転攻勢となるか? 広がるファンケルの販売戦略
2015年度に営業利益率8%を目標に掲げるファンケル。それに向けて店舗とオンラインそれぞれ、さらには双方を組み合わせた新たな販売戦略を推進している。(2014/12/3)

マネーの達人:
スーパーよりお得? 100円ショップで買うべきモノ
家計をやりくりするにあたり、食費の節約は重要。しかし、スーパーで安い食材を買うだけでは十分な節約とは言えません。少量のものや調味料などは、100円ショップで買うほうが節約になることも。(2014/12/3)

かつての流通の雄:
ダイエーはなぜ衰退したのか
「ダイエー」が姿を消す日がやってくる。1980年に日本の小売業で初の年間売上高1兆円を突破するなど一時代を築いてきたが、その名が間もなく消える。(2014/12/1)

柔軟な対応が決め手になる:
変幻自在なゲーム開発の現場がeX.computerを選ぶ理由
「TSUKUMOのeX.computer」というと、ベテランのパワーユーザーが個人的に買っていく、というイメージかもしれない。しかし、企業の導入実績も豊富だ。その理由とは?(2014/11/28)

Google Playも実は使える:
“税別5980円”の7型Androidタブレットは買いか?――ドン・キホーテ「カンタンPad」速攻レビュー
あのドン・キホーテが激安タブレットを発売した。ディスカウントならお手の物と言わんばかりに、“税別5980円”という衝撃的な安さを実現した7型Androidタブレットだ。果たしてどこまで使えるのか、発売日に購入して試してみた。(2014/11/6)

ドン・キホーテがオリジナルタブレット「カンタンPad」発売 お値段爆安の5980円
ドンキがタブレット作ったよ!(2014/10/31)

安価ながらHDMIやOTGのケーブルも付属:
ドン・キホーテ、“税別5980円”の7型Androidタブレット「カンタンPad(感嘆パッド)」
ドン・キホーテグループのプライベートブランド「情熱価格」から、非常に低価格な7型Androidタブレットが登場した。(2014/10/29)

Amazonに「プライベートブランドストア」 MonotaROやハンズの工具も
Amazon.co.jpに、有名小売店・卸売店のPB商品をまとめた「プライベートブランドストア」がオープンした。(2014/7/29)

「8年かかった新商品」の理由:
「綾鷹」担当者に聞く、ペットボトル緑茶のラインアップ戦略
最近ペットボトル緑茶の市場が拡大しているという。新商品が多数登場したことが原因というが、ライバルの多い市場で生き残るコツはあるのか。発売8年目にして新しいレギュラー商品「綾鷹まろやか仕立て」を投入した、「綾鷹」のマーケティング担当者に聞いた。(2014/7/8)

いま売れているのはデスクトップ:
eX.computer デスクトップPCのベストバイ「AeroSlim」「AeroStream」
多彩なモデルをそろえるeX.computerのラインアップ。いざ選ぼうとするとけっこう迷う。そこで、今人気が高いデスクトップPCからベストなモデルを紹介する。(2014/7/4)

仕事耕具:
荷物を減らして快適な出張を――洗濯後60分で乾く速乾性インナー
コンパクトで速乾性に優れた肌着を東急ハンズがプライベートブランド「ハンズ+」から発表。細部までこだわった作りでヘビーユースに耐える。(2014/4/3)

ヒットの秘密はコンセプトが9割!
「無印良品」の商品が、多少割高でも売れ続ける理由とは? ブランド・コンサルタントである江上隆夫氏の著書から、その理由を紹介します。(2014/3/4)

【SEO/コンテンツマーケティング対談】山岸ロハン+渡辺一男:
第3回 マーケターはソーシャルメディアに夢中になり過ぎている
コンテンツマーケティングとSEOの境界線を模索する山岸ロハン氏と渡辺一男氏の対談、第3回。今回のテーマはメディアとの関わり方。オムニチャネル時代、企業はどのようにメディアと関わっていけばいいのだろうか?(2014/2/10)

ノジマのPB「ELSONIC」から冷蔵庫&洗濯機が登場――期間限定セットも
ノジマのプライベートブランド「ELSONIC」から、冷蔵庫2機種と洗濯機1機種が登場。冷蔵庫と電子レンジの限定セットも3万9800円で販売する。(2014/1/27)

新連載・数字のオモテとウラを学ぶコラム:
セブン&アイが、過去最高益を計上した理由
セブン&アイ・ホールディングスが、2013年3〜11月第3四半期で過去最高益を計上しました。同社は誰もが知るコンビニやスーパーのチェーン店を抱えていますが、なぜこのタイミングで最高益を実現することができたのでしょうか。決算短信を見ると……。(2014/1/22)

非常用照明にもなる:
USB充電ポート付きのLEDデスクライト、ノジマが発売
ノジマがUSB充電ポート付きのLEDデスクライトを発売した。背面にUSB端子を1つ備え、モバイル機器の充電が可能だ。(2013/12/12)

これからの働き方、新時代のリーダー:
失敗することにびびってないか?――メガネECベンチャー創業者がスタンフォードで学んだこと
メガネ専門のECサイト「Oh My Glasses」を立ち上げた若き起業家、清川忠康さん。大手証券会社などで企業再生ビジネスを手掛けていた同氏が留学先で受けた衝撃とは?(2013/11/5)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。