ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「プライベートブランド」最新記事一覧

シナジー創出で売上高1.5倍に:
RIZAP、「新星堂」運営元のワンダーコーポレーションを子会社化
RIZAPグループが、ワンダーコーポレーションを連結子会社化すると発表。TOBと第三者割当増資によって株式の58.0%を取得する。両社の強みを組み合わせ、18年度の売上高を前年度比1.5倍に増やす狙い。(2018/2/19)

「STRIPE DEPARTMENT」:
「ZOZO超え」なるか “百貨店ファン”狙うストライプとソフトバンクの新ECサイト
ストライプインターナショナルとソフトバンクが合弁会社を設立し、ECサイト「STRIPE DEPARTMENT」をスタート。百貨店ファンをターゲットにし、「試着サービス」「パーソナルスタイリング」「AI(人工知能)チャットボットでの接客」の3つのサービスで顧客体験の向上を狙う。(2018/2/15)

「裏地あったかパンツ」がネットで買える:
しまむら「EC参入」へ 路線変更の狙いは Amazonらと交渉中
実店舗の拡大路線を進めていた「しまむら」が方針を変え、EC事業に参入する。顧客の利便性と満足度を高める狙い。人気商品「裏地あったかパンツ」「ファイバーヒート」などを販売する予定。(2018/2/8)

沖縄食糧が出資:
セブン沖縄進出、総菜工場建設へ新会社設立
19年度をめどに沖縄県内出店を目指すセブン‐イレブン・ジャパンの専用工場建設に向け、沖縄食糧が共同出資し、新会社「武蔵野沖縄」を設立したことが分かった。(2018/2/2)

ZOZOTOWN、採寸用スーツ「ZOZOSUIT」によるサイズ検索機能導入 体形ぴったりの服をオーダーメイドできる「ZOZO」開始
同時に予約者に、遅れていた「ZOZOSUIT」の配達を開始したとのメールも。(2018/1/31)

第1弾はTシャツとデニムパンツ:
ZOZO初のPB、発売 ZOZOSUIT使い“オーダーメイド”、低価格・短納期で
スタートトゥデイが初のプライベートブランドを発売する。(2018/1/31)

有機ELテレビに値頃感 半年で10万円安、液晶との価格差縮小
高精細な画質の有機ELテレビが大幅に値下がりしてきた。(2018/1/24)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
量販店の「プライベートブランド家電」は買いなのか
家電量販店が近年注力している「プライベートブランド家電」は、業界で1つのトレンドとなりつつある。家電量販店にとってこうしたプライベートブランド家電はどのような位置付けなのかを意識しつつ、これらメリットとデメリットをチェックしていこう。(2018/1/20)

累計は1851件:
東日本大震災の関連倒産、9カ月ぶりに2桁 17年12月
東京商工リサーチは2017年12月の「東日本大震災」関連倒産件数が10件だったと発表。9カ月ぶりの2桁件数に。月次ベースの負債総額は2017年で最大の119億8700万円に上った。(2018/1/16)

コスト削減に成功:
イオン、PB「トップバリュ」100品目を値下げ
イオングループが、PB「トップバリュ」100品目を値下げする。対象は食品、酒類、日用品。コスト削減に成功したためという。(2018/1/12)

17年は6%減:
キリン、苦戦の新ジャンルに新商品 攻勢で立て直し急ぐ
キリンビールは、苦戦する新ジャンルカテゴリーに新商品「本麒麟」を投入。ビール市場全体の縮小傾向が続く中、低価格商品の立て直しを急ぐ。(2018/1/11)

ビックカメラがamadana監修のPB商品拡充 2018年中に100アイテムに
ビックカメラは、amadana(アマダナ)監修のオリジナル家電シリーズ「TAG line」(タグライン)を拡充し、寝具や雑貨まで扱う新ブランド「TAG label」(タグレーベル)を立ち上げると発表した。(2017/12/18)

製品分解で探るアジアの新トレンド(23):
ドンキ“衝撃の1万円台PC”、影の立役者は中国製チップだった
ドン・キホーテがプライベートブランドのPCとして発売した「MUGA ストイックPC」。本体価格で1万9800円という衝撃の価格を、なぜ実現できたのか。その裏には、実力を伴った中国製チップの存在があった。(2017/12/11)

“日本が知らない”海外のIT:
「ZOZOSUIT」を作った謎のスタートアップの正体
スタートトゥデイと「ZOZOSUIT」を共同開発した、ニュージーランドのスタートアップ「StretchSense」とはどのような会社なのか。(2017/12/7)

瞬時に採寸するボディースーツ:
「ZOZOSUIT」配送に遅れ 「大変多くの予約」
スタートトゥデイのプライベートブランド「ZOZO」の瞬時採寸スーツ「ZOZOSUIT」の配送に遅れ。予約者向けのメールで明らかにした。(2017/12/5)

ドンキ、1万9800円の“激安”ノートPC 14インチのフルHD対応
ドン・キホーテが、14インチのフルHD対応ノートPC「MUGA ストイックPC」を12月に発売する。(2017/11/27)

ドン・キホーテ、1万9800円のWindowsノートPCを12月1日に発売
14.1インチディスプレイなのに約1200g、約7時間駆動というモバイル性。(2017/11/27)

「ストイックPC」:
ドンキ、1万9800円のフルHDノートPC発売 「市場最安」
ドン・キホーテが1万9800円(税別)のノートPC「MUGA ストイックPC」を12月1日に発売する。(2017/11/27)

ドンキが14型フルHDノート「MUGA ストイックPC」を発売 税別1万9800円
ドン・キホーテが、同社のプライベートブランド「情熱価格」初となるノートPCを発売する。14型フルHD液晶を搭載しつつ、スペックを“ストイック”に吟味することで1万9800円(税別)という手頃な価格を実現した。(2017/11/27)

センサー開発元の完全子会社化も視野:
PB「ZOZO」発表のスタートトゥデイ、「ZOZOSUIT」で発展目指す
スタートトゥデイが、「ZOZO」と名付けたプライベートブランド(PB)を発表。センサーを内蔵したボディースーツ「ZOZOSUIT」を使用した採寸ができる仕組みも取り入れた。センサー開発元の完全子会社化も視野に入れている。(2017/11/23)

「ZOZOTOWN」で瞬時に採寸する「ZOZOSUIT」無料配布開始 「圧倒的な速度で世界中で無料で配りまくる」
未来感ある。(2017/11/22)

全身を瞬時に採寸、ボディスーツ「ZOZOSUIT」無料配布 「ぴったりの服」注文可能に
「人が服に合わせる時代から、服が人に合わせる時代へ」――身体を瞬時に採寸できるというボディスーツ「ZOZOSUIT」の無料配布がスタート。「ぴったりの服」をネット注文可能に。(2017/11/22)

「無料で配りまくる」:
ZOZOのPBは「ZOZO」 瞬時に採寸するセンサー内蔵スーツを無料配布
「ZOZOTOWN」のプライベートブランド(PB)は「ZOZO」に。センサー内蔵のボディースーツ「ZOZOSUIT」を開発し、無料配布する。(2017/11/22)

聖地ならぬ「清酒巡礼」 「デレマス」高垣楓と同名・同郷の日本酒、ファン殺到で大ブレーク
和歌山市の老舗酒屋「松尾酒店」で今春発売された日本酒「高垣」が、人気ゲームに登場する「高垣楓(かえで)」という“和歌山出身”の女性キャラクターと同名ということでネット上で話題を呼び、飛ぶように売れている。(2017/11/14)

ZOZOTOWN独自ブランド年内開始 「科学の力で究極のフィット感」実現へ
ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」が、年内にプライベートブランドを立ち上げ、衣料品を販売する。「科学やテクノロジーの力」で、「究極のフィット感」を実現するという。(2017/10/31)

「ZOZOTOWNの事業規模超える」:
ZOZO、プライベートブランドを年内に展開開始 「第2の柱に」
ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイがプライベートブランドを年内に開始すると発表。18年春には米国とドイツにも展開する。「科学やテクノロジーの力で究極のフィット感を実現する」という。(2017/10/30)

プライス・キャンペーン第3弾:
西友、食品・日用品529品目を値下げ 平均6〜10%
西友が、10月26日から他社製の食品・日用品529品目を平均6〜10%程度値下げすると発表。(2017/10/25)

湖池屋の人気商品とコラボ:
ファミリーマート、「カラムーチョ」サラダチキン発売
ファミリーマートが湖池屋「カラムーチョ」コラボのサラダチキンを発売する。(2017/10/23)

上期営業益は11年ぶり最高益:
イオン、18年2月期営業益予想を上方修正 GMS事業が改善
イオンが18年2月期の業績予想を上方修正。粗利改善や経費構造改革の進展から、総合スーパー(GMS)事業の営業損失が想定を上回って改善している。(2017/10/4)

顧客の節約志向続く:
西友、PB商品103品目を値下げ 平均7%
西友が9月28日からPB「みなさまのお墨付き」103品目を平均7%程度値下げすると発表。(2017/9/27)

スピン経済の歩き方:
ジャガイモ農家「補助金」の裏に、きたるべき“戦争”への布石
農林水産省が今年春の「ポテチ品薄騒動」を踏まえて、加工用ジャガイモを生産する農家に補助金を出すというニュースが流れた。差し迫った危機があるわけでもないのに、なぜ補助金を出すのか。筆者の窪田氏は「『戦争』に備えてのことではないか」という。どういう意味かというと……。(2017/9/19)

PR:じゃじゃ馬「Skylake-X」を乗りこなせ!! 堅実設計と高コスパが魅力のメニーコアマシン「AeroStream RA7J-I92/XT」
BTOに対応したTSUKUMOのプライベートブランドPC「AeroStream」シリーズに、メニーコアのCore-X(Skylake-X)搭載モデルが登場。安心の高品質と高コスパが特徴だ。(2017/9/15)

視点:
「2027年の消費者」〜多様化×音声・対話AIが及ぼすインパクト
これからの10年間は、デジタル化への対応に加え、消費者の変化も見据えた対応、すなわちこれまでのビジネスモデルそのものの革新が求められる。(2017/9/12)

スピン経済の歩き方:
「ウィルキンソン」がバカ売れしている本当の理由
「ウィルキンソン」が売れている。躍進のきっかけはハイボールブーム。割り材としての需要が増えたことでブランド認知が上がったそうだが、大事な要素が欠けているのではないだろうか。どういうことかというと……。(2017/9/5)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
グリー買収の3ミニッツ、売上12億円も3.6億円の赤字
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2017/9/4)

ドンキからフルHD対応の格安アクションカム――防水ケースや自撮り棒が付属して4980円
ドン・キホーテのプライベートブランドから「フルHDカメラ」が登場。IPX8相当の防水ケースや自撮り棒など10点ものアクセサリーが付属して4980円。(2017/8/18)

ドン・キホーテから低価格のHDカメラ発売 防水ケースや自撮り棒など10点付いて4980円
これはSNS写真&動画撮影がはかどる。(2017/8/16)

Computer Weekly製品導入ガイド
拡大するHANAホスティング市場
SAPのHANA技術によってもたらされた、従来のSAPアーキテクチャとの違いについて解説する。(2017/8/16)

29期連続増益へ:
ドンキホーテHD、18年6月期は3.9%営業増益計画
ドンキホーテホールディングスの18年6月期連結営業益は前年比3.9%増の480億円になる見通しだ。(2017/8/15)

イオンとサッポロ、貨物船を共同運航 トラック運転手の負担軽減
イオンとサッポロが、貨物船を共同運航。トラックに代わり、双方の商品を大量輸送し、ドライバーの負担、環境負荷の低減につなげる。(2017/7/21)

“ジェネリックREGZA”として話題に:
ドンキ、5万4800円4Kテレビの予約再開 今回分で生産終了
ドン・キホーテは、販売を一時中止していた5万4800円(税別)の4K対応液晶テレビについて、7月14日午前11時から予約受け付けを再開した。(2017/7/14)

セブンとアスクル、生鮮食品の宅配で連携 きっかけは「倉庫火災」
セブン&アイ・ホールディングスとアスクルが提携し、生鮮食品の宅配サービス「IYフレッシュ」を11月末に始める。(2017/7/6)

小売・流通アナリストの視点:
GMS大量スクラップ時代の風に乗るドン・キホーテ
総合スーパー(GMS)の店舗再生に定評があるドン・キホーテに対し、ユニー・ファミリーマートが業務提携の検討を始めた。なぜドン・キホーテは注目されているのか。その強さの源泉に迫った。(2017/6/28)

来週話題になるハナシ:
大手スーパー買収のアマゾン、小売の「帝国」になれるのか
ネット通販大手のアマゾンが、スーパーマーケットのホールフーズ・マーケットを買収すると発表した。厳しい業界に参入するアマゾンは、一体どこに向かっているのか。また、アマゾンに勝算はあるのか。買収の背景を分析する。(2017/6/22)

委託先の設備不良で:
セブン&アイ、PBの福神漬を自主回収 異物混入で
セブン&アイホールディングスが、「セブンプレミアム 国産野菜 100%福神漬」を自主回収すると発表。パックの内部に異物が混入した可能性があるという。(2017/6/21)

リアルとネットの垣根消える:
Amazon、食品スーパー買収でウォルマートに真っ向勝負
Amazonが、実店舗分野で圧倒的存在感を占めるWal-Martへの対抗策を打ち出してきた。(2017/6/20)

スピン経済の歩き方:
海のゴミ「アカモク」が、ヒット商品になろうとしている背景
「アカモク」という海藻をご存じだろうか。北海道東部を除いて日本全国に生息していて、これまでほとんどの漁業関係者から「ゴミ」扱いされてきた。しかし、ここにきて「多くの人々を救う“スーパー海藻”ではないか」と評価され始めているのだ。どういうことかというと……。(2017/6/20)

セブン沖縄上陸 2019年に1号店
17年中をめどに、100%子会社の現地法人を設立し、円滑な店舗運営を目指す。(2017/6/9)

全都道府県に進出:
セブン-イレブン、沖縄出店を決定 19年度めど
セブン-イレブンは、2019年度をめどに沖縄県に出店することを決めた。(2017/6/9)

「市場最安値に挑戦」 ドンキ、5万円台の50インチ4Kテレビ発売
ドン・キホーテは、プライベートブランドで50インチの4K対応液晶テレビを発売する。価格は5万4800円(税別)。(2017/6/8)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。