ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「生活費」最新記事一覧

何このナイスガイド! 小野Dと杉田智和が音声ガイドしてくれる「ゴッホとゴーギャン展」に行ってきた
渋くて甘い声と迫力の絵画が心を震わせる。(2016/11/27)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(15):
北海道編:ハドソンを覚えていますか?――年収、家賃、IT企業
北海道の生活は自然との闘いなのか、IT企業やエンジニアの求人はあるのか?――U&Iターンの理想と現実をお届けする本連載、北海道編のスタートです。(2016/10/21)

マネーの達人:
夢の「地方移住」で、生活費はどう変わるのか
最近、地方移住が注目されていますが、都会から地方に移住する前に気になるのは暮らしのお金のことではないでしょうか。今回は筆者の経験をもとに、都心と地方の暮らしにかかるお金を比較してみます。(2016/10/11)

セミナー開催数は2倍以上:
「田舎暮らし」へのあこがれ――西日本の農漁村が人気
田舎暮らしへのあこがれから、移住を希望する人が関西でも増え始めている。相談者は40代までの子育て世代や若者が6割を占め、和歌山県や岡山県など大阪からも近い西日本の田舎を希望しているのが特徴だ。(2016/9/28)

既婚者が自由に使えるお金はいくら? 平均額は……
既婚者が自由に使えるお金はいくら?――オウチーノ総研調べ。(2016/9/26)

キャリアニュース:
2016年夏の賞与額――「30万円台」が最多
総合転職情報サイト「マイナビ転職」が「2016年夏の賞与に関する実態調査」の結果を発表した。賞与額の最多層は「30万円台」。「賞与の使い道」は、全体の約6割が「預貯金」で、年齢層が高いほど貯蓄・投資傾向が強いことが分かった。(2016/9/1)

既に“支配”は始まっていた……? いらすとやの改変“ソシャゲに飼いならされる人類のイラスト”に震える
ソシャゲのスタミナとイベントに生活のリズムを合わせる人、よく見掛けます。(2016/8/30)

夏のボーナス、どのくらいもらった?
今年の夏のボーナス額は?――マイナビ調べ。(2016/8/24)

ポスドク「使える」人材に育成 政府が検討 AIやビッグデータの知識生かす
AIやビッグデータなどを駆使する第4次産業革命に不可欠な専門家を企業が雇用しやすくするため、政府は博士課程学生やポスドク向けの研修支援制度を創設する方向で検討を始めた。(2016/8/24)

実家暮らしの人は、家に月いくら入れているの? 最も多かったのは……
実家暮らしの人は、家に月いくら入れているの?――マイナビ調べ。(2016/8/10)

マネーの達人:
「先取り貯蓄」と「余ったら貯蓄」 自分に合ったストレスフリーの貯蓄を
一般的に、貯蓄には「先取り」と「余ったら」の2つの方法があります。あなたには、どちらの方法が向いているのでしょうか? 2つの貯蓄方法を比較してみました。(2016/7/29)

マネーの達人:
「ベーシック・インカム」は日本を元気にする秘策になるか
社会保障の1つに「ベーシック・インカム」という考え方がある。ベーシック・インカムとは、政府が全国民に最低生活保障として一定の現金を支給する政策のこと。今回は、日本を元気にする秘策として堀江貴文氏も提唱していたベーシック・インカムについて説明しよう。(2016/7/14)

SIM通:
楽天モバイルが新端末・新料金プランを発表 ポイント支払い対応も!!
楽天モバイルは、SIMフリースマホ2機種の取扱い開始と、データ通信+5分通話かけ放題+端末代 をセットにした「コミコミプラン」を発表した。また、楽天スーパーポイントでも利用料金の支払いが可能になる。(2016/7/14)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(5):
岡山編:立ち乗客3人で「すげー満員じゃあ」――岡山の交通、住宅、生活事情
都会から地方にU/IターンしたIT関係者が地方での実情を伝える本連載。岡山編第2回は、交通事情や住宅情報など、移住検討者が気になる情報をセキララにレポートする。(2016/7/6)

週刊「調査のチカラ」:
「オウンドメディアは動画」 企業の4割が重視、でもユーザーは?
魅力的な企業Webサイトのポイントから最近人気の「ちょい飲み」、シニア世代の意識の変化まで、今週も幅広くお送りします。(2016/7/1)

「偏見でもいい!」“娘の一人暮らし”について父の思うこと
(2016/6/19)

マネーの達人:
新社会人の皆さんへ FPの立場から生命保険のアドバイス
新社会人の皆さんに生命保険についてのアドバイス。本稿では、生保についての大切な知識と考え方をしっかり身に着けてもらえればと思います。(2016/5/16)

マネーの達人:
高齢者と若者の「困った」を解決する、シェアハウスのカタチ
高齢者の住居に学生が同居するホームシェアがあります。高齢者と学生のホームシェアには、どんなメリットがあるのでしょうか。(2016/4/19)

NY在住ライターのスマートIT活用術:
NYで「副業Uberドライバー」が増加中。人気の陰に“課題”も
NY在住のフリーライター公文紫都が、日々の生活におけるスマートIT活用術を 紹介する当連載。第一弾に続き、NY暮らしに欠かせない『Uber』に関する話題を取り上げます。今回は、ニューヨークで増加中の「副業Uberドライバー」について。副業として人気を集める理由と、その陰に潜む課題に迫ります。(2016/4/15)

どういうことなの 三越伊勢丹、トイレットペーパーやキュウリを取り入れた最先端ファッションを発表
もはやアートの境地です。(2016/4/13)

新しい「出稼ぎ」の形:
PR:北の大地で自給自足生活を目指すプログラマーが選んだ働き方とは?
都会の喧騒(けんそう)から脱出し、大自然に囲まれて、自ら家を建て、田畑を耕す、自給自足の生活をしてみたい――そんな希望をかなえる働き方とは。(2016/4/5)

これなら簡単! 今すぐ試したい家電節約術5選
生活費の中でバカにできないのが家電料金。ちょっとした工夫で簡単に電気代を節約できちゃうんです。(2016/4/3)

3分で読める 荻原博子の今さら聞けないお金の話:
半数が借金して大学へ行く時代に知っておきたいこと
上がり続ける大学の授業料。増え続ける奨学生。今回は、知っておきたい教育に関するお金のことを経済ジャーナリストの荻原博子さんが分かりやすく解説します。(2016/3/7)

妹と生活費が何より大切なWeb漫画「1000円ヒーロー」
(2016/1/22)

「パソコンがぼくの世界を変えた」:
元祖「生主」かもしれない! リタ・ジェイ氏インタビュー
お笑い芸人、イラストレーター、ラノベ作家、ドラゴンクエストXの生主に、舞台俳優と脚本家、そして学校の先生……幅広い分野で活躍するマルチタレント、リタ・ジェイ氏の転機は、パソコンとの出会いだった。(2016/1/19)

2015年の管理職報酬に変化はなし
昇給の鍵は“業務部門の御用聞き”からの脱却――IT部門幹部 報酬調査
IT部門の上級職は、デジタル化して急速に変化している市場に対応するため、IT戦略の軌道修正に努めている。2015年に変化がなかったのは、管理職の報酬くらいだろう。(2016/1/3)

彼女の選択:
PR:東京へ来て、自分が輝く働き方を“選べる”ようになった
東京には、Web制作の仕事がたくさんある――望むキャリアを手に入れるために、地元を離れる決意をした鈴木さん。経験の少なかった彼女が、東京で「やりたい仕事」に就くために、たどった軌跡とは。(2015/12/25)

会計・経理の基礎知識:
「扶養家族」って誰のこと? 税法上の特典は? 知っておくべき「扶養」の定義
税法や健康保険法で使われる「扶養家族」という言葉。範囲は一体どこまで……? 知っておくべき基礎知識をおさらいします。(2015/12/16)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(2):
高知編:はちきん娘がプライベートを大公開――高知の家賃、生活費
都会から地方にU/IターンしたIT関係者が地方での実情を伝えていく本連載。高知編 第2弾は、家賃や食費など生活面で掛かる費用について、はちきん娘(土佐弁で男勝りでハツラツとした女性)がセキララにお伝えする。高知をはじめたとした地方への移住を検討するエンジニアの参考になれば幸いだ。(2015/12/15)

高齢者が「終活」ではなく、「就活」に奔走する?
超高齢社会の問題を解決するための国の大方針は、「生涯現役社会の実現」である。高齢者の生涯現役は良いことだらけなのだが、その実現は容易でない。(2015/12/14)

歌姫の葛藤と気付き:
PR:夢を諦めない。そのために彼女が選んだ道
食費を切り詰めてまで追い求めた歌手への道。でも、これは本当に自分のやりたいことなのだろうか。現実を見つめ直した彼女が選んだ道は……。(2015/11/26)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(1):
高知編:仕事はあるの? 給料は?――はちきん娘が統計情報から読み解く高知暮らしの実情
都会から地方にU/IターンしたIT関係者が地方での生活の実情や所感などをセキララに伝えていく本連載。まずは高知にUターンしたはちきん娘(土佐弁で男勝りでハツラツとした女性)が高知編をお届けする。高知をはじめたとした地方への移住を検討するエンジニアの参考になれば幸いだ。(2015/11/17)

よくもだましたアアアア!!:
まさかの「OneDrive」縮小……よろしい、ならば「ASUSTOR NAS」だ
Office 365ユーザー向けに提供していた「OneDrive」の容量無制限サービスが終了した。筆者にとってはこれで3度目の失意体前屈になる。orz(2015/11/10)

経済評論家・山崎元の「エンジニアの生きる道」(19):
ハイスペックPCを買うべきか、我慢すべきか――今から考えておきたい老後の資産
エンジニアがエンジニアとして生き残るためには、ビジネス的な観点が必要だ。ビジネスのプロである経済評論家の山崎元さんがエンジニアに必要な考え方をアドバイスする本連載。今回は老後の資産について考える。キーワードは「360」だ。(2015/11/10)

石川温のスマホ業界新聞:
「そば打ちも良かったが、講師と出会えて楽しかった」――加藤社長がノリノリでそば打ち体験をアピール
NTTドコモが2015〜2016年の冬春モデルと新サービスの発表会を開催した。発表会後、同社の加藤薫社長が囲み取材に応じた。(2015/10/9)

データ利用は月平均3Gバイト:
それにしても社長がノリノリの理由 ドコモ囲み取材一問一答
「今日の発表会は加藤社長がノリノリで全体的に楽しかった。何があったのか?」「とてもいい出会いで、その辺のことを伝えたくて今回は入れ込んで説明した」(2015/10/2)

元ゲリラ、マリファナ合法化、世界一質素な大統領……ホセ・ムヒカという人物の素顔
(2015/9/21)

小遣い程度の稼ぎのつもりが…:
「社員の副業」が招くトラブル予防法
副業に対する企業の考え方も従来とは変わり、「一律禁止」から「緩やかに許可」するケースも増えています。しかし、行き過ぎた副業はトラブルになることも……。企業はどう対処すればよいのか、事例に学びます。(2015/8/24)

速度も出ます:
通話もデータ通信も安くて満足いくものを――エックスモバイル木野社長が語る“通話定額”の狙い
通話時間と回数の制限付きではあるが、MVNOとしては初めて通話定額サービスの提供を発表したエックスモバイル。今回の新プランの狙いは? そもそもMVNOに参入を決めた経緯やビジョンは? 木野社長が説明した。(2015/8/11)

1週間お部屋に引きこもってDMM.comコンテンツだけ楽しむ「ひきこもり体験」 限定1人で参加者募集中
快適なのか過酷なのか。(2015/7/23)

Weekly Access Top10:
私も恩恵を受けたい
Apple Music、難しいです。頑張ります。な、何を頑張ればいいんだ……。(2015/7/6)

スマートシティ:
グーグルやダッソーがスマートシティに参入、街を丸ごと仮想化する時代に
“街丸ごと”を仮想空間上で再現し、コンピュータの力で最適な分析を行い、制御を行う「スマートシティ」への取り組みが本格化しつつある。米グーグルが新たに新会社設立を発表した他、フランスのダッソーシステムズもシンガポールで共同開発を始めることを発表した。(2015/6/19)

企業動向:
Googleの次の狙いはスマートシティ、「Sidewalk Labs」を設立
Googleの次なるプロジェクトは「スマートシティ」のようだ。同社は、センサーや無線技術などを使って都市生活をより便利にすべく、Sidewalk Labsという新企業を設立した。(2015/6/19)

Google、都市生活改善に取り組む新企業Sidewalk Labs立ち上げ
自動運転カーや遺伝子研究を手掛けるGoogleが、今度は都市生活における諸問題の解決手段を開発・提供する企業Sidewalk Labsを立ち上げた。CEOには米同時多発テロ後のグラウンドゼロ復興に尽力した元ニューヨーク市副市長が就任する。(2015/6/11)

Meet Recruit:
スタートアップ都市として成長を続けるベルリンその理由とは
ここ数年、ベルリンはかつてのネガティブなイメージを払拭する活発な動きを見せており、欧州の主要なスタートアップハブとして注目を集めている。今回は、そんなベルリンのスタートアップシーンについてご紹介したい。(2015/6/2)

思わずホロリ…感動必至の泣ける4コママンガ4選
(2015/5/29)

チャーミング井上が本で明かした“お笑い賞レース”の裏側
売れない芸人がまさかのコミック出版! 笑いと涙の「お笑い」の日々を描いた『芸人生活』。お笑いコンビ・チャーミングの井上二郎さんに聞いた。(2015/4/7)

お金もセンス:
シニアの不安は「お金」だけなのか 与えられた「10万時間」という恐怖
超高齢化社会を迎える中で、「多くのシニアはお金を使わない」と言われている。「医療費などを考えると、貯蓄を崩すことはできない」といった声をよく耳にするが、問題は本当に「お金」だけなのか。(2015/4/1)

「起業したいけどお金が……」な人のための資金調達術
起業に必要なお金を獲得するには?(2015/2/24)

新人・若手担当者のための総務の仕事術:
総務の代表的な仕事、「法定事務」を知る
総務担当者に必須の知識や仕事の進め方を紹介する本連載。今回は、総務の代表的な仕事である「法定事務」について、制定の背景や立法の趣旨を解説します。(2014/12/17)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。