ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Q

「Quadro」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Quadro」に関する情報が集まったページです。

「XPS 15 2-in-1」は絵師の夢をかなえるか 人気イラストレーターが徹底検証
4K表示に対応した15.6型液晶を搭載し、筆圧4000段階の新世代ペンを付属する最新モバイルノートPC「XPS 15 2-in-1」を人気プロ絵師のrefeia氏がレビュー。XPS 15 2-in-1で“夢”はかなうのか?(2018/9/22)

GTC Japan 2018:
NVIDIAが語るVoltaとTuring、最新GPUはこう使おう
NVIDIAのGPUアーキテクチャである「Turing」と「Volta」。これら2つのアーキテクチャでは、RTコアとTensorコアという2つのユニットが性能躍進の立役者となった。GTC Japan 2018の講演から、アーキテクチャをおさらいし、最新GPUを効率的に活用するための手法を紹介する。(2018/9/20)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
革ジャンおじさんいわく「NVIDIAはソフトウェア企業です」
謎のAI半導体メーカーではないようです。(2018/9/18)

RTコア1個で性能はCPUの100倍:
“通常とは違う過程で登場”したGPU「Turing」は何が新しいのか
NVIDIAが2018年8月に発表した新世代GPUは、それまでのPascalや最新のVoltaにはない「Ray Tracing」専用ハードウェアを実装した。その意味と効果とは。(2018/9/18)

GPUの新時代を切り開く「Turing」アーキテクチャ徹底解説
NVIDIAの新しいGPUアーキテクチャ「Turing」はこれまでと何が違うのか。その詳細を解説。(2018/9/14)

サイコム、Ryzen ThreadripperとQuadroを搭載した3DCG作成・映像編集向けミドルタワー型WS
サイコムは、第2世代Ryzen Threadripperを搭載した映像編集向けミドルタワー型WS「Lepton WS3600X399A」を発売する。(2018/9/12)

エプソンダイレクト、第8世代Core i7を搭載した動画編集向けハイエンドPC
エプソンダイレクトは、「クリエイターPC」シリーズのラインアップに動画編集向けハイスペックモデルを追加した。(2018/9/12)

設計者CAE推進、次の一歩:
PR:ANSYS「Discovery Live」をNVIDIAのGPU「Quadro P4000」で動かす
中小メーカーで日々、3D設計推進に奮闘する筆者が、最新のGPUコンピューティング環境で「ANSYS Discovery Live」を評価した。Discovery Liveはモデルに境界条件を設定して即、結果表示できる。形状修正もリアルタイムに結果表示即、反映可能だ。これは忙しい設計者にとってありがたい。しかも最新のGPU環境なら、Discovery Liveはもっともっと速くなる!(2018/9/12)

アスク、ディープラーニング向けのQuadro GV100×2基搭載デスクトップWSを販売開始
アスクは、日本HP製デスクトップWS「Z8 G4」にQuadro GV100を組み込んだディープラーニング向けのアスク推奨モデルを発売する。(2018/8/31)

IFA 2018:
15型ディスプレイと独立GPUを搭載した“究極”モデル――「ThinkPad X1 Extreme」見参
ThinkPadのプレミアムライン「X1シリーズ」に、「15型ディスプレイ」と「独立GPU」を搭載するモデルが初めて登場する。日本でも先日発表されたモバイルワークステーション「ThinkPad P1」の兄弟モデルでもある。(2018/8/31)

PR:サポート終了まで1年半を切ったWindows 7 業務PCの入れ替えは「MousePro」に注目
テレビCMで知名度急上昇中のマウスコンピューターは法人向けPCも展開している。「MousePro」の特徴を見ていこう。(2018/8/31)

TSUKUMO、約200万円のQuadro GV100搭載ハイエンドPCを発売
Project Whiteは、18コアCPUのCore i9-7980XEを標準搭載したハイエンドデスクトップPCの販売を開始した。(2018/8/30)

PR:「Endeavor Pro5900 ゲーム開発Select」をプロクリエイターはどう見るか? キャラクターモデリングのスペシャリストが体験
有名ゲームタイトルのキャラクターモデリングを手掛けるプロ集団「Studio GUFFAW」にエプソンダイレクトの「Endeavor Pro5900 ゲーム開発Select」を使ってもらい、率直な感想を聞いた。(2018/8/27)

週末アキバ特価レポート:
QNAP「TS-231P」が税込み6480円! オリオ恒例のアウトレットセール
修理上がりや展示上がりのNASキットを中心としたアウトレットセールをオリオスペックが開催。Intel SSDの開封品やジャンクPCケースなども用意している。(2018/8/25)

レノボ、Xeon+Quadro P2000の搭載にも対応した15.6型モバイルWS「ThinkPad P1」
レノボ・ジャパンは、Xeonの搭載にも対応するプレミアムモバイルワークステーション「ThinkPad P1」を発売する。(2018/8/21)

NVIDIAが第8世代GPUアーキテクチャ「Turing」を発表 Pascal世代の6倍のスピードで現実世界をシミュレート
NVIDIAはレイトレーシング用の「RTコア」とAI用の「Tensorコア」を搭載する「NVIDIA Turing GPU」アーキテクチャを発表した。Turingベースの製品は2018年第4四半期出荷予定。(2018/8/16)

組み込み開発ニュース:
NVIDIAの第8世代GPU「Turing」は、レイトレーシングとAI向けで2つのコアを採用
NVIDIAは、コンピュータグラフィックスのイベント「SIGGRAPH 2018」において、第8世代のGPUアーキテクチャ「Turing(チューリング)」と、Turingを搭載するプロ向けGPUボードの新製品「Quadro RTX 8000/6000/5000」を発表した。(2018/8/16)

レノボ、手のひらサイズ筐体モデルも用意したエントリーWS「ThinkStation P330」シリーズ
レノボ・ジャパンは、エントリークラスモデルのデスクトップワークステーション「ThinkStation P330」シリーズを発表した。(2018/8/7)

MSI、ビックカメラ専売のQuadro P2000搭載モバイルWS
エムエスアイコンピュータージャパンは、第8世代CoreプロセッサとQuadroを標準搭載したモバイルワークステーション計2製品を発表した。(2018/8/6)

デル、Xeon E3にも対応するシリーズ初の1UラックWS「Dell Precision 3930 Rack」
デルは、1Uラックラックサイズ筐体を採用したワークステーション「Dell Precision 3930 Rack」を発表した。(2018/7/31)

TSUKUMO、Quadro+Ryzen 7を搭載するハイパフォーマンスPC
Project Whiteは、第2世代RyzenプロセッサとQuadroを標準搭載したミドルタワー型PCを発売した。(2018/7/27)

デル、Xeonの搭載にも対応する省スペースワークステーション2製品
デルは、省スペース筐体を採用知るエントリークラスワークステーション計2製品を発売する。(2018/7/26)

PR:性能、品質、静音性の高さを実感! クリエイター向け水冷マシン「Lepton WS2700Z370-M」で動画を制作してみた
3DCG制作やビデオ編集の現場で活躍するプロクリエイターに向けて、サイコムはハイパフォーマンスなPC「Lepton WS2700Z370-M」を販売している。実際に動画を1本制作して性能を確かめてみた。(2018/7/19)

HP、法人向けプレミアムPC「HP Elite」5製品を投入
日本HPは、法人向けプレミアムPC「HP Elite」の新モデルを発表した。(2018/7/18)

レノボ、Quadro P3200の搭載も可能なハイパフォーマンス15.6型モバイルWS「ThinkPad P52」
レノボ・ジャパンは、第8世代CoreプロセッサとQuadro P3200の搭載が可能な15.6型モバイルWS「ThinkPad P52」を発表した。(2018/6/27)

日本HP、タブレットスタイルでも使えるコンバーティブル設計のモバイルWSなど5製品を投入
日本HPは、同社製モバイルWS「HP ZBook Mobile Workstation」シリーズの新製品計5機種を発表した。(2018/6/25)

Razer、Thunderbolt 3接続対応のグラフィックスカード外付けボックス「Razer Core X」国内発売を発表
米Razerは、ノートPC向けグラフィックスカード外付けボックス「Razer Core X」の国内発売を発表した。(2018/6/14)

MSI、第8世代Core+Quadroを備えた15.6型モバイルWS「WS63」シリーズなど計6モデルを投入
エムエスアイコンピュータージャパンは、第8世代Coreプロセッサを標準搭載したモバイルWS「WS63」シリーズ2製品を発売する。(2018/6/8)

デル、第8世代CoreとQuadroを搭載したモバイルWS「Precision 3530/5530」新モデル
デル、15.6型モバイルWS「Precision 3530」「同 5530」の刷新を発表、新モデルの販売を開始する。(2018/5/29)

PFU “組込みストレージ”AW3000シリーズ:
エッジ強化へ、産業用PCにソフトウェアRAIDの組み込みストレージ
PFUはエッジコンピューティングシステム強化の一環として、エッジ環境におけるデータ蓄積と保全を行う“組込みストレージ”を販売する。MECHATROLINK-III対応カードやディープラーニング支援カードなども用意する。(2018/5/18)

PR:クリエイター必見! プロフェッショナルのための“お仕事マシン”選び
高性能なPCが必要な開発や制作の業務に、どんなマシンを買えばいいのか分からない……そんな悩みをエプソンダイレクトの「セレクトモデル」で解決!(2018/5/10)

エプソンダイレクト、スペックを厳選したクリエイター業務向けPCを発売
エプソンダイレクトは、高負荷処理が想定されるクリエイター業務向けの「クリエイターPC」計3モデルを発売した。(2018/4/23)

MousePro、Xeon Silver/Goldを搭載した法人向けWS「MousePro W9」
マウスコンピューターは、Xeonスケーラブルプロセッサを搭載した法人向けデスクトップWS「MousePro W9」シリーズを発表した。(2018/4/19)

設計者CAE推進、次の一歩:
PR:中小企業の3D設計推進者がANSYS「Discovery Live」を試す! 設計初期にCAEが組み込めるか
中小メーカーで日々、3D設計推進に奮闘する筆者が、これまで見たことがないようなCAEと出会った! 「設計者CAE」という言葉はかなり以前からありましたが、設計のプロセスに組み込むには従来のツールでは課題がありました。ANSYS Discovery Liveは、ユーザーによるメッシュ生成作業が不要で、しかもその場で形状を試行錯誤しながら結果がすぐに表示されるため、設計者がストレスなく快適に活用できそうです。(2018/4/9)

サードウェーブ、Quadro搭載PCを最大6万円引きする「raytrek Quadro祭り」
サードウェーブは、クリエイター向けPC「raytrek」のQuadro搭載モデルを対象とした割引キャンペーン「raytrek Quadro祭り」を開始した。(2018/3/30)

GDEPアドバンス:
HPのZシリーズにNVIDIAのハイエンドGPUを搭載したカスタマイズモデル
GDEPアドバンスは、日本HPのワークステーション「Z」シリーズにNVIDIAのハイエンドGPUカードを組み込んだカスタマイズモデル「HP Z8 Powered by GDEP」を発表した。(2018/3/19)

TechFactory通信 編集後記:
スペック表からは見えない、ハードウェアの“こだわり設計”
ワークステーションを見る目が変わりました。(2018/3/17)

ワコムの液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro」に24型の大型モデル 年内には32型も
ワコムがクリエイター向け液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro」シリーズの新製品を発表。24型2種と32型1種を、3月29日から順次販売する。(2018/2/27)

「Wacom Cintiq Pro」に待望の23.6型モデルが登場 ワコム初のワークステーションも
ワコムが23.6型の「Wacom Cintiq Pro 24」と、クリエイター向けワークステーション「Wacom Cintiq Pro Engine」を発表した。さらに32型の「Wacom Cintiq Pro 32」も年内投入予定。(2018/2/27)

CAEニュース:
複雑なシリンダブロックも境界条件入れて数秒で結果表示「Discovery Live」など販売開始
アンシス・ジャパンは同社の設計者向けCAEツール群「ANSYS Discoveryファミリー」を国内で販売開始した。そのうちの1つであるDiscovery Liveは、境界条件から計算結果表示までが数秒と高速で、かつその場でモデルの修正をしても即座に形状が修正される。(2018/2/21)

PR:圧倒的パワーで現場の生産性を高めるPC「Endeavor Pro5900」
エプソンダイレクトの新鋭機「Endeavor Pro5900」は、Intel最新の第8世代Coreを搭載したタワー型デスクトップPCだ。設計や開発、ビデオ編集など、パフォーマンスを必要とする現場の生産性を大きく改善させる製品だ。(2018/2/19)

レノボ、最大18コア対応のXeon Wを採用したデスクトップWS
レノボ・ジャパンは、Xeon Wプロセッサの搭載に対応したメインストリーム向けデスクトップWS「ThinkStation P520」など3機種を発表した。(2018/2/13)

マウス、拡張性を強化した新デザインの法人向けスリムタワーPC「MousePro S」
マウスコンピューターは、新デザイン筐体を採用した法人向けスリムタワーPC「MousePro S」シリーズを発表した。(2018/1/26)

第8世代Coreと13.3型IGZO液晶を備えたスリムノート「Razer Blade Stealth」 外付けGPUボックス「Razer Core V2」も
Razerは、薄型ノートPC「Razer Blade Stealth」の最新モデルを発表。タッチパネル操作もサポートした3200×1800ピクセル表示対応13.3型液晶を備える。(2018/1/18)

富士通、薄型軽量設計の13.3型Winodowsタブ「ARROWS Tab Q738」など法人向けPC計20機種
富士通は、法人向けPCのラインアップ強化を発表、タブレットPC3機種、ノートPC14機種など計20機種を投入する。(2018/1/16)

NVIDIA、CPUの脆弱性対応でドライバのアップデート公開 GPUは影響受けず
NVIDIAのGPUハードウェアについては、今回報告されたセキュリティ問題の影響は受けないと強調している。(2018/1/11)

ハイエンドGPUを外付けで使えるThunderbolt 3拡張ボックス「GAMING STATION」
アユートは、台湾PowerColor製のThunderbolt 3接続対応拡張ボックス「GAMING STATION」の取り扱いを開始する。(2017/12/14)

ユニットコム、Quadro P1000を搭載したクリエイター向けPC
ユニットコムは、クリエイター向けPC「SENSE∞」シリーズのラインアップに第8世代Coreプロセッサ/Quadro P1000搭載ミドルタワー型モデルを追加した。(2017/12/11)

アイネット VIDAAS by Horizon:
NVIDIAの仮想GPUソリューションを採用したVDIクラウドサービス
アイネットは、企業向けデスクトップ仮想化サービス「VIDAAS by Horizon」において、米NVIDIAの仮想GPUソリューションを採用した「vGPU-VDIクラウドサービス」の提供を2017年11月から開始した。(2017/12/11)

サードウェーブデジノス、クリエイター向けPC「raytrek」にRyzen/Quadro搭載構成モデルを追加
サードウェーブデジノスは、同社製クリエイター向けPC「raytrek」シリーズのラインアップにQuadro搭載モデル計3製品の追加を行った。(2017/12/8)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。