ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「正社員」最新記事一覧

コンビニ化で売り上げが約7割増:
キヨスクが次々と消えていく ホームのオアシスがコンビニに変わっていくワケ
駅構内にあった売店がコンビニエンスストアに姿を変えている。なぜ売店が姿を消すのか。女性ニーズの増加や非正社員化が背景にあるが、一抹の寂しさを訴える声も。(2016/5/26)

ロート製薬“兼業”OKに 正社員1500人対象 4月から
ロート製薬が、従業員の兼業を認める「社外チャレンジワーク制度」を導入する。(2016/2/25)

マネーの達人:
フリーターは400円、正社員は5000円で、老後の備えを始めよう
今回は、正社員と非正規社員の各種社会保険の加入率を比較しながら、将来受け取る年金について考えてみましょう。(2016/2/25)

JAL、客室乗務員の契約社員制度を廃止 正社員として雇用へ
JALが客室乗務員の契約社員制度を廃止し、契約社員を正社員として雇用する。(2015/12/15)

唐津にあります:
Tのスマホはアフターが違う トーンモバイルが“垂直統合”型サポート拠点「SiLK Hotlines」を公開
唐津にあるトーンモバイルのサポート拠点「SiLK Hotlines」は、9割近い正社員が対応することでユーザーの満足度を向上させている。施設を集約することでコストも削減できるという。(2015/11/13)

正社員の4割が「転職を考えている」
あなたは今、転職を考えていますか? ホワイトカラー系のビジネスパーソンに聞いたところ「転職を考えている」と答えたのは39.1%であることが、転職サイト「DODA」の調査で分かった。(2015/9/28)

「何でもやらされた」は「何でもやらせてもらった」だった:
PR:全ての経験は、未来のキャリアにつながる「点」である
やりたい仕事があるけれど、今のスキルでは正社員として働くのは難しい。そこで彼女が選んだのは、派遣社員として経験を積みながらスキルアップするというものだった。(2015/8/31)

理想に出会えた13社目:
PR:派遣社員でも、正社員でも、最初から理想の仕事に巡り合えるとは限らない
新卒時からやりたい仕事が明確に分かっている人は実は少ないのではないだろうか。いろいろな職場や仕事を経験し、その先に理想の仕事を見付ける。そんな働き方も世の中にはある。(2015/6/25)

タイプ別に分析:
女性の正社員「管理職になりたい」は24.4%――タイプ別にみると?
現在正社員として働く女性の中で「管理職になりたい」と思っている人はどのくらいいるのだろうか。25〜44歳の女性に聞いたところ……。インテリジェンスHITO総合研究所とDODAが調査した。(2015/4/28)

転職を狙いつつ正社員になる「仮面就職」を歓迎 異色の採用サイトをkm国際自動車がオープン
「とりあえずでもいいから正社員なりなよ!」というまさかの仮面就職の肯定ぶり。(2015/3/13)

「ガリガリ君」のデザインを手掛ける会社、正社員を募集
ガリガリ君好き集まれ―。(2015/2/9)

在宅も“複業”もOKな正社員、あります――“人材不足時代の求人”に新たな波
“9時から5時”に縛られない働き方を提案することで優秀な働き手を確保する――。人材不足が叫ばれる中、こんなアプローチをする企業が徐々に増えている。こうした流れは企業が抱える課題をどこまで解決できるのか。(2015/1/15)

日本コロムビア、正社員を追加リストラ 希望退職60人募集
日本コロムビアが正社員60人程度の希望退職を募集すると発表した。(2015/1/7)

キャリアニュース:
新入社員のOJT、トレーナーの6割が担当継続に意欲示さず
組織・人材コンサルティング企業のアルーが従業員1000人以上の企業に正社員として勤務し、2014年度に新入社員が配属された上司(管理職)とOJTトレーナー各150名を対象にしたアンケート調査の結果を発表。企業のOJTの現状を伝えた。(2014/11/27)

Amazon、ホリデーシーズンに向けて米国で8万人を臨時雇用
Amazonが、配送が急増するクリスマスに向けて、全米で8万人以上を臨時採用すると発表した。そのうち1万人以上を正社員に登用する見込みだ。(2014/10/17)

日本通信、正社員が直接対応する「iPhone SIMフリー・コールセンター」を新設
日本通信は、プロフェッショナルな教育を受けた正社員による「iPhone SIMフリー・コールセンター」を新設。(2014/9/30)

日本通信、SIMフリー版iPhone専用コールセンター開設 正社員が応対
日本通信は、SIMロックフリー版iPhoneを使いたいユーザー向けのコールセンターを10月1日ににオープンする。教育を受けた正社員が直接対応するという。(2014/9/26)

女性の65%、現在の年収に不満
正社員で働くことを希望する女性で、現在の年収(離職中の人は前職の年収)に満足している人はどのくらいいるのだろうか。転職サイトを運営するエン・ジャパンが行った調査によると……。(2014/8/28)

3社に1社は「正社員」を確保できていない
リクルートワークス研究所は7月24日、「人手不足の影響と対策に関する調査結果」を発表した。それによると……。(2014/7/24)

マウスコンピューター、在籍中アルバイト300名を対象とした「新:社員登用制度」など2制度を実施
マウスコンピューターは、アルバイト従業員が対象の「新:社員登用制度」、および正社員が対象となる「地域限定勤務制度」の導入を発表した。(2014/7/10)

ポーター賞企業に学ぶ、ライバルに差をつける競争戦略:
4000人のルート営業はすべて正社員 茶産業育成を支援する伊藤園
原材料が高い自然素材を中心とした清涼飲料に特化してビジネスを展開する伊藤園は、なぜ飲料業界平均よりも高い収益性を実現しているのだろうか。同社の競争戦略の核心を聞く。(2014/7/9)

カヤック、正社員・契約社員199人全員が人事部に配属 「人事部専属社員は違う役割を見出さないと仕事がなくなる」
カヤック人事部専属の柴田史郎氏に話を聞いた。(2014/7/7)

パートから正社員になれる「無期転換ルール」、利用希望者は4割
パートから正社員になれる「有期労働契約の無期転換ルール」がこの4月から施行されたが、利用したいと思っている人はどのくらいいるのだろうか。東京都調べ。(2014/4/30)

正社員の年収はいくら? 4年ぶりにプラス
転職サービス「DODA」は12月2日、正社員の平均年収を発表した。同サービスに2012年10月〜2013年9月末に登録したビジネスパーソン約10万人のデータをまとめたところ……。(2013/12/2)

どちらも“大事な本業”:
「正社員」と「給料0円のベンチャーCMO」2つの顔を持つ男――STORYS.JP大塚雄介氏の働き方
お金のためではなく、自分のキャリアと自分を必要とするチームのためにダブルワーカーの道を選ぶ――。こんな新しい働き方を実践しているのがSTORYS.JPの大塚雄介氏。このダブルワークは大塚氏のキャリアに何をもたらすのか。(2013/11/22)

ヤフー、最長3カ月長期休暇「サバティカル制度」導入 “支援金”も支給
ヤフーは、勤続10年以上の正社員を対象に、最長3カ月の休暇を取得できる制度を導入した。(2013/11/5)

導入率が高い「LPO施策」:
データアーティスト、企業のWebマーケティングに関する調査結果を発表
20〜69歳の法人経営者ならびに正社員Webマーケティング担当者を対象に6つのマーケティング施策「SEO」「SEM」「DSP」「DMP」「LPO」の認知度などを調査した。(2013/10/25)

サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」:
35歳で「初めて就職する」ことの困難さを、改めて考えてみた
先日、ある女性の就職相談に乗ったというサカタさん。芸術系の大学を卒業し、その道に進んだ彼女は現在35歳。別の道を歩もうと正社員としての採用を目指し就職活動を開始したものの、世間の風は冷たかったといいます。(2013/4/8)

正社員の平均年収は442万円、5年前より16万円減少
インテリジェンスの調査によると、正社員の平均年収は前年比4万円減の442万円で、3年連続減少したことが分かった。最も平均年収が高い職種は「投資銀行業務」で、最も低いのは「医療事務」だった。(2012/12/4)

家電量販店の店員に聞く、家電を安く買う方法は?
「家電をできるだけ安く買いたいなあ」と思っている人も多いのでは。家電量販店で働く正社員の人に、家電を安く買う方法を聞いた。その結果……。日本デビットカード推進協議会調べ。(2012/6/22)

契約社員に聞く、正社員との“格差”を感じますか
正社員との格差を感じている契約社員はどのくらいいるのだろうか。都内の企業で働く契約社員に聞いた。東京都調べ。(2012/5/2)

正社員の満足度が高いのは、1位「メディア/広告」、最下位は?
あなたは現在の仕事に満足していますか? 業種別に仕事の満足度を調査したところ、1位は「メディア/広告」であることが分かった。DODA調べ。(2012/4/16)

震災後、正社員が激減している――都内に避難している人
震災後、東京都内に避難している人は「福島」が最も多く、次いで「宮城」「岩手」であることが、東京都の調査で分かった。(2012/4/13)

働く女性の給与はいくら? 会社規模によって違い
働く女性はどのくらいの給与をもらっているのだろうか。日本政策金融公庫が、正社員と非正社員として働く女性の年収を調査した。(2011/12/27)

正社員の平均年収は449万円、たくさんもらっている業種は?
正社員の平均年収は449万円――。転職サービス「DODA」に登録している転職希望者への調査で明らかになった。年代別でみると……。(2011/12/6)

正社員に近づきたい? やってみたいアルバイトは「オフィスワーク」
今後、アルバイトで仕事をするとしたらどんな仕事をしてみたいですか? 16〜24歳の男女に聞いたところ「接客・サービス」と答えた人が最も多かった。アイデム調べ。(2011/9/28)

派遣社員の人に聞く――正社員になりたい、なりたくない理由
あなたはなぜ派遣社員になりましたか? 現在派遣社員として働いている人に聞いたところ「正社員として働きたいが、仕事が見つからなかった」と答えた人が最も多かった。労働政策研究・研修機構調べ。(2011/5/20)

ちきりんの“社会派”で行こう!:
働き方選択の将来的意味について
大学の就職課でも「卒業時に正社員になれるかどうかが大事」と指導するようになっている現代。年齢を重ねるにつれて、立場の差がどのように表れてくるか図を作って考えてみました。(2011/5/16)

ちきりん×城繁幸の会社をちゃかす(1):
大企業の正社員、3割は会社を辞める
東日本大震災の発生以降、「今後どのように働いていけばいいのか」と考えるビジネスパーソンも多いのでは。ポスト大震災の働き方について、人気ブロガーのちきりんさんと人事コンサルタントの城繁幸さんが語り合った。(2011/5/6)

震災後、求人数が大幅に落ち込む
東日本大震災から1カ月が経過したが、その間の採用活動はどのように動いたのだろうか。震災直前の3月2週目の新規求人数を100とした場合、正社員の求人ニーズは3週目が83.3、4週目が71.6まで急落した。インテリジェンスHITO総合研究所調べ。(2011/4/11)

正社員の給料は上げても……非正社員は給料増「なし」の企業が過半数
帝国データバンクは「2011年度の賃金動向に関する企業の意識調査」の結果を発表、2011年度に正社員の賃金改善が「ある」と答えた企業は37.5%と、「ない」の35.8%を上回った。一方、非正社員の賃金改善については、「ない」と答えた割合が51.5%と「ある」の16.0%を大きく上回った。(2011/2/3)

大学受験よりも不安なことは? イマドキの高校生
今の高校生は将来、どんな職業に就きたいと考えているのだろうか。現役高校生に聞いたところ「公務員」と答えた人が最も多く、次いで「大企業の正社員」だった。電通総研調べ。(2010/12/15)

給与は平均3672円アップ――最も上がった業種はどこ?
2010年中に、正社員の給与はどのくらい上がったのだろうか。厚生労働省の調査によると、1人当たりの平均給与は3672円上がっていることが分かった。(2010/12/1)

元フリーターに聞く、正社員になって給与は増えましたか
プライベートの面でも「フリーターから正社員になってよかった」という人はどのくらいいるのだろうか。元フリーターに聞いたところ、9割近くの人が「よかった」と回答していることが分かった。インテリジェンス調べ。(2010/11/2)

正社員の平均給与は32万円――どの業界で働けばたくさんもらえるの?
あなたの企業はどのような諸手当を支給していますか? この質問に対し「通勤手当」と答えた企業が最も多く、次いで「役付手当」「家族手当、扶養手当、育児支援手当」と続いた。厚生労働省調べ。(2010/10/15)

ちきりん×赤木智弘の“ちゃかす”が正義(6):
ちゃんちゃらおかしいよ! 正社員を“守る”ことは
「働きたいのに働くことができない」――。ロスジェネ世代の雇用問題を解決するためには、どのようにすればいいのだろうか。この問題について、匿名ブロガーのちきりんさんとフリーライターの赤木智弘さんがある考えを示した。それは……?(2010/9/22)

2009年度の中途採用実績は大幅減、2010年度は?
リクルートワークス研究所は、2009年度の中途採用実績(正社員)を発表した。それによると、2009年度の実績は前年度比49.9%減であることが分かった。(2010/6/10)

堀江貴文に聞く【就職編】:
「ビジネスで成功する=正社員」ではない
日本ではまだ、正社員であれば安心だ、という幻想が根強いと思います。しかし、終身雇用・年功序列という構造が崩れた今、正社員も派遣やフリーターも、大きな差はありません。そもそも、今の時代に「会社」という仕組みに依存して就職する必要があるのでしょうか。(2010/5/19)

正社員と非正社員の間に“差”――2010年度の給与事情
2010年度に賃金を引き上げる企業はどのくらいあるのだろうか。正社員の賃金改善が「ある(見込み)」と答えた企業は31.8%だったが、「ない(見込み)」は40.5%。依然として厳しい状況が続きそうだ。帝国データバンク調べ。(2010/2/5)

吉田典史の時事日想:
「文系・大卒・30歳以上」がクビに――ベストセラーの著者に聞く2010年労働事情
リーマンショック後、中高年のリストラや派遣切りなどが注目を集めたが、30代の正社員は“安泰”といえるのだろうか。『「文系・大卒・30歳以上」がクビになる――大失業時代を生き抜く発想法』の著者・深田和範氏に聞いたところ、「30代もリストラの対象になる」という。その理由は……?(2010/1/8)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。