ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「販売促進」最新記事一覧

「よなよなエール」流 ガチンコ経営:
クレームから生まれたある女性ファンとの絆
地ビールブームが去り、売り上げが激減したヤッホーブルーイングにとって、再び事業を立て直すきっかけとなったのがネットの通信販売でした。今回は、販促のためのメルマガを巡り、顧客との間に起きた“大事件”を紹介します。(2016/3/17)

食品各社、イースターに熱視線 バレンタインやハロウィーンに続け
27日の「イースター(復活祭)」に向けて、食品・小売り各社が店頭に広告などを飾り付けたり、期間限定商品を投入するなど販促活動を強化している。バレンタインやハロウィーンに続くイベントとして期待している。(2016/3/8)

「百度」の検索ランキングデータを中国人観光客向けに活用:
中国人観光客向けインバウンド販促施策「百度クレジット」を全国展開
オプトホールディング、ソウルドアウト、バイドゥの3社は中国最大手検索エンジン「百度」の検索ランキングデータを中国人観光客向けに活用するインバウンド販促施策で業務提携すると発表した。(2016/2/5)

スマートフォン用ECサイトを支援:
サイト外の広告配信とサイト内の販促を同時に実行、メタップスが「SPIKEエンゲージメントアド」を提供開始
メタップスは2015年10月21日、「SPIKEエンゲージメントアド」の提供を開始した。(2015/10/23)

ECサイト内のユーザの行動を学習:
人工知能を使ったEC向け自動販促ツール、メタップスが提供開始
オンライン決済プラットフォーム「SPIKE」を提供するメタップスは、人工知能がECサイト内のユーザ行動を学習し、購買率や継続率を最大化する新サービス「SPIKEオートメーション」の提供を開始した。(2015/10/9)

クーポンアプリとSNSを組み合わせた販促支援:
トレンダーズとカタリナ マーケティング ジャパンが提携、PR×SNS×店頭を連動させて販促支援
トレンダーズはカタリナ マーケティング ジャパンと提携しRR施策及びSNS拡散による商品の認知拡大・啓蒙から店頭でのクーポン活用による購買促進までをワンストップで実現する販売支援サービスの提供を開始した。(2015/10/6)

行動解析に基づきタイムリーにオファーを提示:
購買を迷うユーザーにクーポンを自動表示、GMOメイクショップとEmotion Intelligenceがサービス連係
GMOメイクショップとEmotion Intelligenceは提携し、ネットショップ構築サービス「MakeShop」と購買行動解析・販促サービス「ZenClerk」の連係を開始した。(2015/9/3)

タイムリーで効果的なWeb接客を実現:
GMOメイクショップ、スマートフォン向け販促プラットフォーム「Flipdesk」と連携
GMOメイクショップは2015年8月5日、ネットショップ構築サービス「MakeShop」とSocketのスマートフォン向け販促プラットフォーム「Flipdesk」の連係を開始したと発表した。(2015/8/6)

NEC、製品を動画でアピールできる“プロジェクションマッピング内蔵”の販促展示台
NECは、展示会や店頭での利用を想定したプロジェクションマッピング機能内蔵型の展示台「プロジェクションマッピングPOP」を発表した。(2015/8/3)

フリースケール開発者会議(FTF)レポート(5):
インターネットの明日を詰め込んだ大型トレーラー「IoT Truck」(前編)
今回は、IoT(モノのインターネット)向けのさまざまな技術を紹介したい。「FTF 2015」では、販促用大型トレーラー「IoT Truck(IoTトラック)」を用意。スマートフォンから住宅のコンセントや照明、空調などを制御する技術や、乳児の健康状態を常時モニターするタグ、無線通信機能を備えた腕時計型の万歩計など、“インターネットの明日”を実現する技術を、トラックの中で展示した。(2015/7/8)

カレー専門店の壱番屋、過去最高益を更新 営業益6.5%増 15年5月期
「カレーハウス CoCo壱番屋」を展開する壱番屋の2015年5月期決算は増収増益となった。アイドルグループを起用した販促キャンペーンなどが奏功した。(2015/7/6)

本に挟むだけじゃない DNPの「つながる栞プロジェクト」
タッチコード技術を活用し、電子コードが印刷されたしおりをスマホにかざすだけで、販促支援となる画像や動画などを表示できる。(2015/7/2)

共同出店も:
ドコモとローソンが提携、ポイントの相互交換以外も検討
NTTドコモとローソンが業務提携に合意した。ドコモが今年の12月から提供するポイントサービス「dポイント」とローソンのポイントサービス「Ponta」の相互交換を開始。ローソンの玉塚元一社長は共同出店や販促などにも言及し、連携の強化も視野に入れている。(2015/5/13)

記事タイアップと連動:
キュレーションメディア「MERY」連動のO2O施策で店頭販促
女性向けキュレーションプラットフォーム「MERY」を運営するペロリは2015年5月11日、タイアップ記事と連動した店頭POP・パネルなどの店頭販促ツールメニューの販売を開始した。(2015/5/12)

よりROIの高い施策を実現:
エスワンオーインタラクティブがSocketと業務提携
エスワンオーインタラクティブは2015年4月30日、スマートフォン向け販促プラットフォーム「Flipdesk(フリップデスク)」を展開するSocketと業務提携を締結したことを発表した。(2015/4/30)

認知度や売り上げ向上が期待:
コンテンツマーケティング重視する傾向、ジャストシステムの事態調査で明らかに
ジャストシステムは2015年4月23日、「企画、マーケティング、広報、販売促進、市場調査・分析」の職種と回答した20〜50代の男女384名に対し、「コンテンツマーケティングに関する実態調査」を実施、その結果を発表した。(2015/4/23)

手に取った商品の情報をリアルタイムで表示、SBクリエイティブの販売促進サービス
棚に取り付けたマイクロデジタルパネルに、顧客が手に取った商品の情報を表示する「インテリジェント・シェルフ」を紀伊國屋書店 西武渋谷店で提供開始。(2015/4/21)

「10倍いい音」の狙いは? ポタフェスとTSUTAYAがタッグを組んだ理由
ポータブルオーディオの大型イベント「ポータブルオーディオフェスティバル」(ポタフェス)と国内のメディアレンタル事業で知られるTSUTAYAがタッグを組んだ。その狙いについて、TSUTAYA販促部の石田真文氏を訪ねた。(2015/4/17)

リクルート、人工知能研究所を設立 グローバル規模のAI研究を開始
人材領域・販促領域を中心にグローバル規模のサービスを目指す。(2015/4/15)

「Dropbox」日本のユーザー数、約1000万に 電通も採用 「ビジネス向け」販促でソフトバンクグループと提携
Dropboxの日本のユーザー数が約1000万に成長したと、来日したヒューストンCEOが明らかにした。企業向け販売を強化すべく、ソフトバンクグループのIT流通企業と提携する。(2015/4/7)

ソーシャルメディアと位置情報を連携:
データセクションとアイリッジが業務提携、集客/販売促進支援サービス始める
データセクションは3月17日、アイリッジと業務提携を行い、ソーシャルメディアと位置情報を連携した「Social Beacon」の提供を開始した。(2015/3/17)

企業のマーケティング担当者が、2014年もっとも効果があったと感じた施策は「SEO」
企業のマーケティング担当者を対象にアンケートを行ったところ、中小企業のマーケティングや販促の最大の課題は「リソース不足」、大企業では「実施した施策の効果検証ができていない」であることが、明らかになった。ソウルドアウトの調査。(2015/3/9)

視認性を上げて入店を促進:
impactTV、イトキンにデジタルサイネージを導入
デジタルサイネージを活用した店頭販促ソリューションを提供しているimpactTVは3月5日、アパレル大手のイトキンにデジタルサイネージを導入したことを発表した。(2015/3/5)

ギフトカードの郵送は大変……:
PR:QUOカードの「次」の手は? ネット時代にマッチした企業の販促ギフトを考える
キャンペーンの応募者やアンケート回答者に商品券やギフト券をプレゼントしたいが、送るコストも手間もかかって大変――こうした企業の販促ニーズに応え、最近急成長しているのが「デジタルギフト」と呼ばれる仕組みだ。(2015/2/25)

BtoBマーケティングの意識/課題調査:
BtoBマーケティングの課題は「コンテンツ企画/制作が難しい」、シャノン
シャノンは2月17日、企業のマーケティング担当者や販促担当者を対象に行った国内BtoBマーケティングの意識/課題調査の結果を発表した。BtoBマーケティングにおける大きな課題として、コンテンツ制作の困難さが挙げられた。(2015/2/18)

パソコンポリスが旧型PCを「撲滅」:
慎吾が縦横無尽で取り締まり──WDLCが春の販促キャンペーンを発表
PCメーカーなどが加盟するWDLCが、2015年春のPC商戦に向けた販促キャンペーンを発表。柳沢慎吾さんが演じるパソコンポリスは、旧型PCの「撲滅」と最新PCへの買い替えを呼びかけた。(2015/2/12)

ジャストシステム、チラシ/販促物作成ソフト「ラベルマイティ POP in Shop11」を発売――素材集DVDも付属
ジャストシステムは、同社製のチラシ/販促物作成ソフト「ラベルマイティ POP」の最新版「ラベルマイティ POP in Shop11」を発表した。(2015/2/12)

販促資料やマニュアルの電子化:
ビービーシステム、資料を電子化して営業ツールとして利用する「ContentsLook」を提供開始
ビービーシステムは2月6日、商材の販促資料やマニュアルを電子化してWindowsタブレットやPCに格納し、営業ツールとして活用できるソリューション「ContentsLook」の提供を開始した。クラウド型のサービスなので、初期費用は不要。(2015/2/6)

DNPの小型モニター内蔵パンフ、2015年度で10万部受注を目指す
「詳しくはWebで」ではなく、直接音声付き動画を表示させる販促ツール。(2015/2/2)

「本格ドリップコーヒーが1杯19円」バナーでおなじみ:
コーヒー通販のブルックス、なぜ原宿にコンセプトショップを開いたのか?
コーヒーや茶類の通販でビジネスを伸ばしてきたブルックスが海外シフトを推し進めている。外国人向けにグローバルECサイトを作って販促を強化したり、“多言語対応”のショップをオープンしたりと、この数年間で目まぐるしく動いているのだ。(2015/1/20)

ロボット開発ニュース:
サイバーダインとオムロンがロボット事業で提携、“匠の技”伝承狙う
サイバーダインとオムロンがロボット事業を含む基本同意書を締結した。サイバーダイン「HAL」などの販売促進と保守をオムロンが行う他、産業分野におけるロボット技術の応用についても共同での事業展開を推進する。(2014/12/24)

動画でコンパクトに伝える:
アイ・ティ・ネット、販促サービス「働くマンガ」で動画サービスを開始
アイ・ティ・ネットは12月8日、BtoBおよびBtoC向け営業/販促コンテンツサービスとして提供している「働くマンガ」で動画サービスを展開することを発表した。(2014/12/8)

1万2980円相当のType Coverプレゼントキャンペーンも:
法人ユーザーがSurface Pro 3を評価する8つの理由
日本マイクロソフトが行ったSurface Pro 3の説明会では、年末にかけて行う一般ユーザー向け販促キャンペーンも紹介した。(2014/11/26)

月刊『トッププロモーションズ販促会議』で『進撃の巨人』タイアップを特集
宣伝会議が発行する月刊『トッププロモーションズ販促会議』(2014年12月号)で、『進撃の巨人』とタイアップした各社の取り組みを一挙紹介。(2014/11/4)

Amazon、赤字拡大だが「ホリデーシーズンは顧客により快適な体験を提供する」とべゾスCEO
Amazon.comの7〜9月期決算は、売上高は20%増だが、Twitchの買収やFire Phoneの販促、10月発売の新Kindleの製造などのコストがかさみ、4億ドル以上の赤字になった。(2014/10/24)

新たなスタート:
上場したリクルート、次に何を狙う?
10月16日、東証一部に新規上場を果たしたリクルートホールディングス。記者会見で峰岸真澄社長は中長期で財務戦略の多様性を得て、2020年には人材領域、2030年には人材・販促領域で世界トップになるという目標を掲げた。(2014/10/17)

次世代型販促プラットフォーム:
NTTデータ、決済ネットワークを活用した販促プラットフォーム「CAFIS Presh」を提供開始
NTTデータは10月7日、同社が提供する日本最大のクレジットカード決済ネットワークサービス「CAFIS」の決済情報などを基に、消費者に最適な特典情報を配信する「CAFIS Presh(プレッシュ)」の提供を開始することを発表した。(2014/10/8)

集英社『Seventeen』『non・no』、出版業界初の「LINEコラボアカウント」を開始
両誌公式アカウントの「友だち」約189万人に向け、販促クーポンやクライアント企業の動画などを配信していく。(2014/10/7)

チャンスは年に1回:
販促の王道、ダイレクトメールの第一歩に「年賀DM」のススメ
お客さんを増やしたい、売上を伸ばしたい……この手の課題解決の王道がダイレクトメールだ。もっと効果を上げたい、初めてDMを送るという場合にオススメなのが、年賀はがきを使った年賀DM。効果的な年賀DMの出し方を専門家に聞いた。(2014/9/30)

ホワイトペーパー:
IC乗車券を活用した販促事業をクラウドで拡大
ジェイアール東日本企画は、交通系ICカードの販促ソリューションにクラウドを導入、ITリソース分散によるセキュリティリスクを解決した。(2014/9/30)

人感センサーで“おいしそうな匂い”を送風 販促ツール「かおるくん」発売
カレー、チョコレート、焼き肉などの香りで販促するツール「かおるくん」が発売される。(2014/9/11)

MACアドレスを使ったWi-Fi位置情報サービスに制限
次期「iOS 8」登場で困り顔のショップが続出する訳
米Appleの「iPhone」「iPad」に搭載されるOS「iOS 8」ではデバイスのMACアドレス取得を制限する機能が追加される。Wi-Fi位置情報サービスを販促に利用するショップなどに影響を与えそうだ。(2014/8/7)

「3月のライオン」初の公式ファンブック発売 描き下ろしマンガや料理再現レシピなど企画満載
「ベルセルク」三浦建太郎さんらによる羽海野トークや、もう手に入らないコミックス販促ペーパーなども収録。(2014/7/28)

「生産者(国)がどういう訳かラベルに表示してありません」 イオン、セブン−イレブン店舗の「不適切表示」に抗議
ネットに写真が出回っていたセブン−イレブン店舗の販促物をめぐり、セブンイレブン・ジャパンはイオンに対して謝罪した。(2014/6/3)

1000店舗に導入へ:
顧客感動システム総合研究所、美容業界のモバイル販促支援へSMSを積極的に活用
昨今のスマートフォンの普及により、マーケティングツールとしてシンプルなSMSの活用が見直されている。美容業界でも積極的に活用していこうという動きがある。(2014/5/29)

クラウドワークス、DeNAショッピング出店者向けの販促支援を開始
ECショップでは商品情報の充実や写真の出来栄えが売れ行きを左右する。クラウドソーシングを活用することでデザイナーやライターに仕事を発注しやすくなる。(2014/4/8)

リテールテックJAPAN 2014 リポート:
「Beacon」「NFC」「音響通信」――スマホ活用進む! 購買体験を革新する注目技術
第30回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN 2014」が、2014年3月4〜7日の4日間、東京ビッグサイトで開催された。本稿では“近未来の購買体験”を実現する、スマートフォンを活用した来店・販売促進の取り組みをリポートする。(2014/3/11)

「男性以外にも8タブのよさを知ってほしい」:
マイクロソフトとH.I.S.、8型タブレット販促で協業──「旅」テーマに女性層へ訴求
日本マイクロソフトとH.I.S.が「8型Windowsタブレット」の販促を共同で展開。H.I.S.が強い「女子旅」カテゴリを軸に、ハイリテラシー男性“以外”にも8型Windowsタブレット=「“旅”レット」を──と訴求する。(2014/3/6)

導入事例:
リコーの営業スタイルを変えた“現場流”iPad活用術とは?
新任の営業部員が複雑な顧客ニーズを的確にくみ取るのは難しい。リコージャパン栃木支社はiPadと販促ツールの組み合わせで営業スタイルを変え、この問題を解消したという。(2014/2/28)

【連載】O2Oマーケティングに挑む:
(前編)IDシステム導入で初めて見えた真の顧客像――PLAZAのO2O戦略
年間約2000万人の来店者を誇る輸入生活雑貨店「PLAZA」。運営会社であるスタイリングライフ・ホールディングスはポイントカードの導入を決め、そこで取得したIDとPOSデータを掛け合わせることで顧客の実態を把握できるようになった――。同社のO2O戦略をプラザスタイル カンパニー シニアバイスプレジデント 販促宣伝本部 本部長の岡田典一氏に聞いた。(2014/2/5)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。