ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「Siri」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Siri」に関する情報が集まったページです。

CloseBox:
Siriのルー語時代が終わった
Siriの発音がおかしい。そんな記事を書いている途中に修正された。短い「ルー語時代」が終わった。(2018/10/17)

膨大な文字起こしデータが不要:
MITの研究チーム、画像内のオブジェクトを音声によって識別する機械学習システムを開発
マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者チームは、画像内のオブジェクトを画像の音声説明に基づいて識別する機械学習システムを開発した。「Siri」などとは異なり、あらかじめ何千時間分もの音声録音の文字起こしを必要とせず、話者の少ない言語にも拡張しやすい。(2018/10/10)

ユーザーエクスペリエンスを改善
Samsung「Galaxy Note9」徹底解説、小さな改良で飛躍的な進化
Samsungが発売した最新のスマートフォン「Galaxy Note9」は、一見するとGalaxy Note8と似通っている。しかし、その内蔵機能に改良を施している。この記事では、Galaxy Note8との相違の概要を紹介する。(2018/10/7)

「Future Focus 2018」を読む:
デジタルアシスタントの台頭でブランドと消費者の関係が根本から変わる
新時代を生き抜くマーケティングコミュニケーションとはどういうものか。iProspectの未来予測「Future Focus 2018」から考察する。(2018/10/4)

ケーブルなしで快適音楽! 最新のBluetoothイヤフォンを比較する(ネックバンド編)
イヤフォンマイク端子を備えないスマートフォンの増加に伴い、Bluetoothイヤフォンのラインアップが充実してきている。この記事ではネックバンドタイプの製品を紹介する。【訂正】(2018/10/5)

CloseBox:
iPhoneとApple Watchで気圧を知る方法 準備しておけばネットにアクセスできなくても大丈夫
iPhoneとApple Watchには気圧センサーが搭載されている。ただ、純正アプリではその測定結果を知ることができない。(2018/10/3)

大きくなった「Apple Watch Series 4」の装着感、iOS 12連携で気に入った機能
「Apple Watch Series 4」の発表内容を見て気になったのが、そのサイズ。装着感はどう変わったのでしょうか? iOS 12との連携で相性抜群の機能も見つけました。(2018/9/27)

ITmedia NEWS TV:
本命は黄色のiPhone XR? 実機に触れたケータイジャーナリストの石野純也さんに聞く
(2018/9/26)

Mobile Weekly Top10:
「iPhone XS/XS Max」発売/MVNO市場で存在感を高める「UQ mobile」
いよいよ「iPhone XS」「iPhone XS Max」が発売されました。高価格帯の端末ながら、読者の皆さんからの注目は高く、トップ10中8記事がiPhoneやiOSに関する記事となりました。(2018/9/25)

macOS Mojaveの新機能と設定方法徹底解説
MACお宝鑑定団によるmacOS Mojave操作マニュアル。(2018/9/25)

ITmedia NEWS TV:
本当にHey Siriが不要? 新型Apple WatchとiPhoneの真価を探る
(2018/9/22)

「Apple Watch Series 4」 時計業界を席巻したスマートウォッチの最大の進化
林信行氏による「Apple Watch Series 4」の詳細レビュー。今や世界一の時計メーカーでもあるAppleは、第4世代のApple Watchでさらなる飛躍を遂げる。(2018/9/19)

GoogleマップがCarPlayで利用可能に iOS 12アップデートで
Appleによる「iOS 12」のリリースに合わせ、GoogleがiOS版「Googleマップ」をバージョン5.0にアップデートし、CarPlayで利用できるようにした。(2018/9/19)

ケーブルなしで快適音楽! 最新のBluetoothイヤフォンを比較する(左右分離タイプ編)
イヤフォンマイク端子を備えないスマートフォンの増加に伴い、Bluetoothイヤフォンのラインアップが充実してきている。この記事では、「完全ワイヤレス」として最近話題になることも多い、左右分離(独立)タイプのBluetoothイヤフォンを紹介する。【訂正】(2018/9/19)

応募者最年長は105歳:
「シルバー川柳」入選作品が発表 「『インスタバエ』 新種のハエかと 孫に問い」など選出
全国有料老人ホーム協会が「シルバー川柳」の入選作品を発表した。シニア世代の様子を的確に表現した計7872作品が寄せられ、その中から20作品が入選した。(2018/9/18)

「watchOS 5」の新機能まとめ 「トランシーバー」や呼びかけ不要のSiriなど
Appleのスマートウォッチ「Apple Watch」の新OS「watchOS 5」が公開されたので、主な新機能を紹介する。「トランシーバー」や呼びかけ不要のSiri起動などが利用できるようになった。(2018/9/18)

「iOS 12」配信開始 旧機種の性能向上、「通知」の改善、Siriのショートカットなど
9月18日に、日本で「iOS 12」の配信がスタート。アップデート内容は、旧機種のパフォーマンス改善、写真アプリのリニューアル、ミー文字の対応、使いすぎを防ぐ「スクリーンタイム」の導入、通知の改善など。iPhone 5s以降で利用できる。(2018/9/18)

watchOS 5の新機能と設定を徹底解説
MACお宝鑑定団による、watchOS最新版5.0の新機能と設定の解説。(2018/9/18)

iOS 12新機能と設定を1万字解説
9月18日に公開されたiOS 12の機能と設定方法をMACお宝鑑定団が徹底解説。(2018/9/18)

間もなく配信! 「iOS 12」の新機能をまとめてチェック
iOSデバイス向けの最新OS「iOS 12」が、日本時間で9月18日(恐らく未明)に配信される。iOS 12では何が変わるのか。Appleが公開している情報をもとに予習しておこう。(2018/9/17)

大きく、柔らかな印象になった「Apple Watch Series 4」実機レポート
Apple Watchの新モデル「Apple Watch Series 4」が発表された。これまで3世代にわたって続けてきたデザインをリニューアル。発表会場で実機に触れた感想をお届けする。(2018/9/14)

iPhone XRの3D Touch代替機能、新Apple Watchの裏に肉薄
iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、Apple Watch Series 4をハンズオンで触って分かったこと。(2018/9/13)

「ホームボタンがないiPhone」初体験のあなたへ iOSのジェスチャー操作をおさらい ボタンなしは慣れるのか?
新型iPhoneで使う「ジェスチャー」の操作方法をおさらい。ホームボタンの代わりはどこにある? マルチタスクは? Siriはどこから呼び出す?(2018/9/14)

「iOS 12」の製品版、9月17日(米国時間)から配信
Appleの新OS「iOS 12」の製品版の配信日が決まった。日本では9月18日以降に配信が始まる見通しだ。(2018/9/13)

iOS 12(β版)を試す スマホ依存を防ぐ機能が便利 「ミー文字」は改善の余地あり
待ちに待った新iPhoneの発表まであとわずか。スケジュールが例年通りであれば、発表から発売の間には、iOS 12の配信も始まるはずだ。ここでは、iOS 12の特徴を改めて振り返っておきたい。(2018/9/11)

1700万人の使い勝手を改善:
テレビの音声操作、大幅な精度向上をウォータールー大学などの研究チームが実現
カナダのウォータールー大学、米メリーランド大学、Comcast Applied AI Research Labの共同研究により、テレビを音声操作する際の精度を大幅に向上させる方法が見つかった。1700万人の視聴者が日々利用しているテレビシステム上で動作中だ。(2018/9/7)

IFA 2018:
スマート照明「Hue」に防水・防塵モデルなど新顔続々 ゲームと連動して色が変わるプログラムも
Philips(フィリップス)は、「IFA 2018」でスマートLED照明「Hue」の新製品35機種を一挙に発表した。防滴加工を施し、浴室でも使える初のモデルや、防水・防塵対応のアウトドア用のモデルも登場する。(2018/9/6)

スマホを今すぐ充電できない――1分1秒でもバッテリーを持たせるためにすべきこと
災害が発生するとスマートフォンをすぐに充電できるとは限りません。1分、1秒でもバッテリーを持たせるための機能を改めて紹介します。(2018/9/6)

お互いを呼び出すことが可能に
音声アシスタント四天王のうちAlexaとCortanaが連携、GoogleとAppleは?
音声アシスタント「Alexa」と「Cortana」が連携し、お互いを呼び出すことが可能になる見通しだ。音声アシスタントのビジネス利用は加速するだろうか?(2018/9/5)

建設現場の報告書作成を大きく簡易化する“音声入力アプリ”に新機能追加、アドバンスト・メディア
建設・不動産業界向けのiOS版音声入力キーボードアプリ「AmiVoice スーパーフロントエンダー」が2018年9月1日にバージョンアップする。建設現場でiPhoneまたはiPadから音声入力したテキストや撮影した写真を、ワンタップで事務所のWindows PCへ転送可能にするなど、さらなるユーザビリティの強化が図られている。(2018/8/31)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Amazon Alexa」と「Cortana」の連携機能を試して分かったこと
電撃発表から約1年。ついに「Amazon Alexa」と「Cortana」の音声アシスタント連携機能がパブリックプレビューまで到達した。実際に試したレポートをお届けする。(2018/8/27)

「Future Focus 2018」を読む:
Amazon Echoが切り開く未来にマーケターはどう対応すればいいのか
新時代を生き抜くマーケティングコミュニケーションとはどういうものか。iProspectの未来予測「Future Focus 2018」から考察する。(2018/8/9)

米議員の懸念に回答:
ユーザーの同意なしでiPhoneが会話録音することない=米Apple
Appleは、iPhoneなどの端末が同意なしにユーザーの音声データを収集することはないと説明した。(2018/8/8)

Apple、米企業として初の時価総額1兆ドル超え
好調な四半期決算を発表したAppleの株価が上昇し、8月2日に米国企業として初めて時価総額1兆ドルを超えた。(2018/8/3)

MacBook Pro (2018) レビュー Thunderbolt 3ポートが抜き差しにくい?
MACお宝鑑定団謹製「マニアックすぎるレビュー」から、追記情報だけ抜き出してみた。(2018/7/30)

2018年7月25日(水)〜 2018年9月27日(木):
Bose肩のせスピーカー/ソニー完全ワイヤレスイヤフォンが当たる!「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン
「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選で2人に、Boseの肩にのせるウェアラブルスピーカー「SoundWear Companion speaker」もしくはソニーの完全ワイヤレス型/防滴ノイキャンイヤフォン「WF-SP700N」のいずれかをプレゼント。この機会にぜひご入会ください!(2018/7/24)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
第8世代Coreの「MacBook Pro」選びで知っておきたいこと
ボディーデザインはそのままに、プロセッサの世代交代を果たした「MacBook Pro」。第8世代Core(Coffee Lake)による性能の向上はもちろんだが、それ以外にも進化した部分は少なくない。製品選びのシナリオを考えつつ、注目すぺきポイントをまとめる。(2018/7/24)

きみは「serial experiments lain」を知っているか 20周年を経ていまだ続く実験
20周年記念イベントをレポート。(2018/7/21)

7月20日午後6時ごろ放送:
【番組告知】約80万円の新型MacBook Proを開封/GoPro Fusionを「NEWS TV」でいじってみる
(2018/7/20)

どの企業も何らかの形で関わる?:
AIの開発、半導体業界にとってますます重要に
どの半導体メーカーが、何らかの形でAI(人工知能)分野に携わっているのかは、簡単にリストアップすることができる。ほぼ全てのメーカーが該当するからだ。機械学習(マシンラーニング)は、幅広い可能性を秘めているため、ほとんどの半導体チップメーカーが研究に取り組んでいる状況にある。(2018/7/17)

MacBook Pro (2018)レビュー 第8世代Core、改良キーボードの実力は?
第8世代Core i7搭載MacBook Pro 13インチを試してみた。(2018/7/15)

通話の明瞭性に新たな課題
音声通話の再発明、「Alexa」などの音声アシスタントは企業に何を突きつけるか
仮想アシスタントデバイスやアプリケーションを使えば簡単で便利に電話がかけられる。だが音声の品質に関して問題が生じる可能性もある。(2018/7/15)

「Alexa for Hospitality」が登場
ホテルの客室でも「Alexa」、AI音声アシスタントのビジネス利用はどこまで進む?
ホテルは「Alexa for Hospitality」により、消費者におなじみのAI音声アシスタントを客室で提供できる。だが、Amazonはプライバシーに関する不安を和らげる必要があるだろう。(2018/7/13)

「MacBook Pro」2018年モデル登場 6コアi9、メモリ32GB、True Toneディスプレイ対応
Appleは7月12日、ノート型Mac「MacBook Pro」の新モデルを発表した。サイズは13型と15型の2種類を用意し、それぞれスペースグレーとシルバーのカラーバリエーションを用意する。同日から公式オンラインストアと一部のApple Storeで発売する。(2018/7/12)

新型「MacBook Pro」発売 最大6コア、「True Tone」搭載
米Appleが、新型「MacBook Pro」を発売した。色温度を自動調節する「True Toneディスプレイ」を新たに採用した。(2018/7/12)

auのINFOBARに新製品 15周年記念モデル「INFOBAR xv」2018年秋発売
Androidベースのフィーチャーフォンとして。(2018/7/12)

「+メッセージ」も使える:
KDDIの「INFOBAR」今秋復活 原点回帰で“あえてのガラホ”
KDDIが「INFOBAR」シリーズの新商品「INFOBAR xv」を今秋に発売する。シリーズ誕生15周年を記念したモデル。あえてガラホ(Androidベースのフィーチャーフォン)とした点が特徴。(2018/7/12)

KDDI、「INFOBAR xv」今秋発売 深澤直人デザインの15周年記念モデル
KDDIが携帯電話「INFOBAR」の15周年記念モデルを発売すると発表した。(2018/7/12)

INFOBAR 15周年記念モデル:
au Design projectの新型ケータイ「INFOBAR xv」、2018年秋に発売
KDDIがINFOBARの15周年モデル「INFOBAR xv」を2018年秋に発売する。深澤直人氏がデザインを手掛け、タイル状のフレームレステンキーを搭載。クレジットタイトルに自分の名前を表示させられるクラウドファンディングも実施する。(2018/7/12)

Apple、元Google幹部の機械学習&AI戦略責任者任命を正式発表
Appleが、4月にGoogleから引き抜いたAIおよび検索担当責任者のジョン・ジャナンドレア氏を機械学習&AI戦略責任者に任命したことを正式に発表した。「Core ML」や「Siri」を統括する。(2018/7/11)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。