ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「Siri」最新記事一覧

Microsoft、「Cortanaの方がSiriより賢い」とAppleをからかうCM
Microsoftが公開した新CMは、189ドルのLumia 635に搭載されるCortanaが次々とユーザーの命令を受け入れるのを見て、iPhone 5sのSiriが「あれこそが“スマート”フォンですね」とつぶやくというストーリー。(2014/7/29)

想像以上に便利だった:
LG G Watchレビュー(後編)――通知、Google Now、OK Google、Android Wearアプリを試す
Android Wearを搭載した腕時計型デバイス「LG G Watch」のレビュー後編では、ノーティフィケーション(通知)、Google Now、Android Wearアプリなどを使い込んでみた感想を述べていきたいと思います。果たして、腕時計型デバイスとして利用する価値はあるのでしょうか。(2014/7/28)

MITメディアラボの研究者が開発する家庭用アシスタントロボット「Jibo」、499ドルで予約受付中
「Jibo」は家族の顔を覚えてそれぞれの相手に必要なタイミングで適切な対応をするアシスタントロボット。MITメディアラボのブリジール氏が立ち上げたJibo.comはこのロボットを2015年12月に499ドルで発売する計画だ。(2014/7/17)

iPhoneは安全保障の脅威? 中国とApple論争 新たな火種に
持ち主の移動場所と時間を追跡・記録するiPhoneの機能について、中国国営テレビが「国家の安全保障を脅かしている」と非難。Apple側が強く否定するなど騒ぎになっている。(2014/7/17)

短期集中連載「人工知能と生きる」第1回:
ソフトバンクの人型ロボット「Pepper」――今、人工知能で人の感情はどこまで分かるのか?
ソフトバンクがパーソナルロボット「Pepper」を発表した。感情認識機能が目玉のようだが、実際にロボットは人間の感情を認識できるのだろうか。(2014/7/15)

「日常」の裏に潜むビッグデータ(1):
データが価値を持つ時代に、“タダ”のサービスなど存在しない
ビッグデータという言葉はビジネス用語として定着しているが、これからはあなたの日常生活の中にも入り込んでくる可能性が高い。あなたが何気なく使っている無料のサービスも、知らないうちに“対価”を支払っていた、というケースが増えてくるだろう。(2014/7/14)

ドリキンが斬る!(9):
無双! Fire Phone発表に見るAmazonの強さ
今回のFire Phoneの発表会見には、往年のスティーブ・ジョブズによる新製品発表並みに感動してしまいました。その感動とAmazonのすごさを少しでもお伝えできればと思います。(2014/7/4)

「技術ベースの“シーズ”を重視したアプリ企画・開発」――リクルートジョブズの若手社員に聞く
若手主導のスマホアプリ開発チームを編成するなど、新しい取り組みを積極的に推進するリクルートジョブズ。音声入力技術を用いたiOS向けアプリ「ジョブーブのこえ手帳」はどういった背景で生まれたのだろうか。(2014/7/2)

AppleのCarPlayにマツダなど新たに9社が参加
Googleは車載システム「Android Auto」のパートナー企業28社をGoogle I/Oで発表したが、Appleは「CarPlay」パートナー企業に新たに9社を加え、29社にした。(2014/7/2)

Apple、セキュリティアップデートを含む「iOS 7.1.2」を公開
Appleが、iOSデバイス向けの最新ソフトウェア「iOS 7.1.2」の提供を開始した。(2014/7/1)

Appleが「iOS 7.1.2」公開、深刻な脆弱性を多数修正
任意のコード実行の脆弱性や、TLS接続時の情報流出につながる脆弱性など、深刻な問題が多数修正された。(2014/7/1)

車載情報機器:
トヨタの新テレマティクス「T-Connect」はマイクロソフト+IBM+Linux?
トヨタ自動車の新テレマティクスサービス「T-Connect」は、マイクロソフトの「Auzre」をはじめIT系企業のサービスやソフトウェアを活用するとともに、対応カーナビである「T-Connectナビ」をLinuxベースに変更するなど、現行サービスの「G-BOOK」から大幅な刷新が図られている。(2014/6/19)

林信行が「OS X v10.10」を徹底分析:
未来のMacを先取り!「OS X Yosemite」特大プレビュー
Macに新しい進化の道を示すOS X v10.10「Yosemite」。林信行氏がその思想的背景から新機能の魅力までを徹底解説する。(2014/6/17)

音声認識のNuance、Samsungに身売り交渉中との報道
AppleのSiriやトヨタやBMWの車載システム向けに音声認識技術を提供するNuance CommunicationsがSamsung Electronicsと企業売却で交渉中とWall Street Journalが伝えた。(2014/6/17)

週間記事ランキング
分からなくなってきたiPhoneとAndroidの違い
主要なスマートフォンOSである「iOS」と「Android」には違いがあるのか、ないのか。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/6/13)

「Watson」の衝撃【後編】
生活に入り込む「人工知能」、Apple「Siri」の進化は?
未来の技術といわれていた“認識コンピューティング”は米Appleの「Siri」や米IBMの「Watson」などの先行技術の登場で急速に実用化しつつある。どのような世界が実現されるのだろうか。(2014/6/9)

週末アップルPickUp!:
「iOS 8」に隠された新機能トップ10
かゆいところに手が届きます。(2014/6/6)

Appleの「MFi」認定も既に取得:
MarvellのIoT向けSoC、iOS 8の新機能「HomeKit」に狙い
Marvell Technology Groupは、モノのインターネット(IoT)向けに、無線通信チップとマイコンを集積したSoC(System on Chip)を発表した。Appleが発表したばかりの「iOS 8」に搭載される新機能「HomeKit」もターゲットに入れている。(2014/6/5)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
iOS 8は「箱庭の解放」でさらに支持を高めるか
ウワサされた新ハードウェアが一切登場しなかった「WWDC 2014」の基調講演。しかし、WWDC本来の目的においては、今後に期待を持たせる内容だった。発表された次期モバイルOSの「iOS 8」から、アップルの狙いを探る。(2014/6/4)

林信行のWWDC 2014ポイント解説:
iPhoneの体験を加速する「iOS 8」――ユーザー主体の時代へ
アップルが6月2日(現地時間)に米国で開催した開発者イベント「WWDC 2014」の基調講演を受けて林信行氏が現地からリポート。今回の発表にあるエッセンスをまとめた。(2014/6/4)

神尾寿のMobile+Views:
再び世界を変えるために――WWDC 2014でAppleが見せた“3つの強み”
いよいよ開催された「WWDC 2014」。今年もMac向けの「OS X」、iPhone/iPad向けの「iOS」、Appleのクラウドサービス「iCloud」の新しい発表が中心だったが、Appleはどのような未来を示したのか。キーノートの内容をひもといていきたい。(2014/6/3)

WWDC 2014:
iPhoneで“スマートホーム”を実現する「HomeKit」――AppleがiOS 8に搭載
Appleの次期モバイルOS「iOS 8」には、iPhoneやiPadから家の照明や鍵、監視カメラなどをまとめて管理できる「HomeKit」機能が追加される。(2014/6/3)

WWDCの基調講演で発表されたこと、されなかったこと
新ハードウェアや音楽サービスは発表されず、新OS X、新iOSのみになったが、iOS開発者向けには4000以上のAPIと新プログラミング言語が発表された。(2014/6/3)

何が変わった!?:
アップル「WWDC 2014」の基調講演まとめ
Appleが6月2日(現地時間)に行った開発者会議「WWDC 2014」。その基調講演で明らかになったiOSとOS Xの新バージョン「iOS 8」と「OS X Yosemite」のポイントをまとめた。(2014/6/3)

Apple、「iOS 8」発表 「iCloud Drive」や他社IMEの解禁も
AppleがモバイルOSの最新版「iOS 8」を発表。一般には今秋に公開する。クラウドストレージ「iCloud Drive」や、インテント、サードパーティ製IME解禁を含む多数のAPI公開などが目玉だ。(2014/6/3)

iPhoneの着信音をリミックスした楽曲がYouTubeで人気に
iPhoneの様々なプリセットサウンドをリミックスした約3分の楽曲がYouTubeで公開された。幾つのサウンドを聞き取れるだろうか?(2014/5/27)

週末アップルPickUp!:
10日後に迫ったWWDC 2014のウワサまとめ
「Mac OS X 10.10」「iOS 8」「Retina版MacBook Air」、何が発表されるかな?(2014/5/23)

iPhone、Windows Phone、Androidが相次ぎ搭載
スマホの中の“仮想執事” 「Siri」「Cortana」をさらに役立たせるには
iPhoneの「Siri」、Windows Phoneの「Cortana」と音声でスマートデバイスを操作できる仮想アシスタントの実装が進んでいる。さらなる活用分野はあるのか?(2014/5/23)

Apple、OS X、iTunes、Podcastをアップデート
PodcastアプリがSiriに対応し、「<Podcast名>を再生」で番組を再生できるようになった。(2014/5/16)

車載情報機器:
現代自動車のフラッグシップモデル「ジェネシス」がMOST150を採用
車載LAN規格であるMOST(Media Oriented Systems Transport)の標準化団体MOST Cooperation(以下、MOSTCO)は、Hyundai Motor(現代自動車)が2013年11月に発表した高級セダン「Genesis(ジェネシス)」の新モデルにMOST150が採用されたと発表した。(2014/5/14)

Apple対Samsung裁判、Samsungへの賠償命令はわずか1億2000万ドルの評決
AppleとSamsungがカリフォルニア州サンノゼの連邦地裁で争う特許訴訟で、陪審団は両社に一部の特許侵害があったとし、Samsungに1億1963万ドル、Appleには16万ドルの損害賠償を命じる評決を下した。(2014/5/5)

おすすめ「スマホ周辺機器」特集:
スマホ連携から健康・スポーツまで――国内で入手できる「スマートウォッチ」5選
腕時計型のウェアラブル端末「スマートウォッチ」が日本でも増えつつある。スマートフォンと連携するものからフィットネス関連まで、国内で入手できるスマートウォッチの主な機能や使い勝手を紹介しよう。(2014/4/30)

次期Apple TVはSiri搭載か──9TO5Mac報道
iOS 7.1のSDKにApple TVのSiri対応を示唆するコードがあると9TO5Macが伝えた。次期版ではAmazonの「Fire TV」のように音声でのコンテンツ操作が可能になるかもしれない。(2014/4/24)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
“Next Windows”の動きを整理する――新UI、ユニバーサルアプリ、小型端末/IoT向けOS無料化
Microsoftの開発者会議で語られたWindows戦略。その中から興味深いトピックを整理すると、おぼろげながら「Next Windows」の姿が見えてくる!?(2014/4/21)

週間記事ランキング
「Windows 7」へのダウングレードを決意した日
Windows 8/8.1にどうしても使いこなせないという場合、あなたならどうしますか? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/4/18)

パイオニア、インダッシュ型カーエレクトロニクス製品をApple「CarPlay」対応へ
パイオニアは、2014年初夏から同社の市販カーエレクトロニクス製品をファームウェアアップデートでApple「CarPlay」に対応させる。日本は2014年中の予定だ。(2014/4/17)

iOS、Androidに次ぐ3位を脱せるか
「Windows Phone 8.1」を徹底分析、MS版「Siri」の“コミュニケーション能力”は?
「iOS」「Android」に次ぐ第3位のモバイルOS「Windows Phone」の最新版「Windows Phone 8.1」が発表された。注目の音声アシスタント「Cortana」をはじめ、主要機能を紹介する。(2014/4/16)

ウエアラブルとビッグデータ:
本命は何? リクルートが“未来レストラン“で示した「スマホの次」
ウエアラブルとビッグデータ。ここに次のビジネスチャンスが埋まっていると考える人は多いかもしれない。ただ、形はまだぼんやりしている。先日行われた“未来レストラン“の実証実験イベントより、リクルートが「スマホの次」をどう考えているか、キーマンに話を聞いた。(2014/4/15)

Microsoft、「Windows Phone 8.1」の開発者プレビューをリリース
Microsoftが、「Build 2014」で発表した次期Windows Phoneアップデートの開発者プレビューを公開した。「universal Windows Apps」の開発・テストが可能になった。(2014/4/15)

ビジネスニュース 企業動向:
特許訴訟で公開されたジョブズ氏のメール
現在行われているアップルとサムスン電子の特許裁判において、故スティーブ・ジョブズ氏のメールが公開された。本稿の2ページ目にその原文を掲載する。(2014/4/15)

iPhoneを活用しよう:
iPhoneで新生活を充実したものに――林信行オススメの最新アプリ&アクセサリー
新生活に向けてiPhoneで利用できる注目アプリとアクセサリーを一挙紹介。(2014/4/10)

1億2000万ユーザーが使う口コミサイト「Yelp」日本上陸 CEOが語る“勝算”とは
月間1億2000万ユニークビジターを誇る総合口コミサイト「Yelp」が日本上陸。「日本にソーシャルネットワークが与えた以上の変化を起こせるかもしれない」と話すジェレミー・ストップルマンCEOに日本進出の勝算を聞いた。(2014/4/9)

本田雅一のBuild 2014リポート:
iOSでもAndroidでもない、「Windows Phone 8.1」という可能性
Microsoftが米国で開催した開発者向けイベント「Build 2014」の基調講演では、新モバイルOS「Windows Phone 8.1」の説明に多くの時間が割かれた。モバイルOSではiOSとAndroidに後れをとっているWindows Phoneだが、ここへ来て期待感も高まりつつある。(2014/4/9)

Jawbone、Bluetoothヘッドセット「ERA」の新型を4月18日に発売
米Jawboneが、Bluetoothヘッドセット「ERA」の新型を4月18日に発売する。従来機種よりも42%小型化したほか、充電機能付きケースと組み合わせて最大10時間の通話が行える。(2014/4/8)

Windowsはこれからどうなる? Build 2014の発表内容をおさらい
Microsoftが、米国で開発者向けイベント「Build 2014」を開催し、Windowsの今後を占う大きな発表が多数あった。その発表内容をまとめた。(2014/4/6)

Microsoft、「Cortana」発表──Siri対抗のパーソナルアシスタント
Microsoftは、Windows Phoneの次期アップデートで追加するパーソナルアシスタント「Cortana」(Haloに登場する女性の人工知能と同じ名前)を発表した。(2014/4/3)

ふぉーんなハナシ:
iPhoneが考える「朝」「昼」「夜」って何時?
朝はちょっと遅め、昼はまさにあの時間帯、夜は……。(2014/4/2)

今井優杏のエコカー☆進化論(9):
ジュネーブショーなのにスーパーカーよりコンパクトカーが目立ってる!
例年、さまざまなスーパーカーが世界初公開される「ジュネーブモーターショー」。しかし今回(2014年)はコンパクトカーに注目が集まった。自動車ジャーナリスト・今井優杏さんが、独自の視点から今回のジュネーブショーをリポートする。(2014/3/25)

タップ or クリック!!:
iOS 7.1の変更点をクイズで確かめよう!!
3月10日(現地時間)にアップルがリリースしたiOSの新バージョン「7.1」。さまざまなところに手が加えられたアップデート内容を、穴埋め問題でチェック!! 全問正解すれば、自慢できるかも!?(2014/3/20)

Siriには男性の声が追加
Safariのクラッシュ問題も解消 かゆいところに手が届く「iOS 7.1」の新機能
「iOS 7」のリリース以来、最大のアップデートとなる最新版「iOS 7.1」では、Safariの安定化やアプリ課金の制限強化など、多くの点で改善が図られている。主な変更点について解説する。(2014/3/19)



バーチャルリアリティを楽しむためのヘッドマウントディスプレイ。初音ミクとの対面用と思われている節もあるが、それも含めて日本市場は重要視されている。Facebookが買収をしており、今後どのような用途が実現するのか楽しみにしたい。

LTE対応の端末でも音声通話については実は3Gが利用されていたが、それもいよいよLTEに切り替えられようとしている。ユーザーにはなにが違うのか伝わりにくいが、通信キャリアにとっては通信がIP化され、電波利用効率の高いLTE網を利用できるようになるなど、大きな変更になる。

タブレットといえばiPadかAndroidと思われていたが、ここに来てWindowsタブレットも存在感を見せている。艦これが動くから、という理由で売れているという話もあるが、MicrosoftがSurfaceブランドでより小型な端末を計画しているという噂が出るなど、8型前後のWindowsタブレットがひとつの製品分野として今後も注目を集めそうだ。