ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スマートフォンアプリ」最新記事一覧

クラウド会計サービスが電子帳簿保存法に対応
経理部の紙のやりとりがなくなる? 中小企業向けスキャナー保存制度のはじめかた
中堅・中小企業向けクラウド会計サービス各社は、スキャナー保存制度に対応した機能を組み込んだアップデートを提供している。スキャナー保存制度を開始するための行政手続をベンダーが支援するケースもある。(2016/2/9)

カーデザイン コンテスト特別企画:
CAD経験ゼロのミニ四駆レーサーが、ミニ四駆“3Dモデラー”になるまで
「3Dモデラボ カーデザイン コンテスト 2016」の開催を記念し、「Autodesk Fusion 360」を活用してオリジナル「ミニ四駆」ボディーを製作する圓田歩さんと、Fusion 360のエバンジェリストである藤村祐爾さんの対談をお届けする。(2016/2/8)

AIが「囲碁」を攻略する“Xデー”は近い 人類は自ら学習する「怪物」を生み出したのか
Google傘下の英ベンチャー企業がプロを負かすレベルの囲碁ソフトを開発した。AIが人間のように自ら学習することで棋力を高め、“Xデー”を予測より10年早めたという。いよいよ、人類は「怪物」を生み出したのか。(2016/2/8)

予測より10年早い?:
人工知能が最難関ゲーム「囲碁」を攻略するXデーは近い
英国のベンチャー企業ディープマインドが、プロを負かすレベルの囲碁ソフトを開発したとの論文が英科学誌「ネイチャー」に掲載。人工知能(AI)が棋力を高め、Xデーの予測を10年早めたという。人類は自ら学習する「怪物」を生み出したのか……。(2016/2/8)

特集:FinTech入門(4):
「スマホで手軽に資産運用」の時代は訪れるか――みずほ銀行がアジャイル開発で取り組む「ロボアドバイザー」の今後
2015年10月にスタートした「SMART FOLIO」(スマートフォリオ)は、みずほ銀行が運営する資産運用アドバイスのWebサービスだ。サービス内容としては「ロボアドバイザー」と呼ばれるジャンルになる。サービスの概要と、みずほフィナンシャルグループとして、ロボアドバイザーを提供する狙いについて担当者に聞いた。(2016/2/9)

「サイコパス」の世界観再現した「ドミネーター」発売 犯罪係数を測定して自動変形
ドミネーターを対象に向けると犯罪係数を測定し、「パラライザー」「エリミネーター」に自動変形する。(2016/2/5)

「スマート国家構想」とは:
シンガポールに見る「ITとバリアフリー」の今 国を挙げての“実験”も
日本と同じ高齢化が深刻なシンガポールで、ITを活用した高齢者や障がい者のサービスが注目を集めている。政府が推し進める「スマート国家構想」とは?(2016/2/5)

任天堂初のスマホアプリ「Miitomo」、2月17日に事前登録スタート
任天堂初のスマホアプリ「Miitomo」の事前登録受け付けが2月17日にスタートする。(2016/2/4)

製品分解で探るアジアの新トレンド(2):
Qualcommにも真っ向勝負、手ごわい中国メーカー
今回は、急成長する中国の半導体メーカーを紹介したい。これらのメーカーは、勢いや脅威という点では、米国を中心とする大手半導体メーカーのそれを上回るほどだ。Android Media Playerを分解しつつ、中国の新興半導体メーカーに焦点を当てていこう。(2016/2/4)

悪の組織を壊滅させろ 歌舞伎町にミッション遂行型スパイアトラクション「in SPY re」登場!
起きろ、依頼だぞ。(2016/2/3)

ARを販売促進ツールに:
スターティアがAR制作ソフトにプッシュ通知機能を追加
スターティアラボは2016年2月1日、企業向けAR制作ソフト「COCOAR」において、ユーザーが閲覧したARコンテンツごとに、プッシュ通知を用いて情報提供できる機能を追加したと発表した。(2016/2/2)

“ウェアラブル”の今:
2016年、Apple WatchやAndroid Wearはどう変わるか
さまざまなウェアラブルデバイスが登場した2015年。特にスマートウォッチはいろいろなメーカーから意欲的な製品が登場したが、広く普及したかと言われると、まだそこまでには至っていない。スマートウォッチが使い続けられるためには何が必要なのだろうか。(2016/1/30)

VO2Max推定にも対応したGPSウォッチ「WristableGPS SF-850」
エプソンから高機能GPSウォッチ「WristableGPS SF-850」が登場。走行速度と脈拍から簡易的にVO2Max(最大酸素摂取量)の推計をする機能があります。マラソンタイムの予測なども可能です。(2016/1/28)

温泉地で行うアプリクリエイター向けハッカソン「SPAJAM2016」開催――2月下旬から募集開始
スマートフォンアプリのネクストクリエイターを対象とした「スマートフォンアプリジャム2016」が開催される。募集は2月下旬から行い、第3回目は本選出場に学生枠も設ける。(2016/1/28)

マイクラで始めるプログラミング入門(1):
Raspberry Pi 2のインストールとMinecraftの始め方を初心者向けYouTube実況動画で解説
本連載では、子どもたちに大人気のゲーム「Minecraft」を題材にYouTube実況動画付きで「プログラミング」を学んでいく。初回は、MinecraftとRaspberry Piの概要を紹介し、Minecraftを動かすまでのチュートリアルを実況動画付きでお届けする。(2016/1/28)

SOHO/中小企業に効く「クラウド確定申告サービス」の選び方:
なぜ「確定申告」×「クラウド」が便利なのかを知る
近年よく耳にするようになったクラウド型の確定申告サービス。なぜ今クラウド確定申告サービスが注目を集めているのか、そして従来までのソフトと異なる点は?(2016/1/27)

リクルート、カギ不要で物件を内覧できるアプリを提供
利用対象を不動産管理者へ絞り込み、物件内覧時にスマートフォンへインストールした専用アプリを使った玄関ドアの解錠/施錠を可能としている。(2016/1/26)

さらば少女たちよ…… 家電と合体したアプリ「家電少女」、サービス終了へ
短い間でしたが、家電の新たな可能性を教えてくれました。(2016/1/25)

即席!3分で分かるITトレンド:
【図解】コレ1枚で分かる「FinTech」
金融ITの分野で、お金にまつわるさまざまなサービスを生み出し、注目を集めている「FinTech」。その概要を4つのビジネス分野に整理しながら解説します。(2016/1/25)

オートモーティブワールド2016:
印刷会社が車載セキュリティ!? DNPが参入を宣言
大日本印刷(DNP)は、「オートモーティブワールド2016」において、自動車へのサイバー攻撃を防ぐ車載セキュリティソリューションを紹介した。(2016/1/25)

「サイレント障害」も見逃さないUX向上策
「遅いWebサイト」「使えないモバイルアプリ」を生まない運用管理の新機軸とは?
Webサイトやモバイルアプリに潜む不具合を放置すれば、ユーザーの離反を招きかねない。だがインフラの複雑さもあり、障害やトラブルの特定は困難を極める。解決策はあるのか。(2016/1/20)

みんなで「裏読み」しようぜ! ワギャンランドの「しりとり」アプリがクラウドファンディング中
アクションパートを削除し、しりとり特化のアプリになるそうです。(2016/1/24)

赤ちゃんの泣き声で感情が分かるスマートマイク「リスナー」、cerevoが発売
cerevo(セレボ)がスマートマイク「Listnr」(リスナー)を発売した。クラウド上の音声認識システムと連携し、乳児の声から「泣く」「笑う」などの感情を認識できるという。(2016/1/22)

各地のサービスロボットがあなたの「履歴」を知っておもてなし
多種多様なサービスロボットがネットワークを介してつながることで、接した人の行動履歴を取得できるシステムを芝浦工業大学らが開発した。2020年には100台規模の実証実験を目指す。(2016/1/22)

ガラス管がスピーカーに 360度音が広がる ソニー「グラスサウンドスピーカー」
有機ガラス管の振動で音を360度全ての方向に広げるスピーカー「グラスサウンドスピーカー」をソニーが発売する。(2016/1/20)

2016 CES&デトロイトモーターショー2016レポート(前編):
2016年のCESで自動車メーカーが示唆した「自動車産業の構造転換」
2016年1月、米国ラスベガスの「2016 International CES」に続いて、デトロイトで「デロイトモータショー2016」が開催された。自動車業界の今後の方向性が示される両イベントを取材した桃田健史氏によるレポートを前後編でお送りする。前編は、自動車業界からの参加が増えているCESのレポートだ。(2016/1/20)

「パズドラ」がなぜか今ごろバルス祭りに便乗 モンスター「ホルス」が1日限定で「バルス」に
なぜ今日になって……。(2016/1/17)

スマートフォンがデスクトップPCとしても使える
徹底レビュー:Windows 10スマホ「Lumia 950 XL」の“PC変身機能”に未来を見た
スマートフォンのアプリをWindows 10に近いユーザーインタフェースで使用できる機能「Continuum」。その機能に対応した「Lumia 950 XL」の実力とは。(2016/1/17)

カフェイン量をトラッキングできるデジタルタンブラー「Ozmo」 Kickstarter発のプロダクトが登場
1日に必要とされる水分量は個人によって異なる。「Ozmo Smart Cup」はアプリと連携することで水分量やカフェイン量をトラッキングしてくれるデジタルタンブラーだ。(2016/1/17)

ソース内の数行を書き換えるだけで使える:
ロックオン、「EC-CUBEスマートフォンアプリ作成キット」を無償提供開始
ロックオンは、「EC-CUBE 3.0」のサイトと連動したiOSやAndroidのスマートフォンアプリを数行ソースコードの変更だけで作成できる「EC-CUBEスマートフォンアプリ作成キット」をリリースした。(2016/1/15)

2016年の小売業界はどう動くべきか?
店舗閉鎖、コンビニとの経営統合……。長らく業績が振るわない総合スーパーにとって昨年は大きな転換期だった。そして今後、小売業界全体はどのように進んでいくのだろうか。専門家が解説する。(2016/1/15)

デバイスを越えたアプリ計測が1SDKで可能に:
CyberZのスマートフォンアプリ向け広告効果計測ツールが「Apple TV」に対応
CyberZは2016年1月13日、同社のスマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」において、「Apple TV」内のユーザーアクション計測への対応を開始したと発表した。(2016/1/14)

テレビやエアコンのリモコンになる照明、ソニーが開発 単体で音楽再生も
赤外線コントローラーやWi-Fi通信機能などを備えた多機能シーリングライトをソニーが開発中だ。テレビやエアコンなど照明と同室にある機器を、スマートフォンから照明経由で操作できる(2016/1/14)

LED照明:
ソニーが照明事業に参入、“ソニーらしい明かり”を模索した3年間
ソニーは照明市場に参入することを発表した。照明の展示会「ライティングジャパン」において、2016年春の発売を目標に開発する「マルチファンクションライト」を披露した。(2016/1/14)

モニター企画で仕事コストのダイエットを体験:
PR:社内の無駄とストレスを削減! A3カラーLED複合機「COREFIDO MC883dnwv」モニターインタビュー(管理部門編)
5年間無償保証とメンテナンス品5年間無償提供という手厚いサポートに加え、シンプルな構造のLED方式であることを生かした「メンテナンスバリアフリー設計」と「クラウドメンテナンスプラットフォーム」により、高いメンテナンス性を誇るOKIデータの「COREFIDO3」シリーズ。スマートフォン向けゲームを開発する先進IT企業で、A3カラーLED複合機「COREFIDO MC883dnwv」を実際に導入していただき、その感想を聞いた。(2016/1/14)

Tech Basics/Keyword:
REST
RESTとは、広く普及したWebのインフラをそのまま利用して、簡易な手順でアクセスを可能にした、Webサービス向けのソフトウェア設計アーキテクチャ。(2016/1/13)

CES 2016:
LG、サブディスプレイ搭載のフラッグシップモデル「V10」やミッドレンジ新製品「K10」「K7」を展示
CES 2016のLGブースでは、ミッドレンジモデル「K10」「K7」や、2015年秋発売の新しいフラッグシップモデル「V10」、そして北米で展開中のキッズケータイなどを展示していた。(2016/1/11)

CES 2016:
10メートル離れていても充電OK――KDDIとOssiaのワイヤレス給電システム「Cota」デモ
KDDIと米Ossiaがワイヤレス給電技術「Cota」を共同開発。複数台のデバイスを同時に、しかも電波の範囲内(約10メートル)であれば広い範囲で、置き場所を問わずに給電できるのが特徴。そのデモをCESで見てきた。(2016/1/9)

CES 2016:
Alcatel、価格重視のAndroidスマホやWindows 10スマホ、子供向け腕時計型携帯を発表
Alcatel OneTouchブランドを展開するTCLが、「CES 2016」に出展。低価格の「Pixi」シリーズとWindows 10 Mobileスマホ、子供向けの腕時計型端末「Alcatel CareTime」を発表した。(2016/1/8)

自動運転技術:
日産の自動運転技術はルノーにも拡大、2020年までに10車種以上へ展開
ルノー・日産アライアンスは、2020年までの4年間で自動運転技術を10車種以上に採用する。日本、欧州、米国、中国の主力車種に導入する計画。自動運転技術の導入に合わせて、車両内で仕事をしたり、娯楽を楽しんだり、ソーシャルネットワークとつながることができるスマートフォン向けアプリも展開する。(2016/1/8)

Withings、電子ペーパーディスプレイを搭載した活動量計「Withings Go」を発表
Withingsが、電子ペーパーディスプレイを採用し、運動や睡眠の自動トラッキング機能を備えた活動量計「Withings Go」を発表しました。日本での発売は未定。(2016/1/6)

トヨタが“ビッグデータセンター”新設、車両データの活用を推進
トヨタがIoT時代を見据え、クルマの「つながる」化を推進。車載通信機の搭載率を高め、仕様もグローバルで統一する。膨大なデータ処理やサービス展開に注力するため、ITインフラを強化し、専門機関を新設する。(2016/1/5)

自走式プロジェクター搭載ホームロボット「Tipron」 部屋の壁を80インチホームシアターに
部屋の壁や天井に映像を投影するプロジェクター搭載ロボット「Tipron」をCerevoが開発した。(2016/1/5)

プロジェクター搭載の自走式ホームロボット「Tipron」、2016年に発売
Cerevoが可動式アームにプロジェクターを搭載した自走式ホームロボット「Tipron」(ティプロン)を発売する。(2016/1/5)

仏Withings、Wi-Fi対応体温計「Thermo」を発表――国内販売は未定
Withingsは、Wi-Fi接続にも対応したデジタル体温計「Withings Thermo」の発表を行った。(2016/1/5)

2016 CES:
トヨタが「つながる」クルマに本腰、「トヨタビッグデータセンター」構築へ
トヨタ自動車は、「2016 International CES」の開催に合わせて、携帯電話通信を用いたインターネット接続によってクルマが「つながる」技術を推進するための施策を発表した。(2016/1/5)

UIEvolutionと業務提携も:
トヨタ、DCM搭載拡大で「つながる化」を推進へ
トヨタ自動車は2016年1月4日、自動車の車載通信機器(DCM:Data Communication Module)の搭載率を高め、“もっといいクルマづくり”を推し進めると発表した。(2016/1/5)

SYSTEM DESIGN JOURNAL:
FinFET革命がコンピュータアーキテクチャを変える
FinFETの登場により、ムーアの法則はまだ継続される見通しです。ですが、それで全てが解決するわけではありません。FinFETの登場が、大きなSoCを自律的な機能ブロックに分割するという方向に導く結果となるでしょう。(2016/1/5)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
フィリップスの回転式――“元祖”電動シェーバーはどのように進化したか?
独自の回転式シェーバーを開発し続けて76年のフィリップス。その進化の秘密を探るため、オランダ本国にあるドラハテン工場を訪ね、製品開発リーダーに話を聞いた。工場内にあるミュージアムの展示と一緒にどうぞ。(2015/12/29)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
2015年のPC/スマートデバイス動向を冷静に振り返る
よりよく進化した製品は数多く見られたが、2016年以降の大きな流れを生み出すような「メガトレンド」は見いだせない――そんな1年だったのではないだろうか。(2015/12/28)



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。