ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スマートフォンアプリ」最新記事一覧

「なぜPokemon GOしながら運転」 事故で息子亡くした父の叫びで仕様変更 プレイヤーからは脅迫メールも……
Pokemon GO捜査中の運転手が9歳の男児をはねて死なせた事故。「安全な場所だけで遊べるようにしてほしい」。理不尽な死で次男を失った父の願いだ。(2016/12/2)

電気料金の新プラン検証シリーズ(39):
電気の定額サービス新登場、プランはスマホで毎月見直し可能に
新電力のスマートテックは家庭向けの電力供給サービス「スマートでんき」を2017年1月9日から提供する。契約したプランに応じて、電力を一定量まで毎月定額で利用できるのが特徴だ。電力使用状況や最適なプランの通知と切り替えなどを行える専用のスマートフォンアプリも無償提供する。(2016/12/1)

PR:パートナーは“良音”――心拍数が分かる「Bose SoundSport Pulse」で効果的に運動する方法
健康のために運動したいと思っても、忙しいビジネスマンがジムに通うのは難しい。しかし、無駄な手間をかけず効果的にフィットネスが始められるとしたら? それも心地良い音楽を“相棒”にして。ボーズの「SoundSport Pulse」は、そんな贅沢なニーズに応えてくれるワイヤレスイヤホンだ。(2016/11/30)

スマホアプリと連動:
ACCESS、ボタンで通信する車載器開発
ACCESSはセゾン自動車火災保険の新サービス向け車載器「つながるボタン」を同社と共同開発したと発表。IoTを活用し、運転診断や事故対応などのサービス強化につなげる。(2016/11/28)

広くエンジニアに使ってもらいたい:
ヤフー、ビッグデータ分析を超高速化する「高次元データの高速検索技術」をOSS化 GitHubで公開
ヤフーがビッグデータ分析分析領域の最先端技術となる、高次元データの高速検索技術「NGT」をオープンソースソフトウェアとして一般公開。同様の主流/先端技術と比べて、言語データ/画像特徴データを約12倍以上高速に検索できるという。(2016/11/25)

沖縄モノづくり新時代(6):
“沖縄発のIoT”を仕掛けるレキサス、キーワードは「非日常」と「人間中心設計」
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第6回では、IT企業でありながらその枠組みを越えて、“モノづくり”の分野にも事業領域を拡大させている「レキサス」の活動に焦点を当てたい。(2016/11/24)

安全で便利に使うために:
ASUSTOR NASのセキュリティを高めるいくつかのポイント
必ず知っておくべきセキュリティ対策。(2016/11/23)

ET2016レポート:
小型BLE、SIGFOX対応などの最新無線モジュール
シリコン・ラボラトリーズは、「Embedded Technology 2016(ET 2016)」「IoT Technology 2016」(2016年11月16〜18日/パシフィコ横浜)で、Bluetooth Low Energy(BLE)対応のSiP(システムインパッケージ)モジュールなどを展示した。(2016/11/22)

IoT市場は2022年度に3兆円規模まで拡大:
野村総研、2022年度までの国内ICT市場予測を発表
野村総合研究所が、2022年度までのICTに関連する主要分野についての動向分析と市場規模の予測を発表。主要市場はIoTや携帯端末がけん引し、引き続き成長すると予測する。(2016/11/22)

「津波来た」「やば」 現地からTwitterに動画続々
「津波来た」――22日朝、東日本を襲った津波の様子を、現地の複数のTwitterユーザーが動画で報告している。(2016/11/22)

福島県に津波警報 NHKニュース同時配信 Webとアプリで
福島県に津波警報が発令。NHKはニュース特番をWebとアプリで同時配信している。(2016/11/22)

車載情報機器:
スマートフォンの音声アシスタントと雑談したことがある人は20歳代で46%
ニュアンス コミュニケーションズ ジャパンは、日本国内の自動車保有者1100人を対象に実施した音声認識機能の利用調査結果を発表した。車載情報機器の音声認識機能に対する総合的な満足度は向上しているものの、音声認識機能の利用者は自動車保有者の2割弱にとどまることが分かった。(2016/11/22)

誰だよお前ら 「学園ハンサム」がコラボにより“真面目な本気作画”で登場、ログインボーナスは顎
こんなの学園ハンサムじゃな……あやっぱ学園ハンサムだわ。(2016/11/21)

FinTech時代、銀行系システムはどうあるべきか(3):
FinTech時代の銀行に求められるSoE/SoRアーキテクチャとAPI管理とは
本連載では、銀行系システムについて、その要件や歴史を整理しつつ、スマートフォンを使う銀行取引やブロックチェーンなど、新しい技術が及ぼす影響を考察していきます。今回は、FinTech時代に求められる銀行業務のシステム要件として、Systems of EngagementとSystems of Record、API連携基盤(API管理)に必要な機能や課題、OpenAPIの在り方などについて考察。(2016/11/21)

EIZO、「FORIS FS2735」用スマホアプリ「G-Ignition mobile」最新版を公開――Android 7.0に対応
EIZOは、同社製液晶ディスプレイ「FORIS FS2735」の操作に対応したスマートフォン用アプリ「G-Ignition mobile」のバージョンアップを告知した。(2016/11/18)

大いなるポテンシャル:
シリコンが次の手、村田製作所のキャパシター戦略
2016年10月に村田製作所が買収したフランスのIPDiAは、シリコンキャパシターを事業として手掛けるほぼ唯一のメーカーだ。積層セラミックコンデンサーに比べてかなり高価なシリコンキャパシターは、その用途は限られている。それにもかかわらず、なぜ村田製作所はIPDiAの買収に至ったのか。(2016/11/18)

Twitterに「QRコード」機能 スキャンするだけでフォロー 日本からの提案で実装
TwitterアプリにQRコードを発行する機能が実装。日本から提案し、グローバルで実装したという。(2016/11/17)

“著名人パワー”で急成長:
一般開放のLINE BLOG 国内ブログ市場でいかに勝つ?
LINEがブログサービス「LINE BLOG」を一般ユーザーにも開放し、ネット業界の注目を集めている。“著名人パワー”で急成長したLINE BLOGは、群雄割拠状態の国内ブログ市場で勝てるのだろうか。(2016/11/16)

フジテレビ独自のVR映像配信 スマホアプリ「FODVR」公開 アイドルの水泳大会など臨場感たっぷりに
フジテレビは、オリジナルのVRコンテンツを視聴できるスマホアプリ「FODVR」を公開した。(2016/11/16)

沖縄セルラー、IoTを活用した家庭向け水耕栽培キット「やさい物語」発売 カメラ&アプリで成長を確認
沖縄セルラー電話は、IoTを活用した家庭用水耕栽培キット「やさい物語」を発売。アプリを通じて気温、水位などの測定データをはじめ、カメラで撮影した画像データも確認できる。12月中旬に予約を開始し、2017年2月下旬から発売する予定。(2016/11/15)

IoTデバイスの開発秘話(5):
「なくす」をなくす、日本ゆえに生まれたIoTタグ
落し物を追跡するIoTタグ「MAMORIO」を知っているだろうか。MAMORIOとは、Bluetooth Low Energy対応のビーコンを活用するタグであり、紛失したくない物に取り付ける。スマートフォンとペアリングすることで、置き忘れ防止のアラートがスマホに通知されたり、紛失時には、どこに置き忘れたかを地図で表示できたりする。最大の特長は、日本発だからできる、ユーザー同士で協力して紛失物を探す機能といえるだろう。(2016/11/15)

導入企業向けマーケティングサービスも提供:
CCCマーケティング、「スマホサイフ」に電子スタンプ機能を追加
CCCマーケティングは、各社のポイントカードを集約できるスマートフォン向けアプリ「スマホサイフ」に電子スタンプサービスを追加した。11月15日から、日比谷花壇で利用できる。(2016/11/15)

しゅばばばっ! スマホの金魚にネコパンチをお見舞い
アチョー!(2016/11/15)

「ソフトウェアセキュリティを諦めない」チームを作る
ソフトウェア脆弱性のビジネスリスクを劇的に下げる手段はあるのか
セキュリティインシデントの92%はソフトウェアの脆弱性が起因だ。しかし解決策となる開発工程のセキュリティ対策を諦める企業も少なくない。この状況を大きく変える解決策はないのだろうか。(2016/11/15)

Twitterが買収したライブ動画配信「Periscope」の強みとは? 創業者に聞いた
Periscopeの創業者でありCEOのケイヴォン・ベイポーさんに話を聞いた。(2016/11/14)

「LINE BLOG」一般開放 LINEユーザーなら誰でも開設可能に
「LINE BLOG」が一般ユーザーに開放。スマホから簡単にブログの開設や記事投稿、閲覧ができる。(2016/11/14)

「クラウドコンピューティングEXPO秋 2016」レポート
IoT一色だった秋の祭典、2つのアプローチで見極めるクラウドサービス選び
2016年秋のクラウドコンピューティングEXPOでは、IoTに関するベンダー各社の取り組みが目立っていた。IoTのサービスは大きく2つのアプローチに分けられる。1つは情報収集、もう1つはデータ分析だ。(2016/11/14)

DMMで「VR動画」の有料配信サービスがスタート 「ミルキィホームズ」のライブコンテンツなど
R18なVR動画も……?(2016/11/11)

発表会にはタレントのSHELLYさんが登場:
スマホでレシートを撮影してポイント付与、クーポンサービス「カタリナ」が新機能を発表
カタリナ マーケティング ジャパンはクーポンサービス「カタリナ」において、スマートフォンでレシートを撮影して送るとポイントがたまる新機能「レシートモード」の提供を開始した。(2016/11/11)

アーリーアダプターが絶賛
Amazonの音声アシスタント「Alexa」に対話型インタフェースの未来を見た
音声アシスタント機能付きスピーカー「Amazon Echo」に採用された音声インタフェース「Amazon Alexa」は、セキュリティおよび管理上の制限が企業に利用拡大のネックになっているものの、将来は明るそうだ。(2016/11/11)

スマートシティ:
電気自動車とオフィスを提供する実証実験、豊田市で開始
トヨタ自動車の本社がある愛知県の豊田市で、電気自動車を使ったユニークな実証実験が始まった。市内を訪れるビジネスパーソンに超小型の電気自動車を貸し出すのと合わせて、サテライトオフィスを提供して会議や商談に利用してもらう試みだ。12月25日まで実施して効果を検証する。(2016/11/9)

「きんモザ」がスマホアプリ化決定! ティーザーサイト公開&事前登録キャンペーンも開始
11月中にリリース予定!(2016/11/8)

FGO「謎のヒロインX」のフィギュアが発売決定! 「ゆゆゆ」「SAO」BUNBUN(abec)のイラストを立体化
「私以外のセイバー死ね」(2016/11/8)

「町自体を実験フィールドに」 IoTで市民の健康データを取得 会津若松市
福島県会津若松市がヘルスケア分野でIoTを活用する実証実験を開始。「IoTを活用したスマートシティを推進し、地方創生のモデル都市となることを目指す」という。(2016/11/8)

電波よりタフなワイヤレス接続
可視光通信がIoTの普及に貢献できる理由
可視光通信(VLC)技術は、「IoT」(モノのインターネット)を製造現場、オフィスビル、学校の教室で利用できるように後押しする。古くからある手法が最新のIoTに貢献できる仕組みを解説する。(2016/11/8)

i.MX8はどうなる?:
QualcommのNXP買収、業界に及ぼす影響(後編)
後編となる今回は、NXP Semiconductors(NXPセミコンダクターズ)の「i.MX8」アーキテクチャや、プロセス技術、マシンビジョンなどの側面から、今回の買収による影響を掘り下げる。(2016/11/7)

車載情報機器:
トヨタの「SKB」はなぜ車内に置くだけでカーシェアできるようになるのか
トヨタ自動車は、東京都内で開催した「コネクティッド戦略説明会」において、車内に置くだけでカーシェアできるようになるデバイス「スマートキーボックス(SKB)」を披露した。(2016/11/7)

バス運転中に「ポケGO」プレイで両備バス謝罪 運転手特定も撮影者の特定には至らず
運転中のスマートフォン操作は絶対にやめましょう。(2016/11/5)

IT活用で新たな金融サービスを 広島銀行、地銀向けのクラウド開発基盤を導入
スマホアプリなど、FinTechを見据えた次世代サービス構築の基盤として、IBMのクラウド基盤を活用した「NI+Cアプリ開発・実行環境提供サービス」(NI+C Cloud BMD)」を採用した。(2016/11/4)

「刀剣乱舞-本丸博-」発表 池袋・サンシャインシティで2017年1月に開催
サンシャインシティ……女性をターゲットにしたイベント……ウッ頭が。審神者のみんな超頑張れ。(2016/11/2)

トヨタ、「つながる車」のプラットフォーム構築 米国ではカーシェア推進
トヨタ自動車はカーシェア専用の車載機器を活用し、2017年1月から米国企業と共同でカーシェアの実証実験を開始すると発表。モビリティサービスの普及に対応するため、プラットフォームの構築も進める。(2016/11/1)

国内外で実績を積んだ医療機器プログラム
1秒が生死を分ける救急医療の現場にITを、画像診断アプリ「Join」が目指す医療IT構想
薬事法改正により、単体プログラムだけで「医療機器」と認められるようになった。2016年4月1日に「医療機器プログラム」として保険適用を開始した第1号のアプリが「Join」だ。誕生の道のりを開発者に聞いた。(2016/10/25)

「やばくね?」ドラクエX「最強鍛冶職人」登場でネット炎上 止まぬ「チート犯罪」
ドラクエXなど人気ゲームをめぐるチート行為の摘発は後を絶たず、関係者は「重大な問題と認識してほしい」と頭を悩ませる。(2016/10/24)

新人のための「クラウド」基礎講座(2):
クラウドはどのように作られているのか
前回は「クラウドとは何か」というテーマによる概念的な部分の解説でした。今回は、「クラウドはどのように作られているのか」と「IaaSとPaaSの大まかな仕組み」について、基礎技術の側面を説明します。(2016/10/24)

スマホアプリ「三国志・乱闘」が事前予約開始後わずか半日で消滅 イラスト盗用疑惑にレイアウトもパクりの声
Cygames「三国志パズル大戦」と思われるイラストが使用されていました。(2016/10/21)

ジーニー保有のアプリ在庫に広告配信:
AppLovinとジーニーが業務提携、高単価なネイティブ広告を「Geniee SSP」に提供
スマホ向けモバイルマーケティングプラットフォーム「AppLovin」を運営する米AppLovinの日本法人が、ネット広告事業を展開するジーニーと業務提携を行ったと発表した。(2016/10/20)

FAニュース:
クラウドを使ってインバータの管理や保守作業を効率化
安川電機は自社製インバータ向けのクラウドサービス「YASKAWA Drive Cloud」を提供開始した。該当製品のパラメータやトラブルシュート情報にアクセスできるほか、パラメータの調整結果やメンテナンス情報などをバックアップする用途を見込む。(2016/10/20)

コインパーキングの空き状況がリアルタイムで分かる――駐車場をIoT化した「Smart Park」
コインパーキングがなかなか見つからずにイライラ……。そんな状況から解放されるかもしれない新サービス「Smart Park」が発表された。センサーで把握した満空状態を、スマートフォンのアプリから確認できる。(2016/10/18)

アプリと店頭のコミュニケーションを統一:
スマホ用画像を店頭POPにも活用、ネットイヤーグループが店舗アプリ「ぽぷろう」に印刷機能を追加
ネットイヤーグループは、小売業向け自店のO2Oアプリを簡単に作成できるクラウドサービス「ぽぷろう」に「ぽぷろうPOP印刷機能」を提供開始した。(2016/10/18)

ポケモンGOでログインができない不具合 「ポケモンGOログイン」がトレンド入りするなど混乱広がる
アップデートで対策?(2016/10/14)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。