ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

スマートフォンアプリ に関する記事 スマートフォンアプリ に関する質問

「スマートフォンアプリ」最新記事一覧

初のリアルイベント、やります!:
【ITmedia ニュース 読者感謝祭】「OK Go」MV撮影秘話を公開取材、年間ランキングTOP100×11年分で振り返るIT業界など
2004年1月にスタートし、今年で11周年を迎えたITmedia ニュース。初めてのリアルイベント「読者感謝祭」を行います。2月20日、お待ちしております!(2015/1/28)

広告動画を見るとスタンプがもらえる「LINEマストビュースタンプ」
「LINE」で企業が配信する最大30秒間の動画を最後まで視聴すると、無料でスタンプをダウンロードできる「LINEマストビュースタンプ」がスタートした。(2015/1/27)

なにこれ楽しそう 卵にスティック刺してコネコネ「1分迷宮 スマートエッグ」発売
スマホのアプリ化も検討中。(2015/1/27)

ファイルサーバーはWindows Serverだけじゃない!:
PR:部門サーバーはWindows Server 2003から高い信頼性を実現する「QNAP Turbo NAS」へアップグレードしませんか
部門や少人数で利用しているファイルサーバー、アップグレードだけじゃない選択肢を検討したことはあるだろうか。シンプルなファイルサーバーに、プラスαの利便性を盛り込んだ製品を取材した。(2015/1/27)

切ったり煮込んだり炒めたり スマホでおままごと「ダンボッコ キッチン」 映像と音でリアルに
スマートフォンアプリと連動し、映像や音声で料理を楽しめる段ボールおもちゃ「ダンボッコ キッチン」をカヤックが発表した。(2015/1/26)

オートモーティブワールド2015 基調講演リポート:
スマートモビリティは未来の社会問題を解決できるか
「オートモーティブワールド2015」の基調講演にFord Motor Technical & Business Strategy Office/Research & Advanced EngineeringのJohn Sakioka氏が登壇。同氏は、将来的なスマートモビリティ社会の実現に向けた取り組みについて語った。(2015/1/26)

飛散量、去年の倍以上!?:
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」で知る花粉情報
そろそろ花粉が飛び始める季節です。今年の花粉は、全国平均でも前年比1.5倍、飛散量が多い関東から当会では、前年比で2〜3倍の花粉が飛ぶと予想されています。ウェザーニュースタッチは、花粉症の人必携のスマホアプリです。(2015/1/23)

SIM通:
正月太り解消!万歩計アプリ徹底比較
年末年始についつい食べ過ぎたり、飲み過ぎたりしてしまった人も多いと思います。脂肪が定着してしまう前に、スマホアプリで効率的にダイエットしてみませんか?(2015/1/23)

写真たっぷりレポート:
自動で温まる靴下、濡れると分かるオムツ――「ウェアラブルEXPO」で見かけた気になるモノたち
東京ビッグサイトで行われた「第1回ウェアラブルEXPO」に出展されていたモノの中から、注目製品を写真たっぷりでお届けします。(2015/1/20)

医療機器 メルマガ 編集後記:
スマホアプリも医療機器の認定が必要になる!?
医療機器の中に入っていたプログラムの機能をスマートフォンアプリで動かせば、それも医療機器という扱いに。(2015/1/19)

石野純也のMobile Eye(1月5日〜16日):
スマートフォンとモノのつながりが加速する――2015 CESで見えた新しいトレンド
2015年最初の「Mobile Eye」では、米・ラスベガスで開催された2015 International CESで見えてきたモバイル関連の新しい動向をリポートしたい。スマートフォンの発表は控えめだったが、IoT関連の製品が多く見られた。(2015/1/17)

クラウド家計簿「Zaim」に公的給付金の自動抽出・医療費控除申請ツール
クラウド家計簿「Zaim」に、国や自治体から受けられる給付金を検索する「わたしの給付金」と、医療費控除の申請書類を生成する「わたしの医療費控除」機能が追加された。(2015/1/16)

マイナスイメージの引き金にも:
ジャストシステムが動画広告をスキップしない理由、スマホユーザーに調査
ジャストシステムは、10〜60代のスマートフォンユーザー男女1000名を対象に、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、「動画広告に関するアンケート」を実施し、その結果を発表した。(2015/1/15)

IT用語解説系マンガ:食べ超(64):
ジオターゲティングと不思議な力で誘導します
最短ルートを表示しますか? それとも方違えルートにしますか?(2015/1/14)

徹底プレビュー「ISSCC2015の歩き方」(9):
高性能デジタル編:PCとモバイルを牽引する最先端プロセッサ
ISSCC最大の注目分野。それが「高性能デジタル」である。それだけに注目すべき発表は多い。今回は、IBMやOracleのサーバ向けの大規模プロセッサや、シリコンダイに固有な信号であるPUFを使ったセキュリティ向けの技術といった講演を紹介したい。(2015/1/14)

LINEにGoogleマップ、パズドラ:
定番アプリの消費電力を専用ツールで「見える化」してみた
「あのアプリを入れたらバッテリーが持たなくなった」という経験、ありませんか? おなじみの定番アプリがスマホのバッテリーをどのように使っているのか、専用ツールで見える化してみました。(2015/1/13)

“ウェアラブル”の今:
第11回 “ウェアラブルイヤー”になる2015年、我々は何を身に付けるか
IT業界のこれからの1年を占うのに重要な展示会、International CESでは、2015年の注目トピックの1つとしてウェアラブルデバイスが大きな注目を集めていた。今年、私たちが身に付けるウェアラブルデバイスはどう変わっていくのだろうか。(2015/1/10)

2015 CES:
スマホがあれば料理ができる?――Serenetiの全自動調理器
2015 CESで、スマートフォンと連携し、具材の投入から調理までを全自動でできる調理器が展示。料理まで自動化される時代が到来しようとしている。(2015/1/9)

ウェアラブル:
必要なのはアイデア「だけ」の「JINS MEME」アプリコンテスト
JINSブランドのジェイアイエヌが、ウェアラブル端末「JINS MEME」を使用したスマートフォンアプリの「アイデアのみ」を競うコンテストを開始した。(2015/1/9)

知的生産の技術とセンス:
「発見の手帳」をEvernoteで作る方法
今回は、Evernoteを「発見の手帳」として使う方法を紹介します。(2015/1/9)

300本のJINS MEMEを無償提供:
「JINS MEME」を使ったアプリのアイデアコンテスト「JINS MEME DEVELOPER IDEA PITCH CONTEST」開催
ジェイアイエヌが、開発中のセンシングアイウェア「JINS MEME」を使ったアプリのアイデアコンテストを開催します。APIで取得できる情報を公開しており、優秀なアイデアを出した300人に、無償で開発用JINS MEMEβを提供するそうです。(2015/1/8)

2015 CES:
Samsung、金属ボディ+セルフィー強化の「GALAXY A」シリーズほかIoT時代を先取りした展示
Samsung Electronicsは2015 CESで、金属ボディを採用した「GALAXY A」シリーズや、北米向けの「GALAXY Note」シリーズ、豊富なアクセサリなどを展示した。(2015/1/8)

2015 CES:
Bluetooth対応機器が花盛り、CESで見た注目製品
ラスベガスで開催中の「2015 International CES」では、数多くのBluetooth対応機器が展示されている。その中のいくつかを紹介しよう。(2015/1/8)

組み込み開発ニュース:
大手メーカーの技術をベンチャーが活用、音にフォーカスしたIoTデバイスに
ベンチャー企業のCerevoとInterphenomは、パナソニックの技術とクラウドファンディングを活用してクラウド型リスニングデバイス「Listnr(リスナー)」を共同開発すると発表した。日本の大手電機メーカーがベンチャー企業と提携して、海外のクラウドファンディングを利用するのは日本初だという。(2015/1/7)

由来は「ホリエモンの囚人番号」 CM大量出稿で話題のトークアプリ「755」とは
「AKBとも話せる時代になった。新世代のトークアプリ755」――こんなテレビCMを年末年始に見た人も多いだろう。「755」は、堀江貴文氏と藤田晋氏が企画したトークアプリ。著名人と気軽に交流でき、ユーザー数が急増しているという。(2015/1/6)

“ウェアラブル”の今:
第10回 ウェアラブルデバイスの“ものさし”となり得るParrotの 「Zik 2.0」
Parrotが開発したワイヤレスヘッドフォン「Zik 2.0」は、非常に現実的かつスマートなウェアラブル体験が行える製品だ。今後のウェアラブルを考える上で、1つのものさしになると考えている。(2014/12/27)

組み込み開発ニュース:
スマホ連動ハブラシ、サンスターが開発
サンスターは歯ブラシとスマートフォンに連携させ、歯磨きの仕方をガイドするなどの機能を提供する「G・U・M PLAY」を開発した。(2014/12/26)

記事で振り返る「2014年の電子書籍市場」(書店連携編)
2014年も残すところあと1週間ほど。少し気が早いですが、年末にかけて2014年の電子書籍市場で起こったトピックの中から、eBook USERが今年その動向を注視していたものを幾つか振り返ってみたいと思います。今回は「書店連携」。(2014/12/26)

自転車はガジェットだ!:
「ロードバイクと一緒に買っておくべきものリスト」を簡単に解説してみる
ロードバイクなどのスポーツバイクを購入すると、実は車体以外にも多くのものが必要だと実感するが、一方で早急に買う必要のないものもある。一通りを紹介しよう。(2014/12/26)

コンバージョン向上を支援:
アドイノベーション、Facebookモバイル広告最適化領域でトーチライトと協業
スマホアプリのプロモーション支援を手掛けるアドイノベーションは12月24日、ソーシャルメディアマーケティング事業を営むトーチライトとFacebookモバイル広告のターゲティング最適化領域において協業を開始した。(2014/12/25)

PR:デジタル時代の匠たち 〜「掛け合わせる」ことでイノベーションを加速
イノベーションの重要性が叫ばれるようになって久しいが、では具体的にどのような取り組みが実を結ぶのだろうか? これを理解するためのキーワードが「日本流」のオープンイノベーションだ。社会インフラに一大変革が起こるであろう2020年を見据え、新たなイノベーションの形に挑戦する「匠」たちに話を聞いた。(2014/12/24)

ITmediaスタッフが選ぶ、2014年の“注目端末&トピック”(ライター佐野編):
スマートフォンと“アプリ”がネットサービスの主戦場となった1年
ゲームだけでなく実用系サービスまでもがアプリ化を進めた2014年。業界全体の動きで印象に残ったのが、テレビCMの急増ぶりだ。(2014/12/22)

“ウェアラブル”の今:
第9回 Google Glassで本と音楽のマリアージュを知る 代官山 蔦屋書店の「カルチュア・マリアージュ」
メガネ型のウェアラブルデバイスは、まだ明確な用途が確立していない領域だが、1つの興味深い例として、カルチュア・コンビニエンス・クラブが代官山 蔦屋書店で実施している「カルチュア・マリアージュ」がある。書籍と音楽のマリアージュにGoogle Glassを用いているのだ。(2014/12/21)

昔作ったゲームを外国人が知らぬ間に「パワーアップ移植」していた → オリジナル開発者がぶち切れて本気のゲームを出す
どちらが面白いか。ゲーム開発者のプライドを賭けた戦いが始まる……。(2014/12/19)

ツイート分析で電車の運行状況をお知らせ「遅延なう」
Twitterの投稿を分析して電車の運行状況をリアルタイムに知らせる「遅延なう」が「Yahoo!リアルタイム検索」の新機能として登場した。(2014/12/18)

動画広告効果:
アップベイダー、スマホアプリ向け動画広告配信「AppVador」とCriteoの広告効果測定ツールとの連携を開始
アップベイダーは12月18日、同社が提供するスマートフォンアプリ向け動画広告配信プラットフォーム「AppVador」と、Criteoが提供するモバイル向け広告効果測定ツール「AD-X Tracking」との連携を開始した。(2014/12/18)

「LINE」アップデートで不具合
「LINE」アプリ新版へのアップデート時に「着せ替え」のアップデートの途中で止まってしまうなど不具合が起きている。(2014/12/17)

書店員によるレビューやPOPも見られる、スマホ向けアプリ「honto with」
hontoカードが利用可能な130店舗が対象。在庫の一括検索や「マイ本棚」リストなど、快適な読書ライフを送るための機能が備わっている。(2014/12/16)

電気自動車:
行き先が動き回る? 「水素」の検索サービスが必要なワケ
富士通は2014年12月15日、自動車会社向けに水素ステーションの位置や稼働状況をリアルタイムに把握できるサービスの提供を開始した。トヨタ自動車が同日に発売した燃料電池車「MIRAI」からも利用できる。(2014/12/16)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
モンスト台頭、本格ゲームの増加――大きな節目を迎えた2014年ゲームアプリ動向
スマホアプリの中でも最も大きな規模のゲームアプリ市場。2014年は新勢力「モンスト」が成長し、絶対王者「パズドラ」の座を脅かすなど、業界の勢力地図が様変わりしている。(2014/12/15)

ビジネスニュース オピニオン:
やがては飽きる? ウェアラブル機器
2014年の大きなトレンドの1つは、間違いなくモノのインターネット(IoT)やウェアラブル機器だろう。だが筆者は、自分の脈拍や睡眠パターンをいちいち測定されることに、いまいち喜べない。(2014/12/12)

KDDI、電波環境を改善するVoLTE対応の宅内用小型基地局「au フェムトセル (VoLTE)」提供開始
KDDIは次世代音声通話サービス「au VoLTE」の開始に合わせ、VoLTEに対応した宅内用小型基地局「au フェムトセル (VoLTE)」を開発。(2014/12/11)

テスト/計測:
ICテスターをクラウド経由で構築――使いたい機能を、使いたい分だけ!
Cloud Testing Serviceは、ICテスターの機能を、クラウド経由でオンデマンドに提供するサービスを手掛けている。スマートフォンのアプリのように、使いたい測定機能を、使いたい分だけインストールして使用する。(2014/12/11)

Android Wearの着せ替え用文字盤(ウォッチフェイス)がGoogle Playに登場 まずは26種類
Googleが、「Android Wear」搭載の腕時計型端末の文字盤(ウォッチフェイス)をGoogle Playからダウンロードできるようにした。既に26種類のウォッチフェイスが公開されている。ウォッチフェイスを開発するための「Watch Face API」も公開された。(2014/12/11)

電源操作を無効化する「休眠マルウェア」も登場か
電源オフだと見せ掛けて“盗撮” Androidに新たな不正アプリの可能性
画面を暗くして電源オフを装い、こっそりとカメラを起動して撮影する――。Androidには、そんな不正アプリを実現可能な不具合があることを専門家が実証した。その脅威に迫る。(2014/12/11)

組み込み開発ニュース:
ACCESS、ビーコン1万個を無料配布
ACCESSは同社の位置連動型コンテンツ配信サービスプラットフォーム「ACCESS Beacon Framework」のビーコン端末を1万個、無償提供すると発表した。スマートフォンアプリ用のSDKも無償配布する。(2014/12/10)

H2H、移動や待ち時間をためて使えるアプリ「TIME Wallet」の実証実験を開始
H2Hが、交通機関での移動時間や店舗・施設での待ち時間などをクーポンへ変換できるアプリ「TIME Wallet」の実証実験を開始。(2014/12/10)

目指すは次のMediaTekか:
日本の隠れた半導体優良企業「メガチップス」(前編)
世界のファブレスチップメーカーのトップ25に入る、唯一の日本メーカーがメガチップスだ。同社は決断力と実行力に優れ、積極的にM&Aも行っている。知る人ぞ知る、隠れた優良企業であるといえるだろう。(2014/12/9)

組み込み開発ニュース:
トヨタが米国でアプリ開発イベント、優勝は空撮の車両走行映像を楽しむアプリ
トヨタ自動車は、米国カリフォルニア州サンマテオで、通信によって「つながる」クルマ向けのアプリ開発イベント「Onramp Challenge」を開催。カメラを備えたラジコンヘリが走行車両を自動追従/撮影し、空中からの車両走行映像を楽しめるアプリを開発したチームが優勝した。(2014/12/9)

医療機器ニュース:
日立ハイテク、スマートフォンを利用した携帯型脳活動計測技術の試作を開発
近赤外光で前額部の2点を計測するヘッドセットと、計測結果を表示するスマートフォンのアプリケーションで構成する、携帯型脳活動計測装置の試作機を開発。前額部の血流変化をリアルタイムに計測でき、時間・場所を選ばず脳活動を可視化できる。(2014/12/9)



オープンソースのコンテナー(アプリケーション実行環境)管理ソフトウェア。Linuxをベースに、ハイパーバイザー型よりも軽量な仮想化を実現する。クラウド、DevOpsなど今風のITシステムの管理に親和性が高く、注目が高まっている。

日本通信をパートナーとして、VAIO株式会社がスマートフォン製品を投入する。詳細は2015年1月に発表予定。

KDDIが12月25日に先行発売を開始した、Firefox OS搭載スマホ。製造はLG。Firefox OSの元々のコンセプトでもある踏み込んだカスタマイズ性、外装の3Dモデルデータの提供、部品が見える半透明ボディなど、「ギークのためのスマホ」としてアピールしている。