ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

スマートフォンアプリ に関する記事 スマートフォンアプリ に関する質問

「スマートフォンアプリ」最新記事一覧

フュージョン、「楽天でんわ」専用アプリに電話帳グループ機能を追加
フュージョン・コミュニケーションズが、格安電話サービス「楽天でんわ」専用のiOS/Android向けアプリに電話帳グループ機能を追加した。(2014/4/15)

現在地の統計データ確認できる「アプリde統計」 総務省など提供
統計データを確認できるAndoridアプリ「アプリde統計」を総務省などが公開した。(2014/4/15)

パズドラおじさん出没注意 キッズ向けマシン「パズドラZ テイマーバトル」公式サイトがオープン
マナーを守って遊びましょう。(2014/4/15)

アメリカで4月15日に皆既月食 ネット中継で赤い月を見よう
日本では観測できないアメリカの月食も、ネット中継で見られます。(2014/4/14)

猫がツメを立てても大丈夫:
天面ガラスの台座型テレビ用サウンドシステム――ソニー「HT-XT1」
ソニーがテレビを上に載せる“台座タイプ”のサウンドシステムを発売する。天板に強化ガラス製を採用したことで、高級感を演出するとともに耐久性を実現した。(2014/4/14)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
Office for iPadだけじゃない――iOSやAndroidでWindows系サービスを賢く使う方法
「Office for iPad」無償公開のニュースを知って、「MicrosoftもついにiPhoneやiPad向けアプリを出してきたか」と思った方は少なくないだろう。しかし、Microsoftは以前からWindows系サービスを便利に使うためのiOS/Androidアプリをいくつも提供している。今回はこうしたアプリを見ていこう。(2014/4/14)

4月下旬から募集開始:
ネクストクリエイターがアプリ開発を競う「SPAJAM 2014」の開催決定
MCFは、スマートフォンアプリの企画・開発・デザインを競う「スマートフォンアプリジャム2014」を開催すると発表した。4月下旬から参加者の募集を開始する。(2014/4/11)

変顔やすっぴん、「醜ければ醜いほどいい」──米国ティーンを席巻する“自分撮り”
SNSの普及で定着した“自分撮り”文化。日本ではよりかわいく、より美しく「盛る」イメージがあるが、米国のティーンの間では好んで醜い写真を公開する流行もあるようだ。(2014/4/10)

iPhoneを活用しよう:
iPhoneで新生活を充実したものに――林信行オススメの最新アプリ&アクセサリー
新生活に向けてiPhoneで利用できる注目アプリとアクセサリーを一挙紹介。(2014/4/10)

最適な広告戦略可能に:
アップベイダー、動画広告配信サービスと広告効果測定ソリューションとの連携を開始
動画広告の効果測定で、最適な広告戦略のプランニングへ――。アップベイダーは、同社の提供する動画広告配信サービスで広告効果測定ソリューションツールを使えるようになったことを明らかにした。(2014/4/10)

1億2000万ユーザーが使う口コミサイト「Yelp」日本上陸 CEOが語る“勝算”とは
月間1億2000万ユニークビジターを誇る総合口コミサイト「Yelp」が日本上陸。「日本にソーシャルネットワークが与えた以上の変化を起こせるかもしれない」と話すジェレミー・ストップルマンCEOに日本進出の勝算を聞いた。(2014/4/9)

スマホハイヤーのUber、自転車便「UberRUSH」をスタート
日本でも3月からサービス提供を開始したスマートフォンでハイヤーを呼ぶ「Uber」が、自転車便サービスをニューヨークでスタートした。(2014/4/8)

「日本交通タクシー配車」アプリ、auかんたん決済での支払いが可能に
日本交通のスマホ向けタクシー配車アプリ「日本交通タクシー配車」が、au携帯電話料金と一緒に料金を支払える「auかんたん決済」を導入した。(2014/4/8)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
白戸家、パズドラ、地域限定……スマホ関連CMの最新事情
好感度調査で常に上位を占めるキャリアのテレビCM。スマホの競争激化でその存在意義は以前よりも高まっているようだ。そして最近は、アプリなど新しい分野のCMも増え始めている。(2014/4/7)

個人クリエイター向けプラットフォーム「note」 テキストや写真、任意の価格で有料販売も
テキストや写真、音楽などを公開し、ファンとの交流もできる個人クリエイター向けプラットフォーム「note」がオープンした。アップしたコンテンツは任意の価格で有料販売できる。(2014/4/7)

オトナ恋愛小説を厳選したアプリ「オトナの恋愛小説―エブリスタウーマン―」のAndroid版が登場
スマホ小説投稿サイト「E★エブリスタ」で、オトナ恋愛小説を厳選したスマートフォンアプリ「オトナの恋愛小説―エブリスタウーマン―」のAndroid版を公開。同時にスタンプラリーキャンペーンも実施する。(2014/4/7)

転換期にあるMicrosoftのビジネスモデルを知る:
無償提供の「Office for iPad」、なぜ日本で使えないのか
iPadで使えるMicrosoft Office、「Office for iPad」が登場した。Microsoftの戦略と意図とは何か、そして「日本では提供しない」のはなぜだろうか。(2014/4/4)

沖縄在住なのに「新宿ダンジョン」制作 マップ作りで上京5回 開発者・上原さんに聞く苦労
新宿駅を緻密に再現したスマートフォンゲーム「新宿ダンジョン」を開発したのは、沖縄で生まれ育った生粋の沖縄人だ。新宿と沖縄を5往復し、やっとの思いでマップを完成させたという。(2014/4/4)

気まずい相手との遭遇なくなる? 会いたくない人が近くにいたら警告してくれる無料アプリ「Split」
登録しておいた“会いたくない人”がいたら教えてくれる“反”ソーシャルなアプリ。(2014/4/2)

“顔パス”支払い、ヤマダ電機に 「PayPalチェックイン支払い」試験導入
「ヤマダ電機LABI 渋谷」で、“顔パス”感覚で店舗でPayPal決済できる「PayPalチェックイン支払い」のテストマーケティングが始まる。(2014/4/2)

Samsung、「Gear 2」でも制御できるスマートホームサービスの提供を開始
Samsungが、エアコンやロボット掃除機、スマート電球などをスマートフォンや腕時計型端末のアプリで一元管理する「Samsung Smart Home」を米国と韓国で提供を開始する。(2014/4/2)

LINEのユーザー数が全世界で4億人を突破
全世界のLINE利用者が、4月1日に4億人を突破。米国・メキシコ・韓国・マレーシアでもユーザー数が1000万人を超えた。(2014/4/2)

パナソニック、音声操作が進化した液晶ビエラのスタンダードモデルを発売
パナソニックは液晶テレビ“ビエラ”の新製品として、ネットワーク対応のスタンダードモデル2機種を4月中旬に発売する。進化した「音声タッチパッドリモコン」が付属する。(2014/4/1)

通信量チェックやコース変更などができる「OCN モバイル ONE」アプリ
リアルタイムな利用量の確認や契約コースの変更、容量追加などに対応したAndroidスマートフォン/タブレット向け「OCN モバイル ONE アプリ」が登場した。(2014/3/31)

PENデザインに“世界初”光学5軸手ブレ補正 オリンパス「STYLUS SH-1」
オリンパスが「PEN」シリーズを連想させるデザインのボディに、“世界初”の動画と静止画いずれにも有効な光学5軸手ブレ補正を備えたコンパクトデジカメ「STYLUS SH-1」を発売する。(2014/3/31)

ふぉーんなハナシ:
消費税率の変更でアプリの価格はどうなる?
キャリア決済のアプリは8%の税率に変更されますが、App StoreやGoogle Playで購入するアプリはどうなるのでしょう?(2014/3/31)

ユニクロ、スマートフォンをかざして“即購入”チラシ
これが意外と探しやすい。(2014/3/27)

PCからスマホアプリを遠隔操作 ファイル転送も ドコモ「Mobizen」試験提供
NTTドコモは、PCのWebブラウザからスマホアプリを遠隔操作したり、音楽ファイルや写真データをやりとりできる「Mobizen」のトライアル提供を始める。(2014/3/26)

え?:
なめこ初のファンミーティングは春を彩る「デーモン閣下と地獄の集会」に
「おさわり探偵 なめこ栽培キット」シリーズ初のファンミーティングがまさかの地獄絵図。(2014/3/25)

radikoがエリアフリー化 全国で好きな放送局が聴ける有料版スタートへ
ネット経由でラジオを同時放送するradiko.jpでサービスエリアを越えて全国どこからでも好きな放送局を楽しめる「プレミアム」サービスが4月1日に始まる。(2014/3/25)

放送中の番組、自宅のBDレコーダーからスマホに転送 海外でも視聴OK ソニーが国内初の新機能
自宅のBDレコーダーから受信した放送中の番組や録画番組を外出先のスマホでネット経由で視聴できる「外出視聴」をソニーが開発。海外からの利用も可能だ。(2014/3/25)

オタクグッズ専用フリマアプリ「otamart」がサービス開始――手数料無料ほか4つのキャンペーンを実施
オタクグッズ専用フリマアプリ「otamart」が3月24日に正式サービスを開始。販売手数料無料やポイントプレゼントなど4大キャンペーンを実施している。(2014/3/25)

「楽天でんわ」50万ダウンロード突破
「楽天でんわ」専用スマートフォンアプリのダウンロード数が累計50万ダウンロードを突破した。(2014/3/24)

学生1万9000人が使う“PCルーム”を全廃する九州大 その狙いとは?
九州大学は2017年度までに全学生に個人所有PCの持ち込みを義務付け、学内のPCルームを全廃する計画だ。その背景と狙いを聞いた。(2014/3/24)

「EOS 6D」最新ファームウェア、スマホ転送の不具合修正
キヤノン「EOS 6D」の最新ファームウェア(Version 1.1.4)を提供開始された。スマホ転送時の不具合が修正される。(2014/3/19)

「紅白歌合戦」にもAWS 「毎秒数十万」デバイスにメッセージを同時配信
2013年末の「紅白歌合戦」のセカンドスクリーンサービスはAWSを使って構築。数百台のクラウドサーバを使ってリスクと負荷を分散したという。(2014/3/18)

14年版「情報セキュリティ10大脅威」 標的型攻撃や身代金型ウイルス、「SNSへの軽率な情報公開」も
情報処理推進機構(IPA)は「2014年版 情報セキュリティ10大脅威」として、ネット利用時にトラブルにつながりやすく、理解や対策が必要な10項目を発表した。(2014/3/18)

貝印、カミソリとスマホが連携したヒゲ情報専用アプリ「HIGE LIFE」リリース
貝印は、ヒゲ情報専用アプリ「HIGE LIFE」をリリースした。形状認証機能を導入し、カミソリ「Xfit」とiPhone/スマートフォンを連携できる。(2014/3/18)

24時間動作+4バンドLTE+11ac+SIMフリー(予定):
もしかして“無双”? ツウ好みの高性能LTEルータ「AtermMR03LN」をねっとりチェック(パフォーマンス編)
“ツウ好み”の機能や特長を多く備えるLTEルータ「AtermMR03LN」がモバイラーの中で人気だ。前編の機能チェックに続き、後編では実運用して分かった使い勝手とパフォーマンス面をねっとりチェックする。(2014/3/18)

識者が選ぶ2013年最大の脅威は「標的型メールとスパイ」
情報セキュリティ分野の研究者や実務担当者など117人が2013年の「10大セキュリティ脅威」を選定。トップは影響範囲が拡大しつつある標的型メールを使ったスパイ活動だった。(2014/3/17)

サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」:
経営者兼新入社員が入社してくる時代だけど、あなたの会社は対応できる?
「スマートフォンアプリの会社を持っています」「マーケティングの会社を起業していました」そんな学生が新卒で入社してくるイマドキ。もしあなたの企業にこういった新入社員が入ってきたらどう対応しますか?(2014/3/17)

3月23日まで:
Pontaと東京メトロ「Echika」がコラボ――チェックインしてポイントをゲットせよ
東京メトロの構内商業施設「Echika」を訪れるとPontaポイントがもらえるキャンペーン「Echikaによりみち。」が始まった。Echika側はPontaを使い、利用者の傾向を把握したいという狙いがある。(2014/3/17)

機械とは思えない腰つき ポールダンスを踊るロボットがエロい
ドイツのロボット技術は世界一ィィィ! かもしれません。(2014/3/16)

あったら便利なアプリ特集:
コレさえ押さえておけば安心――新生活の強い味方になってくれるアプリ10選
新生活を迎えるにあたって、期待と不安の入り交じった思いを抱いている人も多いのではないだろうか。そんなときの強い味方になってくれるアプリを紹介しよう。(2014/3/14)

ジュネーブモーターショー2014リポート:
ジュネーブを席巻した「CarPlay」は自動車業界に何をもたらすのか
アップルの「CarPlay」が初披露された「ジュネーブモーターショー2014」は、自動車業界のみならず、世界中のIT関係者の注目をも集めるイベントとなった。本記事では、同ショーで、メルセデス・ベンツ、フェラーリ、ボルボが展示したCarPlay対応車載器を紹介するとともに、CarPlayが今後の自動車業界に何をもたらすのか考えてみたい。(2014/3/14)

“楽しい”危険マップ ホンダの「SAFETY MAP」がATTTアワード最優秀賞
第5回 国際自動車通信技術展の開催に合わせ、「ATTTアワード」の表彰式が開催された。2014年は、モバイルとIT、モビリティの融合による技術革新によって開発された7つの商品やサービス、ソリューションが受賞した。(2014/3/13)

「週刊Dモーニング」、無料ユーザーでもずっと楽しめる新機能搭載
月額500円で、毎週「モーニング」を配信するスマートフォン向けアプリ「Dモーニング」に、無料ユーザーでもずっと楽しめる機能が搭載された。(2014/3/13)

第5回 国際自動車通信技術展:
ナビタイム、Android車載機向けナビアプリや“ミラーアプリ”を参考展示
国際自動車通信技術展のナビタイムブースで、Androidを搭載した車載機向けにナビアプリを提供するソリューションや、ルームミラーにナビアプリの情報を表示する「ミラーアプリ」を紹介している。(2014/3/12)

春の旅行は身軽に:
昭文社、紙版『まっぷる』に無料で電子版を提供
旅行ガイドブック『まっぷる』を購入すると、スマートフォン向けアプリ「マップルリンク」に無料で同タイトルの電子版をダウンロードできるサービスの提供を昭文社が開始した。(2014/3/12)

ビジネスニュース 業界動向:
謎だらけの「CarPlay」、クルマとスマホの統合をリードするのか?
Apple(アップル)が発表した「CarPlay」は、自動車とスマートフォンの統合に対する関心の高さを示したものの、技術的な詳細が足りず、統合における問題点も浮き彫りにした。専門家は、「最終的に自動車メーカーは、市場のあらゆるスマートフォンを自動車に統合できる単一のプラットフォームが必要になる」と述べる。(2014/3/12)



オープンソースのSSL/TLS実装である「OpenSSL」に深刻な脆弱性が見つかった。エンドユーザーが解決できる問題ではないが、利用しているサービスの対応状況の確認や対応後のパスワードの変更など、慎重な姿勢が求められる。便乗するスパムメールにも注意が必要だ。

通信キャリアのMVNOとして月額1000円を切る格安SIMを提供するサービスが増加している。これまで日本ではほとんど存在感がなかったSIMフリーの端末にも、この動きに合わせて注目が高まっている。

ソフトバンク傘下で6月に合併予定のイー・アクセス、ウィルコムを、同じタイミングでヤフーが買収することとなった。これまでのサービスを引き継ぎつつ、Android端末を中心に展開し、自社のサービスとの連携を図っていくようで、「インターネットキャリア」を標榜している。