ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スマートフォンアプリ」最新記事一覧

ニコニコ超会議2016:
VRコンテンツに人だかり――「幼馴染の膝枕と耳かき」「失禁体験装置」など登場
耳かきや失禁などをVR(仮想現実)技術で体験できるブースが「ニコニコ超会議2016」に出展し、来場者の注目を集めた。(2016/5/2)

Z-Works社長の小川誠氏に聞く:
IoTで実現する“頑張らない介護”とは一体何なのか
頑張る介護は2年が限界だ――。Z-Works社長の小川誠氏はこう語る。同社は、センサーやクラウドなどを活用した明日からでも使えるIoTシステム「LiveConnect」を通じて、“頑張らない介護”の実現を目指している。2016年2月には、総務省の「I-Challenge!」にも採択されるなど、注目を集める同社。小川氏に、LiveConnectとは何か、“頑張らない介護”とは何かインタビューを行った。(2016/4/28)

スマートフォンアプリ広告の新潮流(中編):
「リエンゲージメント広告」の効果を最大限に高めるための3つのポイント
Webサイトからアプリへのシフトが加速する中、新たな広告手法として注目される「リエンゲージメント広告」。その実践について専門家が解説する。(2016/4/28)

スマホ版「どうぶつの森」「ファイアーエムブレム」、今秋リリース
任天堂が「どうぶつの森」「ファイアーエムブレム」のスマホアプリ版を今秋リリースすると発表した。(2016/4/27)

ビジョンの「グローバルWiFi」、宅配ボックスでルーターを受け取れる「スマートピックアップ」開始
ビジョンは、海外向けWi-Fiルーターレンタルサービス「グローバルWiFi」の羽田空港カウンターに「スマートピックアップ」を提供開始。「スマート宅配BOX」を活用し、受け渡し時の混雑緩和を目指す。(2016/4/27)

任天堂が新型機「NX」の発売予定時期を発表 2017年3月発売
ゼルダの新作もNXで開発中とのこと。(2016/4/27)

ドローン利用の一般向け配送サービス、楽天が開始
楽天はドローンを利用した一般向け配送サービス「そら楽(そららく)」を開始する。第1弾として、ゴルフ場でプレー中の来客へ飲料やボールなどを配送する。(2016/4/26)

空から商品配達 楽天、ドローン配送サービス開始
楽天がドローンを活用した配送サービス「そら楽(そららく)」を開始する。(2016/4/25)

デジタルカメラ総合販売ランキング(4月11日〜4月17日):
オリンパス「PEN Lite E-PL7 EZレンズキット」が1年4カ月ぶりにトップ10入り
今週は先週に続いて1、2位キヤノン、3、4位ニコンと、2社のつばぜり合いは収まる気配がない。(2016/4/25)

Acer、自転車専用コンピュータ「Xplova X5」発表 ナビもできるダッシュボード+車載カメラ
Acerが、自転車のハンドル部分に設置してダッシュボード兼車載ビデオカメラとして使える「Xplova X5」を発表した。ナビ機能も利用できる。撮影はマニュアルでも、アルゴリズムによる自動でも可能だ。(2016/4/22)

EIZO×ナムコレトロゲー:
パックマンがディスプレイ上でスマホの着信通知をしてくれるオモシロ機能
ディスプレイにこんな進化の方向性があったとは……。(2016/4/20)

5分で分かる最新キーワード解説:
IoTデバイスとスマホ連携をプログラムレスに?「Linking」
スマートフォンとBluetooth LE対応デバイスとの連携をシンプルにする新プラットフォームとして策定された「Linking」。GUIベースの開発環境も準備が進められており、コードを書かずにIoTデバイスとスマホを連携できる日も近そうです。(2016/4/20)

WebGLで実現:
VR/360度動画コンテンツ撮影、編集、配信ソリューションの発表が相次ぐ――日本ベンチャー、アドビ、フェイスブック
VR用動画や360度動画に関するサービスや撮影・編集に関する発表が相次いでいる。日本ベンチャーであるカディンチェやエージェンテック、アドビ システムズ、フェイスブックの発表をまとめてお伝えしよう。(2016/4/18)

週刊「調査のチカラ」:
若者の有料アプリ離れ? 「ダウンロードしない」が8割
若者のスマートフォンアプリ利用状況に企業の越境EC参入意向、今夏の気象予測と冷し中華の関係、水族館のマグロの現在まで、今週も話題てんこ盛り。(2016/4/17)

車載情報機器:
熊本地震の通行実績情報はなぜ3種類あるのか
熊本地震のような災害発生時に道路が通れなくなることで、救助車両や救援物資を輸送するトラックなどの移動が妨げられる可能性がある。そこで、トヨタ自動車、ホンダ、ITS Japanからそれぞれ、“通れる道路”の情報である通行実績情報が提供されている。(2016/4/15)

日経電子版アプリ、記事の英数を全角→半角に 「新聞社の伝統」見直し
「日本経済電子版」のスマホアプリで、英数字の表記が全角から半角に変わった。(2016/4/15)

NY在住ライターのスマートIT活用術:
NYで「副業Uberドライバー」が増加中。人気の陰に“課題”も
NY在住のフリーライター公文紫都が、日々の生活におけるスマートIT活用術を 紹介する当連載。第一弾に続き、NY暮らしに欠かせない『Uber』に関する話題を取り上げます。今回は、ニューヨークで増加中の「副業Uberドライバー」について。副業として人気を集める理由と、その陰に潜む課題に迫ります。(2016/4/15)

製造マネジメントニュース:
「初代iPhoneに匹敵するチャレンジ」――「RoBoHoN」はシャープを照らすか
シャープのロボット電話「RoBoHoN」が20万円で発売される。「知性と愛着」を掲げるロボット電話は経営再建中のシャープを照らす光となれるのか。(2016/4/14)

NRIメディアフォーラムより:
「サービスロボット」の最新動向【後編】
「第233回NRIメディアフォーラム」(主催:野村総合研究所)の中で紹介された「『サービスロボット』の最新動向」を基に、サービスロボットの今とこれからについて説明する。後編では「サービスロボットの現在の利用シーン」と「今後の展望」について取り上げる。(2016/4/14)

ウェアラブルはセンシングに勝機、メガネで禅の境地へ
メガネ型ウェアラブル端末「JINS MEME」に、「集中力を測る」「集中力を高める」アプリが登場した。開発元のジェイアイエヌでは“ヒトの状態把握”を鍵にウェアラブルを展開する。(2016/4/13)

多要素認証のセキュリティ性を維持しながら利便性を向上:
マイクロソフト、Azureの多要素認証に機能追加──信頼デバイスは一定期間省略可能に
米マイクロソフトは、Microsoft Azureの多要素認証機能「Azure Multi-Factor Authentication(MFA)」に新機能を追加。信頼デバイスならば、一定期間多要素認証を省略できるようにする。(2016/4/12)

「SPAJAM2016」東京A予選が開催――最優秀賞は活躍したい人と案件を結ぶマッチングアプリ
「スマートフォンアプリジャム2016」最初の予選が東京A会場で行われた。最優秀賞チームは「おおさき温泉同好会」で、活躍したい人と案件をマッチングさせる「ニアエル」が選ばれた。(2016/4/12)

本音で議論、学生×教員IT活用座談会【第1回】
IT先進校の現役大学生に聞く、学生が喜ぶIT製品とは?
先駆的なIT活用校で学ぶ学習者は、どのようなIT製品やIT活用に価値を見いだしているのだろうか。玉川大学とデジタルハリウッド大学それぞれで学ぶ大学生2人が明かす。(2016/4/12)

歯磨きしながらゲームもできる スマホ連携歯ブラシ「G・U・M PLAY」を使ってみた
サンスターが、スマートフォンアプリと連携する“スマート歯ブラシ”を発売する。その体験レポートをお届けする。(2016/4/11)

スマホと使う「スマート歯ブラシ」登場 どう使う?
サンスターは、スマートフォンと連動する“スマート歯ブラシ”「G・U・M PLAY」を発売する。(2016/4/11)

歯みがき採点機能付き 歯みがきしたくなるスマートハブラシ「G・U・M PLAY」
演奏したりニュースを聞いたりゲームもできる歯ブラシ。よい歯の日(4月18日)に発売。(2016/4/11)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
地元の局もあるかも――PCなしで全国100局以上のコミュニティ放送局が聞ける「かんたんインターネットラジオ」
プラネックスコミュニケーションズの「かんたんインターネットラジオ」(MZK-WDPR-R01)は、PC不要で手軽にインターネットラジオを聴くことができる。新生活シーズンで故郷を離れたという人も、これがあれば寂しくない、かも。(2016/4/8)

Hack+Academyで「Hackademy」、経営層向けの説明のコツも:
サイバーセキュリティ教育を多様なレイヤーの人に届けるプロジェクトが発足
有志によるサイバーセキュリティ教育プロジェクト「Hackademyプロジェクト」が活動を開始した。技術者のみならず、経営層などさまざまなレイヤーの人々に向け、サイバーセキュリティの現状と対策を解説していく。(2016/4/8)

コカ・コーラ、「スマホ自販機」展開 アプリ連携で“スタンプ”、たまると1本無料に
日本コカ・コーラは、スマホと連携する「スマホ自販機」を展開する。(2016/4/7)

Build 2016:
Microsoftが「会話Bot」に力を注ぐ理由
米Microsoftの開発者会議「Build 2016」で少々予想外だったのが、会話Botや認識コンピューティングに関する発表だ。ITを直接的な生産性向上ツールに限らず、アシスタントとして活用する方向性がより明確になってきた。(2016/4/7)

「F.O.X」が「docomo Ad Network」と連係:
CyberZのスマートフォン広告計測ツールでdocomo Ad Network経由のアプリインストール数やLTV計測が可能に
CyberZは、 スマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」において、 NTTドコモの「docomo Ad Network」との計測連係を開始したと発表した。(2016/4/7)

オートモーティブ メルマガ 編集後記:
「カーナビはいらない、スマホで十分」という人に再びカーナビを買わせるには
先進性や目新しさは「古くても構わない」と思う人にこそ響くはずです。(2016/4/5)

増加するビジネスでのスマートウォッチ採用
「Apple Watch」がもう一度欲しくなるビジネスアプリ、オススメはこれ
電子メールの確認やフライト状況の確認、リマインダーなどApple Watchには多くの便利なビジネスアプリがある。どのような種類のアプリがあるのか紹介する。(2016/4/5)

特集:FinTech入門(7):
銀行APIの公開で便利で面白い金融サービスは生まれるか――12の多彩なアイデアが完成度を競ったFintech Challenge 2016
三菱東京UFJ銀行は、FinTechをテーマとしたハッカソンイベント「Fintech Challenge 2016 “Bring Your Own Bank!”」を開催した。この記事では、ハッカソン最終日に行われた12チームによるプレゼンテーションの概要と、審査結果をレポートする。(2016/4/6)

医療機器 メルマガ 編集後記:
ヘルスケアサービスの“ニンジン”はもうかること
始められても続けられない。だから“ニンジン”が必要かと。(2016/4/4)

医療機器ニュース:
歩くだけで毎月200円もうかるヘルスケアアプリ、ただしNTTドコモ限定
NTTドコモとドコモ・ヘルスケアが、ヘルスケア関連のスマートフォンアプリを1パッケージで提供する「dヘルスケアパック」とその中核アプリとなる「歩いてオトク」について説明。歩いてオトクは毎日7000歩以上歩くとdポイントが500ポイント得られる。利用料の月額300円を差し引いても200円相当もうかることになる。(2016/4/4)

モバイルが迎えるIPv6時代(後):
IoTでいよいよ到来する“IPv6時代”――各事業者のIPv6対応の現状
IoTの普及も相まって、モバイルキャリアやクラウドサービス事業者、ISPなどの各事業者がIPv6対応に向けた動きを進めています。本稿では前編に引き続き、各業界のIPv6対応について技術面から解説します。(2016/4/4)

「オタサーの姫」に続く第2弾! 押切蓮介先生キャラデザの「ド田舎アイドルストーリー ぶすライブ」がギリギリすぎる
積極的にケンカを売っていくスタイル。(2016/4/2)

近未来の健康ガジェット:
5分で血液検査、しかも無痛 家庭用簡易血液診断キット「Cor」
痛みのない採血キットを用いて、定期的に自宅で血液検査ができる製品がNeuonが開発する「Cor」です。病院に行かずに、血液の状態を細かく分析し、さらにそのデータを元に生活習慣を改善するアドバイスもくれる。そんなサービスが米国で始まります。(2016/4/2)

クラウドサービスとパッケージで:
IoTデータのリアルタイム可視化も――ウイングアーク1st、BIツール「MotionBoard」最新版を発表
ウイングアーク1stは、BIツール「MotionBoard」の最新版をクラウドサービスとパッケージ製品、それぞれでリリースすると発表した。(2016/3/31)

ランキング集計やトラフィック分析、レポート作成まで一括管理:
SEO担当者の業務効率化をサポートする「Refract」、ナイルが提供開始
SEOのコンサルティングを手掛けるナイルは2016年3月30日、SEOレポーティングツール「Refract」の提供を開始した。(2016/3/30)

面白いガジェットの製品化や販売を支援する「+Style」開設
ソフトバンクが、最先端のデジタルガジェットなどの商品企画の協力募集や資金調達、販売までをサポートするプラットフォーム「+Style」を開設した。国内外のユニークな製品を扱うサービスになる。(2016/3/30)

Tech TIPS:
Office Lensアプリで書類やホワイドボードをスキャンしてデータ化する
名刺やホワイトボードなどをスマートフォンで撮影しておくと、後から参照したり、他のメンバーと共有する際に便利だ。この際、マイクロソフトが無償で提供しているスマートフォンアプリ「Office Lens」を使うと、歪み補正やトリミングが自動的に行われて便利だ。その使い方を紹介する。(2016/3/30)

スライド認証にも対応:
IIJ、企業およびサービス事業者向けの二段階認証サービスを提供開始
IIJは2016年3月29日、二段階認証サービスの「IIJ SmartKeyマネージメントサービス」を発表した。これは、一般企業およびWebサービス運用者向けのサービス。一般企業は、自社で業務上利用しているWebサイト/クラウドサービスへのログインを二要素認証へ移行し、セキュリティを強化できる。また、Webサービス運用者も、自社サイトを同サービスと連携させるだけで二要素認証に対応できるという。(2016/3/29)

Scratchで始めるプログラミング教育(終):
Scratchだけで終わらせないための有用プログラミング入門連載10選まとめ
ビジュアルプログラミングツールである「Scratch」を使って、プログラミングで何ができるのかを体験してもらう本連載。最終回は、Scratch 2.0で追加された、Webカメラで映った人の動きや、マイクで拾った音を使う機能を紹介。最後に、Scratchだけで終わらせないための有用なプログラミング入門連載をまとめておく。(2016/3/29)

スマートフォンアプリ広告の新潮流(前編):
休眠ユーザー呼び戻しとアクティブユーザー離脱防止に「リエンゲージメント広告」のススメ
Webサイトからアプリへのシフトが加速する中、新たな課題に適応した広告手法が生まれている。その中でも注目の「リエンゲージメント広告」について専門家が解説する。(2016/3/29)

gooスマホ部:
フリップ付きカバーの窓からカメラを起動するとカメラを起動できない場合がある
たまに「問題が発生したため……」と出て、カメラが起動できません。カバーを開くとエラーもなくカメラを起動できます。(2016/3/29)

AnimeJapan 2016:
ソニー、アニメ「冴えカノ」の加藤恵をリアル再現 4K映像でおしゃべり
アニメ「冴えない彼女の育てかた」のヒロイン・加藤恵と会話を楽しめる「加藤恵Project」を、ソニーが「AnimeJapan 2016」に参考出展した。(2016/3/28)

「飲むペースが速い」「そろそろ水を飲もう」 IoTで“飲み過ぎ”防ぐ「TISPY」
呼気中のアルコール濃度を測定したデータを蓄積し、飲み過ぎないようにアドバイスするIoTデバイス「TISPY」が、クラウドファンディングサイトに登場した。(2016/3/25)

スワイプでモンスターボールを投げてARのポケモンをゲット! 「Pokemon GO」新情報公開
「Ingress」的なシステムも判明。(2016/3/25)



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。