ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

スマートフォンアプリ に関する記事 スマートフォンアプリ に関する質問

「スマートフォンアプリ」最新記事一覧

スマホ向け無料システムテスト自動化ツール(8):
SeleniumのUIテスト自動化をiOS/AndroidにもたらすAppiumの基礎知識とインストール方法、基本的な使い方
本連載では、AndroidおよびiOSアプリ開発における、システムテストを自動化するツールを紹介していきます。今回は、オープンソースのモバイルテスト自動化ツール「Appium」の特徴やインストール方法、基本的な使い方を説明します。(2015/4/27)

“スマホとつながる時計“はいろいろ:
クロノグラフがスマホとつながる意義――カシオ開発者インタビュー
Apple Watchの発売もあり、腕時計に改めて注目が集まっている昨今。Appleとはある意味真逆のアプローチで「スマホとつながる時計」を作っているのがカシオ計算機だ。4月24日に発売された「EDIFICE EQB-510/ECB-100」の開発者に、製品のコンセプトとその思想を聞いた。(2015/4/26)

「もらしちゃった」を防いでくれる――世界初の“排泄予知”ウェアラブル端末「DFree」
排便タイミングを事前に知らせてくれるウェアラブル端末がクラウドファンディングに登場。開発者自身も「うんこを漏らしたことがあり」、「人類の尊厳を守りたい」という。(2015/4/24)

ノートかと思いきや……! 「キャンパスノート」を忠実に再現した TOLOT×Campusフォトブックがかわいい
すごく……青春って感じがする……!(2015/4/24)

全てを手のひらで――NTTレゾナントが「gooのスマホ」で目指す新たな姿
NTTレゾナントが2015年度の事業戦略を説明。ポータルサービスの知見を結集した「gooのスマホ」投入も発表した。(2015/4/22)

「gooのスマホ」、格安スマホ市場に参入 端末価格は1万円から
NTTレゾナントが「gooのスマホ」3機種を発表。端末と通信、アプリ、アフターサポートの“四位一体型”でスマホ初心者でも安心して使えるとうたう。(2015/4/22)

ZTE BLADEがベース:
NTTレゾナント、Android 5.0搭載で業界最安の「gooのスマホ」3機種を発表
ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナントは、Android 5.0搭載のSIMフリー端末「gooのスマホ」3機種を発表した。(2015/4/22)

子どもが離れるとスマホからアラーム 「デジタルまいごひも」、キングジムが発売
子どもが離れるとスマートフォンのアラームが鳴って知らせる「デジタルまいごひも」をキングジムが5月15日に発売する。(2015/4/21)

エネルギー管理:
クラウドを活用した遠隔エアコン操作サービス、消し忘れ防止で省エネに
ソフトウェアメーカーACCESSは、同社のクラウド統合ソリューション「ACCESS Connect×EMS Profile」が、富士通ゼネラルのルームエアコン「nocria(ノクリア)Xシリーズ」などに搭載されているエアコン用サービス「どこでもエアコン」のプラットフォームに採用されていることを明らかにした。(2015/4/21)

「SPAJAM2015」の本選審査委員が決定――審査委員長は日本Androidの会・丸山氏
スマートフォンアプリ開発の競技会「SPAJAM2015」の本選審査委員が決定。審査委員長は「日本Androidの会」の名誉会長・丸山不二夫氏。(2015/4/20)

力士がいつでもあなたの手首に――相撲協会公式アプリ「大相撲」がApple Watch対応
相撲協会公式アプリ「大相撲」がApple Watchに対応。「iPhoneを取り出せないシチュエーションでもお気に入りの力士情報を素早く確認できる」という。(2015/4/20)

“ウェアラブル”の今:
第25回 スマホ依存の生活をリバランスする「VELDT SERENDIPITY」が生まれた理由
Appleとは異なる選択肢として、またメイド・イン・ジャパンのスマートウォッチとして注目の「VELDT SERENDIPITY」はなぜ生まれたのか。VELDTのCEO、野々上仁氏に聞いた。(2015/4/20)

PR:“スマホの強み”を生かした高性能ナビ――「カーナビタイム」の実力を試す
クラウド型カーナビゲーションサービスの草分けにして、トップランナーと言えるのが、ナビタイムジャパンの「カーナビタイム」。同アプリは何がすごいのか。実際の走行テストも踏まえながらリポートしていきたい。(2015/4/20)

PR:自分の今を知り、変えていく――ポラール のウェアラブル「Loop」「M400」「V800」それぞれの活用法
小型の心拍モニターにルーツを持つスポーツウォッチメーカー、ポラールの製品は、正確に運動量を把握する機能が充実しているのが特徴です。運動をしようと思い立ったら、いきなりランニングを始めるのではなく、こうした機器を使って毎日を分析し、自分に合った運動をしていくのがポイントです。(2015/4/20)

マクドナルド経営陣に当事者意識なし 報酬なお高額、客離れ加速 現場は疲弊……
日本マクドナルドのカサノバ社長が16日に開いた会見では、異物混入問題を受けた新たな信頼回復策は示されず、引き続き経営陣が高額の報酬を受け取ることも明らかに。当事者意識のない対応に、マック経営陣の「モラルハザード」を指摘する声も。(2015/4/17)

マイケル・ポーターの「IoT時代の競争戦略」(中編):
IoTで“5つの競争要因”はどう変わるのか
経済学者マイケル・ポーター氏と米国PTCの社長兼CEOであるジェームズ・ヘプルマン氏の共著であるIoTに関する論文「IoT時代の競争戦略」が公開。その内容を解説する本稿だが中編では、IoTとスマートコネクテッドプロダクトにより業界構造がどう変わるかを紹介する。(2015/4/16)

スマホ連携、クラウド対応:
7年ぶりに復活! “破壊”要素が加わった「ベイブレードバースト」が7月下旬に発売
タカラトミーが次世代ベーゴマ「ベイブレードバースト」を7月下旬に発売する。製品がバラバラに破壊されるギミックを追加したほか、データの記録や共有ができるクラウドシステムを導入した。(2015/4/15)

顧客ごとに最適なクーポン配信へ:
凸版印刷、電子チラシサービス「Shufoo!」に会員ID連係機能を追加
凸版印刷は、電子チラシサービス「Shufoo!」に、会員ID連係機能を追加した。2015年4月15日より本格的な提供を開始する。(2015/4/15)

ラピスセミコンダクタ MK71050-03:
Bluetooth Smart認証取得済み2.4GHz無線モジュール
ラピスセミコンダクタは、スポーツ・フィットネス機器、ヘルスケア機器など向けに、Bluetooth Smart対応の2.4GHz無線モジュール「MK71050-03」を開発した。送受信時消費電流9mA以下の低消費電力モジュールとなる。(2015/4/15)

「パックマン」「ゼビウス」などのIP開放 スマホゲームはOK、グッズ販売はNG
バンダイナムコが「パックマン」「ゼビウス」など17ゲームのIPをクリエイターに開放。ゲームのキャラを使ったスマートフォンゲームの制作はOKだが、Tシャツなどリアルグッズの製作はNGになる見通しだ。(2015/4/15)

開発者の汗の結晶:
ソニーのランナー用ウエアラブル端末、新しい体験を提供できるか
ソニーが3月に発売したウエアラブル端末「スマートビートレーナー」は、100人以上の社員が協力。文字通り汗を流して開発に取り組んだという。(2015/4/14)

分析項目を追加:
スマートフォンアプリの利用動向分析ツール「App Ape Analytics」に高機能版が登場
FULLERは4月13日、スマートフォンアプリ利用動向調査ツール「App Ape Analytics」について、より精度の高いマーケティング立案を支援する「App Ape Analytics Premium版」の提供を開始した。(2015/4/13)

ミクシィ“家族SNS”に参入 子どもの写真、容量無制限で共有「みてね」 笠原会長が企画、自らビラ配り「生涯プロデューサーでありたい」
ミクシィ創業者の笠原会長が新サービスをリリース。子どもの写真や動画をアップできるアプリ「みてね」だ。会長自らマーケティングやユーザーサポートに奮闘。「生涯プロデューサーでありたい」という。(2015/4/13)

組み込み開発ニュース:
IoT開発キット「Mpression Odyssey MAX 10」にiOS版アプリ
マクニカがIoT開発キット「Mpression Odyssey MAX 10 Eval Kit」用スマートフォンアプリ、「Mpression Odyssey」のiOS版を提供開始した。(2015/4/10)

Redbullコラボモデルも:
カシオ、スマートフォン連携ウオッチ「EDIFICE」に新モデル
スマートフォンとBluetoothでつながるクロノグラフ、EDIFICEに新モデルが登場。ホームタイムとワールドタイムの入れ換えがより簡単になり、海外に渡航する機会の多い人に便利になっている。同機種をベースにした、F1 Redbull Racingとのコラボモデルも。(2015/4/10)

LINE前社長の森川氏、新事業“ネット動画のファッション雑誌”「C Channel」β公開 5億円調達
LINE前社長の森川亮氏が代表を務めるC Channelが“動画ファッション雑誌”「C Channel」を公開した。楽天やグリーなどから総額5億円を調達したという。(2015/4/10)

医療機器ニュース:
電子お薬手帳サービスの試験サービスに関する協定を締結
ソニーは川崎市および川崎市薬剤師会と、非接触ICカード技術「FeliCa」を利用した電子お薬手帳サービス「harmo」の試験サービスに関する協定を締結した。(2015/4/10)

スマホからオンオフ デザイン重視の電源タップ「OTTO」発売 Cerevo
Cerevoは4月9日、スマートフォンアプリから電源のオン/オフが可能な新デザインの電源タップ「OTTO」を発売した。(2015/4/9)

400万会員のDB基盤を2カ月で刷新、ポイントは?:
PR:VOYAGE GROUPが400万会員のデータベースをわずか2カ月で移行し、大幅な性能向上を実現できた理由
ポイントサイト「ECナビ」などを運営するVOYAGE GROUPは、約400万人の会員情報とポイント情報を「Oracle Database Appliance V1」で管理してきた。同社は2014年夏、新規キャンペーンによるトラフィック急増に備え、このデータベース基盤をわずか2カ月で「Oracle Database Appliance X4-2」に移行。IOPSを約60%高めるなど大幅な性能向上を果たした。[パフォーマンス改善][運用管理効率化][Oracle Database Appliance](2015/4/9)

未来医XPO:
東日本大震災をきっかけに大阪の薬剤師会が発案「e-お薬手帳」
「未来医XPO’15」の日本薬剤師会のブースで紹介されていた電子お薬手帳「e-お薬手帳」は、東日本大震災をきっかけに大阪府薬剤師会が発案したものだ。(2015/4/8)

30秒でメイクが完了!? 顔面スキャン技術でフルメイクを施してくれる顔用プリンター「MODA」誕生
新時代メイクの幕開け。(2015/4/6)

サンリオが“萌えキャラ”投入 意外性にファンも驚き その狙いは
サンリオが投入した萌えキャラプロジェクトがファンを驚かせている。2013年に登場した、音楽と育成を組み合わせたゲーム「SHOW BY ROCK!!」で、キティちゃんやマイメロとは異なる層を狙う。(2015/4/6)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
国内販売が迫る「Windows Phone」と「Windows 10」対応で知っておきたいこと
Windows 10のリリースに向けて国内でも期待が高まっているWindows Phone端末。日本再上陸を前に、PC版Windows 10との違い、対応するハードウェア要件、そしてどのようなスマートフォンが出てくるのか、Microsoftが公開した最新情報を整理し、考察していく。(2015/4/3)

ターゲットを絞り、利用シーンを提案する――――ウェアラブル普及に向けたソニーの秘策
ソニー/ソニーモバイルコミュニケーションズは、積極的にウェアラブル端末を投入しているほか、外部パートナーとの取り組みも推進している。まだ普及しているとは言い難いウェアラブル市場で、ソニーはどのような戦略で攻めていくのだろうか?(2015/4/2)

未来医XPO:
高齢者の日々の健康状態を24時間遠隔で見守れるアンダーウェア
NTTは、「未来医XPO’15」において、ウェアラブル生体センサー「hitoe」と、hitoeを活用した見守り情報共有システムを参考出展した。自宅や介護施設にいる高齢者の日々の健康状態を、24時間遠隔から見守れるという。(2015/4/2)

どうしよう日用品が足りない!→「ポチッとな!」 押すだけで日用品が配達されるボタン型デバイスを米Amazonが導入
これは便利かも!(2015/4/2)

組み込み開発ニュース:
顔も料理も風景も、スマホ写真を自動分類するクラウドサービス
NECが顔認識や画像認識の技術を組み合わることで、人物や料理、風景などを自動分類するクラウドサービスを提供する。(2015/4/2)

バンダイナムコ、人気ゲーム知的財産開放 社外の2次創作促す
「パックマン」「ギャラクシアン」「ゼビウス」……。バンダイナムコゲームスは31日、同社が開発し1980年代を中心に人気となった17ゲームのキャラクターや音楽、システムなどの知的財産を国内他社に開放すると発表した。(2015/4/1)

Googleマップにパックマン 地図がそのままゲーム画面に Ingressもパックマン化
Googleマップの地図がそのまま「パックマン」のステージになる「パックマップ」をGoogleが4月1日に公開。「Ingress」もパックマン仕様になっている。(2015/4/1)

こいつぁすごいぜ!:
イカすクルマニュース2014年度ランキング! 1位は吊り目から丸目になった「86」
MONOistオートモーティブフォーラムの編集担当が「こいつぁすごいぜ!」と独断で判断した自動車関連のニュース「イカすクルマニュース」のランキングトップ10もめでたく3年目。今年はあのクルマが吊り目から丸目になった記事がトップに!(2015/4/1)

バンダイナムコ、「パックマン」「ゼビウス」など17キャラをクリエイターに開放へ
「パックマン」「ゼビウス」「マッピー」などバンダイナムコの17キャラクターが国内のクリエイターに開放へ。簡易的な企画審査だけで、スマートフォンゲームなどのコンテンツに利用できるようになる。(2015/3/31)

「パックマン」「ゼビウス」などバンダイナムコゲームスのゲームタイトルの利用を開放
国内のクリエイターへ全17キャラクター。バンダイとナムコの統合10周年記念で。(2015/3/31)

弘前城天守が本丸側へ70メートル移動する大修理が今夏から
石垣修理に伴い天守が動く。みんなで天守を引っ張れる!(2015/3/31)

自分キャラで新しいコミュニケーションを――「撮ってキャラスタジオ」を使ってみました
カシオから登場したキャラクター作成アプリ「撮ってキャラスタジオ」。一体どんなキャラクターができあがるのか? 早速アプリを使ってみた。(2015/3/31)

PHV、EV、燃料電池車、クリーンディーゼル……:
設備も整った2015年こそ次世代エコカー元年?!
原油価格は下がっていても、円高の影響もあり、日本のガソリン代はなかなか安くならない。クルマを買うならエコカーに、というのは当然の流れだろう。2015年は“次世代”エコカーが多数登場。最新事情をまとめた。(2015/3/31)

「SPAJAM2015」応募受付開始、本選にはガンホーチームがエキシビション参加
スマートフォンアプリ開発の競技会「スマートフォンアプリジャム2015」(SPAJAM2015)の応募受付がスタートした。本選には特別ゲストとして、森下氏が率いるガンホーチームがエキシビション参加する。(2015/3/30)

ウェアラブル:
“スマホの次”目指すシューズ型ウェアラブル、KDDIがコンセプトモデル
KDDIがスマートフォンと連動するセンサー内蔵シューズのコンセプトモデル「FUMM(フーム)」を発表した。“スマホの次”として“足元”の可能性を模索する。(2015/3/30)

PR:地図&UI刷新でさらにスマートに――洗練された新しいNAVITIMEの魅力とは?
総合ナビゲーションアプリの「NAVITIME」がこの春、大きくバージョンアップ。iOS版、Android版ともに、さらに使いやすいアプリにリニューアルを果たした。新しいNAVITIMEはどこが変わったのか? その詳細を徹底リポートしたい。(2015/3/30)

女性にぴったりのウェアラブルとは?:
「ファッションではない」「大きいなりのかわいさもあるのに考えられてない」 続・ウェアラブルに辛口な女性たち
3月17日、渋谷テックラボパークにて「女の子のためのスマートアクセサリー」と題して現役女子大生10人による新型ウェアラブル端末の発表会が開催された。若い女性が、本当に欲しがっているものが形として確かめられる、非常に貴重な発表会であった。(2015/3/27)

パーソナルモビリティ:
価格の壁を破れるか、NTTドコモがパーソナルモビリティのシェアサービスに注力
価格の高さを指摘されるパーソナルモビリティについて、NTTドコモが製造元と協業。公共施設などで複数人が共同利用できるシェアソリューションの導入を進める。(2015/3/26)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。