ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スマートフォンアプリ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

PR:QNAPで簡単! 「ペット見守りシステム」構築ガイド
QNAP+Webカメラで監視カメラシステムを安価に構築。いつでもどこでも、スマホでかわいいペットを眺めて癒やされよう!(2018/12/14)

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第1回):
これが“らずキャン△”だ! キャンプ場で役立つ「気温・湿度・気圧センサー」の作り方
小さなマイクロコンピュータ「Raspberry Pi」(通称ラズパイ)で作る、自分だけのガジェット。まずはキャンプ場で気温、湿度、気圧を測れるデバイスを作ってみます。(2018/12/15)

住宅・ビル・施設Week 2018:
次世代のスマート調光ガラス「Halio」、BEMSとの連携で自動調光も可能に
AGCは、「第3回 スマートビルディングEXPO」で次世代のスマート調光ガラス「Halio(ヘイリオ)」」のPRを行った。ヘイリオは、IoT技術をガラスに取り込み、熱やまぶしさを自動制御し、空調費削減の効果も見込め、ビルの付加価値を高める新建材。(2018/12/14)

電車、カー&自転車シェア、ラストワンマイルの電動車いすまで 2019年開始予定「小田急MaaS」とは
暮らしが変わる、沿線も変わると期待。(2018/12/13)

今日のリサーチ:
中日米3カ国生活者調査で分かったテクノロジー利用率の圧倒的な差――博報堂生活綜研(上海)
中国のテクノロジー生活の現在はどうなっているのでしょうか。(2018/12/12)

DX時代にネットワークエンジニアに求められることとは:
PR:注目の「ネットワーク仮想化」技術はマルチクラウド時代のネットワークにどんな変化をもたらすのか――ネットワーク仮想化ディープダイブセミナーレポート
2018年11月13日、@IT編集部の主催による「これからのネットワークエンジニアにとっての必須知識 ネットワーク仮想化ディープダイブセミナー」が行われた。デジタルトランスフォーメーションやマルチクラウドなどが進む中、ネットワークに求められていることとは。(2018/12/10)

業務効率化から新サービスまで:
PR:鉄道業界でも進む「クラウド化」 東急、京王の先進事例が語るその効果
首都圏を中心に多くの利用者がいる鉄道は、なくてはならない重要な社会インフラだ。ITシステムを含めてレガシーなイメージが強いかもしれないが、昨今ではAIやIoTを含めたデジタル化が進んでいる。その変化の最前線を東急電鉄と京王電鉄が語った。(2018/12/10)

ドコモはなぜハワイで「dポイント」を導入したのか? 「d払い」は?
ドコモがハワイで「dポイント」を導入した。dポイント加盟店は、18社23店舗。ユーザーは買い物した額に応じて、1ドルか2ドルごとに1ポイントを獲得できる。ドコモはなぜハワイでdポイントを導入したのか?(2018/12/9)

“日本が知らない”海外のIT:
AIが視覚障害者の“目”に 画像認識デバイス「OrCam My Eye」で普通のメガネが進化
視覚障害者をサポートする画像認識AI技術を活用したデバイス「OrCam My Eye」。イスラエルのスタートアップが世界で展開している。(2018/12/6)

LINE MUSICがトヨタのスマートデバイスリンクに対応 ながらスマホ防止にも
LINE MUSICは、トヨタ自動車が発売した「スマートデバイスリンク」(SDL)対応車載デバイスとの連携を開始する。交通事故の要因となりやすい「ながらスマホ」の抑止につながるという。(2018/12/5)

注目のpaypayは:
スマホ決済、競争激化 ドコモは最大5千円、ソフトバンクは総額100億円……
スマートフォンのアプリを使って店頭などで支払いを済ませる「スマホ決済」サービスの競争が激化している。LINE(ライン)や楽天などIT系が先行していたが、今年に入ってNTTドコモが参戦。さらに10月に提供開始したソフトバンク系は、総額100億円還元という伝統芸“ばらまき”作戦を開始。スマホ決済ナンバーワンを目指す。出遅れたKDDI(au)やメルカリも巻き返しを図る。(2018/12/5)

“日本が知らない”海外のIT:
NYに広がる“格安ライドシェア” 相乗りアプリ「Via」が見つけた市場の隙間
米国の大都市で格安ライドシェアサービス「Via」が人気だ。タクシーより価格が安く、バスより便利に乗車できるとあり、オフィスワーカーたちが公共交通機関の代わりに使っているようだ。(2018/12/5)

JR東、ベンチャーとの連携加速 18社の提案採択し実証実験
人工知能を活用して新幹線の混雑を予測するシステムなど、18社が提案したプランの実証実験を、2018年度中に主要駅などで実施。(2018/12/4)

スマホ決済、競争激化 ソフトバンクは伝統芸“ばらまき”開始 ドコモやKDDIも参戦
「スマホ決済」サービスの競争が激化している。LINEや楽天などが先行していたが、今年に入ってNTTドコモが参戦。さらに10月に提供開始したソフトバンク系は、総額100億円還元という伝統芸“ばらまき”作戦を開始。スマホ決済ナンバーワンを目指す。(2018/12/4)

Uber、タクシー配車で大阪進出 2019年1月から
Uber Japanが2019年1月をめどに大阪でタクシー配車サービスの提供を始める。(2018/12/3)

大丸札幌店、“IoT×AI”で飲食店、トイレ、授乳室などの混雑状況をリアルタイム表示――NTT東日本とバカンが技術提供
大丸松坂屋百貨店の札幌店(大丸札幌店)は、IoTとAIを活用して、レストランやカフェ、トイレ、授乳室、駐車場などの館内施設の利用状況をサイネージやスマホアプリにリアルタイムで表示するシステムを導入した。バカンの空席情報サービス「VACAN」などを活用する。(2018/11/30)

PR:「ガンダムNT」のキャラと写真が撮りたい人集まれー! 豪華ガンプラも当たるARスタンプラリーが今だけ開催中
特賞はガンプラクリアカラーバージョン。(2018/11/30)

言葉はいらない 「IoT鳩時計」が作る新しいコミュニケーションのかたち
OQTAの「IoT鳩時計」は「時間」を知らせない。スマートフォンのアプリでボタンを押すと「ポッポ」と鳴くだけだ。しかし、「そこがいい」と玩具クリエイターの高橋晋平氏は語る。(2018/11/28)

ブロックチェーン連携プラットフォームの4件目事例:
富山第一銀行がブロックチェーンを使ったデジタル通貨の実証実験
全国銀行協会が提供する「ブロックチェーン連携プラットフォーム」を利用し、将来の地域通貨も視野に入れたデジタル通貨の実証実験を開始。(2018/11/28)

個人向けサービスが中心:
みずほFG、LINEと共同でスマホ銀行「LINE Bank」設立へ 20年度開業予定
みずほフィナンシャルグループ(FG)とLINEは11月27日、新銀行「LINE Bank」設立に向け共同出資による準備会社を設立することで合意したと発表。20年度の開業を目指す。(2018/11/27)

お腹まわりを計測する牛革「スマートベルト」発売
メタボ対策に。食べ過ぎも計測できる。(2018/11/27)

リアルタイム異常検知システム:
PR:正常品データだけで構築可能なAIが熟練工を全数目視検査から解放する
工場内にはいまだに熟練作業者が目視で製品の品質検査を行っているラインが数多く残っている。この課題を解決すべく、システムインテグレータが2018年10月24日にリリースしたのが「AISIA-AD」だ。熟練工による全数目視検査の負荷を大幅に軽減できる、現実的なAI異常検知ソリューションとなっている。(2018/12/3)

デザインは矢吹健太朗が担当 Honda「S660」初音ミクとコラボした公式痛車が制作決定、東京オートサロンに出展
サポートアプリ「osoba」の共同プロジェクトとして。(2018/11/24)

「世界中で住所革命が起きている」 3つの言葉で位置を示すwhat3wordsの仕組みと課題
「///いちがつ・わたくし・ねむい」といった3つの言葉で細かい場所を指定できるwhat3words。開発したイギリスwhat3wordsのCMO、ジャイルズ・リース・ジョーンズ氏が開発の経緯や仕組みについて話した。(2018/11/22)

ドメーヌ・ポンソの高級ワイン、不正開栓を見破るICタグで真贋証明――凸版印刷の「Cachet-Tag」を採用
仏ワインの名門ドメーヌ・ポンソは、2018年10月から出荷されたグラン・クリュクラスの製品に、凸版印刷のICタグ「Cachet-Tag」を採用。一度はがすとデータが読み取れなくなり、ワインの真贋判定や偽造対策に有効だという。(2018/11/19)

使いたくなるPHR/EHRの姿【後編】
千葉大学病院「SHACHI」が実現した、医療情報連携を持続させるエコシステム
患者が自身の健康情報を管理し、医療機関と共有できる「PHR」は、まだ身近な存在とは言い難い。普及とサービス維持の鍵となる「予算/収益の確保」を、千葉大学医学部附属病院の「SHACHI」はどう実現したのか。(2018/11/13)

「リアル店舗の強み生かす」 中古車売買のガリバー、個人間カーシェアに参入
中古車売買のガリバーが、個人間カーシェアに参入。全国550超の店舗を生かし、利用者が安心してカーシェアを利用できるようサポートするという。(2018/11/16)

ET2018:
「Azure Sphere」でIoTコーヒーメーカーを守る、「Device Twin」の機能有効化も
アヴネットは、「Embedded Technology 2018/IoT Technology 2018(ET2018)」の日本マイクロソフトブース内で、同社のIoT(モノのインターネット)向けセキュリティソリューション「Azure Sphere」のデモを披露した。(2018/11/16)

Amazon Music Unlimitedが3カ月99円 YouTube Music対抗か
AmazonはGoogleのYouTube Music投入に即座に反応した。(2018/11/16)

知らない誰かとアドリブで五・七・五を作るアプリ「五七五オンライン」がカオス 「欠点は お尻の穴が 2つある」
ランダムマッチングしかできないので、うまくいくとアドリブ感あふれる句ができあがります。(2018/11/14)

「カメラを止めるな!」24時間無料配信 GYAO!でソフトバンクユーザー限定
ヒット映画「カメラを止めるな!」の24時間限定無料配信が、11月24日に動画サイト「GYAO!」でソフトバンクスマホユーザーを対象に行われる。(2018/11/14)

キャリアニュース:
隙間時間で働きたい人のための「シェアフル」を提供、日本企業の副業解禁への後押しも
ランサーズとパーソルホールディングス(パーソル)は2018年11月13日、オンデマンドマッチングプラットフォーム「シェアフル」を提供すると発表した。2019年1月以降、事前登録受付を順次開始する。新プラットフォーム運営のため両社の合弁会社となるシェアフル株式会社も2019年1月に設立する。(2018/11/14)

自動運転技術:
バレーパーキングで駐車場はもうかるか、「自分でやる方が早い」は超えられるか
日本自動車研究所(JARI)は2018年11月13日、東京都内で自動バレーパーキングの機能実証実験を実施した。(2018/11/14)

STマイクロ Sigfox Monarch認証済み低消費電力ソリューション:
Sigfox Monarch認証済みの低消費電力ソリューション
STマイクロエレクトロニクスは、Sigfoxの遠隔トラッキング・位置情報サービス「Sigfox Monarch」認証を取得済みで、低消費電力かつ長距離無線通信を可能とするソリューションを発表した。(2018/11/14)

スイスで「乗り鉄」しませんか? 交通機関ほぼ乗り放題「スイストラベルパス」の買い方・使い方
スイスでも、スイスイっと乗れます。(2018/11/14)

楽天とすかいらーくが「楽天ペイ」導入で合意、宅配サービスから
楽天とすかいらーくホールディングスは、宅配サービスと飲食店へのスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」導入について基本合意書を締結。11月29日に宅配サービスで導入を開始し、2019年中頃に試験導入予定のセルフオーダー端末でも利用できるようにする。(2018/11/13)

スマホ1台でバーチャルキャラに SHOWROOMも配信アプリ
SHOWROOMが、バーチャルキャラクターになりきり、ライブ配信できるスマートフォンアプリ「SHOWROOM V」(iOS向け)の提供を始めた。(2018/11/13)

電力供給サービス:
東電の支援でニチガスも電力販売へ、東京ガスへの対抗鮮明に
ガス販売大手の日本瓦斯(ニチガス)が電力小売事業への参入を発表。東京電力エナジーパートナーの支援を受け、電力とガスを組み合わせた料金プランを展開する。関東圏において“東電・ニチガス連合”の大きなライバルである東京ガスのプランより割安な料金設定をアピールした。(2018/11/13)

PR:「薬をもらうこと」を簡単に――薬剤師・エンジニアを経て起業、気鋭の医療ベンチャーが見据える未来
(2018/11/13)

コカ・コーラの「Coke ON」アプリにキャッシュレス決済機能 カード登録で
コカ・コーラの自動販売機を利用するとポイントがためられる「Coke ON」アプリに、決済機能が追加される。あらかじめクレジットカードやデビットカード、プリペイドカードを登録しておくと、スマホ自販機(Coke ON対応自動販売機)でキャッシュレス決済できる。【追記】(2018/11/9)

ファンの悩みを解消:
「嵐」のコンサート、物販コーナーの混雑緩和にアプリ導入 欲しいグッズをQRコードで注文
アイドルグループ「嵐」のコンサートに、物販コーナーの混雑緩和に向けたスマホアプリが導入される。欲しいグッズをアプリ上で確認し、店員にQRコードを見せると注文できる。決済機能はないが、購入金額の合計値を自動計算する機能も持つ。(2018/11/8)

JIMTOF2018:
高精度X線CTに測定データ一元管理――カールツァイスの検査ソリューション
Carl Zeiss(カールツァイス)は「第29回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2018)」(2018年11月1〜6日、東京ビッグサイト)において、同社の工業用X線CTや測定データ管理ソリューションなどを訴求した。(2018/11/7)

既存の決済システムの方が優秀:
仮想通貨は“貨幣”ではない? BISのゼネラルマネージャーが酷評
国際決済銀行(BIS)でゼネラルマネージャーを務めるアグスティン・カーステンス氏は11月1日、米マイアミ大学で開かれた講演会の場で仮想通貨を酷評した。(2018/11/7)

全世界の住所を3つの単語に置き換えた「what3words」、ソニーのファンドから資金調達
3つの単語でピンポイントで場所を伝える位置情報技術を開発したイギリスのベンチャー企業what3wordsが「Sony Innovation Fund」から資金調達を実施する。(2018/11/7)

外出時間を削減:
“置きコカ・コーラ”始まる 小規模な職場向け飲料サービス、キャッシュレスで
コカ・コーラ ボトラーズジャパンが、小規模オフィス向けの飲料提供サービスを開始。サービス名は「Coke mini」。小型機材で飲料を販売する点と、決済方法をキャッシュレスに限定した点が特徴。(2018/11/6)

生体認証で映画館にチケットレス入場 利便性とセキュリティを両立――富士通とムービーウォーカーが共同実証
富士通とムービーウォーカーは、生体認証によるチケットレス入場の実証実験を実施。指紋、虹彩、顔などの生体情報をアプリで登録しておけば、会場でスムーズに本人確認ができ、電子チケットが配布される。(2018/11/6)

ソフトバンクの10兆円ファンド、「TikTok」運営会社に出資
ソフトバンク・ビジョン・ファンドが、動画共有アプリ「TikTok」を運営する中国ByteDanceに出資。出資額・時期は非公開。(2018/11/6)

モバクソ畑でつかまえて:
「キャラの魅力」では補いきれないガチャとイベントの厳しさ 「レヴュースタァライト -Re LIVE-(スタリラ)」がいろいろ惜しい
今なら11日まで、アニメ版がYouTubeで無料公開中!(2018/11/6)

「ポイントカードの持ちすぎ」解消へ 紙のスタンプを電子化、CCCとパナソニック
CCCマーケティングとパナソニックが「電子スタンプ」を共同開発。商店街の店舗などのスタンプを電子化し、スマホアプリで記録・管理できるようにする。(2018/11/5)

JIMTOF2018:
スマートファクトリーは人も進化させる、ジェイテクトが訴えるIoEの真骨頂
ジェイテクトは「JIMTOF2018」において、同社が推進するスマートファクトリーコンセプト「IoE」を体現する「人」に向けた新たなソリューションを出展。人と設備がそれぞれ成長する現実的な価値を紹介した。(2018/11/5)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。