ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

スマートフォンアプリ に関する記事 スマートフォンアプリ に関する質問

「スマートフォンアプリ」最新記事一覧

机の下でペダルをこぎこぎ デスクワークしながら運動できるフィットネスマシーン「Cubii」
なにこれはかどるぅ!(2014/7/25)

CAが新経営戦略発表:
新CAはマネージメントクラウド、DevOps、セキュリティの3分野に注力
(2014/7/25)

R25スマホ情報局:
アプリ課金、いくら使ってきた?
調査によると、Androidアプリに最もお金を支払った国は日本だという。ではどれくらい課金しているのか、男女224人にアンケートしてみた。(2014/7/25)

注目WiMAX 2+ルータ詳細レビュー:
「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」の操作環境をチェックする
WiMAX 2+対応モバイルルータとして“待望の”2製品目となるNAD11。今回は本体、そして、専用アプリを使った使い勝手を検証する。(2014/7/24)

「バウリンガル」もびっくり:
ヤマハ発動機が「世界初」のエンジン音翻訳アプリを配信
ヤマハ発動機は、二輪車などのエンジン音を喜怒哀楽のある表現に翻訳する無料のスマートフォンアプリ「Rev Translator(レヴトランスレーター)」の配信を開始した。エンジン音を翻訳するアプリは「世界初」(同社)だという。(2014/7/23)

ビジネスニュース オピニオン:
IoTを考える――洗濯機とグリルの通信に、意味はあるのか
あらゆる分野でモノのインターネット(IoT)が注目されている。確かにIoTは、次世代エレクトロニクス産業の鍵を握る重要なテーマだ。だが筆者は、IoTの概念に対して懐疑的な気持ちを拭い切れない。(2014/7/22)

タクシーがなかなかつかまらない そんな時には「タクシーを呼べるアプリ」5選
GPSと地図を備えたスマートフォンは、タクシーを呼ぶには最強のデバイス。追加料金が必要なことも多いが、それでもなお利用する価値はある。(2014/7/18)

自転車にスマホを取り付けたい? 安心して使えるホルダー5選
ログ記録やナビアプリの活用に。自転車用スマホクレードルを調査した。(2014/7/18)

注目WiMAX 2+ルータ詳細レビュー:
「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」の高速移動時通信とバッテリー駆動時間をチェックする
WiMAX 2+対応モバイルルータとして“待望の”2製品目となるNAD11。今回は東海道線を使って電車移動中の通信速度とバッテリー駆動時間を検証した。(2014/7/18)

「広告が面白い」と思うメディアはどれ?
あなたが情報収集されるメディアの中で、「この広告は面白いなあ」と思うことはありますか? 20歳以上の男女に聞いた。ネオマーケティング調べ。(2014/7/17)

スマホ向け無料システムテスト自動化ツール(1):
システムテスト自動化の基礎知識とMonkeyTalkの使い方
本連載では、スマートフォン(Android/iOS)アプリ開発における、システムテストを自動化するツールを紹介していきます。(2014/7/16)

「モバイルプロジェクト・アワード2014」「SPAJAM2014」表彰式――最優秀賞を手にした製品やチームは?
MCFが開催した「モバイルプロジェクト・アワード2014」と「SPAJAM2014」の最優秀賞が決定。7月15日に開催された表彰式で、受賞者が喜びの声を上げた。(2014/7/15)

なんでや! タネを植えると若虎や猛虎たちが生えてくるアプリ「阪神タイガース にょきにょき」が登場
球場から選手や監督が生えてくる放置系ゲーム。(2014/7/14)

訪日観光客向けアプリ「NAVITIME for Japan Travel」が10万ダウンロード突破
訪日外国人観光客向けに観光スポットや乗り換え、無料Wi-Fiスポット検索などの機能を提供するスマートフォン用アプリ「NAVITIME for Japan Travel」が累計10万ダウンロードを突破した。(2014/7/14)

スマホで操縦できる超小型ドローン&高速2輪走行ロボ「Rolling Spider」「Jumping Sumo」 日本発売
スマートフォンで操作できる仏Parrotの超小型ドローン「Rolling Spider」と高速2輪走行ロボット「Jumping Sumo」が8月に日本で発売へ。(2014/7/11)

「電子書籍版YouTube目指す」と赤松健さん 「絶版マンガ図書館」は“漫画史に残る偉業”となるか
「Jコミ」が「絶版マンガ図書館」にリニューアル。「われわれ作者は何とかこの海賊版を撃滅したい」と赤松健さんは語ります。(2014/7/10)

「Jコミ」が「絶版マンガ図書館」へ名称変更、作家支援と海賊版撃滅を強化
名称変更に際して記者会見を開催。これからの取り組みが発表された。(2014/7/10)

2012年の個人情報漏えいは初の2000件超、原因の9割は人為ミス
日本ネットワークセキュリティ協会は、2012年に明らかになった個人情報漏えいインシデントの分析結果を発表した。(2014/7/9)

Uber、災害時は割増料金なしに──ニューヨーク州検事総長との合意で
Uberは、ニューヨーク州検事総長との合意に基づき、繁忙期に料金を割増する「Surge Pricing」を、ハリケーンなどの災害時には適用しなくなる。米国の全州で実施する。(2014/7/9)

審査員に「なんでやねん」、スマホでメンコ、歴史+ライフログ――「SPAJAM2014」本選の最終プレゼン
スマホアプリの競技会「SPAJAM2014」の本選で、2泊3日の成果を出す最終プレゼンが7月6日に行われた。どのチームも白熱のプレゼンを披露して会場を大いに沸かせていた。シリコンバレーへの切符を手にするのはどのチームか?(2014/7/7)

スピーカーもスマートフォンも置くだけで充電:
「Qi」規格のワイヤレス充電に対応したBluetoothスピーカー
アスクはワイヤレス充電の規格「Qi」に対応したスピーカーを売り出す。スピーカー本体だけでなく、Qiに対応したスマートフォンにも充電できる便利な一品だ。(2014/7/7)

SPAJAM2014:
ガンホー森下氏とコロプラ柳澤氏が語る「スマホゲームの作り方」と「求める人材」
アプリコンテスト「SPAJAM2014」の審査員を務めるガンホーの森下氏とコロプラの柳澤氏が、出場者に募った質問に答えるパネルディスカッションを実施。ガンホーとコロプラは、どんなスタンスでアプリ開発に取り組んでいるのだろうか。(2014/7/7)

Salesforce.com、Expediaも依存する「API経済圏」
“金のなる木”「API」がサイバー犯罪者に狙われている
米Expediaが売り上げの9割を稼ぐなど、オンラインサービス事業者の稼ぎ頭に成長した「API」。一方で、“金のなる木”はサイバー犯罪者の関心も引きつける。対策はあるのか。(2014/7/7)

「SPAJAM 2014」本選開始――「日本文化を好きになる」アプリを2泊3日で開発中
アプリ開発の競技会「スマートフォンアプリジャム2014」(SPAJAM2014)の本選が開催された。「ハッカソン部門」で本選に勝ち進んだチームは、2泊3日でアプリを開発していく。(2014/7/5)

モバイルアプリの広告キャンペーンを測定:
Criteoの「AD-X Tracking」がTwitterの「モバイルアプリプロモーション」をサポート
スマートフォンアプリのプロモーションでPDCAを回せる仕組みが整備されつつある。6月30日、Criteoのアプリ内広告測定ソリューションとTwitterの「モバイルアプリプロモーション」がつながった。(2014/7/4)

R25スマホ情報局:
撮りっぱなし派が多数?スマホ写真の使い道
スマホで何かと写真を撮っているという人も多いだろう。そんな撮りためた写真の使い道についてアンケートで聞いてみた。(2014/7/3)

ドコモ関西と朝日放送、「夏の高校野球」中継をスマホ向けに配信
ドコモ関西と朝日放送は、スマホアプリ「夏の高校野球 ライブ中継」で夏の高校野球本大会を全試合ライブ配信する。(2014/7/2)

導入事例:
良品計画、基幹DB基盤を刷新 グローバル展開の強化を
良品計画は、「Oracle Exadata」を活用して基幹データベース基盤を刷新した。これにより、ECサイトの在庫引当に要する時間や物流センターのピッキング、出荷指示データ作成処理の時間を大幅に短縮させた。(2014/7/2)

スマートフォンアプリ レビュー:
スマホのOfficeアプリ「Office Mobile vs. QuickOffice」どちらが実用的?
スマホでOfficeドキュメントを編集する際、マイクロソフトの「Office Mobile」とGoogle傘下のQuickOfficeの「QuickOffice」のどちらが実用的か。両アプリのOffice互換性を検証した。(2014/7/2)

「技術ベースの“シーズ”を重視したアプリ企画・開発」――リクルートジョブズの若手社員に聞く
若手主導のスマホアプリ開発チームを編成するなど、新しい取り組みを積極的に推進するリクルートジョブズ。音声入力技術を用いたiOS向けアプリ「ジョブーブのこえ手帳」はどういった背景で生まれたのだろうか。(2014/7/2)

目指せ総理大臣! 近未来の日本でアイドル議員と革命を起こすゲームアプリ「アイドル事変」
「私たちが日本を牛耳っちゃいます」だそうです。(2014/6/30)

機種ごとに最適な形で表示する、「Yahoo!ニュース」のAndroidタブレットアプリが登場
ヤフーは、Android搭載タブレット版「Yahoo!ニュース」をリリース。多様化した機種ごとに最適化した画面や表示設定を提供。(2014/6/30)

NHN PlayArtの「comico」アプリ、累計300万ダウンロード突破
NHN PlayArtが提供する「comico」のスマートフォン向けアプリが、リリースから約8カ月で累計300万ダウンロードを突破した。(2014/6/30)

トヨタ「86」に続き:
「グランツーリスモ6」で実サーキット走行データを分析、「GT-R NISMO」が対応
日産自動車は、ゲーム機「PlayStation 3」の専用ソフトウェア「グランツーリスモ6」上で実際のサーキット走行データを再現できるサービス「NissanConnect NISMO Plus」を、2014年夏から開始すると発表した。(2014/6/27)

現役Fリーガーのフットサルテクニックをスマホで学ぶ「サルテク」
トライグルは、プロフットサル選手のテクニックを動画で学べるスマホアプリ「サルテク」をリリースした。動画はスロー再生や左右反転再生もできる。(2014/6/27)

誰が業務アプリを殺すのか:
「もう政治に興味はない」堀江貴文氏が語る世の中がメンドくさい理由
「スマホがあれば、紙もプラスチックカードもいらない。ニーズがあれば法律も変えられる。政治なんて時間の無駄、技術でそうせざるを得ない状況に追い込め!」――8年ぶりにITの世界に帰ってきたホリエモンこと堀江貴文氏は、会場を埋め尽くすフリーエンジニアたちをギロリとにらみ、せきを切ったように話しだした。(2014/6/26)

店舗×Beacon:
ナノ・ユニバース店舗に“Beacon”連動型のO2Oサービス──ACCESSのシステムで展開
スマホ普及率が高く、トレンドに敏感な20代〜の層を今後どう取り組むか。アパレルブランド「ナノ・ユニバース」がBeacon機能を用いた顧客サービスを、ACCESSの位置連動型コンテンツ配信ソリューションを導入して実施する。(2014/6/24)

NTTコム、「OCN モバイル ONE」の容量追加オプションを全コースに拡張――アプリも提供開始
NTTコミュニケーションズは「OCN モバイル ONE」の「容量追加オプション」の対象を全5コースに広げた。またデータ利用量の確認、コース変更などができる「OCN モバイル ONE アプリ」の提供も始める。(2014/6/23)

成田空港に「話しかけるだけで案内」デジタルサイネージ
フライト情報や施設情報を音声で案内するデジタルサイネージが成田国際港空港に。(2014/6/23)

小寺信良「ケータイの力学」:
高校生のネット依存傾向(2)
高校生のネット利用で大きなウェイトを占めるSNS。高校生はSNSとどう付き合っているのか、総務省が行った実態調査の結果から、その傾向を探った。(2014/6/23)

スマホアプリの企画開発で競う「スマートフォンアプリジャム2014」本選出場チームが決定
スマートフォンアプリの出来を競う「SPAJAM 2014」の、本戦出場チームが決まった。地方予選を勝ち抜いた3組と、書類選考を通過した8組、企画審査を通った3組の合計14組が本戦に出場する。(2014/6/20)

「プリンタ中心のブランドイメージを一新する」 エプソンのウェアラブル事業戦略説明会
エプソンは、健康・医療、スポーツ、スマートグラス分野の3本柱でウェアラブル事業に注力していくことを発表した。(2014/6/20)

注目WiMAX 2+ルータ速攻レビュー:
待望のWiMAX 2+対応モバイルルータ「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」の使い勝手をチェック
みんなが待っていたNECアクセステクニカのWiMAX 2+ルータ。名機「Aterm WM3500R」「Aterm WM3800R」を超えることはできるか?(2014/6/20)

DRM、ストリーミング、ネイティブ/HTML5の高い技術力が必要:
PR:オープンストリームがChromecast対応iOS/Androidアプリ開発技術を確立できた理由
(2014/6/20)

車載情報機器:
トヨタの新テレマティクス「T-Connect」はマイクロソフト+IBM+Linux?
トヨタ自動車の新テレマティクスサービス「T-Connect」は、マイクロソフトの「Auzre」をはじめIT系企業のサービスやソフトウェアを活用するとともに、対応カーナビである「T-Connectナビ」をLinuxベースに変更するなど、現行サービスの「G-BOOK」から大幅な刷新が図られている。(2014/6/19)

PR:走りを堪能したいライダーへ――「ツーリングサポーター」で箱根へ行ってきた
最近はバイクでもスマートフォンのナビアプリを利用するライダーが増えている。ただ、そんなライダー共通の悩みが、クルマ用のナビアプリがバイクではやや使いづらいということ。この問題を解決する“バイク用ナビアプリ”がナビタイムの「ツーリングサポーター」である。(2014/6/19)

Beacon活用広がる:
博報堂、O2O広告ソリューション「ACTIVATION-AD」を提供開始
博報堂、博報堂プロダクツ、博報堂アイ・スタジオの3社は、スマートフォンアプリとBeaconモジュール内蔵の広告物を通信させることで、ユーザーの行動を喚起するO2O(Online to Offline)広告ソリューション「ACTIVATION-AD(アクティベーション・アド)」を開発し、2014年6月18日より提供を開始すると発表した。(2014/6/18)

グリーがホテル当日予約アプリ「Tonight」公開 米「HotelTonight」にそっくり?
起動〜決済まで最短4ステップで完了するという手軽さが売りです。(2014/6/17)

「NAVERまとめ」の広告スペースを全面ジャックできるスマートフォン向け広告メニュー「まとめ1DAYジャック」
「NAVERまとめ」のスマートフォンサイトを対象に広告スペースを、トップから記事ページまで独占できる広告メニュー「まとめ1DAYジャック」の提供が始まった。(2014/6/16)

店舗×ビッグデータ:
“何となく”客、振り向いて──クルマ販売にビッグデータ、何が変わるのか
中古車販売店を「テーマパークのように」──。幹線道路沿いでよく見かける大型の中古車販売店に、これまでなかったスタイルで挑む店舗が出現した。狙いは「何となく」客。「ガリバーWOW!TOWN」の取り組みから、ビッグデータ導入で何が変わるのかを探った。(2014/6/16)



バーチャルリアリティを楽しむためのヘッドマウントディスプレイ。初音ミクとの対面用と思われている節もあるが、それも含めて日本市場は重要視されている。Facebookが買収をしており、今後どのような用途が実現するのか楽しみにしたい。

LTE対応の端末でも音声通話については実は3Gが利用されていたが、それもいよいよLTEに切り替えられようとしている。ユーザーにはなにが違うのか伝わりにくいが、通信キャリアにとっては通信がIP化され、電波利用効率の高いLTE網を利用できるようになるなど、大きな変更になる。

タブレットといえばiPadかAndroidと思われていたが、ここに来てWindowsタブレットも存在感を見せている。艦これが動くから、という理由で売れているという話もあるが、MicrosoftがSurfaceブランドでより小型な端末を計画しているという噂が出るなど、8型前後のWindowsタブレットがひとつの製品分野として今後も注目を集めそうだ。