ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

スマートフォンアプリ に関する記事 スマートフォンアプリ に関する質問

「スマートフォンアプリ」最新記事一覧

女性にぴったりのウェアラブルとは?:
「ファッションではない」「大きいなりのかわいさもあるのに考えられてない」 続・ウェアラブルに辛口な女性たち
3月17日、渋谷テックラボパークにて「女の子のためのスマートアクセサリー」と題して現役女子大生10人による新型ウェアラブル端末の発表会が開催された。若い女性が、本当に欲しがっているものが形として確かめられる、非常に貴重な発表会であった。(2015/3/27)

パーソナルモビリティ:
価格の壁を破れるか、NTTドコモがパーソナルモビリティのシェアサービスに注力
価格の高さを指摘されるパーソナルモビリティについて、NTTドコモが製造元と協業。公共施設などで複数人が共同利用できるシェアソリューションの導入を進める。(2015/3/26)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
スマートロックに感じた期待と不安
スマートフォンで鍵の開閉を行える「Akerun」の発表会に出席しました。便利だなと感じた一方、不安もぬぐいきれませんでした。(2015/3/25)

医療IT最新トピック
画面を見るだけで心が落ち着くスマホアプリが登場
KDDIが発表したセルフ健康チェックサービス、心の緊張を緩和するスマートフォン用アプリ、カメラを使わない高齢者見守りサービスなど、医療IT関連の最新トピックを紹介します。(2015/3/25)

スマホがドアの鍵に アプリで受け渡しも 既存の鍵に後付けできるスマートロック「Akerun」
サムターン(つまみ)式の錠に取り付ければ、スマートフォンで鍵を開閉できるようになる後付け式のスマートロック「Akerun」を、IoTベンチャーのフォトシンスが発売する。(2015/3/23)

適切な防災・減災につなげる:
市民がスマホで災害情報をシェア、ジャカルタの新防災システム
毎年のように洪水に見舞われるインドネシア・ジャカルタ。適切な防災・減災には、正確な災害情報をどれだけ集められるかが重要だ。富士通と富士通インドネシアは、ジャカルタ市民がスマートフォンでリアルタイムに災害情報を送信、シェアできるシステムを構築した。(2015/3/23)

SmartEbook子会社が事業転換、ストア型からセルフパブリッシング型のサービスへ
電子書店型の販売サービスから転換し、投稿型の電子書籍販売サイトで収益を立てる計画。(2015/3/23)

R25スマホ情報局:
「名作ゲームのスマホリメイク」開発のウラ側
往年の名作ゲームがスマートフォンアプリとしてリメイクされるケースが増えている。リメイクするにあたってポイントなどはあるのだろうか? 人気ゲーム2作品について、メーカー担当者に聞いてみた。(2015/3/18)

医療ビッグデータ:
医療従事者の暗黙知を人工知能で生かす、まずは入院時の転倒・転落の防止から
NTT東日本関東病院とUBICは、人工知能を使って電子カルテの情報を解析し、入院患者の不意の転倒やベッドからの転落などを防止することを目的にした共同研究を始めた。早ければ2015年度内にもプロトタイプシステムを導入・運用したい考えだ。(2015/3/18)

開発には特別な課題が伴う
開発者が語るスマートウオッチアプリ開発の悩み
スマートウオッチ向けアプリを開発中のザムフィレスク氏。その実体験を通して得たスマートウオッチ向けアプリ開発の課題、市場の展望などを聞いた。(2015/3/18)

ロボットドールの2人組アイドル「あい☆どーるず」活動開始
博報堂のプロダクト・イノベーション・プロジェクト「monom」(モノム)とユカイ工学が、共同開発中のロボットドール「iDoll」(アイドール)プロトタイプの詳細を発表した。(2015/3/16)

スマホから周辺機器、日用品まで――MWC2015で見つけた変わり種デバイスを総チェック!
Mobile World Congress 2015では最先端のモバイル製品や技術が見られたが、筆者が「これは気になる! 日本でも売ってほしい!」と思ったユニークなアイテムをまとめた。(2015/3/16)

国内でも注目度が急上昇:
PR:“初めてのNAS”にSynologyを選ぶ3つの理由
海外製NASキットの中でも、豊富な機能と使いやすさで国内ユーザーの注目を集めているのがSynologyだ。その魅力を徹底解説。(2015/3/16)

踊りや動きを楽しめる手のひらサイズのロボットドール「iDoll」 博報堂がプロトタイプ発表
博報堂が手のひらサイズのロボットドール「iDoll」のプロトタイプを発表。15個のマイクロモーターと10個の関節を備え、歌に合わせたダンスやアクションを楽しめる。(2015/3/13)

オリンパス、24倍光学ズームと5軸手ブレ補正搭載の「STYLUS SH-2」を発表
オリンパスイメージングから、光学24倍ズームレンズと5軸手ブレ補正機能を搭載したプレミアムコンパクトデジカメが登場。強力な手ブレ補正機能に対応した夜景撮影機能も備える。(2015/3/12)

ドコモ、山手線車両でO2Oソリューション「Air Stamp」の共用化トライアルを開始
NTTドコモは、音波を利用したO2Oソリューション「Air Stamp」共用化のトライアル提供をスタート。山手線車内と山手線沿線の「アトレ・アトレヴィ」でキャンペーンを実施する。(2015/3/12)

いざという時に安心の防災グッズも充実だっちゃ!――「Smart Labo仙台クリスロード」を訪問
全国各地で大人気のスマートフォンアクセサリーショップ「Smart Labo」。今回は2014年9月にオープンした「Smart Labo仙台クリスロード」を訪ねた。東日本大震災から4年が経過した仙台市のお店ということで、スタッフの皆さんに、オススメの防災グッズもうかがった。(2015/3/11)

NTTドコモはヘルスケア領域で何を目指すのか
Runtastic for Docomoやらでぃっしゅぼーや、ABCクッキングスタジオ、ショップ ジャパンなど、さまざまな企業と手を組みヘルスケア領域での取り組みを拡大するNTTドコモ。その狙いはどこにあるのかを、キーパーソンに聞いた。(2015/3/11)

スマホでマイナンバーの収集が容易に? NTTデータが実証実験を公開
金融機関や企業には10月から国民へ通知される「マイナンバー」を収集する必要が生じるものの、大量の情報を安全で正確かつ効率的に収集する方法に課題を抱える。情報の電子化で解決を図るとするNTTデータが、グループ社員を対象にした実証実験の様子を公開した。(2015/3/10)

ビーコン利用の視覚障害者向け構内案内「Wayfindr」、ロンドン地下鉄で実験中
ロンドン地下鉄が、地下鉄構内の要所に設置したBluetoothビーコンの信号をスマートフォンアプリで受信し、骨伝導ヘッドフォンで音声案内する視覚障害者向け案内サービスを実証実験している。(2015/3/9)

iOSアプリ「グリモア〜私立グリモワール魔法学園〜」、「流しっこガチャ」のイラストが過激すぎてAppleが配信停止措置
有料アイテムの購入も不可能に。すでにできるかぎりの対応は完了しており、現在はApple側の返答待ちとのこと。(2015/3/6)

Uber、国交省から中止指導のライドシェア実験をいったん終了
Uberが福岡市で始めた相乗り(ライドシェア)サービスについて、国交省が中止を指導していた問題で、Uberがいったん終了すると発表。再開に向けて検討を進めるという。(2015/3/6)

ナビタイムが「第6回 国際自動車通信技術展」へ出展――クルマ/車載機連携の最新活用事例を紹介
ナビタイムジャパンが、東京ビッグサイトで3月11〜13日に開催される「第6回 国際自動車通信技術展」へ出展する。(2015/3/6)

ボルボが描く未来のデザイン:
モノがつながる社会の中でクルマの価値をいかに高めるか
通信機能を持つクルマ、いわゆる“コネクテッドカー”の普及が進んでいる。「Teradata Universe Tokyo 2015」でVolvo CarsのJonas Ronnkvist氏が、コネクテッドカーの普及が自動車業界にもたらす変化とボルボの未来を見据えた自動車開発について語った。(2015/3/6)

「集まる人、モノ、金がまだ少ない」――FiNC 溝口氏が考えるヘルスケア業界の課題とは
ヘルスケア業界のニュースをチェックできるキュレーションアプリ、「WellnessPost」の提供開始を記念して開催されたイベントで、FiNCの溝口勇児氏らが日本のヘルスケア業界の課題を語りました。(2015/3/5)

スマホをかざすと表紙の殺せんせーがしゃべる! 笑う! 「暗殺教室」公式アプリ「殺せんせーの抜き打ちテスト」が新感覚
ヌルフフフ……!(2015/3/5)

くしゃみと花粉の関係をモニターする「ポールンウォッチ」を写真と動画で見る
ウェザーニューズが、花粉とくしゃみの関係をモニターする“スマートウォッチ(?)”を開発したとか。Bluetoothを搭載し、「ポールンウォッチ」と名付けられたそのデバイス、いったいどんなものなのか、写真と動画でチェックしてみましょう。(2015/3/4)

Computer Weekly:
開発者が語るスマートウオッチアプリ開発の悩み
スマートウオッチ向けアプリを開発中のザムフィレスク氏。その実体験を通して得たスマートウオッチ向けアプリ開発の課題、市場の展望などを聞いた。(2015/3/4)

家電と少女が“合体” アニプレックス子会社から新作パズルゲーム「家電少女」が登場!
数多くの“パズドラフォロワー”と一線を画すことができるか。(2015/3/3)

“ダメにする”公認!? 無印「体にフィットするソファ」PRサイト公開、心拍から最適な音楽を自動生成するアプリも
ネットユーザーに人気の「体にフィットするソファ」の特設サイトが登場。「2個並べてもっとダメになる」と書かれており、無印良品が同商品を「人をダメにする」と“公認”したと、ネットユーザーの間で話題になっている。(2015/2/27)

制作はボンズ! サンリオさんのアニメ「SHOW BY ROCK!!」本編PVが公開
音楽はプリキュアシリーズの高梨康治さん!(2015/2/27)

「パズドラ」大炎上の元凶「曲芸士」ってドラゴンボールで例えるとどれくらいヤバいの?
「ナメック星編の最初できなりトランクス出てきてフリーザ様即死」など秀逸な説明が。(2015/2/27)

ウェアラブルな“くしゃみカウンター”のモニター募集 ウェザーニューズ、花粉症対策で
ウェザーニューズは、くしゃみをカウントする腕時計型のウェアラブルデバイス「ポールンウォッチ」を使い、くしゃみと花粉の飛散量や時間帯の調査に協力してくれるユーザーを募集している。(2015/2/27)

ニセモノぞくぞくの「大ニセモノ博覧会」 案内役はギャラ子に!
柴咲コウさんの声をもとにした「ギャラ子Talk」が音声ナビゲーターに採用された。(2015/2/27)

「すかいらーく」がデータ分析基盤を刷新したワケ
成熟しつつある外食産業でどう売り上げを伸ばすか。各社、プレミアム路線や新業態への進出などさまざまな施策を展開しているが、すかいらーくはデータ分析でマーケティングの効果を向上させようとしている。そんな同社が導入したデータ分析基盤とは。(2015/2/26)

誰でも投稿できる「LINEマンガ インディーズ」スタート
スマホ向け電子コミック「LINEマンガ」で、誰でもオリジナル作品を投稿できる「LINEマンガ インディーズ」の受け付けが始まった。(2015/2/25)

脱初心者!スマホの使いこなし講座 第4回:
AndroidならChrome以外のブラウザも使ってみよう!
個性的なブラウザを楽しめるのもAndroidならでは。今回はChrome以外のAndroid用Webブラウザをご紹介します。(2015/2/24)

「ドラえもん」映画公開記念でAR技術を活用したコラボキャンペーン
映像やコミックの試し読み、オリジナルフォトフレームを楽しむことができる。(2015/2/24)

3分で分かるビジネス戦略:
業績好調のくら寿司、海外でも独自の店舗システムを
すしチェーン「無添くら寿司」を運営するくらコーポレーションの注力テーマや事業戦略などを聞いた。(2015/2/23)

「パズドラ×嵐」CMついに放送! → パズドラ要素が行方不明で困惑するユーザー続出
「嵐がかっこよかった(小並感)」(2015/2/20)

「パズル&ドラゴンズ」×「ファイナルファンタジー」コラボ決定! クラウド&ユウナがパズドラに参戦
大型コラボってこれか!(2015/2/20)

「大学受験合格」設定で強制終了!? 学習管理アプリの本末転倒な不具合が修正される
まるで受験の難しさを象徴したかのような不具合。(2015/2/20)

本選会場は温泉地――スマホアプリ開発の競技会「SPAJAM2015」開催決定
スマートフォンアプリ開発の競技会「SPAJAM2015」の開催が決定。予選会の開催概要についてはfacebookなどで随時発信する。(2015/2/17)

ドコモ、下り最大225Mbps対応のルーター「Wi-Fi STATION HW-02G」を2月18日に発売
LTE-Advancedに対応し、3月以降に下り最大225Mbpsの通信が可能になる、ドコモのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-02G」が、2月18日に発売される。(2015/2/16)

現役グラドル・今野杏南のデビュー作、エブリスタ史上最速で売り上げ100万円に到達
売れないグラビアアイドルと気鋭のカメラマンによる男女の情交を、現役グラビアアイドルならではのリアルな世界観で描いている。(2015/2/13)

LINEの“公開用”アカウント「LINE@」全ユーザーに開放 “仕事用サブアカ”誰でも可能に
LINEのビジネスアカウント「LINE@」が個人を含む全ユーザーに開放。通常のLINEアカウントはプライベートのクローズドな関係、「LINE@」のアカウントはビジネスなどオープンな関係で使い分けることを想定している。(2015/2/13)

ランニングログを記録、心拍に合わせて自動選曲 ソニー、ヘッドフォン一体型デバイス
心拍数や走行ルートなどの記録に加え、心拍数と連動した音楽再生でランナーを支援するヘッドフォン一体型デバイス「Smart B-Trainer」をソニーが発売する。(2015/2/12)

Tech Institute、スマホアプリ市場についてのオープンセミナーを2月16日に開催
アプリ開発者を育てるプログラミングスクール「Tech Institute」が、2月16日にスマートフォンアプリ市場についてのオープンセミナーを東京で開催する。(2015/2/12)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
既に存在していた「理想のIoT」
IoTの導入例、それも国内で一般向けの導入例となると「これ」というものがないと思っていましたが、そうでもないようです。(2015/2/12)

飛散状況と症状に合わせた対策を毎朝通知 ウェザーニュースタッチの「花粉対策 info」
全国1000個の観測機で測定した花粉の飛散データと、アプリに登録した症状のタイプに合わせて、毎朝必要な対策を通知する「花粉対策 info」サービスが、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」でスタートしています。(2015/2/12)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。