ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スマートフォンアプリ」最新記事一覧

エンプラ週末こぼれ話:
「AWSの支払いはこれで」――クラウドの普及でクレカ業界に新たなチャンス?
クラウドの普及でビジネスが変わるというのは、よく聞く話ではあるが、どうやらクレジットカード業界にも影響を与えているようだ。クレディセゾンが新たなビジネスチャンスを見いだしたのは、AWSを利用しているベンチャー企業だった。(2016/9/30)

“耳が痛くならない”ヘッドフォン「VIE SHAIR」登場 ヤマハが開発協力
長時間装着しても耳が痛くならないというヘッドフォン「VIE SHAIR」がクラウドファンディングサイト「Makuake」に登場。ヤマハが音質面で開発に協力している。(2016/9/29)

指紋・手のひら認証で決済 訪日外国人向けに 経産省が実証実験
指紋認証や手のひら認証を使った訪日外国人向けの決済サービス「おもてなしプラットフォーム」の実証実験を、経産省が10月に始める。(2016/9/29)

医療機器ニュース:
不眠症治療用スマートフォンアプリの臨床試験を開始
サスメドは、DeSCヘルスケアとともに、非薬物療法である認知行動療法に基づいた不眠症治療用スマートフォンアプリの臨床試験を開始すると発表した。(2016/9/29)

400万台以上の実績:
アプリ「全国タクシー」、過疎地では共助のツール
スマホのアプリでタクシーを呼べるシステムが全国に広がってきた。全都道府県をカバーするアプリ「全国タクシー」の累計配車台数は400万台以上。タクシーの少ない過疎地では住民ドライバーと利用者を結ぶなど、新たな活用法も始まっている。(2016/9/29)

YouTubeが新たな公式アプリ「YouTube GO」を発表 動画の保存やオフライン試聴にも対応
公式サイトでは事前登録も受付中です。(2016/9/28)

エプソン、「WristableGPS for Trek」にサファイアガラス搭載モデルなどを追加
エプソンが、登山用のGPSウォッチ「WristableGPS for Trek」に新モデルを追加した。サファイアガラスを搭載したハイエンドモデルなどをラインアップする。(2016/9/28)

“人に頼らないセキュリティ対策”を手軽に実現:
PR:「二要素認証」の導入・運用コストを省く“ちょっと変わった選択肢”
企業や組織における二要素認証の動きが進んでいるが、実際の導入・運用に当たってはハードウェアの導入や既存システムの改修などのコストが付きまとう。リソースを十分に確保できない組織が二要素認証を導入するには、どうすればよいのだろうか? ソフト技研はそんな企業に向けて、“指紋でもICカードでもない”新たな選択肢を提案している。(2016/9/28)

6万円を切ったカジュアルな「ブルーエア」が登場――スタンダードモデルはクラウド対応に
セールス・オンデマンドがスウェーデン“Blueair”(ブルーエア)の空気清浄機2シリーズを発表。キューブ型のカジュアルライン「ブルー」とIoT要素を盛り込んだ「クラシック」でユーザー拡大を目指す。(2016/9/27)

BIMで変わる建設業の未来(1):
BIMで広がる建設業界の可能性と現在地
ICT、ロボット、ドローン。こうした新しい技術がさまざまな産業に変化をもたらす中、建設業界でもその活用に注目が集まっている。本連載ではBIMを筆頭に、建設業界に関連する最新技術の活用状況の現在と、今後の展望について解説していく。(2016/9/27)

声優・種田梨沙、「FGO」メインキャラから降板か? 「これまで収録されているボイスも含め」高橋李依に変更
「……先輩!」(2016/9/26)

国産RSSリーダー「Feed Watcher」登場 「My Yahoo!・iGoogleをこよなく愛するユーザー向け」
29日に終了予定の「My Yahoo!」からの移行機能を備えたRSSリーダー「Feed Watcher」が登場。「My Yahoo!・iGoogleをこよなく愛するユーザー向け」のサービスという。(2016/9/26)

IoTビジネスはもう始まっている【前編】
大阪ガスの「エネファーム」に学ぶ、IoTマネタイズのヒント
家庭用燃料電池「エネファーム」を使ったIoTビジネスを、企画開始から5カ月で達成した大阪ガスの事例を紹介する。IoTビジネスのアイデアをどう具現化し、どんなビジネスメリットを生み出したのか。(2016/9/26)

アジアの中でも高い数値に:
日本の複数デバイス利用ユーザーの半数は4台以上持ち──クロスデバイス利用動向調査
Appierは、アジア太平洋地域におけるクロスデバイス利用動向調査の日本版の調査結果を発表した。日本では、1人のユーザーが複数デバイスを利用する傾向が高まっている。(2016/9/23)

特集:Visual StudioとXamarinで始めるiOS/Android/UWPアプリ開発:
第1回:Xamarinでアプリを作ろう
Visual StudioとXamarinでクロスプラットフォーム開発を始めよう! 今回はXamarinの概要について見た後、Hello Worldプログラムを作成する。(2016/9/23)

医療機器 メルマガ 編集後記:
手術情報を見える化する「OpeLiNK」の立役者は工場から
「スマート治療室」のネットワーク技術のお話です。(2016/9/21)

車載情報機器:
トヨタとコメダが「ながらスマホ運転」防止へ、交通事故死者数最悪の愛知県で
トヨタ自動車と珈琲チェーンのコメダ、KDDIは、愛知県における「ながらスマホ運転」による事故の低減を目指し、スマートフォンアプリを活用した取り組みを始める。「自動車メーカー、通信キャリア、飲食チェーンが連携してアプリを活用した交通安全の取組みを実施するのは国内初の試み」(3社)だという。(2016/9/20)

スマホ伏せて走行でクーポン トヨタ、コメダ、KDDIが「ながらスマホ運転」防止プロジェクトを開始
トヨタ自動車、コメダ、KDDIの3社は、「ながらスマホ運転」を防止するプロジェクトを始めた。(2016/9/20)

「キングスナイト」が30年の時を経て復活 魔改造レベルの今風アレンジでスマホアプリに
「FFXV」の世界で流行中という設定で、主人公ノクトも大ハマリ。(2016/9/20)

東急電鉄、駅構内の様子をネット配信するサービス開始 混雑状況をリアルタイムで確認できる
構内の様子を画像で、1分置きに更新。プライバシー保護のため来場者はアイコンに置換される。(2016/9/16)

東京ゲームショウ2016:
今年一番の多幸感をありがとう キンプリVRでシン君の「無限ハグ」に包まれる
心のスイッチ、押してみよう!(2016/9/16)

みずほ銀×ソフトバンク「フィンテック貸金業」のメリットは?
みずほ銀行とソフトバンクが、個人向けレンディング(貸金)サービスを目的とする合弁会社の設立で合意に至った。この合弁会社は、フィンテック(FinTech)を活用した融資が大きな特徴だという。そのメリットはどこにあるのだろうか。(2016/9/15)

「Pokemon GO」バックグラウンド動作中も「歩いた距離」反映 専用端末「Plus」に追加機能
「Pokemon GO Plus」を利用していれば、「Pokemon GO」がバックグラウンド動作中も「歩いた距離」が反映されるという。(2016/9/15)

2025年までは28nm FinFETが優勢だが:
半導体プロセス技術、開発競争が過熱
FinFETの微細化が進む一方で、FD-SOI(完全空乏型シリコン・オン・インシュレーター)にも注目が集まっている。専門家によれば、2025年までは28nm FinFETプロセスが優勢だとするが、それ以降はFD-SOIが伸びる可能性もある。(2016/9/15)

印鑑不要 口座開設から窓口・ATM取引まで「手のひら認証」で 大垣共立銀行が来春スタート
印鑑の代わりに手のひら静脈認証を行い、口座開設や窓口・ATM取引が使えるサービスを大垣共立銀行が2017年春に始める。(2016/9/14)

手持ちのぬいぐるみが「しゃべるぬいぐるみ」に変身 「Pechat」先行販売スタート
取り付けるだけでぬいぐるみが“しゃべる”というボタン型のBluetoothスピーカー「Pechat」の先行予約販売がスタートした。(2016/9/14)

どんなぬいぐるみもおしゃべり仕様に スマホ連動のボタン型スピーカーが育児にホビーに楽しめそう
フィギュアと合わせて遊んだっていいんだぜ?(2016/9/14)

AppBankの元役員、逮捕 1億3000万円詐欺容疑
AppBankの資金約1億3000万円をだまし取った疑いで元役員が逮捕された。(2016/9/13)

スマホで口座開設、印鑑不要に 三菱東京UFJ銀行がスタート
三菱東京UFJ銀行がスマホアプリで預金口座を開設できるサービスを始めた。(2016/9/12)

千葉ロッテ本拠地にビーコン400個以上を配置、国内最大級
プロ野球、千葉ロッテマリーンズの本拠地に400個以上のビーコンが配置され「1つの施設におけるビーコン整備の実績としては国内最大級」となった。(2016/9/12)

アイドルが国会議員の「アイドル事変」、1月からアニメ化 主題歌のサウンドプロデュースはつんく♂
つんく♂さんも二次元アイドルをプロデュースする時代に。(2016/9/10)

「ポケモンGO」新要素“相棒”間もなくリリースか 肩にちょこんと乗るイーブイがかわいい!!!
ポケモンと一緒に歩くとアメが手に入る機能も。(2016/9/9)

肩乗りイーブイが実現 「Pokemon GO」近日アップデートで相棒機能とPokemon GO Plusに対応
「Pokemon GO」に相棒機能を実装したアップデートを近日配信する。(2016/9/9)

専用デバイス「Pokemon GO Plus」9月16日発売 操作方法も公開
スマートフォンとペアリングして利用できる専用ウェアラブルデバイス「Pokemon GO Plus」が9月16日に発売される。(2016/9/8)

セキュリティ、いまさら聞いてもいいですか?(11):
なぜ、「脆弱性」はなくならないの?
サイバーセキュリティの“基礎の基礎”をおさらいする本連載。今回はソフトウェアに「脆弱(ぜいじゃく)性」が生まれてしまう理由や、開発者/利用者として可能な脆弱性への対処方法について解説します。(2016/9/8)

GPGPUとディープラーニングで開発が加速:
あなたのスマホに「アイトラッキング」機能が備わる可能性
NVIDIAが、GPUコンピューティングを利用したディープラーニングにより、視線の軌跡を検知する研究用スマートフォンアプリの開発が進められている事例を紹介した。(2016/9/7)

医療機器ニュース:
通院せずに高血圧を治せる!? 「都市型遠隔診療」の実証研究がスタート
ポートと東京女子医科大学は、ネットワーク血圧計を活用した高血圧者の遠隔診療の実証研究を開始すると発表した。従来の遠隔診療の実証研究は、無医地区に住む高齢者を対象にすることが多かったが、今回は世界でも例のない「都市型遠隔診療」の実証研究となる。(2016/9/7)

地方局の番組もスマホで……中京テレビ「Chuun」公開へ
中京テレビは、独自製作のローカル番組やオリジナル番組をPCやスマートフォンアプリで閲覧できる動画配信サービス「Chuun」を9月24日にスタートする。(2016/9/6)

これがトップアイドルの輝きか デレステPによる「ルームの中居くん遊び」まとめ
やっぱりトップアイドルだぜ!(2016/9/5)

「デレステ」ゲーム内に中居くん登場決定、346プロにまさかの電撃移籍か……!?
中居くんも、ろくろを回してくれるのか!?(2016/9/2)

ウインクで目の前の景色を保存!?:
PR:メガネにつけるウェアラブルカメラ「BLINCAM」開発秘話
「BLINCAM」は、眼鏡に取り付けて“ウインク”でシャッターが切れるウェアラブルカメラ。目で見たその世界をそのまま撮影し、BLE連携したスマートフォンのアプリですぐに画像を確認できる。そんなありそうでなかったウェアラブルカメラの開発経緯や苦労話、最新の開発状況などを聞く。(2016/9/2)

「NeuroOn」や小型ドローンなどに注目! 参加型もの作りプラットフォーム「+Style」9月の新製品
ソフトバンクのユーザー参加型もの作りプラットフォーム「+Style」に9月に追加される新プロジェクト9つが新たに発表された。睡眠を改善する「NeuroOn」や手のひらサイズのカメラ付きドローンなどが面白そうだ。(2016/9/1)

ネットにつながる「IoTイノシシ罠」も 格安SIMでアイデア実現、盛り上がる開発者たち
格安SIMを使ってIoTサービスを開発する動きが個人やスタートアップに広がりつつある。「IoT時代に合わせてカジュアルなモバイル通信を提供したかった」と、通信ベンチャー・ソラコムの玉川社長は話す。(2016/9/1)

製品分解で探るアジアの新トレンド(8):
中国スマホメーカー、模倣からの脱却
中国メーカーのスマートフォンは当初、AppleやSamsung Electronics製スマートフォンの発展の後をたどるように進化してきた。だが、進んで最先端プロセッサを搭載するようになると、スマートフォンの進化に伴う課題も、自ら率先して解決法を見いだすことが求められるようになる。(2016/9/1)

PR:「さみしい……」 いつも自宅で作業しているフリーランス記者(♀)が、テレビ会議で編集部とつながってみた
(2016/8/31)

「これ誰が買うの……?」 ニッチすぎるのに人気沸騰 スマホで最大4枚のSIMを切り替える「SIM CHANGER デルタ」が生まれたわけ
スマホに複数のSIMカードを入れ替えて利用する――そんな“ニッチ”すぎるガジェットに賛同者が続々。あっという間に製品化が決定したCerevoの「SIM CHANGER デルタ」の狙いを聞いた。(2016/8/30)

情報化施工:
「着る」生体センサー、現場作業者の安全管理に活用
現場作業者の健康・安全管理の効率化に向け、ウェアラブル端末を活用するサービスが続々と登場している。東レは着用型の生体センサーを利用した「hitoe 作業者みまもりサービス」の提供を開始した。遠隔地からリアルタイムに作業者の心拍数や心理的安定度、転倒の有無などを確認できるサービスだ。(2016/8/30)

“IoTコーヒーマシン”「バリスタ i」、ネスレが発売 スマホで濃さ調節・抽出可能
スマートフォンで濃さの調節や、抽出操作ができる「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ i」をネスレが発売。マシントラブルを通知してくれる機能も備える。(2016/8/29)

スマホに使用電力量を通知 ソフトバンクコマース&サービス、グラモ
電力の小売り自由化を契機に、エネルギーをより賢く使おうとするライフスタイルの実現を支援する。(2016/8/29)

音楽のエクスペリエンスが変わる:
ケツメイシ15周年記念ライブで実現、ライブ×スマホ×カラオケの「O2O2O」プロモーション
激変する音楽業界で「ライブ」の価値が再評価される中、ここを起点に周辺ビジネスも新たな価値を生み出そうと試行錯誤している。本稿ではスマートフォンアプリを使った第一興商のユニークな試みを追う。(2016/8/30)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。