ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スマートフォンアプリ」最新記事一覧

新商品「App Ape Insight Analyzer」を開発:
アプリ利用者を特定してアンケート調査、「App Ape」と「TesTee」が連携
フラーは、リサーチツールの提供を行うテスティーと共同で、アプリ所持ユーザーや休眠ユーザーを対象にしたアンケート調査サービスの開発を開始した。(2017/9/22)

“VR特撮”で「ウルトラマン」臨場感たっぷり 「“光線技”使えない」など課題も
現実空間でウルトラセブンや怪獣が大暴れしているかのような映像を楽しめる“VR特撮”作品が10月に登場する。(2017/9/22)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
料理などスマホ注文「O:der」のShowcase Gig、3億円の赤字
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2017/9/20)

“スマホで牛の管理”を実現する農業IoT:
発情期や疾病リスクを検知、「牛のウェアラブル」開発に立ちふさがった壁とは
IoTがさまざまな業界で活用されている。酪農や畜産業も、例外ではない。本稿では、IoTで牛の健康管理を実現したファームノートに、サービス開発秘話を聞いた。(2017/9/20)

iPhone 8――10年目を締めくくる初期iPhoneの完成形
iPhoneの誕生から10年。iPhone 8はその集大成であり、完成形だ。林信行による徹底レビュー。(2017/9/19)

麹町OLの週末ビジネス探検:
家事代行サービスを使ってみた
ここ数年で一気に普及してきた「家事代行サービス」を導入してみた麹町OLの末路は――。各サービスの比較もしてみた。(2017/9/16)

最新スマホとは“対極”の製品が売り切れるほど人気の理由
最新スマホは多機能で便利な一方、人の対応が追い付かず、機能に振り回される面も。そんな今、通話機能しかない携帯電話が米国で注目を浴びている。(2017/9/16)

Windows 10が備えるセキュリティ機能(2):
脅威からPCを守るWindows 10の「Device Guard」と「Edge」
Windows 10が備える多彩なセキュリティ対策機能を丸ごと理解するには、機能を5つのスタックに分けて順に押さえていくことが早道だ。連載第2回は不正なコードの実行や、Webブラウザを利用した詐欺、ハッキングなど「脅威からの保護」について紹介する。(2017/9/15)

リアルタイムコミュニケーションを実現:
ライブコマース機能をアプリやWebサイトに簡単埋め込み、アイスタディがAgora.ioのSDKを提供
ブイキューブのグループ会社アイスタディは、Agora.ioが提供するリアルタイムコミュニケーションツールのSDKについて、国内独占販売を開始した。(2017/9/14)

製造業IoT:
「うしらせ」で牛の起立困難状態をスマートフォンに通知、独自LPWAを採用
ソニーエンジニアリングは、肥育牛に装着するセンサー端末で牛の起立困難状態を検知し、肥育農家のスマートフォンにその状態を通知する「うしらせ」を開発した。2018年1月の発売を予定している。(2017/9/14)

おすすめのコーディネートやトレンドワードをユーザーにお知らせ:
ユニクロ、AIコンシェルジュ「UNIQLO IQ」の試験運用を開始
ユニクロは、おすすめのコーディネートやトレンドワードをユーザーにお知らせするAIコンシェルジュ「UNIQLO IQ」の試験運用を開始すると発表した。(2017/9/13)

正方形でスマホ連携、異色のICレコーダーがソニーから
ソニーがICレコーダーの新製品「ICD-TX800」を発表した。手のひらサイズのブロック型で、正面から見ると正方形。スマートフォンからリモート操作にも対応したユニークな製品だ。(2017/9/12)

スマホで生体認証、業務システムへのアクセスを簡単セキュアに 富士通のFIDO認証ソリューション
富士通が、業務システムにアクセスする際に、スマホを生体認証デバイスとして利用し、FIDO認証を実現する機能を発表。「オンライン生体認証サービス」に新機能として提供する。(2017/9/12)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「シンクライアントと仮想化技術」
仮想化アーキテクチャに欠かせない「シンクライアント」について、ネットワーク資源の有効活用と、端末やデータの運用管理の効率化を実現する「デスクトップの仮想化」と「アプリケーションの仮想化」と合わせて解説します。(2017/9/12)

松屋、楽天で出前サービス開始 都内6区で
「楽天デリバリー」と「楽びん!」で、牛丼チェーン「松屋」の出前サービスが始まった。東京都内6区が対象。(2017/9/11)

「モンスターストライク」に月額課金コース「モンパス」登場 480円でスタミナ回復や星6確定ガチャなど
プレミアム会員的な。(2017/9/8)

DMMも自転車シェア参入 「DMM sharebike」17年末〜18年初頭に
DMM.comが、自転車シェアサービス「DMM sharebike(仮)」の提供を検討。2017年末〜18年初頭にかけてサービス開始を目指す。(2017/9/8)

シェアビジネス課税漏れどうする 配車仲介・個人売買の所得把握は困難
まく利用すれば人手不足解消の一助になると期待される共有型経済だが、課税の制度設計で困難を抱える。(2017/9/8)

WebRTCを即日実装:
アプリやWebサイトに音声・ビデオ通話を簡単に導入、NTTコミュニケーションズが有償サービスを提供開始
NTTコミュニケーションズは、音声やビデオ通話によるリアルタイムコミュニケーション機能を、スマートフォン向けのアプリやWebサイトに即日実装可能なクラウドサービスの提供を開始した。(2017/9/7)

ブラザー、スマホ連携機能を強化したビジネスインクジェット複合機3モデルを発表
ブラザー販売は、同社製インクジェットプリンタ「PRIVIO」のラインアップに複合機3モデル計4機種を追加。スマートフォンアプリからの名刺印刷などにも対応した。(2017/9/7)

累計140万枚突破:
デビットカードの需要広がる ジャパンネット銀行の戦略
ジャパンネット銀行はデビットカードの利用拡大に取り組んでいる。発行枚数は累計140万枚を突破。デビットカードの普及状況やジャパンネット銀行の取り組みについて、担当者に聞いた。(2017/9/6)

日本ではおいくら? ソニー、完全ワイヤレス型などIFAで発表したヘッドフォン11機種を一挙リリース
ソニーは9月5日、「IFA 2017」で披露したイヤフォン/ヘッドフォン11機種を国内で一挙に発表した。これにはデジタルノイズキャンセリング機能付きの「1000X」シリーズ3機種やファッショナブルな「h.ear」シリーズも含まれている。(2017/9/5)

「手と指の位置」記録:
痴漢冤罪、スマホアプリで“潔白”証明
電車内での痴漢は許されざる犯罪だが、痴漢に間違われたらとの不安は電車を利用する多くの会社員らに共通する悩みだ。(2017/9/5)

怖い痴漢冤罪、アプリで“潔白”証明 弁護士対応付き保険も
「痴漢に間違われたら」との不安は電車を利用する多くの会社員らに共通する悩みだ。手と指の動きを記録して“潔白”の証明を手助けしたり、疑われたときに適切な対応をナビゲートしたりするアプリが誕生した。(2017/9/5)

VRで旅行に“同行”「ANA VIRTUAL TRIP」 旅先で撮った360度写真、リアルタイムに共有
旅行に行けない人も、同行した気分に――旅行に“VR同行”できるサービス「ANA VIRTUAL TRIP」が試験的にスタートする。(2017/9/4)

思い込みより「まずやってみる」 Pokemon GO開発者が語った“反省”
Pokemon GOは開発当初、「カメラとジャイロだけでは上手くいかない」と考え、ストリートビューを活用しようとしていたという。(2017/9/4)

省エネ機器:
購入後も進化するIoT給湯器、入浴見守りやヘルスケア管理も実現
大阪ガスは、給湯器「エコジョーズ」にインターネット接続機能を加えた新モデルを2017年10月から発売する。スマートフォンアプリを利用した、入浴時の見守りやヘルスケア管理サービスを提供できるのが特徴だ。(2017/9/4)

Android Studio超入門――ダウンロード、インストール(Macもあり)、使い方を総まとめ
初心者が、Java言語を使ったAndroidのスマホアプリ開発を通じてプログラミングとは何かを学ぶ連載。今回は、Androidアプリの統合開発環境「Android Studio」やエミュレーターの使い方を解説する。(2017/9/4)

立ちどまるよふりむくよ:
初音ミクの「ボカロキーボード」を弾いてわかった これはヤマハ「ショルキー」の復活だ
ヤマハの「ショルキー」覚えていますか?(2017/9/2)

「リアル経済に基盤」 メタップスの韓国子会社がICO 仮想通貨と既存システム連携
メタップスの韓国子会社がICOを計画。独自の仮想通貨「PlusCoin」は、既存のシステムと連携させる予定だ。(2017/9/1)

ヒカルやラファエルらYouTuberのなりすましTwitter大量に出現 「PS4プレゼント」などでフォロワーを集める
アフィリエイト収入目的のアカウントとみられている。(2017/9/1)

ベンチャーニュース:
トヨタのオープンイノベーション「TOYOTA NEXT」、ベンチャー5社と協業
トヨタ自動車は、2016年12月に発表したオープンイノベーションプログラム「TOYOTA NEXT」で協業するパートナー企業を発表した。500を超えるアイデアの応募から、カウリス、ギフティ、シェアのり、ナイトレイ、エイチームの5社が選定された。(2017/9/1)

“歌声を演奏する”「ボーカロイドキーボード」12月発売 試作7年、ヤマハ実現
キーボードで演奏したメロディーに合わせ、VOCALOIDが歌う「ボーカロイドキーボード」が12月発売。オリジナル曲を歌ってもらうことも可能。(2017/8/31)

IFA 2017:
Samsungのウェアラブル新製品はココが新しい IFA発表会レポート
Samsungが、IFA 2017に合わせてプレスカンファレンスを開催。2017年は一般家電とIT家電をまとめて発表。IT家電ではウェアラブル端末3機種を発表したが、何が新しいのだろうか?(2017/8/31)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:第48回 ものづくりを良くしていきたい――たどり着いた、QAエンジニアの矜持(きょうじ)
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」――読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種・職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなたのキャリアプランニングに、ぜひ役立ててほしい。(2017/8/31)

人工知能でかしこい自動運転、手間いらずの加湿空気清浄機がシャープから
シャープはクラウド上のAI(人工知能)によって自動運転を行うスマートな加湿空気清浄機「KI-HX75」を9月に発売する。ユーザーの手間を省きながら効果的に空気をきれいにする。(2017/8/30)

首都圏が先行:
鉄道会社、アプリ開発にチカラを入れている
関西の鉄道各社が、相次いでスマートフォン向けアプリを導入している。列車の運休や遅延などの情報を伝えるもので、乗客の利便性を高めるとともに、イライラを少しでも減らすのが狙いだ。(2017/8/30)

モバイルで得た知見を生かし:
クアルコム、SnapdragonをIoT市場へ
Qualcommが、これまでスマートフォン向けに提供してきたハイエンドSoC(System on Chip)「Snapdragon」をIoT(モノのインターネット)機器市場にも投入する。(2017/8/30)

購買履歴から行動履歴へ:
「スマホシフト」に挑むケンタッキー、膨大な顧客データをどう統合するのか?
日本でも有数のファストフードチェーン「ケンタッキーフライドチキン」。同社はこれまで、店頭での購買履歴を中心に顧客管理を行ってきたが、デジタルでの行動履歴を含めた顧客管理にシフトしようと、大規模なデータ統合を行っている。(2017/8/30)

利用状況から対象者を選定:
アプリを離脱したユーザーに「やめた理由」をリサーチ、ポップインサイトとMAppsがサービスを試験提供
ポップインサイトはマーケティングアプリケーションズと共同で、スマートフォンアプリにおける離脱ユーザーリサーチサービスの試験的提供を開始した。(2017/8/29)

こんなものまでIoT化!? 警告を発して早食いを防止する「フォーク」
IoT化の波は「フォーク」にまで来た。フォークにセンサーを埋め込み、ネットワークにつなげることで早食いを防止するという。(2017/8/26)

ラブプラス新作「EVERY」始動 スマホアプリ
恋愛ゲーム「ラブプラス」の新作プロジェクト「ラブプラス EVERY」が始動。スマートフォンアプリ(iOS/Android)という。(2017/8/25)

「ネット接続でサービス広がる」見据えて――創業100周年パナソニック、次の100年は
パナソニックが創業100周年を機に展開する家電シリーズ「Creative! Selection」は、スマホアプリで操作するロボット掃除機など、単体として役立つだけでなく、ネットに接続したサービスの広がりを見据える。(2017/8/25)

手持ちの商品現金化「CASH」再開 “質屋”から「中古品買い取り」に
手持ちの品をすぐに現金化できるiOSアプリ「CASH」が再開。当初は“質屋”のようなアプリと報じられたが、新アプリは「中古品買い取りサービス」としてのあり方を鮮明にした。(2017/8/24)

買い取りに特化:
1日で休止の“アイテム現金化”アプリ「CASH」再開
バンクが「CASH」の再開を発表。6月のローンチで想定以上の利用が集まりサービスを休止していたが、機能のアップデートを行い再開へ。ブランドアイテムの買い取りに特化する。(2017/8/24)

Amazon「仮想ダッシュボタン」日本上陸 スマホから2タップで商品届く
ボタンを押すと商品が届く端末「Amazon Dash Button」を“仮想化”した「バーチャルダッシュ」機能が、Amazon.co.jpとスマホアプリで利用可能に。(2017/8/23)

家庭用レーザー加工機「Cubiio」が登場 デザインデータをもとに精密なカットや刻印が可能
工作だけでなく、パンケーキやマカロンにおしゃれな焼き印を入れるなんて使い道も。(2017/8/22)

ブランド品専用フリマアプリ「メルカリメゾンズ」登場 自動で査定 機械学習でブランド判別も
ブランド品の出品・購入に特化したスマートフォンアプリ「メルカリ メゾンズ」(iOS/Android対応)が登場した。(2017/8/21)

あの「鉄拳」がスマホにやってくる! 簡単操作で連続コンボも
事前登録受付中。(2017/8/20)

日本電産が中華料理店の回転テーブルをスマホアプリで回す「スマートチャイナテーブル」を開発 音声認識も搭載
やっぱり発想力が違った……!(2017/8/20)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。