ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「電話」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!通信・電話→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で通信・電話関連の質問をチェック

「公衆電話に行列」 ソフトバンクの通信障害で
午後1時半ごろに全国で発生し、今も復旧していないソフトバンクの携帯電話サービスの通信障害。電話がつながらないため、一部の公衆電話には行列ができているという。(2018/12/6)

「ソフトバンク回線で119番通報がかかりづらい状況」 通信障害について東京消防庁が注意呼びかけ 
「緊急時には他社の固定電話か携帯電話で119番通報」(2018/12/6)

「競合よりも高精度」の調査結果 Simejiの音声入力、その裏で行われていること
マクロミルの調査によると、3つの音声入力サービスで、Simejiが最も高精度だという結果が出た。特に若者言葉と留守番電話のメッセージの精度が優れているという。その秘密はどこにあるのか? バイドゥの矢野りん氏に聞いた。(2018/10/30)

羽ばたけ!ネットワークエンジニア(9):
「ひかり電話」を採用するとVPNの速度が低下する場合あり、対策は?
NTTグループの「フレッツ 光ネクスト」をイントラネットに使っている企業では、電話やファクシミリをISDNからひかり電話に移行する動きが始まっている。ISDNが2024年に廃止されるという理由だけでなく、基本料金を大幅に節減できるからだ。ところがフレッツ 光ネクストに、VPNとひかり電話を相乗りしにくい場合がある。相乗り自体を認めていないVPNサービスがあったり、相乗りさせるとVPNのスループットが低下したりする場合があるからだ。今回はひかり電話とVPNの相乗り問題とその対策について述べたい。(2018/10/29)

災害など緊急時の対処手段は
VoIPとPSTNを比較 電話サービスを選ぶ際に確認したいチェック項目
PSTN(公衆交換電話網)による電話サービスとVoIP(Voice over IP)ベースのIP電話サービスの議論は何を意味するだろうか? どちらがあなたの組織に適合するのか、機能別に比較してみよう。(2018/10/12)

ソフトバンク、留守番電話のメッセージをテキストで確認可能に 
ソフトバンクとウィルコム沖縄は、留守番電話のメッセージが文字で確認できる機能を追加。スマホ向け留守番電話サービス「留守番電話プラス」の専用アプリ「ボイスメッセージ」で利用できる。また、オプションサービスをまとめた「スマホ向け基本パック」でも月額料金はそのままに本機能を追加する。(2018/9/27)

auが3年連続で1位獲得 J.D.パワーの2018年携帯電話サービス満足度調査
J.D.パワーが「2018年携帯電話サービス顧客満足度調査」の結果を発表。総合満足度ランキング1位は3年連続でauが獲得し、「電話機」「各種提供サービス」「各種費用」「アフターサポート」でトップ評価を得ている。2位はNTTドコモ、3位はソフトバンクとなった。(2018/9/26)

音声コントロール普及を追い風に:
コードレス電話の標準から『音声+IoT通信』の標準を狙うDECT
欧米や日本でデジタルコードレス電話の無線通信規格として普及する「DECT」がスマートホーム端末などでの利用が拡大しつつあるという。DECTとはどのような無線通信規格で、今後、どのように普及を目指しているのか、DECTフォーラムのジャパンワーキンググループ代表に聞く。(2018/9/14)

NTT東日本が北海道全域で公衆電話を無料開放
固定電話やネット接続で障害が発生しています。つながらない場合は公衆電話をお試しください。(2018/9/6)

6分の1に減った公衆電話は、災害時に重要インフラになる 使い方を把握するようNTT東が呼び掛け
防災週間を目前に、公衆電話の現状と重要性をまとめて発表しました。(2018/8/23)

安室さんから留守番電話が入ってる! 『ゼロの日常』1巻発売記念動画にファン大興奮
「僕です」にめっちゃアガる。(2018/8/8)

PR:「働き方改革はゴールじゃない」 名刺管理のITベンチャーSansanが「社内メール・固定電話廃止」を実現できた理由
常に「新しい働き方」を模索してきた名刺管理のITベンチャーSansan。画期的な施策を進めてきた同社の発想の根幹には何があるのか。(2018/6/28)

au初のテレビ電話対応 通信速度が高速化したWINケータイ「W47T」(懐かしのケータイ)
従来より通信速度が高速になった「EV-DO Rev.A」に初めて対応した「W47T」。他キャリアではすでに提供されていたTV電話機能に、auで初めて対応したケータイでした。(2018/6/23)

携帯各社、大阪北部地震に伴う被災地支援を開始
NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話3社は、災害救助法が適用された地域のユーザーに対する支援措置を実施。利用料金の支払い期限延長や修理費用の軽減、災害復興を行う団体などへの電話機や充電器の無償貸し出しなどを行う。(2018/6/19)

自動車市場参入への模索:
台湾のEV戦略、PCでの“成功の法則”は通用するのか
PCや携帯電話機で、広大なサプライチェーンを築き上げた台湾。これらのコンシューマー分野で築いた成功基盤を、自動車業界にも適用しようとしている。(2018/6/5)

固定電話「使ったことない」中高生も
自宅に固定電話がない中高生のうち、約2割が「固定電話を使ったことがない」――こんな調査結果を、MMDLaboが公開した。(2018/3/27)

家に固定電話のない中高生の約4分の1は「固定電話未経験」――MMD研究所が調査
MMD研究所が「中高生のデバイスの利用に関する調査」の結果を発表した。家に固定電話のない中高生の23.8%が「固定電話を使ったことがない」と回答。スマートフォンで保護者と連絡を取る手段は「LINE」のトークが一番多かった。(2018/3/26)

小学生の85%が「公衆電話使ったことない」 → NTT東日本が公衆電話の使い方を漫画で公開
利用機会は減っているものの、災害時に重要な通信インフラとして周知は必要。(2018/3/6)

公衆電話の使い方を知らない小学生85% NTT東日本「いざという時のために」マンガで啓蒙
NTT東日本の調査によると、公衆電話を使った経験のない小学生が約85%に上るという。緊急時に貴重な通信手段となり得る公衆電話についてマンガなど分かりやすい方法を用いて啓蒙する。(2018/3/6)

「重大な事故」に該当:
約67万人に影響――2月19日の「ソフトバンク」「Y!mobile」音声通話障害
ソフトバンクが、2月19日に発生したソフトバンク携帯電話・固定電話とY!mobile携帯電話・PHSにおける通信障害に関する詳細を発生した。約67万人の契約者に影響があったという。(2018/2/22)

ソフトバンク、固定電話との発着信に障害 復旧のめど立たず
原因は通信設備の故障による影響。(2018/2/19)

固定電話との通話がしづらい状況――「ソフトバンク」「Y!mobile」で通信障害【追記あり】
ソフトバンクの携帯電話・固定電話と、Y!mobileの携帯電話・PHSに通信障害が発生。主に固定電話との通話(接続)がしづらい状況が続いている。(2月20日復旧の旨追記)(2018/2/19)

ソフトバンク携帯から固定電話につながりにくく 通信設備の故障で
ソフトバンクは2月19日、同社の携帯電話から固定電話への通話がしづらい状態になっていると発表した。通信設備の故障が原因という。【更新】(2018/2/19)

電話ボックスに携帯基地局を設置 NTT西日本が貸し出しサービスを提供
NTT西日本は、保有する公衆電話ボックスのスペースへWi-Fiや携帯電話の無線基地局を設置できる貸出サービスを提供開始。対象は富山、岐阜、愛知、静岡以西の30府県で、一定の抽選の後に先着で受け付ける。(2017/12/14)

ドコモが「補償サービス」の料金を一部値下げ docomo withスマホとspモードケータイの新機種で
NTTドコモの決算説明会で予告された「ケータイ補償サービス」の値下げについて、詳細が発表された。2017年冬モデル以降のdocomo with対象スマホとspモードケータイについて、月額料金と交換電話機の負担金が従来よりも安価になる。(2017/11/7)

ソースネクスト、メッセージをテキスト化できる「スマート留守電」をIIJmioに提供
ソースネクストが、インターネットイニシアティブ(IIJ)のMVNOサービス「IIJmio」に自社の留守番電話サービス「スマート留守電」を提供。IIJmioユーザーは、オプションサービスとしてスマート留守電を利用できるようになる。(2017/11/1)

モバイルdeワークスタイル変革:
留守電のメッセージをLINEやメールで“読む”方法
留守番電話の確認は、何かと面倒なもの。留守電のメッセージがテキストになって飛んで来たらいいのに……。そんな人にオススメしたいのが、ソースネクストの「スマート留守電」です。(2017/10/3)

YOZANが破産 PHS事業「アステル東京」など手掛ける
PHSの他、IP電話やWiMAXなども手掛けていました。(2017/9/27)

J.D.パワーの満足度調査 auが2年連続で総合1位に
J.D.パワーが「2017年日本携帯電話 サービス顧客満足度調査」の結果を発表。auが2年連続で総合満足度1位を獲得し、「電話機」「提供サービス」「各種費用」「電話機購入経験」でトップ評価を得ていた。(2017/9/27)

組み込み開発ニュース:
30分間で小学生にどう教える? コミュニケーションロボットのプログラミング
子ども向けの職業体験施設「キッザニア東京」(江東区豊洲)では、コミュニケーションロボットのプログラミング体験がスタートする。ロボットが携帯電話機の販売店で接客する場面を想定。プログラミングツールはNTTドコモが独自に開発したもので、タブレット端末上で50種類のブロックの中から必要なものを組み合わせるだけで完了する。(2017/7/6)

組み込み開発ニュース:
留守番電話のメッセージを文字化する、音声認識エンジンを発売
アドバンスト・メディアは、録音メッセージを文字化する留守番電話専用の音声認識エンジンを発売した。留守番電話に特化した言語モデルをディープラーニング技術によって学習させたもので、認識率が向上している。(2017/6/27)

タブレットの不振も一因に:
携帯電話機向けIC、売上高でPC向けICを抜く
メモリ価格の上昇に伴い、携帯電話機とパーソナルコンピューティングシステムの売上高がともに拡大している。だがIC Insightの予測によると、携帯電話機向けICの売上高は2017年、パーソナルコンピューティングシステム向けIC全体の売上高を超える。(2017/6/22)

ソフトバンク LTE接続の固定電話サービス「おうちのでんわ」提供 月額500円〜
ソフトバンクが、固定電話サービス「おうちのでんわ」を7月5日から提供する。LTE回線に接続する宅内機器「でんわユニット」を自宅の電話機に接続すればよい。ソフトバンク携帯宛は無料で通話できる。(2017/6/20)

LTEで自宅の電話もカバー 回線工事不要の固定電話サービス、ソフトバンクが提供
専用機器で、自宅の電話機をLTE回線に接続して利用する固定電話サービス。(2017/6/20)

auの「交換用携帯電話機お届けサービス」が当日配送の受付時間を延長
auは、故障・紛失時などに交換機を届ける「交換用携帯電話機お届けサービス」で、申し込み当日中に端末を届ける「お急ぎ便」の受付時間を延長。当日10時から12時まで可能となる。(2017/5/17)

KDDIとシスコ、「Cisco Spark」の提供で協業 固定電話回線なしで外線通話やクラウドPBXが利用可能に
KDDIとシスコシステムズが提携を発表。「Cisco Spark」「Cisco Spark Board」をKDDIが販売するほか、固定電話回線や宅内機器なしで、クラウドPBXによる0ABJ番号での外線通話も可能にする。(2017/4/13)

ホワイトペーパー:
ついに固定電話と融合、「Skype for Business Online」が実現するUC環境
「Skype for Business Online」から、音声ソフトウェアまたはPSTN(公衆交換電話網)で通信できるようなった。このことは企業にとってどのような意味があるのだろうか。(2017/4/12)

固定電話の通話料、全国一律3分8.5円に 2024年から
固定電話網のIP網への移行に伴い。(2017/4/7)

マイラインも終了決定:
NTT、通話料を全国一律「3分8.5円」に 24年から
NTTが固定電話を廃止し、IP電話へ移行することを正式発表。通話料金は24年から3分間当たり8.5円となる。「マイライン」サービスも終了する。(2017/4/6)

ドコモ、FOMAテレビ電話の「映像ガイダンス」「映像留守番電話」を9月19日をもって提供終了
ドコモがFOMA(W-CDMA通信サービス)で提供している「テレビ電話」において、一部の機能が9月19日をもって提供終了となる。9月20日以降、該当する機能は使えなくなるので注意しよう。(2017/3/22)

通話機能、コラボレーション機能が向上:
マイクロソフト、Linux対応「Skype for Linux 5.0(β版)」を公開
マイクロソフトは、Linux版「Skype」の次期バージョン「Skype for Linux 5.0(β版)」を公開。Windows版などと同様に、Skypeクレジットによる携帯電話/固定電話への発信機能や画面共有機能に対応した。(2017/3/3)

「TORQUE X01」はドラム式洗濯機で洗っても大丈夫?――動画でチェック
TORQUE X01を入れた洗濯機を回したままテレビ電話をしてみた。(2017/2/24)

SIM通:
子どもに安心・安全を 保護者視点で検証する「TONEモバイル」
基本料金に050のIP電話もついて月額1,080円のプランなど、独自の存在感を放つTONEモバイル。最大の売りは「子どもから大人まで安心して使える」さまざまな機能です。今回は、最新端末「TONE m15」を子どもと一緒に使用してみた感想をお伝えします。(2017/1/31)

PC市場は底打ち:
「2017年の電子機器市場は停滞」――Gartner
Gartnerの予測によると、2017年におけるPC、携帯電話機、タブレット端末の総出荷数は、2016年比で横ばい状態になるという。携帯電話機市場が成長するのはアジア太平洋地域の新興市場のみ。PC市場に関しては底を打つとGartnerはみている。(2017/1/13)

特選プレミアムコンテンツガイド
ついに固定電話と融合、「Skype for Business Online」が実現するUC環境
「Skype for Business Online」が、音声ソフトウェアまたはPSTN(公衆交換電話網)を使って外部の固定電話と通信できるようなった。このことは企業にとってどのような意味があるのだろうか。(2017/1/13)

トーンモバイル、IP電話かけ放題やフィルタリングサービスを発表――新機種はどうなる?
トーンモバイルは11月30日、スマートフォン「TONE」向けの新サービスを発表。石田社長が直近の戦略を語った。格安SIMのレッドオーシャンの中で、同社はどのように生き残りを図っていくのか。(2016/11/30)

「ユニバーサルサービス料」が2017年1月から改定 1番号あたり月額2円に値下げ
加入電話・公衆電話・緊急通報のサービスを維持するための「ユニバーサルサービス料」が、2017年1月から月額2円となる。2016年下期(7〜12月)と比較すると、1円の値下げだ。(2016/11/28)

電子ブックレット:
携帯電話用半導体を巡って繰り広げられた「ババ抜き」
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、2000年代後半から2010年代前半にかけて繰り返された、携帯電話機用半導体事業の売買について振り返ります。(2016/10/30)

コンビニ探偵! 調査報告書:
「コンビニの公衆電話」は、やがて消えてしまうのか
かつて、コンビニの開店時に公衆電話の新規設置は欠かせなかった。「いつでも誰でも利用できる」という点ではコンビニこそ公衆電話の拠点としてふさわしいように思えるが、年々減っているようだ。今回は、コンビニの公衆電話の設置について考えてみよう。(2016/10/14)

Skype for Business Onlineで通話の発着信が可能に
ついに実現した固定電話との融合、「Skype for Business Online」は何が画期的か
「Skype for Business Online」にクラウドPBX機能が追加され固定電話との互換性を得た。本稿では、Skype for Business Onlineの機能やプランを紹介する。(2016/9/20)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。